博多豚骨ラーメンズ5話の感想・考察・解説!林の女子力が高い件

どうも、博多豚骨ラーメンズ担当の汐川です!

前回4話で林の件が終わり、今回5話からまた新しい流れがスタートしました!

博多豚骨ラーメンズ4話の感想・考察・解説!タイトルに隠された意味
どうも、博多豚骨ラーメンズ担当の汐川です! 前回は榎田君の裏切りと、にわか侍の正体を考えてみよう!というのを主にやりま...

その新しい流れの導入っぽい感じでしたが……また新キャラが登場しましたね。

そして待ちに待った!猿渡俊助がガッツリ出てきたぞー!!!!

というわけで、ここから始まっていくストーリーにしっかりついていけるよう、まず導入であるこの5話をきちんと押さえておきたい!

なので今回は、猿渡俊助と新たに登場した新田巨也について確認しつつ、今後の展開を考えていこうと思います!

スポンサーリンク

猿渡はやっぱり転職したかったらしい

マーダー・インクでのシーンから始まった5話ですが、「弱っちいやつ相手じゃなくて、もっと盛り上がる強いやつと戦いたいんだよ!!」という主張の猿渡が、もうマーダー・インクでは仕事したくないから辞めます!!って退職しちゃいました。

博多豚骨ラーメンズ 猿渡俊助

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

そして博多へ旅立った猿渡は、高校時代の同級生・新田巨也と再会。

この新田と猿渡は、高校時代に野球でバッテリーを組んでたっていう仲らしい。

ここでも野球が出てくるんだなぁ~と思いつつ、この新田っていうのはこれからの話に大きく関わってきそうですね。

博多豚骨ラーメンズ 新田巨也

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

なんたってコ口し屋コンサルタントですからね!

そんなわけで、色々な悩みを持ったコ口し屋にアドバイスするっていうのがお仕事なので、猿渡と今度はコ口し屋業で手を組んで、彼をビッグにしていこうとプロデュースを始めるという。

スポンサーリンク

新田がプロデュースした猿渡のトライアウト

トライアウトとは

自分で自分を売り込んでチームに選んでもらうこと。

相手が積極的に引き抜こうと声をかけるスカウトとはちょっと違いますね。

猿渡を売れっ子☆コ口し屋にするべく、新田が行ったプロデュースをまとめてみました。

とりあえず忍者になろう!

ぴったりの武器用意したよ~~!じゃ~んっ!

博多豚骨ラーメンズ 新田巨也 猿渡俊助

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

……ものすごく……忍者です……笑

にわか侍が“日本刀”“侍”なら、“手裏剣”“忍者”カッコイイじゃん!という新田。

最初は猿渡は「にわか侍さんに憧れて業界入ったッス!!」っていうのも考えて、忍者っぽいっていう話はしてたんですけど……それはハズレましたが、まぁ忍者っていうのは的外れでもなく、にわか侍と関係あるっちゃある笑

にわか侍をライバル(今のところ一方的にだけど)としてるので、侍に対抗して忍者ってことですよね。

で、武器もキャラ付けっていうのもあるけど、にわか侍を意識してる。

話題性はこれだけでも十分ですよね。

とりあえず目立つために何人か始末しちゃおう!

張り切った猿渡が渡されたリストに載ってた全員を始末しちゃったんで、なんかすげえコ口し屋が出てきたぞ……って噂が回り始めて――猿渡俊助は“サブマリン忍者”となったのだった!!!!

そして、にわか侍にメンツを潰された華九会に目を付けられることに……。

やっと出てきた!華九会会長・王龍芳

逮捕された原田市長と関わりがあった華九会ですが、林の件では幹部・張がメインだったので会長についてはまだ謎だらけ。

でも、今回ドーンッとしっかり登場しました!

博多豚骨ラーメンズ 王龍芳

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

めちゃくちゃ分かりやすいボス~~っていう雰囲気出してきてましたね笑

分かりやすいボス感で「あっ、コイツ悪いやつだ~」と納得のビジュアルです。

今後の華九会

この華九会っていうのは、色んなところにちょいちょい関わってきそうですね。

あれだけ派手に張を始めとした連中を始末しちゃったんで、ただ裏切った以上ににわか侍は恨まれているだろうし、繋がりがある林もますます狙われて仕方ない……。

大きな組織ですから、最後の最後までストーリーに絡んでくるのでは?

原田市長は逮捕されましたけど、この人は警察の手を逃れてますし。

最終的には会長である王も逮捕、っていうふうに落ち着くんじゃないですかね?

王の隣に座っていた美女の正体は?

さて、王の登場シーンの舞台となったのはクラブ・ミロワール。

大物っぽい感じで座りながら部下たちと会話する王……の隣に座っている美女!

博多豚骨ラーメンズ ホステス

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

会長の相手をしてるお姉さん――ってだけじゃないような意味深さのある画だ……。

というわけで、この謎の美女も今後大いに関わってきそうですね!

仕事の話をしている時にもそばに置いてるわけですから、会長のお気に入りっていう見方をしていいかな?と思うんですが……そういう女性ってスパイだったりすることってよくあるじゃないですか(真顔)

美人なお姉さんがスパイだととてもワクワクするので、謎の美女はスパイとして……華九会とぶつかる大きな別組織とかが現れてもいいな~と思いました!

もしくは、榎田くんのような情報屋が使う情報屋(実働派)っていうのもおもしろいかも。

スポンサーリンク

にわか侍といい勝負なネーミング!サブマリン忍者

サブマリンってなんだ?と思ったら、猿渡を呼び出した華九会のおじさんが説明してくれたwwww

ピッチャーの投球フォームのことで、下から投げる選手のことを言うそうです。

博多豚骨ラーメンズ 猿渡俊助

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

それをなんで“サブマリン”って言うのか気になったので調べてみたら、ボールが浮き上がるように進む=潜水艦でサブマリンらしい。

にわか侍といい、なんとも言えないセンス……でも新田が広めてるわけではないということなので、さて誰がそんな名前で呼び始めたんですかね?

微妙なセンスっていうと馬場しかイメージないんですけど、そこまで関わってるか?っていうとこれもまた微妙ですけどね笑

けど、どこがどう繋がるか分からないので、一応ちょっと気をつけておこうかなと思います。

裏ジョブドットコム

博多豚骨ラーメンズ 裏ジョブドットコム

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

ゴウモン師としての仕事がパッとしないというホセに、榎田くんがオススメしたサイト・裏ジョブドットコム。

そのまんまだなwwwwと思いつつも、この裏ジョブドットコムはフリーの人にはめちゃくちゃ嬉しいサイトですよね。

というわけでホセも書き込み――をミサキちゃん(小学生・ただしデキる子)が代わりにしてあげたwwww

ミサキちゃんはスーパーCOOLな小学生なので、さら~っとやってあげてましたが……この子は一体何がどうして復讐屋だのゴウモン師だのとつるんでるんだ……っていう謎が深まりますよね……。

やっぱりおうちに何か事情があるとか、親御さんがコ口し屋で仕事中になくなってジローさんが引き取ったとかそういう……?

この辺すごく気になってるところなので、そろそろやってくれないかなぁ……。

スポンサーリンク

林ちゃんの買い物スタイルが完全に女子

博多豚骨ラーメンズ 林憲明 榎田

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

アッこの感じ知ってる……ストレス溜まってる~っていう時にやってしまいがちな女子のお買い物スタイルッ!!!!

家帰って一人ファッションショーやるところまではムカムカとかモヤモヤ忘れてるんだけど、ふと我に返って「うわ必要ないものまで買ってる……」って頭抱えるやつね、知ってる……。

いやもうホント今まで頑なに(?)林って呼び捨てにしてたのに、もう林ちゃんじゃん……女子扱いするしかないじゃん……わかりみがすごい……。

屋台ラーメンでのシーンでは、馬場にノせられることもなく成長したんやな……ってところを見せてくれた林ちゃんでしたが、やっぱりストレスは感じてるんだなwwwwって思ったシーンでした笑

6話タイトル“ピンチヒッター”から展開を予想してみる

屋台ラーメンおじさん・剛田のところで、コ口し屋らしき男二人が人違いで無関係の人をコ口しちゃったってんで、剛田がブチ切れて「もうくんな!!!!」って追い返してましたね。

で、この男二人が猿渡&新田の拠点・レディーバーボンというお店(ダーツバーですかね?)にいたぞ!!!!

そんで猿渡たちの会話を聞いて、意味深なニヤリ顔……。

博多豚骨ラーメンズ 男二人組み

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

張が剛田はにわか侍にツテがあることを知ってたわけなので……もしかしたらこの二人も、剛田経由で仕事してるなら剛田がにわか侍とコンタクトを取れることは知ってるかもしれない……。

ということは、この二人が逆恨みの仕返しとして猿渡たちに剛田のこと、にわか侍の情報なんかをペラペラ話してしまうっていうのもありえますよね。

そしてあれだけダサイって言ってたにわか侍ルックの林ちゃん……と猿渡。

ちょうど馬場はお祭り楽しんでて使い物にならなそうなので、馬場のピンチヒッターとして林ちゃんが頑張るぞ!っていう感じですかね。

斎藤のことを助けたり、林ちゃんもチームの一員として活躍し始めたのでココは期待!

スポンサーリンク

博多豚骨ラーメンズ5話の感想

斎藤を狙ってきたマーダー・インクのコ口し屋であるグエンは、1話でのマーダー・インクの斎藤パートに出てきてたのでアーッ!って感じでした。

チラッとあのシーンだけだったのに、ここでまた出てくるとは思ってなかった!

そして猿渡のガッツリ登場で思ったのは、いやめっちゃ野球推しwwwwっていうこと笑

どこまで野球組み込んでくるのwwwwっていうね。

でも福岡って現実にも野球チームありますし、そういうあれなのかな?

汐川はスポーツ全般サッパリちんぷんかんぷんなので、詳しいことは何も分からないんですが……今回で言うとトライアウトとかサブマリンとか勉強になります。

ふっつーには興味持たない分野でも、こういうふうにアニメで触れると素直に学べる不思議……笑

でも、猿渡が博多豚骨ラーメンズに加入してくれたらめちゃくちゃ心強いですね!

斎藤という優秀なピッチャーに加えて、サブマリンピッチャー……強豪チームになれるのでは?

さて、その猿渡の登場でまた一波乱ありそうなので、次週が早くも楽しみです~!

BEATLESS(こちらも担当しています!)のほうもえらいこっちゃな展開ですから、頭はずっと忙しないんですけど笑

BEATLESS(ビートレス)の感想・考察・解説記事まとめ
はじめまして!今期より参加させていただきます、汐川です。 BEATLESS(ビートレス)を担当させて頂くことになりまし...

にわか侍VSサブマリン忍者はもちろんなんですが、相性悪そうだから絡んでほしいな~と思ってた猿渡と林ちゃんも見れるようなので期待大の全力待機!!!!

それではまた、6話の記事でお会いしましょう~!汐川でした~~。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする