少女歌劇レヴュースタァライト1話考察・解説!東京タワー演出の意味

キリンガァシャベッタァァァァァァァァァ!

そんな感想を抱いた人は大体友達こと少女☆歌劇レヴュースタァライト担当の鳥類です。

少女歌劇 キリン

©Project Revue Starlight

この破壊力!!

宝塚的な学校での青春ストーリーかと思いきや、空想の狭間を彷徨えるような不思議なつくりでしたね。

ストーリー的には1年かけてスタァライトの完成を追うことになるのでしょうか?

私的には超難解な一話でしたがみなさんはどうでしたか?

えっ、これ考察するの? 無理じゃね……と心が折れかけましたが気合を入れていってみようと思います!

スポンサーリンク

塔の暗喩

前回ちらっと予想しましたが

少女歌劇レヴュースタァライト感想・考察・解説記事まとめ
少女☆歌劇レヴュースタァライトの記事を毎話更新していきます。 ...

赤い鉄骨のタワーは東京タワーっぽいですね。

今回東京タワーからひかりが華恋を突き落とすというシーンがありました。

スーツケースのキャスターから逆巻く歯車への演出は良かったですね!

1話を見た感想だと少女☆歌劇ではレヴューらしく隠喩が盛り込まれているのかなという感じを受けましたので、このシーンを過去にあった事実あるいは未来にある出来事ととるよりは、隠喩としてとっていこうと思います。

スケールが誇張されていたり、タワーのシーンを隠喩だと思った理由はいくつかありますが、なにより監督が噂に聞くピンクドラムやユリ熊嵐(どちらも未視聴です……)の制作に深く携わっていた方だということなので

さて本題に戻りましてタワーのシーンについてですが

突き落とす、という行為には一見邪魔にしている・排除したいという意志を感じますが、獅子は谷に子を突き放すのことわざのように苦難に投げ込んで這いあがるのを待つという愛を待った厳しさもあります。

空を飛ぶためには空中に身を投げ出さなくてはならないわけで、ひかりは華恋を突き放すことで自分と同じステージに上がってくるのを待つ(上がってくると信じている)という意味なのではないでしょうか

上がってこれなかったとしても、最後に止めを刺させるのは自分なわけですからそれはそれでという

いずれにせよひかりと華恋が幼少期のような甘いだけの関係に戻るのは、一筋縄ではいかなそうです。

スポンサーリンク

ひかりの距離感について

なんだか距離があるひかりちゃんですが、物語のカギを握っていそうです。

そもそも何で日本に戻ってきたのか

世界一入学するのが難しいド名門のイギリスの学校に通っていたひかり。

親の都合で引っ越してきたと考えるのはちょっと難しそうです。

例え日本に帰らなくてはならなかったとして、世界一の名門校に通う娘(恐らく十代後半)をそのまま連れてくるか?という

華恋がいるから日本に戻りたい!というには再会した時の喜びの色が薄く

単純に華恋と競い合いたい!というなら別にそれは今じゃなくても良い話なわけで、腕を磨くならイギリスの学校に通っていた方がずっといいはずです

(王立学院>聖翔学校というのはまひるの言葉から分かりますね)

そもそも聖翔音楽学校は全寮制なわけですから、一年生の時から帰国して通ってもよかったわけです。

でも、ひかりは二年生の5月14日という中途半端な時期に戻ってきました。

日本の新年度が始まる4月でも、イギリスの新年度が始まる9月でもなく。

この転校がひかりにとっても予定外であったことが読み取れます。

日本に戻ってきた理由は?

ひかりと華恋は4歳の時にスタァライトのレビューを見て、スタァライトの舞台に立つことを約束しました。

このスタァライトについては九九組が一年生の時から演じており、三年をかけてブラッシュアップしていくことが決まっています。

また主要な役は8人で、さらにその内の2人が運命の相手として主役を演じます。

ひかりを除く華恋達8人がこの役についていたらしいというのが、ばななの机の集合写真から読み取れます。

1年時の主役は真矢とクロディーヌでした。

ひかりはスタァライトを演じるために戻ってきた?

4歳以来ひかりと華恋は音信不通だったようです。

転校初日、華恋が立ち上がるほど驚いていたのに対してひかりは表情を変えません。

つまり華恋がいることを承知の上で戻ってきたのではないでしょうか。

もっと言えば華恋が聖翔でスタァライトを演じていたことを知っていて、ひかりもまたスタァライトを演じるために戻ってきたと踏み込むこともできます。(この辺はもう根拠もふわっふわですが)

そして遠いイギリスの地にいたひかりが音信不通だった華恋についてを知っていたということは、誰かがそれを知らせた可能性が高いです。

もしかしたらそれはオーディションを組んだ主催者で、ひかりをオーディションに参加させるために知らせたのかもしれません。

華恋を守るために戻ってきた?

1話のラストで、飛び入りでレヴューに参加した華恋に対し、ひかりはバッカ恋と口にします。

その様子にはどこか悲痛なものを感じました。

ひかりは華恋をレヴューに参加させたくはなかったのではないでしょうか?

だとしたらどうして参加させたくなかったのでしょう?

それはキリンの発言の中にヒントがあると思われます。

舞台少女は女の子の捨て普通の幸せを燃やして演じることを選んだとキリンは語ります。

これはとてつもなく険しい道ですよね。

華恋にはその覚悟が無いとも口にしました。

ひかりは華恋にはお芝居を楽しんで、普通の幸せを手にしていて欲しかったのではないでしょうか?

王立学院という険しい場所を経験していたひかりはもう、舞台少女の苦悩を十分に理解していて、これから始まるオーディションの険しさ・蹴落としあいも知っていた。

だからこそある意味純粋なままの華恋で居てほしかったのではないでしょうか。

ひかりが約束を覚えていることは髪飾りをつけ続けていることからわかりますし、華恋のことを嫌っているわけでないのも自室のシーンからわかります。

もしかしたらオーディションを受ける代償もあるのかもしれません。

スポンサーリンク

誰がためのオーディション?

オーディションのレヴューは圧巻の一言でした。

飛び入り即縫製即お着換え即ヘアメイク即順応! 

の流れはセーラームーン・プリキュア感があってときめいちゃいますね!

第一回オーディションは純那VSひかりでしたね。

てっきり『今からあなたたちに潰しあいをしてもらいます』的なよーいどん!のオーディションが始まると思っていたので、かなり予想外でした。

さてこのオーディションについてですが、純那&ひかりが演じていたのはスタァライトの1シーンですし順当であれば二年時のスタァライトの配役を決めるためのオーディションであると考えられます。

というか今は材料が少ないのでそれしか考えられないですね。

じゃあなんでわざわざ秘密めかしてるんだよ!とかそれはもう疑問がどさどさ湧いちゃうのですが……

スタァライトについては8人しか名前のついた役を貰えないわけです。

少女歌劇 聖翔祭

©Project Revue Starlight

つまり1人は確実に落ちてしまうわけで、その辺りの競い合いや葛藤も見どころですね。

しかも聖翔祭のリーフレットによると7月には役が決まってしまうという……

オーディションのルールについて

・メールで呼び出される

・二人一組でレヴューを行う

・各自異なる武器を持つ

・上着を落とした時点でレヴュー終了、落とした方が敗北する

・飛び入り参加可

学校の地下施設で行われるわけですからやっぱり主催者は学校側の人間のようですね。

即お着換え的なファンタジーが入り込む余地はあるようなのでキリンは謎生物でもいいかもですね。

声主は別にいてその人のペットとかが順当かなとも思いますが。

おまけ・各キャラの感情整理

愛城華恋

ひかり……大切な幼馴染、久しぶりの再会で張り切り

ばなな……お弁当食べる仲(弁友)。お弁当スキルが天元突破してる

純那……同期生だけど先輩後輩感がすごい。仲は悪くない。いちご牛乳が飲みたくなる

まひる……ママだと思ってる。たらしてる

神楽ひかり

華恋……ツンだけど写真持ってベッドに寝っ転がってるので実は超好き

露崎まひる

華恋……予期してたよりだいぶ重たい友情(良いぞ良いぞ)。太い矢印が向いている。微妙な片思い感

ひかり……ぶっちゃけ邪魔感を隠さない。(yndr ktkr

スポンサーリンク

少女☆歌劇レヴュースタァライト1話の感想

…て…

ラ…ト…して…

スタァライトしてー!!!!

わかります。な前半からの、ぜんぜんわかんないです……な後半でしたが、すごかったですね!(語彙)

超個人的な話ですがストライクど真ん中突き抜けてバックネットに叩きつけられた気持ちです。

端的に言えばドハマリしました。

歌、よーし!

キャラ、よし!

デザイン、全部かわいい!

雰囲気、麗しい……!

完全にスタァライトされました。

今回クローズアップされなかったキャラについても、クロディーヌが真矢に張り合っているところとか、アイスを一緒に食べる主従コンビ(実は双葉の方が小さい)なんか良かったですね。

少女歌劇 アイス組

©Project Revue Starlight

まひるちゃんが意外とはっきりものが言えるところも驚きでした。

溜め込んで闇落ちする、というより許容量を超えるとイケイケどんどんになりそうなタイプでこれからが楽しみです。

純那はちょっとかわいそうでしたね。

華恋はヒーローではないのでえこひいきもあってもいいと思いますが。

約束へ執着しているのが華恋。

華恋という少女に執着しているのがひかり。

役へ執着しているのは九九組の全員

という感じでしょうか?

あとはシャワーを浴びるシーンがありましたが、シャワー室が7つしかないところもひょっとしてまだ何も知らない7人を表現しているのかなと思いました。

中々尖った作品ですがネットの評価はどうでしょうか?

演出が細かくてアニメならでは!というのを生かしているのが良いですよね。

超展開っぽさもあるのですが、全否定的な意見は少ないのかなという感じでした。

▼こちらもどうぞ!

少女歌劇レヴュースタァライトは面白い?つまらない?Twitterの評価をまとめてみた
どーも。視聴アニメは1000作品以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今回は、アニメ「少女☆歌劇レヴュースタ...

勢いと演出も魅力なのでこのまま突き進んでいってほしいですね。

変身バンクも全員分あったら嬉しいですね!

YouTube生配信始めます!

サイト管理人の小鳥遊さんがYoutubeでチャンネルを作ったのでよろしければ是非。

なんとなんとあと少しで本放送がスタートします!

▼詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!最新アニメの感想を話し合えるアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼当サイトでは他多数の作品も考察していくので是非チェックを!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

ウテナ、見ます! CDを!CDをください! 以上鳥類でした!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、3000作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする