LOST SONG4話感想・考察・解説!耳打ちの内容&奇跡の歌の代償の差

ついに4つ目の有料動画配信サイトに加入しました、鳥類です。

今回からNetflixオリジナル作品のLOST SONG(ロストソング)を担当させていただくことになりました。

Netflixといえばオリジナル作品にかなり力を注いでいることで有名で、重神機パンドーラなども現在放映中ですね。

重神機パンドーラ4話感想・考察・解説!クロエの本当の兄とは?
どうも。ロシアスキーと申します。 この度、NETFLIX先行配信。人類存亡の未来を賭けて戦うロボットアクション『重神機パン...

オンデマンドオリジナル作品は、攻めていたり予算や時間がたくさんあったりといい点がたくさんあります。

この作品の特徴といえばやはりです。

要所要所で挟まれる鈴木このみさんと田村ゆかりさんの歌声は圧巻の一言です。

作風はいい意味で王道ど真ん中といった感じですがそこはオンデマンドアニメ、さらに戦争がテーマの一つでもあるということでダークな雰囲気が漂っています。

それでは考察、行ってみましょう!

スポンサーリンク

リンとフィーニス、対照的な二人の歌姫

この作品の根幹は奇跡を起こす歌姫なのですが、二人は何から何まで対照的な主人公です。

ただ公式サイトを見ると二人とも緑がかった瞳をしているんですよね。

LOST SONG リン 緑の瞳

© MAGES./LOST SONG製作委員会

LOST SONG フィーニス 緑の瞳

© MAGES./LOST SONG製作委員会

ダブル主人公ということで髪色と同じく対照的にするのがスタンダードな気がしますし、精霊の歌を歌う条件に関係があるのでしょうか。 

スポンサーリンク

奇跡の歌の代償について

絶大な力を発揮する歌ですが、それはフィーニスにとって命を削るものだというのが3話で明かされましたね。

4話でも兵たちに癒しの歌を歌った時と、最後の炎の歌のシーンで吐血しています。

どうやら歌の種類に関係なく、歌うこと自体が負担になるようです。

一方リンについてはこれまで癒しの歌を3回、風の歌を1回の計4回歌うシーンがありますが、特に体調が悪そうな描写はありません。

ポニーに代償について指摘されていますが、心当たる節は本当に無さそうでした。

なぜリンは代償もなく奇跡を使えるのでしょうか?

フィーニスは力を使いすぎている

作中フィーニスは度々歌を披露しています。

兵たちの鼓舞から水量の調整など、かなり頻繁に歌わされているのが作中の言葉や描写から読み取れます。

一方リンの祖父タルジアは歌うことを強く禁じていました。

もしタルジアが歌が命を削ることを知っていたならその態度にも納得がいきますよね。

そうなるとセーブ役のタルジアがいなくなった今後、リンの体にも不調が出てきてしまうのでしょうか?

リンの方が普通じゃない

歌には代償があることがデフォルトです。

しかしリンにはそれがない。

つまり無尽蔵の回復役、弾切れのない火器、どんな立場の人間にしても喉から手が出るほど欲しい存在ですよね。

タルジアはリンを匿っていた?

1話で明言されていましたが、リンとタルジアは血が繋がっていません

引き取られているのに遠縁の親戚でも無いわけです。

さらに最後に登場したバズラ将軍とタルジアはそれなりの顔見知りの様でした。

それにすごく気になる点が!

