ダーリン・イン・ザ・フランキス12話考察!ゼロツーはなぜ人間になりたい?

こんにちは!

12話の続きが気になりすぎて仕事が手につかない、ダリフラ担当のわせです。

(先週ついに発売されたEDテーマ集を仕事中のBGMとして聴いている影響もあり、余計に頭の中がダリフラに侵食されております…)

12話のあの引き、何なんですか…?(震え

この寸止め状態であと1週間待てと言うんですかあああああ;;

さすが1クール目の締め回…!

視聴者の心をがっちり掴みにきましたね…!

ゼロツーがどんどんやさぐれていくのがとても辛すぎます…

ゼロツーには笑っていてほしいのに…;;

10話もなかなかに情報解禁回だったと思うのですが、それ以上の情報大放出回となった今回の12話。

今回判明した情報を整理しつつ、諸々考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

今回判明した情報

先ほども言いましたが、12話は本当に情報量が多すぎて…「思考回路はショート寸前♪」ってこういう状態を言うのでしょうか…

まずは、今回判明した主な情報を整理したいと思います。

「ナインイオタ」の正体

6話で初登場し、7話でほんの一瞬出演してからは姿を消していた「9α(ナインアルファ)」くん。

今回はナインズの仲間を引き連れ、満を持して再登場!

ダーリンインザフランキス 12_18

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

そして、彼の口から「ナインイオタはゼロツーのこと」だと語られましたね。

10話で13都市の市長がゼロツーに「元ナインズの君が~」と口にしたことで、「ナインイオタはゼロツーなのか?」というぼんやりとした情報は視聴者に伝わっていましたが、今回のアルファくんのセリフによって「ナインイオタ=ゼロツー」で確定となりました。

ゼロツーの願い

今回の12話の肝とも言える「ゼロツーの願い」問題。

こちらもナインイオタの謎とともに、6話の記事で考察させていただきました。

ダーリン・イン・ザ・フランキス6話考察!ゼロツーの願い&ナインイオタとは?
こんにちは! 6話の最終回ばりの盛り上がりに大興奮だった、ダリフラ担当のわせです。 「俺たちの戦いはこれからだ!」っ...

こちらの答えは、ゼロツーみずから語っていましたね。

「人間になりたい」。

それがゼロツーの願いでした。

そして6話でゼロツーは、「もっと叫竜を倒さなくちゃいけない」とも言っていましたよね。

こちらの答えは今回のアルファくんの「(ゼロツーは)叫竜をコ口せばコ口すほど人間に近づけると信じているんだろう」というセリフから察するに、「APEにだまされてゼロツーがそう信じ込んでいるだけ」という可能性が高そうですね…(震え

ゼロツーの犬歯が伸びた理由

ここ数週、様子がおかしかったゼロツー。

犬歯が伸びてきたことに加え、今回は角まで大きくなっていました。

今回のハチとナナの会話から察するに、これらの現象は「竜化」による影響のようです。

ダーリンインザフランキス 12_8

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

しかも、ヒロとパートナーになってから竜化が加速度的に進んでいるという…(震え

そして、ヒロの竜化値も限界に近いそう…(震え

以前、7話でフランクス博士がヒロに「心まで食われるな」と忠告していましたが、これは竜化のことを指していたんですかね。

それとも、「ゼロツーはお前をエサとしか見てないよッ★だから惚れるなよッ★」という意味だったのでしょうか…?

ゼロツーは「世界を救う鍵」なんて言われてましたし、今2人のパートナー関係を解消させることはしないんじゃないかなとは思うのですが…“彼の地”への道程はゼロツーにとってもヒロにとってもかなり厳しいものになりそうですね…

いや、2クール目の前半という尺や、ゼロツーがヒロをエサとしてしか見なくなってしまったことを加味すると、一度2人がパートナーを解消する展開もあり得るかもしれませんね…!

スポンサーリンク

「あの時のダーリン」とは?

さまざまな情報が解禁される最中、今回ゼロツーからまた新たに謎の言葉が語られました。

ダーリンインザフランキス 12_5

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲必死の告白には「お前はエサ」と返され、あげくの果てに「命を差し出せ」と迫られる今週のヒロ…不憫すぎます…

ヒロの首を絞めながら「あの時のダーリンにまた会えるよね」とつぶやくゼロツー(この姿はゼロツー本人なのか、ゼロツーの思念体のようなものなのか…?)。

この「あの時のダーリン」とは誰のことを指しているのでしょうか。

「今のヒロ」は「昔のヒロ」とは別人?

ヤドリギを目にしたとき、そして、ゼロツーに首を絞められたとき(竜化が始まったと思われるシーン)。

ヒロは昔の記憶を思い出していました。

そしてこのヒロの回想シーンから、ヒロはOPや1話冒頭のモノローグで登場していた赤い少女(=幼き日のゼロツー)と過去に会っていたことが判明しました。

ここから察するに、「あの時のダーリン」とは「ゼロツーと初めて会ったときのヒロ(=幼き日のヒロ)」なのだと思います。

ではなぜ、ゼロツーは「今のヒロ」を「エサ」なんて言ったのか。

それは、「今のヒロ」は、ゼロツーが求めるヒロ(=幼き日のヒロ)ではないからなのではないでしょうか。

11話の記事でも少し触れさせていただきましたが、ゼロツーと会ったことで、ヒロはオトナに記憶を消されてしまったのかもしれません。

ダーリン・イン・ザ・フランキス11話考察!ミツルがフトシに殴らせた理由
こんにちは! 「ミツルは今回のように前髪を少したらすべきだ」と密かに思っている、ダリフラ担当のわせです! いやー、今...

ただ、ヒロが当時の記憶を忘れているだけなら、ゼロツーは「エサ」なんて言ったり、「命を差し出せ」なんて言ったりしないと思うんですよね。

ただ単純にヒロが当時の記憶を取り戻しさえすれば、ゼロツーは「あの時のダーリン」に会えるわけですから。

でも、ゼロツーは「命を差し出せ」と迫っています。

自分が人間になるためにヒロの命を吸い取ろうとしているのだとしても、それでヒロが命を落としてしまったら「あの時のダーリン」にも会えなくなってしまい、元も子もないような…。

もしかすると、ゼロツーにはヒロに命を差し出させたい(=「今のヒロ」をコ口したい)理由があるのかもしれませんね。

たとえば、「今のヒロ」の人格をコ口せば、「昔のヒロ」の人格が生き返るとか…(震え

ヒロは「記憶を消された」わけではない?

上記のように考えると、ヒロは単に記憶を消されたのではなく、「今のヒロ」は「昔のヒロ」と別の人格である可能性もあり得るのではないでしょうか…!

OPでコドモたちが整列しているようなカット▼が映るのですが、

ダーリンインザフランキス 11_29

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

もしやこれはヒロのクローンを作っているシーンだったりして…

(よく見ると微妙に髪の長さが違うので、ちょっと説得材料としては不十分かもしれませんが^^;)

今回の話の中でもヒロは「特別研究対象だった」と言っていましたが、「特別研究」とは、神童と呼ばれるヒロのクローンを作ることだったのかも…

幼き日のゼロツーと会った「昔のヒロ」の肉体は何らかの理由で滅んでしまい、記憶や能力を他のクローンに引き継がせたとか。

そして、それが「今のヒロ」!!

…なんて可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ゼロツーはなぜ人間になりたいのか

今回明らかになったゼロツーの願い。

血相を変えて叫竜をめった刺しにする姿からも、ゼロツーがいかに「人間になりたい」と切望しているかがうかがえました。

ダーリンインザフランキス 12_4

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

こんなにも強く「人間になりたい」と望む理由は何なのでしょうか。

ダーリンと「○○の○」になるため

恐らくこの理由に絡んでくるのが、作中でたびたび語られている「比翼の鳥」なんだと思うんですよね。

1話冒頭のモノローグで、ゼロツーは比翼の鳥を「番で寄り添わなければ空を飛べない、不完全な生きモノ」と言いつつも、その命の在り方を「美しいと思った」とも語っています。

ちょっと余談ですが…私は今まで、このモノローグのシーンは「未来のゼロツー」が語っているんだと思っていたんです。

ダーリンインザフランキス _6

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲このシーンの二人は、戦いを終えた未来の二人なのかと…!

今後ヒロと絆を深めていき、ゼロツーは物語のラストでヒロから「比翼の鳥」について聞く。

ヒロとパートナーシップを築き上げてきたからこそ、ゼロツーは「番で寄り添わなければ空を飛べない比翼の鳥」の在り方を美しいと感じられるようになる。

…みたいな展開を予想していたんですよね。

ただ、今回ヒロの回想シーンで映った絵本を見て、「あ、これ違うわ」と考えを改めざるを得ませんでした…(震え

▼その例の絵本がこちら!▼

ダーリンインザフランキス 12_2

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

よく見ると、ページの境目に鳥らしき生き物が2羽描かれているんですよね。

つまり、ゼロツーは昔ヒロに会ったときに、この絵本を見て比翼の鳥の存在を知ったのではないでしょうか。

そしてさらに、「昔のヒロ」との交流を通して、「ダーリン(=昔のヒロ)と比翼の鳥のような関係になりたい」という願うようになったのかもしれませんね。

ゼロツーが絵本に興味を示していたのも、ダーリン(=昔のヒロ)との思い出の絵本をもう一度見たかったからなのかも…;;

ヤドリギの花言葉・神話

ヒロは、ガーデンの敷地内にあるヤドリギを見て「ここに来たことがある」と口にしていましたよね。

ダーリンインザフランキス 12_12

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

OPや1話の比翼の鳥のモノローグ、6話でヒロが気を失った際の精神世界(?)でも登場していた、この白い木。

すべてヤドリギだったんですね…!

花言葉が大きく物語に絡んでいるダリフラ。

早速ヤドリギについて調べてみたところ…

ヤドリギ全般の花言葉

「私にキスして」「困難に打ち克つ」

出典:花言葉-由来

<<<<わ た し に き す し て>>>>

さらに、ヤドリギの神話についても調べてみたところ、

クリスマスには宿り木を飾ったり、宿り木の下でキスをすることが許される。

出典:Wilipedia

<<<<や ど り ぎ の し た で き す>>>>

もう、これは幼い日の二人、絶対ちゅっとしているのでは…?

ちなみに、他にも

ヤドリギ類

樹皮の下を探りまわり、水や栄養を吸い取ることによって渇きを満たしていることから、ヤドリギはしばしば「吸血鬼の木 (vampire plant)」とあだ名される。

出典:Wilipedia

ケルトの伝説によると、ヤドリギは「不死・活力・肉体の再生」を表すシンボルだった。

出典:LOVEGREEN

なんてダリフラっぽいキーワードがチラホラ見られました。

コドモたちが生活している居住施設の名前も「ミストルティン(=ヤドリギ)」ですし、ヤドリギはダリフラの世界観に大きく関わっているのは間違いなさそうです。

今後の物語にも絡んでくるかも…?

スポンサーリンク

ダーリン・イン・ザ・フランキス12話の感想

いや~、ここ数話はコドモたちを掘り下げるお話が続いていたこともあり、一気に物語が進んで興奮しました!

2クール目、どんどん重い空気に進んでいきそうでとても怖いんですが…(震え

次回ついに、ゼロツーとヒロの過去が明らかになるのでしょうか。

公式様、もうこれ以上お預けされるのは辛いので、13話で二人の過去を全部教えてください;;

それから、今回はつい本編に意識が向いてしまいがちですが、コドモたちにもそれぞれ見せ場があったのもよかったなぁと思います!

アルファくんの手の甲キスで赤くなるイチゴちゃん。

すかさず「おい!」と声をかけ、イチゴの肩に手を添えるゴロー。

アルファくんをかっこいいと言うミクに、すかさず目を光らせるゾロメ。

「私たちってどこから来たのかな」と全員に疑問をぶつけるココロ。

ミクのかわいさと、イクノのクールさも健在。

でも、ゼロヒロをのぞけば、今週のMVPはフトシだったんじゃないかなと思います…!

ダーリンインザフランキス 12_14

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲失恋後にも関わらず、いつもどおりココロに接するフトシ…なんという男前なやつ…(号泣

約一名、セリフがため息のみの方がいらっしゃいましたが…ほ、ほら、先週いっぱいしゃべったからしょうがないんじゃないかな…(震え

ミツル、元気だして!

OPではすごく目立ってたよ!

ダーリンインザフランキス 12_1

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

以前から「ミツルとココロは見つめ合っているのでは?」という意見をネット界隈でちょいちょい見かけていたのですが、いざ二人が並んでみると、本当にばっちり見つめ合っていますよね…!!

さてさて、いよいよ来週からダリフラは2クール目へと突入です。

だんだんと世界観が明らになったり、伏線が回収されたりと、物語の展開が加速してとってもうれしいのですが…

ゼロツーが辛そうな顔を見るのがそれ以上に辛いです…

早くまた明るいゼロツーが見られるように祈りつつ、次回の放送を待ちたいと思います。

来期も引き続きダリフラを担当させていただきますので、引続きどうぞよろしくお願いいたします!!

それでは、また13話の記事でお会いできますように!

以上、わせでした^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. あまのがわ より:

    I surrender!
    こんなに辛い状況で、よくぞここまでまとめてくださいました。

    比翼の鳥らしき『えほん』登場(絵本の文面気になるけどあえて転記は控えます)でエンディングが流れるの凄くカッコいいけど、もし有料延長ボタンあったらみんな課金しちゃうと思う。

    このところオニちゃん見るの辛くて『6話が最終回ならいいのに』なんて思っていましたが、次回は大放出回ぽいですね〜

    にしてもメンテの度に頭の中掃除されるのではたまったもんぢゃない、そんな中で『えほん』が尊厳(二人の想い出)を取り戻す手がかりなのですね(その時にはミツルちゃんとの約束も思い出してね)。

    『コドモ整列のカット』全部ヒロだとしたらまさに『コンバトラーVの最終回』です(もしもそうなら)こわすぎす〜

    次回は涙が枯れそうです…

    • わせ より:

      >あまのがわさん

      いつもコメントありがとうございます!
      また、コメント反映とお返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした!

      お褒めに預かり光栄です…!(´;ω;`)

      今回もEDの入りが絶妙でしたよね〜!スタッフさんたち、毎回上手すぎます!
      あまのがわさんがおっしゃるように、延長ボタンがあったら視聴者はみんな押してしまいそうですね。
      私自身、めちゃくちゃ連打すると思います!笑

      確かに、6話は「俺たちの戦いはこれからだ!END」で綺麗にまとまっていましたよね!最後もあんな感じで全員幸せに終わってほしいです…!

      今回の検査ではゼロツー以外は特に変わったことはされてなさそうですね。
      本当に記憶を消される展開にならなくて安心しました…

      コドモ整列カット気になりますよね。真相はいかに…!

      来週は涙なくして見られなさそうですね…!
      本編ではつらい展開が続きますが、2クール目も引き続き覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)
      貴重なご意見ありがとうございました!

  2. 鷺草 より:

    12話のゼロツーとヒロが「あの素晴らしい愛をもう一度」みたいだと思いました。
    でもゼロツーからしたらヒロは餌…?来週が怖いけど楽しみです!
    そして、真っ赤になるイチゴがかわいい…!(アルファくんナイス!)

    • わせ より:

      >鷺草さん

      はじめまして!コメントありがとうございます(^^)
      また、コメント反映とお返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした!

      「あの素晴しい愛をもう一度」はあの有名な曲のことでしょうか…?
      (違ったらすみません!)
      確かに、ヒロは命をかけてストレリチアに乗っていますよね!
      個人的には、今のゼロツーとヒロの間のピリピリした空気がつらいので、早く元の2人に戻ってほしいです(´;ω;`)
      あの素晴しい愛をもう一度!!

      真っ赤になったイチゴ、可愛かったですよね〜(^^)
      今後もアルファくんはイチゴの心をいい意味で揺さぶってほしいです!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      2クール目も精一杯考察していきますので、また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)
      13話も楽しみましょう!

  3. Roman より:

    更新お疲れ様です!
    9’sの叫竜をコ口せばコ口すほど人間に近づけるは怪しいですよねあれ 寧ろ逆なんじゃないかと、ゼロツーの竜化問題はヒロ以前のパートナーなら三回でタヒぬ=命を吸ったから竜化を抑えられた
    ヒロの場合は三回をクリアしてそれ以降も普通に乗ってるので、今まで通り命を吸えなくて竜化が進んでるんでしょうかね

    幼少期のヒロが持ってた本【THE GOLDEN BOUGH】は現実にあるみたいで、内容が森の王になるにはヤドリギを持ってくる事と今の森の王をコ口すことだそうです。
    ダリフラでいう森の王が叫竜のことなのかAPEのことなのかはわからないですがw

    後、現在巷で噂になってる考察があるのですが、”各回の裏テーマはバラの花言葉説”というやつで、バラには本数毎に専用の花言葉があり、各話の内容がその花言葉通りに展開しているというものです。

    第一話=バラ一本
    花言葉は「一目ぼれ」でゼロツーとヒロ出会いを指す…など

    しかもイチゴはバラ科の植物ということもあって納得している人も多いみたいです。
    イチゴの髪色は青。青いバラの花言葉は【奇跡】【不可能を可能にする】
    今後13部隊が絶体絶命になったときにイチゴが奇跡を起こしてくれるのかもしれないですね~

    • わせ より:

      >Romanさん

      いつもコメントありがとうございます!
      また、コメント反映とお返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした!

      おお…!
      命を吸えなくなっているから竜化が進んでいる説!
      確かに、ヒロとパートナーになってから竜化が加速度的に進んでいるという点とも辻褄が合いますね!
      個人的には、このRomanさんの考察、当たってる気がします!!

      THE GOLDEN BOUGHの本は、こんなストーリーなんですね…!
      12話放送後に自分でも内容を調べてみたのですが、いまいち理解できなかったので、教えていただけて嬉しいです!
      ありがとうございます(^^)
      森の王…これはダリフラの核心部分に関係していそうですね!

      あのバラの花言葉の考察はすごいですよね!
      見つけた方、すごすぎます!
      私も初めて読んだときには大興奮しました!
      今までのストーリーと照らし合わせると納得できる点が多いですし、製作陣は本当にバラの花言葉をなぞっているのかもしれませんね。
      もしこの考察通りに話が展開するなら、最終回(24本目)は何となく希望が持てる終わり方をしてくれそうですし(^^)
      Romanさんがおっしゃるように、イチゴが鍵になってきそうですね!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      2クール目も精一杯考察していきますので、また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  4. わせ より:

    こんにちは!わせです!

    >あまのがわさん、Romanさん

    いつもコメントありがとうございます!

    >鷺草さん

    はじめまして!コメントありがとうございます!

    そしてお三方ともすみません…!
    現在ちょっとバタついておりまして、個別のお返事はまた明日以降に改めて返信させてください!

    取り急ぎ、コメントのお礼まで。

  5. 明石 より:

    流石1クール最終話に相当するだけあり話の内容が濃く、13話が気になって仕方ないですよ。あの終わり方は卑怯すぎる。

    今回の話で一番気になったのはヒロの正体ですね。私もヒロ=クローン説には同感です。
    4話でオトナたちはヒロを「穢れた血」、「特殊検体」と呼んでいます。かつての神童という評価も含めて、「コード016」はオトナたちの目からは貴重なサンプルと映ったでしょう。
    そう考えるとオトナたちがこの得難いサンプルを増やしたいと思い、クローンを作ったとしてもおかしくはなさそうですね。
    また、これまでに出てきた過去のヒロと今のヒロがどうしても性格や雰囲気が一致しない気がするんですよね。まあ、挫折を味わって変わったと言われればそれまでなんですが。それとナインアルファと呼ばれる少年、彼どこか過去のヒロと少し似ている気がするんですよ。もしかしたら彼もクローンの一人なのかもしれません。

    この「穢れた血」というのも少し気になるんですよね。当初は叫竜の血と思っていましたが、そうすると同じ混じり物(或いは純血?)であるゼロツーとの格差が大分違うことに違和感があるんですよね。それにオトナの一人は最初はゼロツーとヒロがコンビを組むことに不快感を示していました。その理由は「穢れた血」だから。
    叫竜の血を継ぐもの同士を組ませるとオトナ達にとっては不都合なのか?あるいはこの血というのが叫竜とは別モノであり、それとゼロツーを交えると何か不味いことになるおそれがあるのか?

    ヒロがクローンならまだいいですけど、ヒロ=かつてのダーリンだったらゼロツーにとっては最悪でしょうね。この世で最も大切な人を自身が一番嫌う化け物の在り方で命を奪おうとしていたんですから。
    今週末が待ち遠しい。長文で失礼しました。

    • わせ より:

      >明石さん

      いつもコメントありがとうございます!
      また、コメント反映とお返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした!

      毎回ダリフラは綺麗にEDに繋いでいますが、今回の12話は特に絶妙でしたよね…!
      本当に、あの引きはずるいです!

      昔のヒロと今のヒロは全然性格が違うように感じられますよね。
      落第して挫折を味わった影響なのか、クローン説のように何か人為的な理由があるのか…
      2クール目はゼロツーの過去と共にヒロの秘密も明かされそうですよね!

      ナインアルファもクローン説!面白いです!
      あり得そう…!
      ナインズはいわゆるエリート集団ですし、他のパラサイト以上にオトナの手か加わっていそうな気がします!

      穢れた血の真相も、早く作中で明かされてほしいですよね。
      コドモたちは菌保持者であるために「穢れた血」と呼ばれている可能性もあるかなと思うのですが、もっとヒロだけに関係する「何か別の理由」がありそう気もします…!

      た、確かに、今のヒロと昔のダーリンが同一人物であった場合、ゼロツーは自分を責めてしまうかもしれませんね…(震え
      きっとその場合は、ヒロが主人公力を発揮してゼロツーの心を救ってくれるはず…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      2クール目も精一杯考察していきますので、また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  6. CRUSH より:

    わせさんに、小耳情報を。

    『キズナアイのBEATスクランブル』の4月13日放送分が、過去の名作『みなしごハッチ』byタツノコプロを見る、というものでした。

    同じ番組の動画配信がコチラ。
     ↓
    ttps://cu.ntv.co.jp/KizunaAi_20180413/

    アイちゃんが好きなのと世代的に懐かしいのとでボーっと見てましたが、これがまた今のダリフラに、とてもかぶさるテーマでした。

    わせさんも忙しそうなので要約しておくと、ハッチとツユムシの子が助けたイジメられっ子は、実はタガメの子で、ツユムシの血を吸って生きている種族の子だった。
    そしてそれが判明したのは、3人で協力してツユムシの集落を襲うタガメをコ口した後だった。(ちなみにタガメは親子でもあったので実の親ゴ口し。)

    動画サイトでなくても今週木曜深夜は、この回を再放送するみたいですよ。
    ダリフラをdeepに分析する上での参考として、気が向けば見てみて下さいまし。

    • わせ より:

      > CRUSHさん

      いつもコメントありがとうございます!
      お返事が遅くなり申し訳ありません!

      おお…!
      バーチャルYouTuberのアイちゃん…初めて知りました!

      CRUSHさんが書いてくださったあらすじを読んだだけで切ない気持ちになりますね…ゼロツーの立場とよく重なる気がします(´;ω;`)

      みなしごハッチは何故だか最終回だけ観たことがあるのですが、他の回も観てみたくなりました…!
      CRUSHさんに教えていただいた回、観てみますね!

      貴重な情報ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)