グランベルム3話感想・考察!新月の目的の理由&満月と妹の関係性

こんにちは。宇佐水 凡策です。

寧々と希望のやりとり。

寧々の姉妹とのやりとり。

かなりツボってます。

さて、3話ではグランベルムに関わる人物と関係性が少し明らかになりました。

明らかになると同時に冒頭でいきなり気になるポイントが出てきましたね。

そこで今回は満月と新月に近しい人物をクローズアップしていこうと思います。

スポンサーリンク

グランベルム3話あらすじ

満月はアンナと新月の諍いを目の当たりにする。

新月は幼いころアンナの家庭で暮らしていた。そこで新月はアンナを越える才能を見せる。チェックポイント①

アンナの母親は新月を養子に迎えようとしているが、アンナはそのことに強い憤りを感じている。

一方、満月の妹である小日向希望は、土御門九音に「魔術師の子孫ではない」と告げられる。チェックポイント②

希望は、魔術の子孫である林寧々に懐いている。その理由は「寧々ちゃんは面倒くさい」チェックポイント③

満月は新月からホワイトリリーの操縦訓練を受け、グランベルムに望む。

マギアコナトスの幻想空間は誰かの記憶や心にある世界が反映される。チェックポイント④

マギアコナトスの幻想空間内でアンナは猛攻し新月を追い詰めるが、そこにアルマノクス雪月梅花を手に入れた九音が乱入する。

一方、遠距離特化型で身動きの取れないジーグァンロンは隠された力を発現しようとしていた。

スポンサーリンク

チェックポイント①アンナと新月の対立は魔術師特有のものだった

グランベルム③ 新月

©ProjectGRANBELM

魔術師達はその血が絶えることのないように、そしてより良い魔術師の血統になるべく才能のある子孫を養子に迎えるなどをしているようですね。

アンナは南欧一と言われた魔術師カーマインウィッチの末裔らしいので、その血をより良いものにするために才能のある新月が欲しいのでしょう。

アンナが新月に対して強い憤りを感じているのは、彼女のせいで家族が自分から離れてしまっていると感じているのではないでしょうか。

そして新月は、魔力さえなければアンナとの対立が解消されると思っており、だから新月はプリンセプスになってこの世界から完全に魔力をなくそうと考えているようです。

スポンサーリンク

チェックポイント②小日向希望は魔術師の子孫ではない

3話早々、いきなりビックリするような謎が土御門九音によって飛び込んできました。

このチェックポイントが筆者が3話で最も気になったポイントです。

九音曰く、主人公の満月の妹である小日向希望は魔術師の子孫ではないらしいです。

これは一体どういうことでしょうか。

彼女が魔術師の子孫ではないのだとしたら、なぜ姉である満月はグランベルムに選ばれたのでしょか。

シンプルに考えれば、満月は小日向家とは違う家の子ということになるのかと思いますが、はたして・・・?

チェックポイント③誰とでも仲良くする人より一億倍良い

グランベルム③ 寧々と希望

©ProjectGRANBELM

希望は寧々に懐いています。

なぜか。

寧々は他者を寄せ付けようとしないオーラをぷんぷんに纏っているのが良いらしいです。

誰とでも仲良くする人より一億倍良い、と。

めっちゃ姉ちゃんをディスっているように見えました。

暗に希望が満月に反発しており、見えない対立を産んでいるようにも見えるワンシーンです。

2話では寝ないで満月を心配していた希望ですが、ここで少し二面性を垣間見たような気がします。

ところで、希望が懐いている林寧々は中学生ではないらしいですね。

これも地味に謎なポイントで、林寧々が中学生ではないというのはどういうことでしょうか。

実年齢が中学生ではないのか、それとも社会的に中学生ではないのか。

どっちでしょうかね。

チェックポイント④マギアコナトスは魔術師の子孫たちと深く繋がっている

マギアコナトス内の幻想空間は選ばれた魔術師の子孫の誰かの記憶や心の世界を反映して構築されているようです。

なぜそのような仕様になっているのか気になるポイントですね。

彼女たちの記憶や心の世界を構築するのだとしたら、満月の記憶を反映させた幻想空間になったときにどんな発見があるのか。

注目したいポイントです。

スポンサーリンク

グランベルム 3話感想

相変わらず人間関係が把握しやすい構成でとても見やすいです。

満月の夜がグランベルムが開催される時という設定も時間軸を把握するのに一役になっていると思います。

満月の夜までに人間関係を描くから、グランベルムで心置きなく戦闘が楽しめる。

次回はその戦闘にジーグァンロンが本格的に参戦してきそうです。

寧々と九音はまだハッキリとした人物像が出てきていませんので、次週そこがもう少し深掘りされそうですね。

次週も楽しみです。

グランベルム感想・考察・解説記事まとめ
『グランベルム』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 こ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする