ポプテピピック1話の感想・考察・解説!声優替えて再放送のカオスww

明けましておめでとうございます。

今年もお付き合いの程、よろしくお願いします。

我が家の長い冬休みが、今日でようやく終わります…模造紙です。(早く会社と小学校と幼稚園に行ってww)

さて、2018年冬アニメが続々と開始していますね。

今季は前のめりで楽しみたい2期作品や再アニメ化作品が多いので、ここ数日はおさらいのために旧作視聴や原作読み返しに勤しんでおりました!

ちなみにバジリスクを一気見からの流れで、ポプテピピックをリアルタイム視聴したら、本気で頭が痛くなったwww

一 体 我 々 は 何 を み せ ら れ て い る ん だ ……(白目)

怒涛のパロネタで処理速度が追いついていないばかりか、15分×2の再放送とかなんなのさ。

控えめに言って放送事故だよ! 笑

悪い意味でのクソアニメという感想および1話切りが頭をよぎりつつ、無理やり注目したいポイントと今後の展開について考えていきたいと思います。(あんまり乗り気じゃないよ!)

スポンサーリンク

30分枠は采配ミス?同じ内容を2度する意味とは

▼このサイトの管理人・のぶさんも感想をあげていますが

2018冬アニメ1話~3話の感想・評価・評判を語る(48作品)【アニ盛 第6回】
どーも、当サイトの運営をしているのぶです。 今宵も始まります、週刊連載のアニメコラム"アニ盛"の第6回目! はじめて...

ほんっっとうにクッソ面白くないアニメでしたね! 笑

スカッと笑えるクソアニメと、狙い過ぎて「ほらほら、おまえらこういうパロディが好きなんだろ?うん~?」な制作側の意図が垂れ流し過ぎて逆効果なアニメがありますが、ポプテピピックは明らかに後者の部類でしたね。

ぶっちゃけ、15分枠か早口5分枠で十分じゃない? 笑

ポプテピピックポプ子ピピ美

© 大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

この作品の最大の難点は長尺だと言うことでしょう。

声優のパターンを変えて再放送するくらいなら、学園ハンサムみたいに副音声にするか、円盤の特典にしちゃえば良かったのでは。

いや、あのノリで30分はダメだ……。

キングレコードという大手一社提供というのが、そもそも30分枠を獲得できた大きな理由なのでしょう。

1話を見て痛感するのが、ギャグアニメって全体の構成や、物語の起伏を綿密に構築しないと

「あ…っ…」 ←察し

ってやつになっちゃうんだなぁってことです。

そこいくと、世のコメディやギャグカテゴリのアニメって凄く出来がいいことに気付くと言う。

ポプテピピックのクソアニメ化を見て、他アニメの質の高さに改めて気付くことができたので、その点においては収穫なのかなと 笑

おそ松さんについても、毎度ひどいとかクズとかの考察記事を書いていますが

おそ松さん2期13話の感想・考察!マイコマツ元ネタと地蔵松の意図
ごきげんよう。明日は数の子の塩抜き予定の模造紙です。 今季アニメが次々と最終話を迎える中、おそ松さんは年末にまつわる小噺を集め...

2期は勢いが低迷しつつも、一定の評価と人気を得ているのって実は凄いことなんですよね。うん。

ポプテピピックに関しては……1話でこれだけ話題沸騰(悪い意味で)したんだから、量産されたアンチの期待を裏切るような2話が作られたら御の字、としか言えません。

スポンサーリンク

忠実さを取るか?革新さを狙うか?

原作未読の視点で、できるだけ冷静に見てみましたが、漫画だからこそ独特のシュールさが味わい深いのであって、面白いからってなんでもアニメ化してネタをぶっこみ過ぎると「痛い」「すべる」の方向に走っちゃうんですよね。

パロネタ自体は、全体的に古き良きな作品から拝借って印象を受けますし、ごちゃ混ぜでギャグの大洪水にするから白けるのであって、単体で独立して捉えるとそこまで酷くもないんですよね。

ポプテピピック ポプ子 ピピ美

© 大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

アニメの一部分を切り取って動画をあげているツイートやLINEスタンプは、万人受けはしないだろうけど単純に面白いと思うし、そこまでカオスさも感じない。

やっぱり構成や演出に大きく問題があるのでしょう。

素材はいいか悪いかと言えば悪いけど、ほんとクソだな 笑

期待値が高かったのもあって、だからこそ、残念。この一言につきるかもしれません。

まぁ、こんな考察記事(批判しすぎて考察とも呼べないかもですがw)は結局、作者や制作側の思う壺なのかもしれないですが。

クソクソと声高にマイナス意見を書いて、それで話題を呼んで未見の人に興味を持たせるのが狙いとも考えられますし。

た だ の 炎 上 商 法 や ん か (悪質なやつ)!

2話はどんな感じになるのかなー(棒)

① 1話とまんま同じ内容(再放送)で別声優のパターン

声優オタの人には美味しいので、むしろこれでいいのでは。

キングレコードの力をもってすれば、かなりの大御所やベテラン声優にクソネタを演じてもらえるので、これはこれで見たいかも。

そうすると、本来のポプ子とピピ美声優として発表されていたお二方の立場はどうなるんだろう 笑

試写会と1話の内容が9割違うという話もありますし、ほんとにただの番宣要員として起用されただけなのでしょうか?

まぁ、女性声優よりも奇をてらったキャスティングのほうが個人的には楽しいんだけどな←

② 2画面で放送

別々のクソネタを2画面構成で放送するというカオスっぷりも予想できますね。

おおう……想像しただけで頭が痛い。

③ 実写

もはやアニメじゃないww

でも、これはこれでシュールでいいのでは。誰も求めてないと思うけど。

スポンサーリンク

ポプテピピック1話の感想

放送開始前からクソとしか情報がなかったけど、見たらやっぱりクソでした!

(部分的に)面白い!と感じる自分と、

何これ…なにが面白いの……?!と震える自分のせめぎ合いと言ったらないww

ただ、今後どう転ぶか方向性が不明なので、もしや2話以降化けるのでは?いう淡い期待もあります。

過去に1話切りして、後々めちゃめちゃ評判がよくて世間では高評価で、ぐぬぬと後悔したパターンもあるし、3話までは様子見かなぁ。

これが15分…いや5分ならなー。また全然印象違ったのに。

急に5分枠とかにならないのかな。大人の事情もありますし、無理なのは分かり切ってるけど 笑

それにしても、冒頭の別アニメ?の出来がかなり良かったですよね!

▼OP頑張りすぎでは?

ポプテピピック 星色ガールドロップ

© 大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

調べてみたら、ネタ元はエイプリルフールネタなんですね。

女の子も楽曲も可愛いし、むしろこっちのアニメを見たい人多数だと思うんだけど(cvが何気に豪華で草)

「時間の無駄使い」ではなく

面白過ぎて「あっと言う間の30分でした!」と感想を述べる日は、果たしてくるのだろうか?

ではでは、次回も精神攻撃に耐えられれば、2話の考察記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は99%返信します!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする