Fairy gone(フェアリーゴーン)感想・考察・解説記事まとめ

『Fairy gone フェアリーゴーン』の考察・解説記事を毎話更新していきます。

フェアリーゴーン2話感想・考察・解説!妖精たちの能力と元ネタ【Fairy gone】
こんにちわ。宇佐水 凡策です。 フェアリーゴーン第2話の考察と解説を行います。 今回のお話では、冒頭でマーリヤとフリ...
フェアリーゴーン1話感想・考察・解説!マーリヤの武器が猟銃である理由【Fairy gone】
こんにちわ。宇佐水 凡策です。 いよいよ始まりましたフェアリーゴーン! 第一話、皆さんはどのような印象を受けましたか...

こんにちわ。宇佐水 凡策です。

このたび、オリジナルTVアニメーション「Fairy gone フェアリーゴーン」を担当させていただくことになりました。

こちらの記事では、フェアリーゴーンの各話について考察・解説をした記事をまとめていきます。

以降は放送開始前の現段階で出ている情報をもとに、本作の特徴やポイントを綴っていきます。

スポンサーリンク

Ⅰ 物語の舞台

本作はイースタルドという架空の大陸が舞台となっています。

そこでは14年もの間、統一戦争がおこなわれていました。

我々の世界で起こった大規模な戦争、第一次世界大戦は4年、第二次世界大戦は6年です。

イースタルド統一戦争はこれら大戦を大きく上回る14年。

いったい、いくつの国が戦争に参加していたのかは定かになっていませんが、相当な被害と遺恨を残していることでしょう。

物語は戦争終結から9年の歳月が経ったところから始まります。

PVからは未だ戦災復興がままならぬ雰囲気が漂っていますね。

スポンサーリンク

Ⅱ 妖精兵とは

この世界には、動物に憑依することで不思議な力を宿す妖精が存在します。

妖精が憑依した臓器を人間に移植することで妖精の力を行使する兵士のことを妖精兵と呼びます。

戦争の終結とともに妖精兵たちは役目を終える。

行き場を失った彼らは、あるものは政府に、あるものは悪の道に、あるものは反政府勢力に、それぞれの人生を歩みます。

スポンサーリンク

Ⅲ 主要な登場人物

本作には主要人物が4人います。

ここでは彼らの関係性を軸に登場人物の紹介をしていきます。

ⅰマーリヤ・ノエルとヴェロニカ・ソーン

本作の主人公マーリヤ・ノエル(以下、マーリヤ)は臓器移植をせずに妖精の力を使うことができる特異体質者です。

彼女はある事件をキッカケに首相直属の違法妖精取締機関「ドロテア」に所属することになります。

マーリヤと対をなしているのが幼なじみのヴェロニカ・ソーン(以下、ヴェロニカ)。
マーリヤとヴェロニカは同郷です。

彼女たちが育った村は大戦時に焼き討ちにあっています。

フェアリーゴーン マーリヤ ヴェロニカ

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

生き残りはマーリヤとヴェロニカのふたりだけ。

ヴェロニカは村を焼き払った将軍への復讐を誓い、暗躍しています。

つまり、二人は幼なじみ、マーリヤの所属は政府側、ヴェロニカの所属は反政府側、という関係ですね。

彼女たちは村が焼き討ちにあった後も連絡をとりあっているのでしょうか。

それとも別々の道を歩み、音信不通になっているのでしょうか。

ストーリーを考察していく上でポイントとなりそうです。

ⅱフリー・アンダーバーとウルフラン・ロウ

フリー・アンダーバー(以下、フリー)は「ドロテア」第一部隊隊長代理です。

大戦時に妖精兵として活躍した兵士であり、マーリヤを「ドロテア」にスカウトした人物でもあります。

フリーと対をなすのが、かつての戦友であるウルフラン・ロウ(以下、ウルフラン)。
ウルフランは戦時中に妻子を失った絶望から、戦後は反政府勢力として活動しています。

マーリヤとヴェロニカ同様、彼らの関係も顔見知り、政府、反政府の関係ですね。

彼らの今の関係を決定づけるエピソードに二人の兄貴分であるジェット・グレイブの存在が関わっていそうです。

フェアリーゴーン フリー ウルフラン

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

また、ウルフランとヴェロニカの面識の有無も気になるポイントですね。

Ⅳ フェアリーゴーン放送前感想

・なぜ妖精は人間には取り憑かないのか。

・なぜマーリヤは移植手術なしで妖精が取り憑くのか。

・統一戦争の原因はなんだったのか。

・この作品のコンセプトはなんだろうか。

上記は、筆者が特に気になっている4つのポイントです。

いずれも物語の根幹に迫る疑問点かと思います。

これらの謎が作中に解明されるかは不明ですが、明かされることを期待しています。

特に、マーリヤの特異体質は違法妖精の売買や人工妖精の製造技術を有する反社会組織アーケイムや妖精に関わる保守、保全と行政を担当している妖精省に狙われる要素、プロット上のピンチポイントになりそうです。

作品のコンセプトは筆者が物語を観るときにいつも考えているポイントとなります。

「もしも○○が○○だとしたら?」

作品全体を通して上記の○○の部分を埋める言葉を見つけるゲームのようなものです。
筆者はこのゲームをコンセプト探しと勝手に呼んでいます。

例えば、桃太郎の場合「もしも鬼退治をする少年が桃から生まれていたとしたら?」というコンセプトになるんじゃないかと思います。

これから作品を観ながら記事をまとめていく中のどこかで、筆者は「この作品のコンセプトはこれだ!」を紹介します。

もちろん、それはあくまで筆者の意見であり、正解ではありませんので間違っていたとしても怒らないでくださいね(笑)

コンセプト探しは、作品をより深く理解できるようになる上に、ただ漠然と観るのとはまた違った楽しみ方ができます。

これからフェアリーゴーンを観ていく視聴者の皆様も一緒に探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 400円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする