少女歌劇レヴュースタァライト8話考察・解説!130gは夢の重さ?腎臓発言の意味

尊いやつ……

ローストビーフを発明しただけでイギリス料理は偉大だと思う、少女歌劇☆レヴュースタァライト担当の鳥類です。

ひかりの過去編ということで、また謎の解けた回であり、謎の増えた回でしたね。

ジュディ・ナイトレイかっこよすぎ、これは中々勝てませんわ……

そんなあっという間な30分でしたが皆さんは如何だったでしょうか?

それでは8話の考察行ってみましょう!

スポンサーリンク

ひかりは既にオーディションの敗者

前回コメントでいただいた通り▼

少女歌劇レヴュースタァライト7話考察・解説!時系列と勝敗整理&ひかりもタイムループしてる説
ここだけの話、ばななはラスボスで間違いないと思いますって……▼ ガチじゃないですか…… 法則的にはばなな怪し...

ロンドンの王立学院でもオーディションが開催されていたんですね。すごい

ただし、このオーディションでのひかりの順位は2位

あちらの学院で主役をとっていたジュディ・ナイトレイに破れ、きらめきを失ってしまいます。

スポンサーリンク

青いマントは敗者の証?

九九組の中でひかりだけが青いマントだったのは、一度敗戦していることもしくは二回目の参戦であることを示していたんですね。

その証拠にロンドン時代のひかりのマントは赤いです。

おまけに短剣も元は長かったんですね。

武器ガチャ厳しすぎない……?と思っていたらこんなからくりがあったとは。

少女歌劇 ひかり ロンドン

©Project Revue Starlight

青いマントにはイギリス王室のロイヤルブルーの意味もあるのかもしれません。

スポンサーリンク

ひかりが弱いのはきらめきを失ったから

聖翔では苦戦しているひかりですが、王室学院時代は2位に駆け上っていくほどの実力者です。

王室学院>聖翔なことは1話でも示されていますから、やはりひかりは弱体化したのだとみていいと思います。

それは敗戦によって奪われたきらめき、より現実的に言うなら劣等感や無力感が原因であると思われます。

ひかりが失った130g

オーディション後ひかりの体重は130g減ってしまいます。

生きてたらもちろんそのぐらいは簡単にブレますが、この失われた重さはおそらくダンカン・マクドゥーガルが唱えた魂の重さをモデルにしていると思われます。

死後、人間の死体からは21g減ってしまう。それは魂の重さである。というやつですね

信憑性は乏しいですが、ロマンのある話なので小説やらにはちょいちょい出てくるので目にしたことがある方も多いと思います。

ちなみに犬の場合は減らないとのこと。

ひかりの場合減ったのは6.5倍ほど重い130gですから単純に魂が抜けたわけではないと思います。

今回ひかりは130gについて、同等の重さの物を呟いていきます。

洗面台にストックしてある、普段づかいのハンドクリーム、サーモンサンド、文庫本、硬貨、

そして腎臓1個分。

この腎臓というのが気になりますよね。

ハンドクリームなんかは日常で目にしているものですし重さを知っていてもおかしくはありませんが

医学生でもないひかりが歩きながらの回想でピンポイントに腎臓を指摘するのは変です。

おまけにどこかのイラストかは失念してしまいましたが、数学?に頭を抱えている描写もありましたし、ひかりはとびきり頭がいい方ではないと思われます。

この腎臓の発言には制作者の意図を感じます。

皆さんご存知のとおり腎臓というのは対の臓器です。

一つ欠けても生きていくにはあまり困らないことでも知られていますよね。

思うに、この腎臓というのは華恋と対になっていた自分の夢・きらめきの象徴なのではないでしょうか?

日常当たり前にあったハンドクリームを挙げていくことで、いつも心にあった夢見る気持ちを、

そこから腎臓という生生しく重い表現に移ることで、命に別条はないけれど失うにはあまりに大きすぎるもの=夢を示しているのだと思います。

夢は魂よりも重いんですね。

このシーンはかなり文学的で個人的に好きです。

キリンの骨格標本がある場所は

クジラの骨格標本といい、ひかりが自我を取り戻した場所は

憧れのロンドン自然史博物館ですね。

聖翔で開催されたオーディションでは東京タワーが背景にありますが、王立学院ではロンドン橋が代わりを務めています。

王立学院の生徒が導かれた塔は、ロンドン橋だったんですね。

訓練された皆さんならもちろん聖地巡礼に行きますよね?(行きたい)

再生産されるひかり

ばななとの戦いでひかりが覚醒する展開はよかったですね!

そしてばななの声の低さが……

2位では駄目。二人では勝ち残れないというのはひかりが一番よくわかっていたんですね。

そう思うと東京タワーの約束もまた違った形で視聴できるのではないでしょうか。

夢やそれにかける情熱は一度失ったら終わりではない。

再生産できるものだ、というのが今回の孤独のレヴューのテーマであると思います。

そして夢を再生産する、また夢を追いかけるために前に進む、というのはばななのとる傷つかないために留まり続け逆行も辞さない選択とは真逆です。

傷ついても前に進む強さが今回のレヴューの勝敗を分けたのだと思います。

ただ、レヴューのを通してばななの誰も傷ついて欲しくないという気持ちが本気であることも伝わってきましたね。

スポンサーリンク

少女☆歌劇レヴュースタァライト8話の感想

ロンドンをドンドンてあざと可愛すぎるでしょ……

子供ひかりと華恋のやりとりに守りたいこの笑顔……とセンチメンタルな気持ちになっちゃいましたね。

他の普通の子が知らないことを仲良しの子にだけ教えてあげるって感情も、懐かしいですね

&なんてたって声優さんがうますぎる

レヴューの代償が明らかになった8話でしたが、これをメタファーととることも、彼女たちに本当に起きたファンタジーととることもできる作りが上手いですね。

ロンドンのトップスタァのジュディはばななちゃんより健全な(?)望みを持っていたのか、現実世界への影響は見られませんでしたね。

むしろひかりを訝しがる様子さえ見られて、いい子……と思ってしまいました。

さすがトップスタァ。

真矢クロ同様トップを争っていたようですが、ジュディはひかりのことをどう思っていたのでしょうか?

そのあたりも気になりますね。

ただ本編でこれ以上言及されることは無さそうなので、あるとしたら二期や他の展開でということになるのでしょうか。

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

以上鳥類でした!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする