フェアリーゴーン4話感想・考察!頻発したあの台詞の意味【Fairy gone】

こんにちは。宇佐水 凡策です。

第4話「せっかち家政婦とわがまま芸術家」が放送されました。

マーリヤの過去回想が長めで、戦闘シーンは少なめでした。

あらたに登場した妖精も一体ちらっと見えただけでしたね。

直接的な戦闘はなく、第5話へと繋ぐためのお話でした。

とはいえ、魅力満載の新たな登場人物やマーリヤのヴェロニカに対する想いなど、見所は満載です。

今回は、新たに登場したキャラクターの紹介と第4話で頻発されたあの台詞について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

Ⅰ 新たな登場人物

せっかち家政婦とわがまま芸術家というタイトルを象徴しているのが新たに登場したパトリシアジョナサンです。

彼女たちは敵としてマーリヤとフリーの前に立ちはだかります。

二人はグイ・カーリンの構成員です。

ⅰ パトリシア・パール

やたらと重そうな鞄を引きずり、真水を頼む女性。

お水ではなく、真水です。

真水とは川や湖などの水、あるいは沸かしていない飲料水のことをさします。

妖精の能力となにか関わりがあるのでしょうか?

重たい鞄をぶん回しながら壁走りするくらいの身体能力があります。

すごすぎ、忍者か。

フェアリーゴーン パティ

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

ⅱ ジョナサン・パスピエール

へ、へんたいだー!

動きも台詞も最高に気持ちの悪いお方が登場しましたね。

現時点の筆者のフェアリーゴーン好きなキャラランキング第1位です。

ニュルニュルとした良い動きでマーリヤを追い詰めます。

マーリヤが初めて1対1で対峙した相手であり、直接的な攻撃をした人物でもあります。

彼の存在が、颯爽と登場するヴェロニカをかっこよくしたと言っても過言ではないでしょう。

第4話の盛り上がりを作ったのはジョナサンで間違いない。

まさに芸術家、素敵です。

フェアリーゴーン ジョナサン

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

スポンサーリンク

Ⅱ わるいことなんて絶対に起こらないから

第4話では「大丈夫、わるいことなんて絶対に起こらないから」という台詞が3回ほど繰り返し出てきました。

この台詞はマーリヤにとってどのような意味があるのでしょうか。

筆者はこの台詞はマーリヤの救いと希望を象徴する台詞なのではないかと考えます。

マーリヤは自分が災いの子であり、自分と関わる人間は不幸になると思っています。

ヴェロニカと出会ったときのマーリヤの態度から、周囲の人間もまたマーリヤと関わると不幸になると思っており、彼女を避けている様子が想像できるでしょう。

フェアリーゴーン ヴェロニカとマーリヤ2

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

マーリヤは安心と安全を脅かす存在であると自分も周囲の人間も認識している。

そこに投げかけられたヴェロニカの「大丈夫、わるいことなんて絶対に起こらないから」という台詞。

自分は周囲の人間を不幸にするツイていない人間だと認識しているマーリヤにとって、ヴェロニカの台詞と態度は自分の人生観を覆す可能性をもつ唯一のものなのではないでしょうか。

フェアリーゴーン ヴェロニカとマーリヤ

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

スポンサーリンク

Ⅲ ヴェロニカの理由

これまでの回想で、マーリヤがヴェロニカを慕う理由は何となく分かりました。

逆に、なぜヴェロニカはマーリヤを守ろうとするのでしょうか。

今回、ヴェロニカはマーリヤの危機にステンドグラスをぶち破るというヒーローさながらの登場の仕方でマーリヤの前に現れました。

ヴェロニカがそこまでするのはなぜか、なぜヴェロニカは災いの子と関わろうとしたのか。

その理由はまだ分かっていません。

今後ヴェロニカ側の過去が明かされていくのでしょうか。

楽しみですね。

フェアリーゴーン ヴェロニカ

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

スポンサーリンク

Ⅳ フェアリーゴーン4話感想

アクセルの行方。

カインとダミアンの狙い。

ハイブランツ公領に潜伏しているウルフラン。

アクションシーンは少なめでしたが、所々に細かい謎を残し今後に期待のできる回だった
と思います。

また、マーリヤとヴェロニカの再会はプロットポイントになり得ますので、ここから新たなストーリーが転がし出しそうな予感がしますね。

次回はスーナの村を焼き払った張本人が出てきそうです。

次週も楽しんで視聴しようと思います。

Fairy gone(フェアリーゴーン)感想・考察・解説記事まとめ
『Fairy gone フェアリーゴーン』の考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ひろ より:

    こんにちは ひろです。
    タイトルの 「せっかちな家政婦」がパトリシアで、「わがままな芸術家」がジョナサンなのでしょうね。
    それにしても 敵対しているおもっていたヴェロニカがマーリヤを助けようとしているくだりは意外でした。今後マーリアの生い立ちが物語の重要なキーになる予感がします。
    また来週よろしくお願いします。

    • Bonsaku より:

      >ひろさん

      ひろさん、こんにちわ!
      ヴェロニカの気持ちがどこまでマーリヤに向いているのかも気になるところですね。