フェアリーゴーン10話感想・考察・解説!伏線を探してみた【Fairy gone】

こんにちわ。宇佐水凡策です。

マーリヤは仲間の葬儀からマーリヤの第二の故郷ツバルへと移動しました。

そこで彼女はカルオー公レイ・ドーンと対峙します。

一話進むごとに謎と登場人物が増えていくフェアリーゴーン。

伏線らしきもの所狭しとあり、こんがらがってあや取りが出来そうです。

頑張ってついていきましょう!

スポンサーリンク

Ⅰ マーリヤの葛藤はひとまず沈静化された?

マーリヤはビャクレーのボスであるジングルと再会します。

そこへドロテアの面々がおしかけ、ジングルはフリーに覚悟を問います。

フリーは、そこでマーリヤに仲間がいること、そしてマーリヤ自身の目的を再認識させることでマーリヤを立ち直らせます。

彼女はオズ・メアを見送る際、腕章に触れること(敬礼?)ができませんでした。

しかし、Bパートの最後にマーリヤはドロテアの腕章に強く触れることができました。

これにて、マーリヤの葛藤は終了です。めでたしめでたし。

……と、ならないでしょうね。

今回のお話でマーリヤ達は完全に吹っ切れたわけではなく、とりあえず目の前で起こった悲劇に対処しただけにすぎないように感じました。

というか、これで「災いの子」を終了させてしまったら、マーリヤがただの勘違いさんになってしまいます。

「災いの子」が恐ろしい黒歴史になってしまいマーリヤは数年後、枕に顔突っ込んで悶えることになるでしょう。

想像すると中々可愛いですが、それだけはやめてあげて欲しいものです。

きっと災いの子にはまだなにかあります。

このあと、大規模な戦闘が予想できますので、そこでまた何かが起こる、はずです。

フェアリーゴーン マーリア

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

スポンサーリンク

Ⅱ レイ・ドーンは目的は?

筆者はレイ・ドーンの存在が一番謎ですね。

彼は当初からどうしても悪人には見えないのです。

なにか含みがあるように思えます。

ウルフランとも繋がりがあり、今回Cパートではドロテアに親書を託しています。

親書の中身はウルフランから得た情報かと思いますが、レイ・ドーンの目的は一体なんなのでしょうか。

というか、全く登場しない主人公ウルフランの行動も不可解ですね。

1シーズン通して謎だけ残して終わり、なんてことになったりして。

フェアリーゴーン レイドーン

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

スポンサーリンク

Ⅲ 黒の妖精書の鍵とは?

妖精省の次期大臣の台詞に注目です。

「妖精憑きの妖精器官と融合体の妖精器官が鍵」

この台詞にはマーリヤが狙われる伏線があるのではないでしょうか。

また、助手の手の動きが何かのサインに見えましたが、意味があるのでしょうか。

黒の妖精書はミッドエンドで栄えた王国トゥファールの英知の結晶という情報が出てきました。

トゥファールはビタースウィートとも関係がありそうな描写がありましたね。

これらの情報は物語の終盤でなにか重要な役割をしそうです。

フェアリーゴーン 次期大臣

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

スポンサーリンク

Ⅳ フェアリーゴーン10話感想

ここまで回想と伏線と登場人物が多く、全体的にスローテンポな展開で進む作品という印象です。

そろそろもう少しテンポアップして欲しいところですが、1シーズン使って意図的に回想や伏線を増やしているという可能性もあるので油断は出来ません。

さて、今回マーリヤが凹んでいる裏では、なにやら着々と戦闘準備がすすめられていました。

物語に大きな波が到来しそうです。

波の元凶であるビーヴィー・リスカーとソフィーは本当にただの戦闘狂なだけでしょうか。

波にマーリヤとフリーはどう立ち向かい戦うのか。

ヴェロニカとウルフランはどこへ行ってしまったのでしょう。

ビタースウィートやアクセルは元気ですか。

妖精武器を振り回して遊んでたシュヴァルツ・ディーゼのかませ感が凄いですが、大丈夫でしょうか。

ジングルとディキドロ・ディキってどう考えてもサンタクロースですよね。

本当にキャラクター多いです……みなさん覚えてますか?

ピンとこない方は公式ページを再確認しましょう。

次週は、いきなり市街戦が繰り広げられることになりそうです。

統一式典では回収されなかった式典準備中にセルジュが街に感じた違和感という伏線はここで回収されるのでしょうか。

Fairy gone(フェアリーゴーン)感想・考察・解説記事まとめ
『Fairy gone フェアリーゴーン』の考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする