ダーリン・イン・ザ・フランキス17話考察!ナインズと七賢人の正体

どうすればミツココが生き延びて幸せになれるのか。

そればかり考えていたら熱が出てしまった、ダリフラ担当のわせです…

もしや、コドモ熱…?

私もナナさんみたいに思春期再発しちゃいましたかね…?

それにしても…はぁ…本当にミツココ尊い(語彙力の欠如

17話はこの尊い気持ちに浸っていたかったのですが、それを許してくれないのがダリフラさんですね…

七賢人、ナインズ、それからナナとハチ…これまでベールに包まれていた部分が次々と明らかに…!!

そしてヒロにも、つ、ツノが…!!

情報供給のペースが速すぎて、考察が追いつきませんよ公式様!(涙

それでは、今回明らかになったことを整理しつつ、考察を進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

16話ラストに映った少女の正体

前回のラストに映った少女の正体が、早速明かされましたね。

ダーリンインザフランキス 17_24

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

ダーリン・イン・ザ・フランキス16話考察!ナナとハチ&叫竜の姫について
ミツココの密会シーンとゼロツーの笑顔で、2週間分のフラストレーションが見事に吹き飛んだ、ダリフラ担当のわせです。 ミツルと...

前回記事で、この少女は「叫竜の姫」もしくは「(もう一人の)世界を救う鍵」と考察させていただいたのですが、どうやら前者だったよう。

七賢人が「叫竜の姫」と呼んでいたように、この少女こそが「叫竜の姫」その人だったようですね。

そしてさらに驚いたのが、EDクレジットですよ…!

そこに記されていたのは、なんと「001」の文字でした…!

つまり、この少女は叫竜の姫であり、コード001でもあるということですね。

もう一人の「世界を救う鍵」は…?

叫竜の姫の正体が明らかになったことで、より気になるのが、「(もう一人の)世界を救う鍵は誰なのか」という点。

ゼロツーが世界を救う鍵(1)だとすると、(もう一人の)世界を救う鍵(2)も同じく叫竜の血を引いた存在であると推測できます。

ここでもう一度16話の七賢人会議の内容を整理すると、

「例の場所には二人に向かってもらっている」

「これが最終勧告となるだろう」

「鍵は2つも必要ない」

「叫竜の姫はどちらを選ぶのか」

というものでした。

このことから前回記事では、叫竜の姫とは、「世界を救う鍵を選ぶ者=世界を救う鍵とは別の存在」だと考察したのですが…

今回の降伏勧告シーンの後、七賢人会議で「叫竜の姫は破滅の道を選んだ」と言っていましたよね。

このセリフを踏まえ、16話の七賢人会議の内容を改めて検討すると、(もう一人の)世界を救う鍵は、叫竜の姫自身なのではないかと考えるようになりました。

つまり、世界を救う鍵候補は、ゼロツー(002)と叫竜の姫(001)の2人なのではないでしょうか。

そうすると、コード001なのも頷けますし…!

そして、今回の降伏勧告とは、叫竜の姫に「世界を救う鍵になってよ!」と交渉するためのものだったのではないでしょうか。

「降伏勧告」というからには、何かしら相手をゆする材料があるはずなので、「世界を救う鍵になってくれたら、もう叫竜とは停戦するよ!」というような内容だったのかもしれませんね。

(まぁ、ちゃんとお話する前に七賢人のお二人はやられてしまいましたが…^^;)

叫竜の姫が口にした言葉は?

また、七賢人がコ口される直前には、叫竜の姫が脳に直接何らかの言葉を伝えているシーンがありましたよね。

ダーリンインザフランキス  17_22

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

そして、その後七賢人は、「そんな馬鹿な!」とうろたえた様子を見せていました。

脳に直接言葉が届いたこと事態を驚いているようにも見えますが、個人的には、原因は叫竜の姫が口にした内容にあるんじゃないかと思うんですよね…!

まだ考察材料が揃わず、完全に個人的な予想になってしまうのですが、おそらく、「グランクレバス制圧+フリングホルニに建造+世界を救う鍵を使ってしようとしている何か」というAPEの計画が、実は人類破滅への道に繋がっている…みたいな内容なんじゃないかな~と密かに予想しています。

スポンサーリンク

ヒロの竜化の意味

さて、叫竜といえば、ヒロにツノが生えていたのも衝撃的でしたよね…!

ンインザフランキス  17_16

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

これは竜化によるものなんでしょうか…?

青いツノは「泣いた赤鬼」フラグ?

よく見ると、ヒロのツノって青色なんですよね。

叫竜の血が青だから、青いツノなんでしょうか…

でも、ゼロツーは赤いツノだと考えると、男性は青で女性は赤なんですかね?

この「赤いツノ」「青いツノ」繋がりでふと、「泣いた赤鬼」という話を思い出してしまいました。

「泣いた赤鬼」

『泣いた赤鬼』(ないたあかおに)は、浜田廣介作の児童文学である。

浜田の代表作で、学校教科書にも採用された。

出典:Wikipedia

ざっくりとしたあらすじは、こんな感じ▼です。

とある山に赤鬼と青鬼が住んでいた。

赤鬼は人間と仲良くなりたいと思っていたが、人間に恐れられているためなかなか仲良くなれない。

青鬼は赤鬼に「自分が人間の村で暴れて、赤鬼がそれを退治すれば、人間は赤鬼がやさしい鬼だと分かってくれるだろう」と提案する。

作戦は成功し、赤鬼は人間と仲良くなる。

「人間たちと仲良く暮らしてください」「自分と仲良くすれば、また君も悪い鬼だと思われるかもしれないから」と書置きを残し、青鬼は旅に出てしまった。

何だか、ヒロとゼロツーも同じルートを辿りそうで怖いんですが…(震え

ヒロもゼロツーのために…

先ほども触れたように、ゼロツーは七賢人たちいわく「世界を救う鍵」としての役割を担っているようです。

もしこの「泣いた赤鬼」ルートでいくと、ヒロがゼロツーの身代わりに世界の鍵になるパターンもあり得るのではないかと…(震え

ヒロも今ゼロツーと同じく「叫竜の血」が体内に混ざっているということですもんね…。

ダーリン・イン・ザ・フランキス新OP・ED考察!ゼロツーがヒロに囁く言葉とは?
はじめましての方も、いつも読んでくださっている方も…皆さんこんにちは! こちらで毎週ダリフラの記事を書かせていただいており...

▲こちらの記事では、「二人とも消えるけど、また元の世界で再会できる!」と明るい予想をしたのですが、今回のヒロのツノの件を踏まえると、再び暗い予想に傾いてきてしまいました…(絶望

七賢人の正体

さて、ここで再び正体シリーズに戻りたいと思います。

今回、叫竜の姫にあっけなくやれてしまった七賢人の2人。

ところが、その中身はまさかの空っぽ…!

ダーリンインザフランキス  17_23

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

そしてその後叫竜の姫が口にした「人間になりすますもの」というセリフも意味深でしたよね…!

上記の2点から推測するに、七賢人たちの肉体はすでに滅んでいて、精神のみ生き続けているのかも…?

グランクレバス制圧時に躊躇なくプランテーションを破壊していたのも、オトナたちの精神もすでにバックアップを取得済みだったからなのかもしれません。

とすると、七賢人の目的は、肉体がなくても永遠に生き続けられるようになること…?

現在は上の写真のように、精神を別の入れ物に移し変えなければ生き続けることはできない。

けれど、「グランクレバス制圧+フリングホルニに建造+世界を救う鍵を使ってしようとしている何か」が達成できたとき、入れ物の有無に関わらず、永遠の命を手にできる…とか?

スポンサーリンク

ナインズの正体

今回ミストルティンを訪問したナインズご一行様。

アルファ、お前は絶対に許さん(真顔

ダーリンインザフランキス  17_20

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲ぐぬぬ…でもかっこよくて嫌いになれない…!ここの作画美しすぎません!?

今回の16話を通して、ナインズたちがどんな存在なのか、少しずつ浮き彫りになってきたように思いました。

自分たちの生み出した子

まず気になったのが、七賢人たちのこの言葉。

「叫竜の姫は滅びの道を選択した」

「自分たちの生み出した子により地上が焼かれる痛み、味わうことになろう」

この「自分たちの生み出した子」というのが、もしかしてナインズのことなのかもしれませんね。

アルファとゼロツーの会話でも、13部隊のことを「僕らやキミとは決定的に違う」と言っていましたし、ナインズもゼロツーと同じく叫竜の血を引いているのではないでしょうか。

食事はいらない、生殖はくだらない

今回映った食事のシーンでは、ナインズの面々は食事に手をつけていないようでした。

また、生殖を「人類が進化の過程で捨ててきたもの」「くだらない」とも言っていましたよね。

APE直属の親衛隊であるだけあって、身体のつくりや思想はパパたち寄りなのかもしれません。

ナインズに性別はない?

また、今回ナナは「生殖機能はフランクスに乗るために必用なもの」と言っていましたよね。

ナインズがフランクスに乗る際、他のコドモたちとピスティル・ステイメンの位置は逆。

そう考えると、ナインズはフランクスを動かすために生殖能力は有しているものの、男女という性別差はない可能性も…?

つまり、ナインズは…

上記のことから考えると、ナインズは元々叫竜サイドによって作られた存在で、その後パパたちが奪い取ってきて人類側の親衛隊として使っているのかも…?

ナナとハチの正体

前回のフランクス博士の「お前もかつては通ってきた道」発言+ナナの頭痛により、「ナナハチ=元パラサイト説」が浮上していましたが、今回のアルファの発言でそれが事実だと確定しましたね。

諸々気になる要素が多かったこのシーンについて、掘り下げて考えてみたいと思います。

情操教育とは?

「情操教育」

情操教育(じょうそうきょういく)とは、感情や情緒を育み、創造的で、個性的な心の働きを豊かにするための教育、および道徳的な意識や価値観を養うことを目的とした教育の総称。

出典:Wikipedia

わかるようでわからない(汗

そもそも、情操とは…?

「情操」

情操とは、「高い精神活動に伴って起こる感情、情緒より知的で安定感があり、持続できる情緒的態度」のことを指す。

この仮定に基づく限り、情操教育は先述の情緒的態度を育む教育活動を指すといえる。

具体的には、小中学校の教科における道徳、図工(美術)、音楽、保健体育などを指し、暗記偏重の教育とされがちな数学、理科、社会などとは対置される。

総合的な学習の時間での福祉体験や、ボランティア、地域社会の中での勤労体験学習(体験学習)も、この一環として理解されることが多い。

出典:Wikipedia

総合的な学習とか懐かしい…!

(↑世代がばれそう)

「創造的で、個性的な心の働きを豊かにするための教育」なんて書かれてますけど、ちょっと個人的には引っかかります…

「個性」だとか「心の働きを豊かにする」という点は、パラサイトの教育においてむしろ「不要」と判断されそうな気がするんですよね…

この内容は、どちらかというと現在博士が13部隊に行っている実験内容のほうが近い気がしますし。

ダリフラ界で言う「情操教育」は、現代日本の「情操教育」とは意味合いが違うのでしょうか…?

まさか、「情(報)操(作)教育」という意味でしょうか…(震え

そう考えると、ナナがパラサイトの頃の記憶を失っているのも納得できる気がします…

なぜナナハチは情操教育を受けた?

一瞬だけ映し出された、このナナの記憶の断片。

ダーリンインザフランキス  17_10

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

パラサイトスーツを着たナナらしき人影、それから、その後ろにもステイメンらしき人影が見える気がする…?

二人で情操教育を受けたことから考えても、このステイメンはハチさんでしょうか…?

私の濁った眼で見ると、「あれ、この2人致してない…?」なんて思ってしまうんですが…笑

それから、ナナが何か黒いものを抱えているようにも見える…。

お取り込み中なのか、はたまた子供を抱いているシーンなのかは現状わかりませんが、ココロの「この気持ちは何のためにあるんですか」という発言がトリガーになったことを考えると、妊娠関係に思えてなりません…。

かつてナナ(とおそらくハチ)は今のミツココのように大人の階段を昇る+妊娠したことで、情操教育(という名の記憶操作)を受けることになったのではないでしょうか。

「交換したほうがいい」発言の意味

それからもう一つ、「新しいナナに交換してもらえ」という不穏なセリフも飛び出していましたよね…(震え

ナナとハチにはクローンが存在しているんでしょうか。

ナナとハチが元パラサイトだとすると、コードはおそらく007(もしくは070)と008(もしくは080)っぽいですよね。

優秀な元パラサイトだから処分されず、クローンとして増やして利用し続けている…?

もしかしたら、他の部隊のお世話係もすべてナナとハチのクローンなんでしょうか…

スポンサーリンク

ミツルとココロはどうなる?

これまで諸々恋愛フラグを立てまくり、前回一気に距離を縮め、ついに大人の階段を昇ったと思われるミツココの2人。

ダーリンインザフランキス 17_13

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

2クールの間コドモたちを見守ってきたこともあり、何だか親戚のおばさんのような気持ちでいっぱいです(感涙

ただ、恐らくこの間も監視されていたでしょうし、きっとお咎めなしとはいきませんよね…(絶望

ナナさんのように、記憶を消されてしまうんでしょうか…;;

今回のタ17話のタイトル「楽園」も、禁断の果実を食べたアダムとイブを彷彿とさせますし、ミツココもミストルティンを追放されてしまううのかもしれません;;

いや、ジェニスタに乗って自ら出ていくパターンもアリかも…?

幸い、今ミストルティンの天井に穴空いてますし…!

どうしても暗い展開ばかり想像してしまいますが、もしかしたら、2人を救ってくれるのはナナさんとハチさんだという可能性もあるのではないでしょうか…!

上で触れたように、かつてナナハチがミツココと同じような経緯で記憶を消されたのであれば、「自分たちと同じ道を辿らせたくない」と思ってミツココを守ってくれる(もしくは逃がしてくれる)んじゃないかと…!

それにはナナさんに記憶を取り戻してもらう必要がありますが、今回の内容を見る限り、わりとすぐ思い出してくれそうですし。

と、とりあえず、ミツルとココロちゃんを引き離さないでください(真顔

イクノが怒った理由

アルファの言葉に圧倒されるコドモたち。

その沈黙を破ったのは、まさかのイクノでした。

ダーリンインザフランキス  17_11

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲あえて手の「平」ではなく「甲」でビンタしたのは、やさしさなのか…?

いつも冷静なイクノが怒りをあらわにする姿に、惚れ惚れしました…!

どうしてここまでイクノが怒ったのか、詳しく考えてみたいと思います。

男と女「なんて」

イチゴに触れられた肩にそっと手を添えたり、パートナーシャッフルでイチゴとのコネクトを希望したり…。

まだ本人の口からは語られていませんが、イクノ→イチゴの矢印は間違いなさそうですよね。

ダーリン・イン・ザ・フランキス4話考察!イクノはイチゴが好き?
ナナさんとハチさんが話しているとジーンとしてしまいます、ダリフラ担当のわせです。 ヨーコとカミナがしゃべってる…!(感涙 ...

そのため、イクノはきっと性別の壁みたいなものに人知れず悩んできたんじゃないかなぁと。

恋愛や性的な知識を与えられていないことから考えると、「大多数は(という表現が適切かはわかりませんが)男女で恋愛関係を築く」という先入観もコドモたちには存在していないのかなと個人的には思っていたんですよね。

ただ、オトナたちが男女で形式上のパートナーシップを結んでいることから考えても、ダリフラ界にも何となく「恋愛=男女関係」みたいなうっすらあるのかもしれません。

まものと王子様の絵本も「男女の物語」ですし、読書家のイクノは本を読むうちに何となくそういった風潮感じ取っていたのかもしれませんね。

そのため、今回のアルファの男と女「なんて」という発言や「くだらない」という軽々しい言い方が気に障ったのかも。

同性を好きになったイクノだからこそ、性別差や、フランクスを男女ペアでしか動かせないことについて人一倍考えてきたはずです。

だからこそ、アルファの諸々の発言が我慢ならなかったのではないかと思いました。

イチゴを見てきたからこそ

または、ヒロに真剣に恋するイチゴを見てきたからこそ、男女関係や生殖について軽視する発言が許せなかったのかも。

一生懸命恋をするイチゴの気持ちを軽んじられたように思えて、その結果怒りの鉄拳が炸裂したのかもしれません。

イクノがイチゴに想いを告げる日はくる?

モノローグ担当や、前述のビンタ。

そして、今回口にしていた「誰にだって秘密はある」というセリフ。

こ、これはついに、イクノ先輩動き出すか…!?

ただ、今のイクノを見る限りでは、「自分の気持ちは伝えずに、そばでイチゴを見守る」という選択もしそうな気もするんですよね…

今後のイクノの動向が気になります…!

ダーリンインザフランキス  17_5

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲一人物思いにふけるイクノ…その心境はいかに…!

スポンサーリンク

ダーリン・イン・ザ・フランキス17話の感想

神父さん!こちらです!!

ゼロヒロの結婚式もどきといい、ミツココのプロポーズといい…もう、砂糖は吐きそうでした(公式様ありがとうございます…涙

ダーリンインザフランキス 17_14

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲「もっと見ていいよ」なゼロツー、かわいすぎます!

これまでココロちゃんが赤ちゃんに関心を示していたのは、思春期の好奇心によるものかと思っていたんですが、あんなに深い理由があったなんて(号泣

命にリミットがあるパラサイトという宿命を受け入れたうえで…そしてだからこそ、命を繋ごうとする。

神様、公式様、どうかココロちゃんの望みを叶えてあげてください…;;

ダーリンインザフランキス 17_12

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲「未来のことを考えちゃいけないの?」のセリフは心に深く突き刺さりました…(号泣

また、ミツル側の葛藤も丁寧に描かれていてすごくよかったです;;

30分という限りがある中、とても丁寧に描写されていて感動しました。

相手からキス→一度拒絶→葛藤→自分からキス

って流れが、これまでのヒロとゼロツーの歩みにも重なる気がして、余計にグッときました…!

ダーリンインザフランキス  17_9

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲しかもミツルが決意を固める場所が、温室という…!さ、最高です;;

感情がガンガン揺さぶられて、見るのにかなり気力がいる回だったのですが、温室で「あー!」って騒ぐゾロメと「2人が幸せなら俺は…!」って泣くフトシに癒されました…2人ともありがとうね…

また、今回のココロの訴えによって、コドモたちが次々に「未来」と口にしたシーンにもじーんとしてしまいました;;

「君たちは自分の心で未来を選ぶことができるかもしれない」。

このゼロツーの言葉通り、今後コドモたちが自分たちの手で未来を選んでいけるよう、願ってやみません。

長くなりましたが、今回はこの辺りで失礼いたします!

▼新しいOP・ED映像の考察記事も書いたので、よろしければ是非!

ダーリン・イン・ザ・フランキス新OP・ED考察!ゼロツーがヒロに囁く言葉とは?
はじめましての方も、いつも読んでくださっている方も…皆さんこんにちは! こちらで毎週ダリフラの記事を書かせていただいており...

来週も、ダリフラの行く末を皆さんと一緒に見守れたらうれしいです!

それでは、また18話の記事でお会いできますように!

以上、わせでした^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 明石 より:

    9sの来訪によって顕となる不自然な人類定義、イクノによるダイナミックビンタ、徐々に明らかになるハチナナの過去、遂に対面する人類?と叫竜のボス、17話は様々なものが描かれていて見どころがたくさんでしたね。中でも一番は遂に結ばれたミツココのカップルでしょう。

    ヒロゼロのプラトニックさと清廉、ミツココのエロティックさと生々しさはカップルたちの目的を対比させているなと思います。片方は共に在る時間を大事にしたい、もう片方は未来へ生きた証を残したい。互いに愛したい、結び付きたいという思いは同じでも目的が違えば愛の在り方は異なるのだなと感心させられました。

    ゼロツーにとって絵本が聖典となったように、ココロにとって母子手帳がソレとなった。そしてココロが母子手帳の知識により子供を作ろうとしているようにゼロツーもヒロと共に絵本を自らの手で作ろうとしている。絵本作りは子を成せない彼女なりのヒロとの共同作業なのかもしれませんね。だからこそヒロの描いた絵を笑いながらも大事に抱きしめ加えたいと言ったのかもしれません。

    全体的に沈鬱な雰囲気が多いなか、清涼剤がまさかのヒロゼロのバカップルもとい夫婦になっているという事実。第一・二部からは予想できないくらいこの二人のやり取りには癒されますね。ヒロに角が生えたという不穏な事実でさえ、角チューとキスで清涼感に変えてしまうという。

    • わせ より:

      >明石さん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      今を大切にするゼロヒロ、未来に目を向けるミツココ…!
      なるほど、明石さんのご指摘のように対比になっていますね!
      そしてどちらも根底には大きな愛が…(´;ω;`)

      ヒロとゼロツーの絵本づくりのシーンは毎回糖度が高くてにやにやさせられます!
      明石さんがコメントしてくださった、「子を成せないゼロツーなりの共同作業」という一文にグッときました(´;ω;`)
      なんと尊いシーンなのでしょう…(号泣

      これまでのドキドキするような2人のやり取りもよかったですが、最近の穏やかな2人もまた良いですよね〜!
      癒されます!
      確かに、2人の幸せな空気に気をとられ、ヒロのツノ出現の衝撃はそれほど強く受けなかったかもしれません…笑

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたらうれしいです(^^)

  2. Roman より:

    記事製作お疲れ様です!
    熱が出たとの事でお体ご自愛ください。
    わせさん、まさかのパラサイト説浮上(笑)

    冗談はさておき、某所で聞いたことですが個人的に一番気になったのがイクノの両親はナナハチ説ですかね
    眼鏡をとった顔と、カラーの色指定がナナとハチがイクノにリンクしてるらしいです。
    もしイクノの両親じゃなくてもコドモが妊娠して出産できるのなら、ミツココや他のコドモ達にとって朗報ですよね
    ココロは妊娠するだろうと以前から思っていましたが、コドモの寿命や体の造りとかも懸念して、まともな子供は生まれないのではないかと思っていました。
    なので、妊娠しても生まれてきたのが人じゃなく別の何かの線は消えたかなと思います。

    ミツココの運命は…(妊娠したと仮定)
    1.ココロとお腹の子が生存してミツルがなくなる。
    2.ココロは出産時になくなってミツルとお腹の子は生存
    3.ココロもミルツもなくなる。
    4.ココロもミツルもお腹の子も生存

    パッと思いついたのがこれだけ
    1は漫画やアニメだと大体このパターンが多いんじゃないかと
    2は我々現実世界で起こっているイメージ
    3はこの世界観ならあり得る
    4はこの世界のコドモは悲惨なので希望としてあり得る

    個人的には4になることを祈っています。
    長文失礼しました。

    • わせ より:

      >Romanさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      あたたかいお言葉ありがとうございます!
      17話を見まくったら良くなりました…笑

      イクノの両親がナナハチ説、すごく納得感ありますよね!
      私が見た情報は英語で書いてあったのですが、気づいたのは海外の方なのでしょうか…!
      イクノだけ幼少期の回想が登場していないのもそのせいなのかもしれませんね!

      Romanさんがおっしゃるように、アニメだと「女性は生き延びて出産+男性は退場」のパターンが多いですよね…(震え
      私も同じく4の全員生還パターンを熱望いたします!(´;ω;`)

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたらうれしいです(^^)

  3. ぴの より:

    はじめまして、初めてコメントさせていただきます。そしていつも考察楽しみにしてます(*´◇`*)
    ミツココ尊かったですね……というのはさておき、「自分たちが生み出した〜」発言から、私はコドモ達は実は巨竜側なのでは?と思いました。
    巨竜の姫が001であり、コドモたちには同じようなコードがつけられていることからもそんな感じがしてしまいます。何らかの形で人間に成りすましてるもの(パパたちとか)に巨竜子孫が奪われ(?)そこからコドモの形に量産され(?)育てられてきたのかなぁと。だから新人類とは違っていろんな不要なものが残っている…?チビゼロツーのエピソードのときに、「人間の形をこれだけ保ってるのは珍しい」みたいなことが言われてた気がするので、普通は巨竜子孫は人間の形は維持できず、その結果、中に人(になりそこなったようなもの)が入った巨竜になる…?みたいな??
    あと、「じょうそうきょういく」は実は「浄掃教育」で、一度思春期などを経験してしまったコドモの記憶を消してパパたちの思い通りの思想、知識の持ち主にすること…?かなぁと思っていました。
    とすると、そのジョウソウ教育が2回行われたら取り替える!とすると、ヒロとかはもう後がないのでは……ひょっとしたらゾロメも、あのオトナとお話するエピソードの後、1回やられているかもしれませんね。
    何にせよこれほど考察が楽しいアニメは久しぶりで毎週本当に楽しみです…
    わせさんも、最終回まで頑張ってください!

    • わせ より:

      >ぴのさん

      はじめまして(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!
      そして、いつも読んでくださっているとのこと…嬉しいです(´;ω;`)
      ありがとうございます…!

      おお…!
      コドモたちは叫竜側説!!
      ぴのさんが挙げてくださったように、叫竜の姫がコード001だということを考えると、そのルートもあり得る気がします!
      叫竜の姫は七賢人に「人間になりすます者」と言っていましたし、現在の叫竜側は元を辿れば旧人類なのかも…!?

      また、「じょうそうきょういく=浄掃教育」も記憶を消すという観点で考えるとピッタリですね…!
      今回コドモたちは、本来知るべきではない生殖の情報を得てしまいましたし、オトナたちはココロだけでなく13部隊全員の記憶消去を目論むかもしれません…(震え

      はい!最終回まで頑張ります!
      これからも一緒に13部隊を見守っていきましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  4. 秋乃さくら より:

    17話考察 お疲れ様です。
    16話のコメントでは、ナナ「テストを続けるにしても最低限の…」
    この台詞に続く言葉として、「水と食料」を思い浮かべていました。
    博士は、水や食糧の供給も止める様 指示していた。( コドモ達の自立を促す為 )
    ハチは、別の指示で 食料を供給していた。( 食糧には、何か混ぜられている )
    この様な、勝手な妄想をしていたのですが、
    17話を見ましたら、「テストを続けるにしても最低限の(ルールは与えないと)」…
    …何のルールもなく、自由にさせていたら、コドモ達は マチガイを犯してしまいます。
    この様な言葉ではないかと、今は思います。
    博士は、コドモ達に マチガイ(生殖本能)を 呼び起こそうとしていた?
    私が妄想していた内容より、おもしろくなりそうです。
    … しかし 秘密の温室での密会が監視されていたとは、ミツココ かわいそう。(T_T)
      「けしからん」という目で、見ていたのでしょうね。… (^_^;
    ココロさん、がんばれ!!!・・・カ ル ク タヒ ネ マ ス ネ 。

    ナインズ アルファ君の発言なのですが、
    「生殖機能、感情に支配される性質。
     生きる上で要らない部分は、進化の過程で捨ててきた。」
    パパ達に教育された内容だと思うのですが、
    彼らの “他人に対する興味” や “好奇心による行動” 等を見ていますと、
    何か違和感を抱きます。…教育された内容に対して 彼ら自身 共感していないのでは?
    この先、ナインズは13部隊と行動を共にして、パパ達に反旗をひるがえす。
    この様な展開、ありませんかね~ ( 勝手な願望 )
    アルファ君(クン…で いいのかな?) それと デルタちゃん … ちゃん?
    けっこう好みなんです。(^_^;

    • わせ より:

      >秋乃さくらさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      16話でのナナさんのセリフは色々考察ができる深いセリフですね…!
      17話のストーリーを加味すると、今回秋乃さくらさんが挙げてくださった「最低限の(ルールは与えないと)」という説がしっくりくる気がします。
      どんな気持ちでナナハチが温室のシーンを見ていたのか気になります…(震え
      (結月ちゃん役のときの早見さんボイスもかわいいですよね…!)

      確かに、アルファは13部隊に興味を示していながらも、今回はパパのルールから逸脱した彼らを糾弾していましたよね。
      ナインズが今後どんな道を選ぶのかも気になりますね!

      アルファくんもデルタちゃんもかわいいですよね!私も好きです!
      ココロちゃんの本を拾ってナインズ内に報告しているシーンでは「でるたあああああ!!」と一瞬目くじらを立ててしまいましたが…(^^;

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたらうれしいです(^^)

  5. taka より:

    ダリフラ新opの002は、「またね」かな?
    あとダリフラ新opのcode000のクレジットのあとで紐みたいなものが出ます。
    001・002・・・056のナンバリングが見えますよ。
    そこでいなくなるナンバーがわかるかもです。予想ですが。

    • わせ より:

      >takaさん

      はじめまして(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      おお…!
      「またね」説!
      そう仮定すると、ヒロとゼロツーはまた再会できそうですよね…!

      OPのコードは不穏ですよね…
      出てこない子たちはもしかしたら…と悪い方向に考えてしまいます(´;ω;`)

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  6. 神無月 より:

    考察お疲れ様です!
    ミツルとココロのやりとりにいろいろ心動かされ、ゼロツーとヒロのやりとりに癒されました。

    ゼロツーがヒロの描いた絵を採用って言ってたのを見て、わせさんの2人で続きを書くって言われてたのがすごいリアルに思えて、わくわくしました!

    ココロの未来を願う気持ち、老化して…って16話があったのもあって、すごい刺さるし、望み通りになって欲しいとも思います…
    ナナからココロに対しての、テストのために監視してた、テストは終わりって話の後にいろいろあったので、そこはバレてないと思いたいです笑

    ただ、ナナとハチが元パラサイトで優秀だったとして、教育受けたとはいえ、なんでコドモ達の監視側になったのか、
    楽園から追放とかって考えたり、禁止されてるとか、
    なぜ禁止されるのか?
    妊娠したら何がまずいのか?
    って考えるとフランクスに乗れなくなる可能性もあるのか…?と思ってしまいました…
    そうなるとオトナから見たコドモの存在意義に関わってしまうと…

    単にコドモを監視、管理する的な意味だけな気もしますが。

    どうあれ、今後の展開が気になりますし、ほんとに良い形になって欲しいと願います

    • わせ より:

      >神無月さん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      ヒロ画伯の絵は今後また出てきそうですよね…!
      こっそりゼロツー姫の絵も描いていたりして(´;ω;`)

      なるほど!
      確かに、ハチと博士が話した時点でテストは終了している可能性はありますよね!
      どうかミツココのあれこれは見られていませんように…(震え

      神無月さんがおっしゃるように、ナナハチがパラサイトでなくなったのが妊娠の影響だと仮定すると、今後ミツココもフランクスに乗れなくなってしまう可能性が…!
      ナナハチの過去も、ミツココの今後も気になりますよね!
      残りの話数も少なくなってきましたが、ますます目が離せませんね…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたらうれしいです(^^)

  7. ろどりげす より:

    ゼロツーが描いている絵本は結末が違ってくるような気がします。ヒロとゼロツーが悲劇的な結末にならないといいな。

    • わせ より:

      >ろどりげすさん

      OP ED記事に引き続き、コメントありがとうございます(^^)
      また、返信が遅れてしまい申し訳ありません!

      私も全く同意見です!
      きっと2人なら、絵本の結末とは違う幸せなラストシーンにたどり着いてくれるはず…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたらうれしいです(^^)

  8. ガン より:

    いつも楽しく読ませていただいております。
    こういう考察もうあったのかな
    生殖を行わない クローンや試験管ベビィ
    記憶操作の技術がある世界

    7+8=15  
    16÷2=8 感情を抜かれた半人前の16
    博士 角があり半身機械 探求心や興味心旺盛な所から過去に何度も実験体となり記憶操作された本当の16 002と016の記憶も本当は博士と001の記憶とか 各キャラクターの髪の色や数字を使ったミスリードなのかもしれませんが色々と想像を膨らませる作品は楽しいですね
    制作者さんに感謝

    • わせ より:

      >ガンさん

      はじめまして(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      いつも読んでいただけているとのこと…大変光栄です(´;ω;`)
      ありがとうございます!

      おお…!
      各キャラクターのコードにも何やら秘密が隠されていそうですね!
      16÷2=8=感情を抜かれた半人前のヒロ
      という説、とても興味深いです。
      ハチさんもパラサイト時代はヒロのように疑問をよく抱く子だったのかもしれませんね。

      ガンさんがおっしゃるように、まだまだ作中には明かされていない裏設定やミスリードが眠っていそうですよね。
      これからも色々想像しつつ、物語のゆくえを一緒に見守っていきましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)