少女歌劇レヴュースタァライト9話考察・解説!配役予想&ばななの過去のトラウマ

いいよね……

中庭の甘酸っぱい青春にいい……となった少女歌劇☆レヴュースタァライト担当の鳥類です。

ばな純かわいすぎる。

そしてばなな、鬱抜けおめでとう!!

スタァライトのあらすじと、ばななのトラウマも明らかになり、雪解けとなった9話でしたね。

もうひと波乱欲しい所なので、次回は大ボス登場かスタァライト落選者の発表か(ストーリー的にひかりかばなな?)というところでしょうか?

それでは9話の考察行ってみましょう。

スポンサーリンク

勝敗リスト(更新版)

オーディション1日目 5月14日 1話
純那vsひかり ←華恋飛び入り
〇華恋、ひかり(?) 勝因:飛び入りのインパクト、友情
×純那

オーディション2日目 5月15日 2話
純那vs華恋
〇華恋 勝因:純那の呪縛
×純那

〇真矢 勝因:技術
×クロディーヌ

オーディション3日目 5月16日 3話
真矢vs華恋
〇真矢 勝因:覚悟、技術
×華恋

14~16のどこかで  
〇真矢 勝因:おさぼり香子
×香子

5月17日?(19日?) 休日(少なくとも華恋&ひかり) 4話

5月18日?(20日?) 朝帰りの日 伝説のしごき?

華恋の進化を語る九九組的にこの間もっと時間が経った可能性

オーディション4日目 5月19日? 5話
〇華恋 勝因:自分を見失わない 
×まひる

〇純那 勝因:おさぼり香子
×香子

勝敗不明
真矢vs双葉
ひかりvsクロディーヌ

オーディション5日目 5月20日? 6話
〇香子 勝因:本当の自分を取り戻したこと
×双葉

オーディション6日目 5月21日? 8話
〇ひかり 勝因:前に進む意志、夢への執念
×ばなな

華恋
クロディーヌ

オーディション7日目 5月22日? 9話
〇華恋 勝因:進化を続ける意志 
×ばなな

オーディション8日目(最終日) 5月23日?
10話以降、組み合わせ的に有力なのは

華恋vsひかり
ばななvs純那

スポンサーリンク

ばななのトラウマは

ばななが舞台に執着する理由は中学時代のトラウマにあったんですね。

たった一人の演劇部だったばななは、部員と共に文化祭で舞台を上演する予定でした。

しかしそれは他の部と掛け持ちをしていた部員が出られなくなってしまったことで中止になります。

『情熱が目覚めるとき』の台本の読み込み具合からも、相当練習は積んでいたはずですからその分辛いですよね。

ばななも元は普通の舞台が好きな女の子だったんですね。

ばななの『初めての舞台』という発言からも、結局一度も舞台を上演できないまま、スタァライトが初舞台となったことが分かります。

大成功の初舞台、しかもたくさんの仲間と一緒。

そりゃ執着してしまいますわ……。

人が欠けていって結局舞台が中止となった中学校の経験から、ばななは同期が欠けるのを極端に嫌がっていたんですね。

スタァライトの脚本を作り直す?

ばななからスタァライトが嫌いという発言がでたことから、脚本を練り直す可能性が高まりましたね。

華恋とひかりはスタァライトのクレールとフローラの強さが好きなわけですから、そこは崩さないとして。

激鬱エンド→ハッピーエンドの変換はかなりありそうです。

そもそも今のままだと1人外れなくてはならないわけで、9話でばななが改心したことからも脚本への手入れの可能性は高いと思います。

たとえばこれが最終回直前だったり少女歌劇が舞台原作でないなら、ばななが脚本役に徹して舞台には出演せずにハッピーエンドを作り上げる流れもあると思いますが。

その展開は全国のばななファン、特に舞台から見てきた人が黙っていないと思うのでないかなと。

直すとするなら流れ的に

・ハッピーエンドにする(フローラ塔落ち絶対阻止)

・ならば今の展開のままの改変は無理があるのでトリックスター的な1役を加える

・女神たちを闇落ちから引き上げる

くらいのことはしないと丸く収まらない気がします。

ただそうなると配役が難しいですよね。

クレールとフローラを華恋とひかりが演じるのがハッピーハッピーエンドかつ演出脚本の二人も推してたのですが、流れ的には加える一役の方が美味しい立ち位置です。

トリックスターという役どころ的にもループを止めた華恋がぴったりなのですが、そうなると今度はひかりとの対照性が失われてしまいますし。

じゃあ持ってくるならばなな?という感じですが、この場合は華恋とひかりの主人公感がだいぶ薄くなります。

アニメ少女歌劇の裏主人公はばななだと思うので悪くは無いとも思いますが

クレール、フローラから華恋かひかりが落ちる方が展開のハラハラ感はありますよね。

難しい!

華恋の成績が悪いままなら追加役に妥当かとも思いますし、続編を意図してるならここでフローラとクレールに華恋&ひかりを当てるのはかなりもったいないです。

スポンサーリンク

配役について

やっとかよ。という感じですが、前項を踏まえまして9話時点での配役予想!

既出ですが、99回の配役は以下の通りです。

クレール:天堂真矢

フローラ:西條クロディーヌ

激昂の女神:星見純那

傲慢の女神:愛城華恋

逃避の女神:花柳香子

呪縛の女神:石動双葉

嫉妬の女神:露崎まひる

絶望の女神:大場なな

役の振り分け分析

まひるだったりはイメージ通りで妥当かな。という感じですが注目したいのは

華恋がなぜ傲慢の女神なのか。というところですね。

これはダメ華恋だったころの精神性が現れているのだと思います。

舞台少女になりたいと言うのに、努力をしない怠慢。

それなのに夢だけは見続けているというのは、純粋無垢な傲慢さです。

他にも余裕のない純那ちゃんの張り詰め方は激昂の女神にふさわしいですし

香子にとらわれた双葉は呪縛の、すべてを放りだそうとした香子はまさに逃避の女神です。

もし、9人で劇をすることになれば1人は押し出されるわけですが、華恋とばなな以外の女神たちについては新しい役につくとは考えにくいです。

とりあえず主人公力的に傲慢の女神の位置では収まらないだろう華恋の配役について考えると

ばなな、真矢、クロディーヌ、ひかりの中で最も傲慢にふさわしいのは真矢かなと思います。

真矢の深層的には傲慢からは少しずれていますが、クロディーヌが自分についてこなければ許せないという精神性はかなり女王様気質ですよね。

ここまでは良いのですが困った問題は完全にクロディーヌが余るということです。

私がクロディーヌを好きなのもありますが、クロディーヌに絶望だとか傲慢だとかというのは全然しっくりきません。

ただ次回はクロ回という噂は入ってきているので、次回を見たら謎も解けそうですが。

そういえばクロディーヌの強さについてはあまり掘り下げられていないんですよね。

それは置いておくとして、やっぱり真矢クロのクレールとフローラは固定と考えた方が良いのかもしれません。

女神たちは反転する?

ハッピーエンドにあたって必要な要素に闇落ちした女神たちを引き上げる展開が必要ですね。

例えば絶望は希望に、傲慢は誇りに、嫉妬は愛?あたりなんかに反転するというのはアニメのお約束的にありそうです。
(抜けきれないLOST SONGの影響……)

その反転させる役はやっぱり華恋が向いてますよね。

結局配役予想はどうなの?!

ぐるぐるしていて申し訳ないのですが、現時点での配役予想はこちらです!

クレール:天堂真矢

フローラ:西條クロディーヌ

激昂の女神:星見純那

傲慢の女神:大場なな

逃避の女神:花柳香子

呪縛の女神:石動双葉

嫉妬の女神:露崎まひる

絶望の女神:神楽ひかり

???:愛城華恋

変わんねーじゃねーか!!適当な予想しやがって!という声が聞こえてきそうですが、真剣に一週間考えた結果がこれなんです許してください……

スポンサーリンク

少女☆歌劇レヴュースタァライト9話の感想

良いよね……うん、良い……のシュールさに持っていかれそうでしたが良かったですね……

女子高生なことを考えると現実なら『やばい』のやりとりが行われそうですし、私の語彙はそれ以下です。やばい。

そしてここで、ばな純の甘酸っぱさが天元突破してるってもう一度言っておきますね。

様子のおかしい友達(邦ホラー感)に普通なら引いてもおかしくないのに受け入れてくれる純那。

ええ子や……大聖母かよ……

他には?と名言おかわりを繰り返すばななも可愛かったですね。

普段はばななの方が母親的包容力があるのに、いざとなったら逆っていうのも

あーざーとーいー!すき……

中学生で、一生懸命頑張った劇がぽしゃるのはトラウマとして中々説得力がありましたね。

初めて手にした舞台、宝物だからこそ置いていけなかったばななの気持ちもわかります。

でも、ダメだってわかってて、だけど自分じゃ怖くて動けなくて、というのがばななのループだったんですね。

そして最後、二人がEDを歌っていた時の幸せ感よ。

九九組の問題も解決されてきましたし、残り3話どう駆け抜けるのか楽しみです!

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

以上、舞台に行きてぇ(語彙)な鳥類でした!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする