血界戦線2期5話の感想・考察・解説!ギルベルトさんもかっこいい

ハロー!皆さんお元気ですか?

綺麗に年を重ねて、カッコ良い老人になりたいと願うカトキチです(`・ω・´)ゞ

今まで目立っていなかったギルベルトさん回!圧巻でしたね~!

テーマ曲もワクワクさせてくれる感じで溜まりませんでしたな(・∀・)

どこかの怪盗三世ばりでしたねw というよりもそれ以上かも。

1期ではさほど語られなかったライブラメンバーが次々と個性を露わにしていますねぇ。

メンバーのことをよく知って進むストーリーのほうが数倍楽しめそうですね!

レオがミシェーラの視力を取り戻せるのかという本編も待ち遠しいところですがそちらはなかなか触れてきませんね(´-ω-`)

さて、今回の主役ギルベルトさんのことを考察してみましょう!

スポンサーリンク

ギルベルトさんとはどんな経歴を持ってる人?なんでライブラにいるの?

血界戦線2期5話 クラウスとギルベルト
・ギルベルトさんのフルネームは「ギルベルト・フランケ・アルトシュタイン」

うぅむ。なにやら名前からして有能そうだw

・現在の職業は(コンバット?)バトラー(戦闘執事)。

・周囲からの評判は「伝説のコンバットバトラー」

ふむふむ。執事でありながら伝説になるってすごいw

一体何をしたのか・・・それはまだ語られていない為不明。

ただし、レオも独白で語っているけれど、「人と衝突しない」「存在感がない」

これ執事としての超有能な部分だと思う。

主人や主人の客よりも存在感ある執事って、執事としては正直どうなのって話でw

また、紅茶も入れるのも一流のようですね。
血界戦線2期5話 スティーブン
クラウスがフィリップの紅茶を飲んでいることについて、スティーブンが「あのクラウスが!」と驚く
これはクラウスが認めるほどの紅茶スキル保有者だという表現部分。

つまりそのクラウスが日常飲む紅茶を入れているギルベルトさんは当然それと同等かそれ以上であると。

「執事として」超有能なのはこのあたりでも想像がつくが、「コンバット(戦闘)」執事として伝説級になったのなら何か戦闘に関わる逸話も残していそうですね(・∀・)

・現在の職業やポジションは「クラウス(ラインハルト家三男)の執事」

他にもどうやら「ライブラの指令連絡システム運用者」でもある様子。

こちらがおまけになるのは、今回のラストシーンでの会話からクラウスに仕えることを最重要視しているようだから。

そもそもヘルザレムズ・ロットにいるのもライブラメンバーであるのも、クラウスに仕えてるから。

うむむむ。これだけ有能なギルベルトさんが惚れ込むクラウスさんの過去が気になってくるw

スポンサーリンク

執事としてだけじゃない!ギルベルトさんの能力!

次は上で挙げた「執事として」以外のギルベルトさんのことを観ていきましょう!

①観察眼 & ②モールス信号

血界戦線2期5話 モールス信号
まず①の観察眼。

ツェッドも違和感は感じていたようだが、ギルベルトさんは「脅されている」と一瞬で見抜く。

これは後述もするが、単純に動体視力がすごいのかもしれない

そして迷うことなく②のモールス信号をあっさり使用する。

フィリップも理解できているから・・・ナニコレ、執事の必須能力?w

何の苦も無くモールス信号で複雑な会話できてしまうレベル(;´∀`)

③身体能力→首トン

血界戦線2期5話 首トン
武術の心得のありそうな若者の肉体でもなんのその。

無手で瞬時に意識を刈り取ることも容易くやってのけます。

首トンは映像としてのシーンはありませんが、これは首トンしたでしょうw

「人界の技など役に立たない」と言っていますが、人界のレベルでは頂点に近そうな実力を持っていそうですねw

④ドライビングテクニック

血界戦線2期5話 ドライビングテクニック
今回の目玉!ギルベルトさんの特攻!(特攻と書いて「ぶっこみ」と読んでね)

車体の形状が変わろうとも超スピードを緩めるどころか超超スピードに加速する!

「運転技術」もさることながら、これは上で挙げた「動体視力」がとてつもなく良くて、且つ反射神経が尋常じゃなく良くないと不可能

想像してみればわかると思いますが、戦闘が出来たり動体視力が良かったりしたところでザップさんやレオがこんな運転できると思いますか?

ええそうです、きっとすぐに事故るでしょうw

これはギルベルトさんならではの特殊能力です。

⑤再生能力

血界戦線2期5話 ギルベルト 再生能力
これは最後に「再生能力者なら言ってくださいよ」とフィリップに言われていますね。

致命傷だけ回避できる程度で大したことないと言っているけど、十分すごいってw

だから脊椎がバラバラになっても(それも2回も)生きていられるんだね!納得!

包帯の謎は解けないままですね。逆に、再生能力あるなら傷があっても治っとるから包帯いらなくね?と新たな疑問が。

なんか再生させてもまた傷が深くなるような呪いの傷でも受けてるのかね?

これが一番の能力と見せかけて・・・!

⑥迅速適切な判断力

これね!

フィリップが脅されてると見抜くや、即座にモールス信号にて対応。

脳抜きであると判明するや、ライブラの指令連絡システム(内の多分カモフラージュ部分とか問題ないところ)を見せて気絶させる(脳抜きに気が付かれていることに気が付かせない処置)。

逆探知できないはずの脳抜きに対して神々の眼で即対応。

そして④で挙げたドライビングテクニックでも見たものに瞬時に対応しているという判断力が必要。

とどめは複数ターゲットのロックオン状態を瞬時に把握。ポチっとな。
血界戦線2期5話 ギルベルト ロックオン

このように、流れるように事態解決までの道筋への最善手を次々と打っていく。まさにブリッツ、電撃。

肉体的には人界の域を出なくても、この判断力は十三王とかとも戦えそうな気がするけどなぁ。

クラウスさんとプロスフェアーしてみてほしいところ(*´Д`)

・・・まぁ、プロスフェアーは思考力の勝負で、判断力の勝負ではないからまた別か。

なんにせよ、カトキチ的にはこの「判断力」がギルベルトさんの一番の武器な気がする。

今週のチェイン

皆さんお待ちかね!今週のチェインさんのコーナーです!(来週はあるかわからないよ!)

先週のチェインさんはこちら↓

血界戦線2期4話の感想・考察・解説!チェインはスティーヴンが好き?
ハロー!みなさん部屋はきれいにしていますか?w 人が来る時だけは部屋を綺麗にするカトキチです(`・ω・´)ゞ やっと...

さあさあ、まずはこちら。

前回を踏まえての~~~

スティーブンに「しー」をするチェインさんw
血界戦線2期5話 チェイン しー
部屋に来るわけでなければ平気なのねw

お次はこちら。

真顔で戦闘モードっぽいチェインさん
血界戦線2期5話 チェイン 真顔

からの~!チェインさん×日本の伝統コント道具というまさかの絵がこちら
血界戦線2期5話 チェイン 金ダライ

そして締めは平謝りするチェインさん
血界戦線2期5話 チェイン 平謝り
チェ・・・チェインさんがザップに謝ったーーーー!!!(;゚Д゚)

以上、カトキチの突発自己満コーナーでしたw

スポンサーリンク

血界戦線2期5話の感想

ギルベルトさんは只者じゃないとは思っていたけど、やっぱりとんでもない人でしたね~。

やはりライブラメンバーは伊達じゃない(; ・`д・´)

実は今回は2期に入って初のザップ活躍シーンもありましたねw

真面目な戦闘シーンのザップは頼りになりますねぇ。

ギャグ要員しかやってなかったから忘れそうになっていたよw

ストーリー本編以外でばっかり負傷してたしw

今回も賑やかで小気味良いテンポのお話でしたね。

そして次回!

次回予告でとうとう子供時代のレオが映りましたね!

ついに神々の義眼や、ミシェーラの視力が関わる話が進みそうな気配です!

ここから本ストーリーが進みそうでわくわくです(*´Д`)

第6話放送後にまたお会いしましょう~!

ではでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は99%返信します!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. へるりん より:

    ギルベルトさんが情報をフィリップ君に見せたのは、彼の脳に二億ドルの価値を与えて追い詰められた悪党が簡単には破壊できないようにしたのかなと思って見ていました。
    しかしギルベルトさんは有能ですね~

    • katokichi より:

      >へるりんさん

      コメントありがとうございます!返信が遅くなりごめんなさいm(__)m
      確かに希少価値をつけて大事にさせる作戦は有効そうですよね~!役に立たなければどうでもいい扱いを受けて、即処分になってしまうでしょうからねぇ・・・。
      本当に、どんなことだとしてもギルベルトさんに任せたら安心感が半端じゃないですよねw