1話の屋根裏部屋のシーンです。

リンたち3人の微笑ましいシーンなのですが画面の端に布に包まれた長剣のようなものが確認できます。

僻地の一般市民の家に長剣はおかしいですよね。

しかもアルはどう考えても剣術に興味はなさそうです。

ここからリンの祖父は元王都の、しかも将軍と顔見知りであるほどの騎士であった。

それが何らかの事情でわざわざ王都からあまりにも遠い田舎町で暮らしている、という仮説が立てられます。

孫と暮らしていることから子供たちを頼って隠居しに来たのでは?と取れなくもないですが、騎士として身を立てていたなら家族ともども王都に暮らしていたはずですから、息子を頼って田舎にというのは考えづらいです。

また仮に嫁入りした娘を頼ってというならよっぽどの事情といえます。

忠実な騎士が貴人から命を受けて戦乱の火種になりそうな子を逃がした、というシナリオは充分に考えられます。

歌う女というキーワードが伝わっているあたりバズラ将軍がリンを長年付け狙っていて、それを知っていたタルジアは正体がばれてしまいかねる歌を強く禁じていたというのはありそうです。

スポンサーリンク

暗躍する将軍

ルード王子は小物といった印象ですが、ヘンリーに刺客を仕向け吟遊詩人狩りの首謀者でもあるバズラ将軍はもう少し手ごわそうです。

伝令役の兵を始末してしまう辺り反逆待ったなし、数か月以内には行動を起こしそうです。

3話では無響室のような施設が出てきていましたから、既に一人歌姫を確保している可能性も高いですよね。

だとすれば始終強気な態度にも納得です。

4話の立方体兵器についても将軍が深くかかわっていることがわかりましたね、1話のヘンリーの氷漬けの足はおそらくこの兵器によるものでしょう。

魔法のような威力を見ると将軍側の歌姫がこの兵器の製造に関わっているという仮説も立てられます。

ヘンリーとフィーニスの今後は?

陰険王子(あんなにヘイトの高まるキャラは久しぶりです……憎たらしい!)の差し金で最前線に送られたヘンリー。

1話冒頭でクライマックスシーンが示唆されていますが、そこにはちゃっかり出席しているところを見ると最悪の事にはならない、と思いたいです。

となるとあのシーンでは元気そうでしたが、最終決戦に臨むかのようなフィーニスの方が心配です。

LOST SONG 4話 火の海

© MAGES./LOST SONG製作委員会

4話タイトルの堕ちた歌が示すように、今回絶大な火力を露にしてしまったこともあり戦地に引っ張り出されるのは必至。

炎の歌を発動する前のルード王子の耳打ちはおそらく前線にいるヘンリーの身についてだと思われます。

ヘンリーの力では今のところどうにもならなそうですし、彼女の歌を戦場に拡散するらしき兵器も登場していますし使い潰されてしまうだろうフィーニスの心身が本当に心配です。

スポンサーリンク

LOST SONG 第4話感想

毎回毎回本当に泣ける展開で、顔がぱんぱんになります……。

特に歌の挿入所が絶妙で、私の中のサントラ需要が天元突破しそうです。

二人とも歌がうますぎて、やばいよ……完全に奇跡起こせるよこれ……ってIQがガンガンに下がりながらの幸福成分分泌を観測してます。

リンもフィーニスも大変尊い。

二人ともとってもいい子なので絶対幸せになってほしい!

ルード王子は報いを受けてくれ!と4話にして完全にモンペです。

アリューとモニカも可愛かったですね!

アリューのボディーパーカッションの癖も愉快です。

でももしかしたら目の見えないお母さんに感情を伝えるためにするようになったのかななんて考えると泣けてきます。

モニカとアルにはフラグが立ったのでしょうか?

リンとポニーのおっとこのこ、おっとこのこが可愛すぎて大変和みました。

楽団員 と 馬車 を てにいれた! の一行ですが、個人的には嬉しい気持ちと行かないで~という気持ちが半々ぐらいです。

リンが無理をとおして王都に行く理由もメルとの約束だから、とわからなくもないのですが不安です。

あと全然関係ないのですがポニーさんの衣装がめちゃめちゃ大胆で大丈夫なの?って不安になります。

この後の聖歌祭編は山場になりそうですね。

将軍とのニアミスもあるでしょうし、歌姫三人集結みたいなことになるのでしょうか。

凄く見たいですけど待ち受ける危機を想定すると複雑な気分。

タルジアおじいちゃんの気持ちがよくわかります。

毎度毎度引きが良すぎて次回が待ちきれません!

以上、鳥類でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする