グランベルム9話感想・考察・解説!九音の魔術について

こんにちは。宇佐水凡策です。

満月の真相にせまりつつある回でしたね。

彼女の心にあるどうしようもなく「なにもない」という感情。

その真実に寧々は気づき、新月もその事実を知ったみたいです。

どんな真実が隠されているのか非常に気になりますね。

筆者の考察は前回の記事でしました。

今回は、悩む満月の横で見事に主人公化した九音とその魔術に関して語っていきます。

スポンサーリンク

考察①主人公と化した九音、主人公の条件とは

うわー、九音さん主人公みたーい。

筆者はそう思いました。皆さんはどうでしょう。

なぜ、筆者は九音が主人公化したと思ったのか。

それは今回のお話で九音が物語における主人公の条件を満たしたからです。

物語の主人公には、それになるための必須条件というものがいくつか存在します。

その中でもっとも分かりやすい条件が「人物が内面の悪魔と向き合いアーク(変化)する」というもの。

内面の悪魔とはもの凄くザックリと言うとその人が抱える悩みや問題のこと。

アークとはその問題をどのように克服してどんな成長をしたかというプロセスのことです。例えば、臆病者が勇気を出すシーンなどはアークしているといえます。

物語をみる人はそのキャラクターが内面の悪魔を克服して、べつの自分に生まれ変わった瞬間を見て「あ、なんかコイツ主人公みたいだな」と思うのではないでしょうか。

九音にとって内面の悪魔とは「姉の喪失」だったかと思います。

姉の喪失の根源たる存在である水晶と出会い、その真実を知った九音は自分の知っている姉と、水晶の語る姉の像との乖離に惑い葛藤します。

その葛藤に苦しめられつつ「食べられるか否か」という選択から「食べられたのは姉の計略である」という新たな解答を導きだして雪月梅花を覚醒させるに至る。

この一連のプロセスこそ、九音に強烈な主人公感を醸し出させたのだと思います。

スポンサーリンク

考察②九音の魔術は陰陽道? 陰陽道とは

以前の記事で土御門という姓は陰陽師安倍晴明にまつわる姓であるという解説をしました。

今回、九音が見せた魔術はまさにその陰陽道を思わせるものだったかと思います。

いったいどの辺が陰陽道を感じさせたのか。ここではその解説をしていきます。

物語作品では高名な陰陽師である安倍晴明をはじめ様々な陰陽師が登場する作品が多く存在していますね。

特に魔法を取り扱う日本の作品には東洋の魔法使いとして代表的な存在です。

じゃあ、そもそも陰陽師の使う陰陽道ってなんなの?と思われる方もいるかと思います。

陰陽道とは、日本独自の思想であり、その正体をザックリと言ってしまえば「サイエンス AND オカルト」だったりします。

陰陽道とは日本独自のサイエンスとオカルトが融合した思想である。

これだけだと意味不明ですね。

サイエンスな陰陽道

ところで「サイエンスとオカルトが融合した思想」これって西洋にもなにか似たものがあった気がしませんか。

はい、錬金術です。

錬金術は「黄金を造り出す術」のことですが、そこからなんやかんややっている内に化学や工学・医学の基礎になっています。

陰陽道も同じでなんか偉い人が「あいつメッチャ呪いたいわ」とか「あ~出世してぇ」とか「不老不死になりたいざんす」などの欲望から生まれた術でして、そこからなんやかんやあって天文学、地理地勢学、暦学、栄養学の通底になっています。

つまり、我が国の偉大なる大魔術師である安倍晴明さんの職業を今の言葉に直すと偉い人専属の天気予報士兼都市開発プランナー兼管理栄養士ということになります。多彩。

オカルトな陰陽道

陰陽道のオカルト部分、魔術的な部分のお話をしましょう。

超絶雑に陰陽師の仕事の一部をお伝えすると、陰陽師のお仕事は天気予報や土地の検査をする人です。これをオカルトにすると何になるのでしょうか。

はい、風水ですね。

陰陽師は風水を操る人、風水術士といえます。

実際、日本の歴史では「風水断ち」などという兵法があったり、現在でも残っている「五色不動」という江戸の町の封印術など風水陰陽道の影響が強く出ています。

風水とは龍穴(大地のエネルギーが吹き上がる所)など地の力を利用する術です。

だから九音の魔術の詠唱も「地にひかれし力よ」や「地にひかれし子よ」というものになっていて、天候を操ったり、地を滑るように高速移動ができるのだと思います。

スポンサーリンク

グランベルム9話感想

九音が主人公覚醒し、水晶を追い詰める活躍しました。

予想通り、水晶のアルマノクスもおはだけになり、いよいよその本性をあらわにしました。

次回予告を見る分にはまだ九音の活躍が見れそうです。

さすがに雪月梅花の肩になんか生える程度の変身ではインパクトに欠ける気もしますので、もう一段階くらい変身して、見事に散っていただけたらと思います。

満月の正体も気になるところですね。

次回が楽しみです。

グランベルム感想・考察・解説記事まとめ
『グランベルム』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする