魔法少女サイト3話感想・考察・解説!露乃の不幸と虹海について

エッ、エンディングに実写“にじみん”がっ!!

みなさん、どうもでございます。『魔法少女サイト』担当の たまniねこ でございます。

まさかEDに実写“にじみん”が登場するとは!
1・2話のEDもそうですが、魔法少女サイトのEDは斬新でイイですね!

“にじみん”こと虹海が登場したことで主要キャラ全員が登場したことになるアニメ本編ですが、第3話は虹海のおかげで明るい雰囲気が漂うシーンもありましたね。

虹海の言動に驚く彩と露乃の反応は可愛かったし、だんだんと2人の友情が深まり微笑ましかったです!(第1話と比べると大違い!笑)

さて今回は、露乃が経験した不幸、そして虹海について語らせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

露乃の不幸

前回、ステッキの能力差(強さ)はステッキ所持者の不幸の度合いで決まってるんじゃないかと少しお話ししましたが、

(↓よければこちらをどうぞ)

魔法少女サイト2話の考察・解説!梨ナのステッキとテンペスト
みなさん、どうもでございます。 「自分が信じられないなら、私を信じなさい!」露乃にそう言って背中を押してもらいたい、『...

なるほど、露乃の不幸はこうきましたか…、という感じでした。

家族を奪われた

魔法少女サイト 03 露乃

© 佐藤健太郎(秋田書店)/「魔法少女サイト」製作委員会

詳しいことは語られませんでしたが映像から察するに、

露乃が小さい頃に、父親・母親・(母親のお腹の中にいた)赤ちゃんの命が何者かによって奪われ、別室で寝ていた露乃だけが唯一助かった

というところでしょうか。

自分以外の家族がいなくなるだけでも悲しく不幸なことなのに、変わり果てた姿を目にしてしまうなんて……。

ぬいぐるみを抱えて母親を呼ぶ幼い露乃からは少し甘えん坊な性格が窺えましたが、そんな女の子には耐えられないほどの衝撃だったでしょうね。

既に復讐は終わっている?

露乃はステッキを見つめながら「少なくとも私はこれで救われた」と言い、回想シーンが流れました。

魔法少女サイト 03 露乃.

© 佐藤健太郎(秋田書店)/「魔法少女サイト」製作委員会

 

はっきりとは分かりませんが、吊るされた人の前に露乃が座っているように見えます。

もしかすると、露乃は家族の命を奪った犯人を見つけ、ステッキを使って犯人に復讐を果たしたのかもしれません。

ただ、復讐を果たしたからといって露乃の不幸が消えるわけではありません

むしろ復讐とはいえ人の命を奪ってしまったことで露乃が抱える闇は深くなってしまったんじゃないでしょうか。

そう考えると、第2話で露乃が言った「生ごみは排除すればいい」「自分に実害があると感じれば、みんな消してしまえばいい」という辛辣な言葉からは、露乃が人の命を奪ってしまった自分を必死に肯定して闇に飲み込まれないようにしているようにも感じられます。

スポンサーリンク

虹海について

4人目の魔法少女として登場し、明るいキャラクターでこれまでの重苦しいアニメの空気感を一瞬で変えてくれた“にじみん”こと穴沢 虹海(あなざわ にじみ)ですが、今後どのように描かれていくんでしょうか?

今回分かった事をまとめつつ、虹海の不幸や梨ナへの復讐について考察してみたいと思います。

人物像

魔法少女サイト 03 虹海.

© 佐藤健太郎(秋田書店)/「魔法少女サイト」製作委員会

アイドルユニット「いぬあそび。」のメンバーでチワワ担当の虹海、明るく素直で可愛らしい女の子に見えます。

しかしその一方で、ステッキ使用時の身体変化を完璧に隠す周到さや、(ステッキの力で)言うことを聞いてくれるからと自分のファンを違和感なく使用人のように使う心無さ、そして梨ナへのサツ意を語るときの狂気などを同時に持っていて、多面的な性格の持ち主のようです。

ステッキ

型:パンツ
能力:すべての人間を言葉のままに操ることができる
紋章:スペード

前回までは「時を止める」露乃のステッキが最強だと思っていましたが、それを上回る強者がおりました!

すべての人間を言葉のままに操る」なんて、神能力じゃないかッ!!

しかもパンツ型ステッキは履いているだけでいいので、例えば露乃みたいに【スマホを取り出して起動】という操作時間が無い点も優位ですよね!

唯一の弱点は、虹海の言葉を遮断されると能力を使えないことですかね。

虹海の言葉が届かない状況、例えば騒音の激しい場所や大音量のヘッドホンを着けられたりしたら能力を使うことができません。

それでもトータルで考えるとやっぱり虹海のステッキが最強でしょう!

となると気になるのが、虹海の不幸です。

『ステッキの能力は所持者の不幸の度合いで決まる』として考えると、

第1話での超絶不幸な彩以上、さらに家族の命を奪われた露乃以上の不幸とはいかなるものか、考えてみました。

虹海の不幸

うーん、彩以上そして露乃以上の不幸…、うーん、不幸、不幸、不幸……、
『不幸』についてこんなに考えたのは初めてです。(苦笑)

そして考え着いたのは、やっぱり大切な人の命を奪われること以上の不幸はないんじゃないかと!

なので、露乃以上の不幸には命の奪われ方が関係するんじゃないか、ということで次の2説です。(虹海はまだ中学生なので、大切な人=家族としてみます)

目の前で家族が残ギャクにコ口される

これは一番不幸なことではないでしょうか?
考えただけで苦しくなります。

露乃との違いは、命を奪われていく様を見るというところです。

自分のせいで家族が命を落としてしまう

例えば、虹海が火遊びをしてそれが原因で火事が起こり虹海以外の家族がタヒんでしまった、とか。

こちらは、家族を失う悲しさと、その原因を作った自分への憎しみで二重に苦しむことになりますから、かなり不幸ではないでしょうか。


虹海は表面的には明るい子なので『不幸』のイメージが沸きにくいですが、魔法少女であるということは間違いなく不幸な人間です。

どんな不幸を抱えているのか、気になるところです!

梨ナへの復讐

魔法少女サイト 03 虹海

© 佐藤健太郎(秋田書店)/「魔法少女サイト」製作委員会

親友のみかどちゃんをコ口した梨ナへのサツ意を語る時の虹海は狂気に満ちていて、まるで別人(虹海曰く「私の中の毒りんご」)でしたね。

そんな虹海ですから、なにがなんでも梨ナへの復讐を果たそうとするでしょう。

ということで、ここでは復讐の過程を考察してみたいと思います。

まずは情報収集

≪ネットを使って≫

第2話で、虹海たちが襲われたカラオケの店内と梨ナの似顔絵が描かれた警戒情報がパソコンの画面に映し出されるシーンがありましたが、あれはネットを使って広く情報を得ようと虹海が作ったものでしょう。

≪アイドルの立場とステッキの力を使って≫

今回描かれた握手会では個別のスペースで少し話をする時間もあるようでしたので、握手会でパンツ型ステッキを装着し、ファンに梨ナの似顔絵をこっそり見せながら「この子を捜してるの。見つけたら教えて。」と言っているのかもしれません。

「このことは誰にも言わないでね。」と付け加えれば、周りにバレることもないでしょう。

そして実行

虹海が梨ナの情報を得るまでそう時間はかからないんじゃないでしょうか、そしていざ復讐となった時に虹海はどんな方法を使うか?

「お前なんか全身バラバラになっちゃえー!」かもしれませんが、

きっと、梨ナをすごく痛めつけてから最後はみかどちゃんと同じ方法で命を奪おうと考えているのではないでしょうか。

邪魔する人は誰でも許さない

彩と露乃としては梨ナはテンペストについての唯一の手掛りなので失うわけにはいきません。なので、虹海から梨ナを守ろうとするでしょう。

しかし虹海は復讐に関しては狂気的ですから、容赦なく彩と露乃に攻撃してくるでしょう。

彩+露乃 VS 虹海、すごく興味深いバトルですね!

復讐のキーパーソン

今回、アバン・中盤・終盤と目立つところで3度も出てきた虹海の熱狂的ファンの直戸 圭介(なおと けいすけ)、虹海のことを「僕の天使」と呼び虹海のためなら何でもしそうなこの男、きっと何かしてくれるでしょう!(笑)

握手会にも参加していましたから、虹海の頼みを聞いて梨ナを探し出すのかもしれません。

または、復讐の実行部隊として虹海を手助けするのかもしれません。


今後、虹海がどのようにストーリー展開に関わってくるのか、楽しみですね!

スポンサーリンク

魔法少女サイト第3話感想

梨ナの吐血はステッキ使用の代償だったのか!私的には「寿命が縮まる=数値化されたライフポイントが減る」というイメージだったので、身体の内部が衰えるっていう設定は面白かったです。

魔法少女サイト 03 管理人

© 佐藤健太郎(秋田書店)/「魔法少女サイト」製作委員会

そして今回ついにサイト管理人が表舞台に現れましたね!
あれを見て、やっぱり管理人はタヒ者だろうと改めて思いました!亡霊ですよ、きっと!(あんなの夜の病室で見たら気絶してしまうかも…)

さらに要お兄ちゃん!予告担当だと思っていましたが、ちゃんとストーリーにも関わってくるんですね。魔法少女の存在に気付き、彩を痛めつけるために誰かのステッキを奪って~、なんて展開も考えられます。

さて次回は「後継者と転校生」
後継者は管理人が梨ナの代わりにさりなを選ぶということでしょうが、転校生とは?
新しいキャラが登場するのか?まさか虹海が転校してくるなんてことは…。

次回も楽しみですね!


ここまでお読みいただきありがとございました。

4話記事でまた、みなさんにお会いできますように。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする