グランベルム10話感想・考察・解説!新月と満月の関係性と葛藤について

こんにちわ。宇佐水凡策です。

前々回の記事で満月の正体について考察しました。

今回、その真相がはっきりしましたね。

筆者の考察は当たらずとも遠からず、50点といったところでしょうか。

さて、ここでは、満月の正体の解説と彼女の葛藤について考察していこうかと思います。

スポンサーリンク

満月の正体

満月の正体は「新月の願いを具現化したマギアコナトスの人形」でした。

なるほど、満月は新月をマギアコナトスの理想とするプリンセプスへ成長させるための材料だったわけですね。

新月の出自、両親、アンナとの関係、そして満月。

これらは新月をマギアコナトスが認める神へと成長させるための試練だったわけです。

つまり、マギアコナトスによる「新月ちゃん育成計画」ですね。

10話までで満月のエピソードがあまりなく、新月のストーリーが多かったのもこの育成計画の伏線だったということでしょう。

スポンサーリンク

新月の内面の悪魔の正体

ここにきて、新月の心に巣くう内面の悪魔の正体が分かりました。

内面の悪魔とは、登場人物のメンタル面に関わるもの(トラウマや信仰、こだわりなど)です。

内面の悪魔の存在はキャラクター達の葛藤を生み、物語を盛り上げる要素になります。

新月の場合、彼女の内面の悪魔は「魔力に対する嫌悪感」だったと思います。

彼女は一話から魔力を嫌悪していました。

プリンセプスになって世界中の魔力を消してしまいたい。

そこまで魔力に対して嫌悪していた理由を、おそらく彼女自身も知らなかったのでしょう。

新月は物語を通してその真実を知ります。

彼女の人生はマギアコナトスによって操作されていた。

魔力によって操作された人生だからこそ、彼女は魔力を嫌悪していたのでしょう。

スポンサーリンク

新月と満月の葛藤

さて、新月が魔力を嫌悪していた理由が分かりました。

さあ、マギアコナトスぶったおして、めでたしめでたし!

とは、なりませんね。

彼女は魔力を嫌悪していて、この世界から魔力を消そうとしている。

しかし、彼女の唯一の親友は魔力でできた人形である。

新月は魔力に対する嫌悪と無二の親友をこれから天秤にかけなければなりません。

その葛藤に加えて、水晶を打ち破らなければならないという外的要因が加わり、物語はクライマックスへと向かいます。

そして、満月もまた新月同様に葛藤が待ち受けています。

満月は自分が「何もない」理由を知りました。

彼女にとっての内面の悪魔とは「存在の虚無感」でしょう。

その正体を知り、彼女は苦悩します。

自分が存在し続けるには魔力がなければならない。

しかし、自分という存在を作り出した新月はこの世から魔力を消し去ろうとしている。

私という存在を守るのか、無二の親友の願いを叶えるのか。

新月と満月。

彼女達の名前のように新月と満月の葛藤が表裏しているのが見事ですね。

彼女達が葛藤に対してどのような答えをだすのか注目したいと思います。

スポンサーリンク

グランベルム10話感想

水晶は人がプリンセプスになることが気に入らないようです。

彼女は満月同様、おそらくマギアコナトスが作った人形なのでしょう。

彼女の正体はそれでもまだ謎ですね。

新月の人生の観察者、かつグランベルムの選定者のようなポジションなのでしょうか。

彼女の印象はラスボスのような、その一歩手前のような感じがしています。

このまま彼女が最後まで強敵として立ちふさがるのか、それともその奥にいるであろうマギアコナトスが最後に出てくるのでしょうか。注目です。

また、今回の終盤で復活した九音の姉の四翠も気になりますね。

残り少なくなってきた話数で彼女がどのような活躍をするのか。

おそらく、グランベルムに参戦することはないでしょうが、満月の葛藤に何かを提示する役目を持っているのだろうと思います。

物語もそろそろクライマックス。

最後まで楽しみたいと思います。

グランベルム感想・考察・解説記事まとめ
『グランベルム』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする