グランベルム1話感想・考察・解説!お弁当が余っていた理由

こんにちわ。宇佐水 凡策です。

「グランベルム」始まりましたね。

1話から激しいロボットバトルが観れてとても面白いです。

みなさんはこの1話、どのような感想を抱いたでしょうか。

筆者はこの作品はとても優しい物語だと思いました。

なぜ、そう思ったのか。

1話を振り返りながら語っていこうかと思います。

スポンサーリンク

1話あらすじ

どこにでもいる普通の女子高生小日向満月は、自宅でクラスメート達のために作った弁当の後片付けをしている。

ひとつ弁当箱を学校に忘れたことを気づき、慌てて取りにいく。

学校で弁当箱を無事に見つけ、傷んでいないかを確認。←チェックポイント①

とつぜん、景色が変わり巨大ロボに襲われる。

新月に助けてもらった満月は新月に弁当を食べさせながら魔法の存在を知る。←チェックポイント②

満月は自身の魔法人形に乗り込み、敵を退ける。

スポンサーリンク

チェックポイント①なぜ弁当は残っていたのか?

グランベルム 満月

©ProjectGRANBELM

大したことではないですが、手を付けられていない弁当が机に残っていたのはなぜでしょうか。

シンプルにクラスメートの誰かが、作らせておいて食べなかったからだと思います。

そのことから満月が普段クラスでどのような立ち位置にいるかが想像できそうです。

おそらく、友人がいないわけではないが、多少ないがしろにしても許されるような存在として学校生活を送っているんじゃないかと。

いじめられるわけではないが、大事にもされていない。

そこを満月が不満に感じているわけではなさそうですが、葛藤が生まれそうな要素なんじゃないかと思います。

また、この余った弁当が伏線となって新月との交流を深めるキッカケになっているのも面白い演出だと思いました。

スポンサーリンク

チェックポイント②なにも知らない主人公だから分かりやすい!

グランベルム 新月と満月

©ProjectGRANBELM

新月「かつて世界は魔法であふれてました」

満月「そうなの!?」

新月「そこからですか」

筆者がこの作品がとても優しいと感じたのは、この一連の流れがあったからです。

そうなんですよ、そこからなんですよ。

我々視聴者は魔法という存在と普段から接しているわけではありません。

本作のように現代社会と魔法世界が混ぜられたような世界観だとなぜ不思議な現象が存在しているのかを説明してもらう必要があります。

しかし、主人公が最初から魔法を了解していた場合、説明が省かれたり、強引なナレーションで説明される。それだと最初の方でついて行けなくなってしまうこともありますよね。

満月がなにも知らない視聴者と同じ視点を共有しているからこそ、うまく説明パートを入れることができ、自然な流れで状況設定を理解することができるのです。

だから筆者は、この作品は視聴者に優しい作りをしているなと感じました。

また、魔法という存在を認知した瞬間、満月が覚醒したのも上手い演出だと思います。

マギアコナトスについて

グランベルム マギアコナトス

©ProjectGRANBELM

1000年前に7人の賢者が世界中の魔力を集め、封印した場所のこと。

魔術師の末裔である新月たちは満月の夜毎に最後の一人になるまで続けることを「グランベルム」と呼ばれていて、最後に残った1人が魔術師プリンセプスになれるそうです。

満月の夜に開催されるグランベルム、小日向満月という名前と何か関係があるのでしょうか。

スポンサーリンク

グランベルム1話感想

非常に分かりやすい脚本で好印象です。

1話のテンポとボリュームもとてもちょうど良いと感じました。

世界観の了解を1話で出来るのはありがたい。

いきなり一人脱落したっぽいのも面白いですね。

戦闘は満月の夜毎に行われるそうなので、その間にあるであろう日常パートでダレてしまわなければストレスなく観れそうな作品ですね。

7人のプリンセプス候補たち(すでに1人脱落?)のエピソードやキャラクターがどれだけ描かれているのか楽しみです。

すでに次回が楽しみです。

グランベルム感想・考察・解説記事まとめ
『グランベルム』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする