グランベルム12話感想・考察・解説!作品テーマと水晶の正体について

こんにちわ。宇佐水凡策です。

前回はお休みさせていただきました。

さて、グランベルムはいよいよクライマックスシーンを迎えました。

ここでは前の放送回を軽く振り返りながらグランベルムのテーマに触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

11話、12話のあらすじ

11話では、満月がキャンプを企画し、いままで関わりのあった登場人物との別れが描かれていましたね。

10話では自分の正体を知り葛藤を描かれていましたが、11話で満月はその葛藤に対する自分なりの答えを見つける。

その答えがグランベルムのテーマではないかと筆者は思いました。

今回の12話では一つ吹っ切れた満月とまだ迷いの残る新月が協力して水晶との戦闘に臨んでいます。

激しい戦闘が繰り広げられるなか、満月は新月を助け、自らを犠牲にしました。

スポンサーリンク

グランベルムのテーマを考察

グランベルムにはどんなテーマがあったのでしょうか。

物語のテーマとは、言いかえるとしたら「その物語が意味すること」です。

この物語は何について語っているのだろう?と考えるとテーマは見えやすくなります。

筆者はグランベルムのテーマは「生きるとはなにか」ということでないかと感じました。

生きていくには他者との関わりは避けられません。

その中で自分がどうありたいのか、どうあればいいのか。

存在意義というものに惑うシーンというのは生きていれば必ずどこかしらに出てくるものではないでしょうか。

その存在意義や存在そのものを希薄にしたのが満月というキャラクターなんじゃないかと思います。

彼女は、自分の存在意義を疑い続け、自分の正体を知ったことで生きていることについて考えます。

葛藤の中で彼女は、自分の存在が希薄になっていくとしても、マギアコナトスによって誰からの記憶からも存在が抹消されたとしても、その全てがなくなるわけではないことを知りました。

自分がこの世界からいなくなったとしても、全てが消えてしまうわけではない。

その事実を知ったからこそ彼女は自分の存在を失うことになろうとも、不都合な事実などをねじ曲げてしまう魔力を消すべきだと判断したのでしょう。

スポンサーリンク

水晶の正体

水晶はグランベルムの最後の試練でした。

ラスボスですね。

彼女はマギアコナトスが誕生した時から存在しており、千年以上もグランベルムに勝利し続けていた。

水晶は人間に失望しているように見えましたね。

彼女は延々と続くグランベルムにウンザリしているように見受けられます。

いつまで経っても自分を打ち破るものが現れない。

それであれば、自分がマギアコナトスに選ばれてもいいのではないか。

彼女も自分の存在意義に悩んでいるように見えました。

もしかしたら、登場人物の中で一番強い承認欲求を持っているのは水晶かもしれませんね。

スポンサーリンク

グランベルム12話感想

水晶の台詞と演技力が凄かった12話。

あの震え声は本当に素晴らしいと思います。

悪役のような、でもそれだけではないような演出も素敵でしたね。

なにより戦闘シーンが良かったです。

ロボットも人物も可愛いのにしっかりロボットアニメしているのが凄いですね。

とくにホワイトリリーの自壊しながら最後の攻撃に移り、敗北するまでの一連の流れは劇場版かと思ったくらいです。

満月が退場したのもグッとくる演出ですね。
11話で満月の葛藤があっさり解決しすぎじゃないかと思いましたが、12話でじっくり戦闘をしながら満月の答えを言わせるためだとしたら納得です。

なんせ、新月の葛藤がまだ残っていますからね。

当初から思っていましたが、グランベルムは全体的にストーリーラインが綺麗で非常に見やすい作品だと改めて思いました。

さて、満月は自分なりに答えを示しました。

次週、残された新月はどんな選択をするのか楽しみです。

グランベルム感想・考察・解説記事まとめ
『グランベルム』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする