フェアリーゴーン3話感想・考察!ドロテアもグリム童話由来?【Fairy gone】

こんにちわ。宇佐水 凡策です。

第3話「欲張りキツネと嘘つきカラス」が放映されましたね。

第3話ではたくさんのキャラクターが登場した上に、妖精兵のあらたな情報や今作のキー
アイテムであろう『妖精書』についてもすこし言及しています。

タイトル通り非常に欲張りな内容で、いきなり情報過多でパンクしそうになりました。

そこで、ここでは「妖精兵に関する新たな情報」「第3話の中心人物」この2つの情報に注目して整理、考察をしていきます。

また、今回は少し趣向を変えてマーリヤが所属するドロテアという組織名の由来について考察していきたいとおもいます。

スポンサーリンク

Ⅰ妖精兵

フェアリーゴーンの舞台は長く続いた戦争のあとの世界を中心に描かれています。

統一戦争とよばれるその戦争は14年続き、戦後8年経った今も廃墟のままの都市や、裏で暗躍する組織が戦時中の兵器を取引に利用していることなどから戦争の傷跡が垣間見えています。

その戦争で主力となったのが「妖精兵」です。

妖精兵は妖精成体から臓器を摘出し、その臓器を移植することで特殊能力を身につけた兵士のことです。

統一戦争で妖精兵となった人数、なんと300人

……意外と少ないですね。

戦後、彼ら妖精兵の生き残りはわずか17名

ただし、この数字は統一ゼスキアが確認した人数です。

実際にはまだ生き残りがいると考えていいでしょう。

妖精兵の数、300という数字になにか意味はあるのでしょうか?

たとえば、グリム童話の数と合わせている可能性など。

しかし、これはおそらく違います。

なぜならば、グリム童話の初版に掲載された話数は156編、1857年の第7版発行時でも全200編しかなく、数が合わないからです。

あるいはグリム童話以外からの出典もあるのかもしれませんが、筆者としては少し考えづらいです。

その理由は本記事の「Ⅲドロテアについて」の項で説明します。

フェアリーゴーン 戦場

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

スポンサーリンク

Ⅱアクセルとスウィーティー

アクセルとスウィーティーは今回、新規参戦した登場人物です。

つまり、彼らと彼らの妖精が今回のタイトルを表しているのだと思います。

ここでは、彼らの人物像と妖精、その元ネタについて考察していきます。

ⅰアクセル

彼はウルフランと同じアーケイムに所属しています。

ポジションは下っ端ですね。

フリーにどやされたり、塔によじ登ったり、街中を逃げ回ったりしたあげく銃で撃たれるというなんとも不運な男です。

妖精はピリーウィギン、攪乱以外は特に能力がなさそうです。

こういう最弱そうなキャラは後々活躍しそうなので、筆者的には凄く好感がもてます。

頑張れアクセル!

妖精の元ネタは……全然分かりません。

嘘つきカラスというタイトルから安直に考えると七羽のからすが思いつきますが、彼の能力を裏付けるエピソードが七羽のからすにはないんですよね。

ちょっと難しいです。

ごめんアクセル!

フェアリーゴーン アクセル

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

ⅱビター

グイ・カーリンの女豹ことスウィーティー、ビター・スウィート。

通り名が多いですね。

自称、実業家兼冒険家を名乗っていますが、ばっちり裏社会の姉さんのような風格を漂わせてますね。

フリーとはフリーがグイ・カーリン潜入時に面識ができていたようです。

彼女の妖精、スクライカーは狐の姿を模しています。

能力は一瞬しか出てきていませんが、公式サイトでは自身が傷を負うと同様の傷を相手にもたらすとあります。

元ネタは、おそらく狼と狐かと思われます。

狼と狐は支配的で欲張りな狼に嫌気がさした狐が、狼を罠にかけ縁を切るというお話。

彼女を傷つけようとする欲張りな狼は同様に痛い目をみる。という事なんじゃないかと思います。

フェアリーゴーン スウィーティー

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

スポンサーリンク

Ⅲドロテアについて

本作はグリム童話の影響を強く受けている作品です。

その影響の強さを物語っているのが、マーリヤたちが所属している組織ドロテアにあります。

ドロテアは、なぜドロテアという組織名なのか。

この問いは、なんとなく頭の片隅に引っかかっていましたが、登場する妖精たちやタイトルの意味を考えるにつれ、筆者は一つの結論に達しました。

ドロテアという名の由来はある女性から来ています。

その女性の名はドロテーア・フィーマン

グリム童話を編集したグリム兄弟のメルヘンの取材源となった人物のひとりです。

グリム童話は古くから語り継がれてきた物語をドイツ生粋の素朴な民衆から直接聞き集め収録、出版されたものだと考えられてきていました。

しかし、実はドロテーアはフランス出身でペロー童話集などもよく知っている教養ある婦人でした。

そのため、グリム童話ペロー童話集には赤ずきんなどよく似た物語が存在しているのです。

マーリヤ達が所属している組織にそれだけの意味が込められているとしたら、妖精の元ネタもグリム童話、あるいはペロー童話集からきていると考えるのが自然かと思われます。

アーケイム、グイ・カーリンという組織名にもなにか意味があるのかもしれませんね。

フェアリーゴーン 妖精成体

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

スポンサーリンク

Ⅳフェアリーゴーン第3話感想

なぜ、カインはドロテア、アーケイム、グイ・カーリンを集めて追いかけっこをさせたのでしょうか。

三つ巴をさせる理由が第3話だけでは見えてきませんでした。

この三つ巴が今後のターニングポイントを作っていきそうです。

新登場のアクセルはCパートでいきなりさらわれそうでしたね。

彼の苦難は続きそうです。

Fairy gone(フェアリーゴーン)感想・考察・解説記事まとめ
『Fairy gone フェアリーゴーン』の考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 400円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ひろ より:

    こんばんは ひろです。
    今後3つ巴の闘いに発展しそうなのですが、それぞれの陣営の最終目標はなんなのでしょうね。最後は、妖精兵そのものが死に絶えるのか。それともマーリアみたいな特殊体質の人間のみ生き残るのでしょうか。妖精書が鍵になるのでしょうね。
    次回もよろしくお願いします。

    • Bonsaku より:

      >ひろさん

      妖精書の内容、用途も気になる所ですね。
      妖精書そのものに意味があるのか、記述に意味があるのか。
      黒の妖精書に書かれいてる妖精憑きはなぜ妖精書に記載されていないのか。
      まだまだ謎の多いアニメです。

  2. ひら より:

    初めまして。フェアリーゴーンを楽しく観ているものですが、色々考察できるものが散りばめられてて面白いですね。
    こちらではわからないと書かれていたピリーウィギンですが、イングランドの花の妖精だそうです。ttp://myth.maji.asia/hi.html#piriwigin
    妖精というとイングランドなので。

    ウルフランやアクセルが所属してる組織はおそらくは別の読み方をするのならアーカム。クトゥルフ神話から来てるものではないかと思われます。

    そして妖精だけでなくキャラの名前の由来からも色々深読みできそうです
    ウルフランの名前はロウは法、秩序という見方もできるし、漢字にすれば狼になりますし。セルジュなどは彼が女性に声をかけまくるというのを考えるならイングランドの妖精シルキーがベースではないかと思ったりしています。マーリヤはまんま聖母であり、クリスマスで誕生の意味もありますし彼女の生い立ちが明かされる時いろんな謎が見えてきそうですね

    • Bonsaku より:

      >ひらさん
      はじめまして!
      コメントありがとうございます!
      なるほど、他の童話や神話も混じっていそうですね。
      出てくる料理などがドイツ料理に似ているのでドイツをモチーフにした舞台なのかと思い、グリム童話をメインに考えていました。
      貴重なご意見ありがとうございます!