実験品家族4~6話感想・考察!熊さん(大家)がタニス達を引き取った理由

ピザって10回言うと食べたくなる。鳥類です。

実験品家族、楽しく視聴しているのですが中々記事を挙げられずにすみません……。

4話~6話にかけて研究所へ潜入したり、薬の副作用が明らかになったりと一気に進展がありました。

タニスの父母については、複雑な感情が浮かびますね。

愛してるのかと思いきや、モルモットのように突き放したりと、いずれにせよかなり風変わりな2人であることは間違いがなさそうです。

実験品家族1話&2話感想・考察!なぜタニスだけが普通の人間?
はじめまして! 仮面ライダー大好き、新人ライターの鳥類です。 途中からになってしまいますが、今回から実験品家族を担当させて...

1話&2話の考察の段階では、愛情もあるのかなと考えていたのですが6話の描写は中々ショックでしたね……。

スポンサーリンク

タニスは薬の研究を引き継いでいる?

4話では想定よりもタニスが研究に深くかかわっていた事が明らかになってかなり驚きました。

これまでタニスはただ天才に育てられただけで、事情は何も知らないんだろうなと漠然と思っていたので。

タニス父は研究を完成させてほしいとのことでしたが完成させる研究とは何でしょうか?

まず考えられるのは改造人間手術に関しての研究ですが、改造手術の発展は考えづらい気がします。

タニスは終始きょうだいを普通の人間らしく振舞って欲しがっていますし、もし改造手術自体が目的ならもう少しデータを取る素振りを見せるんじゃないかなと思います。

被験者を手に入れるのもタニスたちでは難しそうです。

だとするとやはり未完成な薬についての研究となるのではないでしょうか。

6話で明かされた副作用はすさまじかったですね。

実験品家族 アイスリ 副作用

©Yanai/日更計画

合成させられたモノの姿に変化してしまう、おまけに理性も消えるとなると特にアイスリの苦しみは計り知れないです。

あれほど飲むのを嫌がっていたのも納得です。

スポンサーリンク

熊さん(大家さん)がきょうだいを引き取った彼なりの理由とは?

保護された後、長い間待たされると思っていたのに引き取り手が早々に決まったとタニスは語っていました。

ここは相当怪しいですよね。

労働力目的でもないなら、5人もの子供なんてまず間違いなく早く決まる案件ではないでしょう。

それを一括で引き取るなんて普通に考えたら裏がありそうです。

さらに公式サイトでは熊さんが5人を引き取ったのには彼なりの理由があると語られています。

今のところそれを読み解くポイントはスイシにあると考えられます。

スイシは熊さんをどう思っているのか

かなり詳細なところまで人の心が読めるスイシですから、熊さんの考えや引き取った理由なども当然わかるはずです。

熊さんの心の声は5、6話で描写されていましたよね。

それを聞く限りでは熊さん個人は決して悪い人間ではないようです。

(演出上、聞こえている声をあえて端折って描いている可能性はまだまだ十分にありますが)

もし熊さんが5人の能力について確信的に知っているなら、5話での石鹸の忠告はいらなかったはずですよね。

6話できょうだいの言動にいちいち心の中で驚いていたことからも、熊さんはタニスたちの事情・改造については何も知らない可能性の方が高いと思われます。

つまり5人をモルモット、あるいはなにか私欲のために引き取ったわけではなさそうです。

スイシから忠告がないことからも特に危険思想は持っていないと考えてよいのでは無いでしょうか。

木の上の人物に頼まれた?

OPと1話ではタニスに外の世界について話したらしき青年が描かれています。

熊さんではありませんが年のころはそんなに離れていないようにも見えます。

親しい間柄の青年に面倒を見るように頼まれていたという仮説もありそうです。

それはそれでかなりお人よしな感じもしますが、6話を見る限り熊さんのお人よし度はかなり高めみたいです。

タニス父母の関係者?

公式サイトによると熊さんは32歳(結構歳がいっている……!)

万年研究生で心理学を専攻しているとのことです。

改造人間手術というと心理学というより生物学と関りが深そうですがアカデミックな方面というのは変わりがなく、かつてタニス父母と関りがあったというのも不自然ではありません。

5人がタニス父母の子供であることまでは知っているかどうかはわかりませんが、お人よしオーラのある熊さんですから父母から頼まれてというのもありそうです。

スポンサーリンク

父母はどういう人間なのか

5話では外から見たタニス父母についてもちょこっと出てきましたね。

学院(学園?)の有名人という評価でしたが、その研究については妄想と断言されていて特に敬意を払われているわけではなさそうでした。

変人という方面で有名だったのかもしれませんね。

子供たちはただのモルモットなのか?

6話、アイスリとアシスの回想の中ではかなり冷たい描写がされていました。

全然似ていないと言い放ったり、蜘蛛女と植物女の映画が撮れたかもの言葉には全く配慮を感じません。

以前は愛情の表れだと思った牛乳プリンの描写もただの褒賞に過ぎなかったのかと思えるほどです。

でも本当にモルモットだとしたら元に戻す作用の薬なんて必要ありませんよね。

必要なくなったらただ廃棄すればいいわけで……。(出所したらまた研究を続けようというのであれば薬はいりますが)

実子として育ててはいるのですから、歪んだ愛情例えば人間として進化させるだとかを持っていたという仮説もまだ捨てきれません。

はたまた単純にマッドサイエンティストを極めているだけかもしれません。

タニスだけが実の子供?

本当に実子なのかもアイスリ・イシス以外はあまり似ていない所をみると少し怪しくもあります。

きょうだいの似てなさは改造手術によるものだと考えていたのですが、タニスの回想とイシスの回想の温度差を見るともしかしたら血が繋がっていない可能性も少しあるのかな? と思い始めてきました

実験品家族 父と母

©Yanai/日更計画

実験品家族 きょうだい 幼少期

©Yanai/日更計画

見比べてみるとタニスだけが両親と同じ髪色・瞳の色なんですよね。

蜘蛛の足が生えたり犬になる手術がある世界かつ金髪に変化したアイスリがいるので証拠としてはかなり弱いですが、仮説の一つとしても良いのでは。

どちらにせよタニスだけは改造されていないという確証でもありますね。

スポンサーリンク

実験品家族4~6話の感想

スミレちゃん年上のお兄さんにあこがれちゃう年ごろですよね

あっさり心もっていかれてそんな…と唖然としましたが、風車内の感じで行くとまだまだ全然脈はある!

頑張れタニス!

タニス父母についてはやっぱり父母としてはかなり酷いですよね。

そんなの1話からわかっていたじゃないか! というのももっともですが6話ではさらに不気味な感じが加わっています。

皆さんの感想でも憤慨されている方がいました。

現実にいたらとんでもないですよね。

アイスリの手術シーンは本当に苦しそうで可哀そうです。

他には薬の副作用についても突っ込んでいる方がいました。

大家さんと暮らすとなると24時間ごとに薬を飲まなくてはいけないわけで、そのたびの副作用を考えると確かに現実的ではありません。

今後タニスがなにか解決策を見つけてくれるのでしょうか?

まだまだ着地点が見えないので7話以降急展開が予想されますね。

最後はきょうだいみんなが幸せになってくれれば後はもうなにもいらない……!

以上、鳥類でした! 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする