フェアリーゴーン1話感想・考察・解説!マーリヤの武器が猟銃である理由【Fairy gone】

こんにちわ。宇佐水 凡策です。

いよいよ始まりましたフェアリーゴーン!

第一話、皆さんはどのような印象を受けましたか?

ここでは第一話を振り返りながら、筆者の感想と考察を綴っていきます。

スポンサーリンク

Ⅰ あらすじ

主人公のマーリヤは生き別れになったヴェロニカを探しています。

彼女はヴェロニカを見つけるには反社会組織に入り込むのが良いと考え、猟銃を肩に担ぎ単身で組織に所属することに決めたようです。

ここまでが、第一話冒頭までの彼女のバックストーリーです。

マーリヤ、凄まじい胆力してますね。

彼女がいつから反社会組織に属していたのかは定かになっていませんが、本編は念願のヴェロニカとの再開を果たすところから始まります

ヴェロニカとの再会以降の展開は本編第一話を実際に観ていただくのが早いでしょう。

以下、その第一話内で新たに開示された情報の中で筆者が特に気になったポイントとその解説、今後の展開予想を紹介いたします。

フェアリーゴーン ヴェロニカ

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

スポンサーリンク

Ⅱ 気になったポイント

 ⅰ マーリヤが興味を示した鎧
 ⅱ マーリヤの猟銃
 ⅲ ヴェロニカが狙う「黒の妖精書」とは
 ⅳ レイドーンはなぜスーナの民を根絶やしにしたのか
 ⅴ 第一話タイトル「灰かぶりの少女」について

上記が筆者の気になったポイントとなります。

かなり厳選したつもりですが、それでも少し多いですね。

第一話~第四話くらいまでプロット上の自己紹介パートと呼ばれる部分なので、謎が多いのは仕方ありません。

ひとつひとつ解説していきます。

 ⅰ マーリヤが興味を示した鎧

第一話冒頭でマーリヤは鎧に興味を示しました。

ここで重要なのは鎧の能力ではありません。

彼女の意識が鎧に向いたのはなぜか。

どこかで見覚えがあったのでしょうか。

それとも鎧が変な形をしているのに驚いただけでしょうか。

もの凄く小さなフックですが、伏線になりそうな気がします。

フェアリーゴーン 鎧

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

 ⅱ マーリヤの猟銃

放送前のPVでは、ただの小道具かと思っていましたが、思いのほかキーアイテムになりそうです。

なぜ、孤独なマーリヤは猟銃を持っているのか。

育ての親の形見とかでしょうか。

おおいに謎です。

ただ、私にはひとつの確信があります。

マーリヤは猟銃を持っています。

フリーの妖精は、狼です。

すなわち、マーリヤはフリーを撃ちます。

赤ずきん的に。

フェアリーゴーン 猟銃

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

 ⅲ ヴェロニカが狙う「黒の妖精書」とは

終盤でオー○ド博士みたいな人が出てきましたから、多分ポ○モン図鑑の類いでしょう。

本物と偽物があるようです。

現時点ではどんな物なのか、ちょっと推測が難しいですね。

伝説のポケ○ンでも出てくるんでしょうか。

フェアリーゴーン 黒の妖精書

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

 ⅳ レイ・ドーンはなぜスーナの民を根絶やしにしたのか

第一話中、筆者が最も謎に感じたシーンです。

レイ・ドーンの態度を見る限り、暴君という雰囲気はありませんでした。

それどころか彼もスーナの出身です。

自分の生まれ故郷を村人ごと焼かなくてはならない理由とは一体どんなものなのでしょうか。

妖精の森だけを焼き払う理由はなんとなく推測できます。

が、村人ごと焼き払う理由がとなると少し難しいです。

シンプルに考察するとしたら、

妖精兵に移植されている妖精が憑依している臓器はスーナの民の臓器だった。

戦時中、それを知ったレイ・ドーンは統一戦争の大火が今よりも広がってしまうのを避けるため、自分の故郷を焼き払った。

というのが、まず考えられますね。

マーリヤの特異体質、政府の暗部など、いろいろと説明できるのでこの説は便利そうです。

ベタですけどね。

フェアリーゴーン 燃える村

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

 ⅴ 第一話タイトル「灰かぶりの少女」について

第一話中、筆者が一番「おっ!」となった部分です。

フェアリーゴーン、妖精を題材にしたお話だから、おとぎ話の要素をどこかで入れてくるだろうと思っていました。

タイトル、ド直球でしたね。

こういう分かりやすいのは大好きなので、嬉しいです。

さて、タイトルの灰かぶりの少女ですが、これは別名サンドリヨンというおとぎ話です。

灰かぶりで有名なのはグリム童話でしょうか。

ざっくりと「シンデレラ」と言った方がなじみ深いかもしれませんね。

灰かぶりは全世界で類話が見られる非常にバリエーションの富んだお話です。

日本にも灰かぶりの類話が存在するそうですよ。

シンデレラのバリエーションに共通しているのは「継母と対立している貧しい少女が魔法の力で幸せを掴む」といったところでしょうか。

マーリヤが灰かぶりの少女なのだとしたら、彼女は育ての親とうまくいってないのかもしれませんね。

あるいは、マーリヤの妖精がもつ能力は、超高熱で対象を燃やして灰だけを残す。

故に灰かぶりの少女

というのも考えられますね。

その場合だとシンデレラは関係ないですね(笑)

フェアリーゴーン マーリヤ妖精

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

スポンサーリンク

Ⅲ フェアリーゴーン1話感想

プロットのセオリー通りに進めば、四話くらいまでは物語の準備期間となります。

なので、まだ登場してきていないウルフランの現在やドロテアの仲間たちの日常が描かれるでしょう。

マーリヤの目標は「ヴェロニカとちゃんと話すこと」です。

このちゃんと話すとは、一体どういう意味で、何をさすのか。

フェアリーゴーンという舞踏会はまだ始まったばかりです。

楽しみましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 400円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ひろ より:

    こんにちは ひろと申します。以後よろしくお願いします。
    スーナの民は、妖精との親和性がいいのでしょうね。それでマーリアに妖精がとりついてしまったんだと思います。そういった特殊能力を封じ込めるために村を焼き払ったのでしょうか。スーナ出身者は、マーリアとベロニカのみのようですから、二人の対立を通してスーナと妖精との関係が明らかになってくるのではないでしょうか。
    それでは、来週もよろしくお願いします。

    • Bonsaku より:

      >ひろさん
      はじめまして!
      よろしくお願いいたします。
      スーナを焼き払った将軍の存在も気になる所ですね。
      彼がその決断に至ったのはなぜか。
      決断の理由もまた妖精たちと大きく関わってきそうです。