SAOオルタナティブGGO1話感想・考察・解説!都市部の戦闘を詳しく説明

こんにちは!はれこです!

SAOオルタナティブ ガンゲイル オンライン(以下SAOAGGO)第1話!始まりましたー!

いやぁ、レンちゃん、アジ型(スピード重視タイプ)の魅力が光る第1話でしたね!

そして、レンちゃんのリアルが恥ずかしがり屋さんだなんて!

レンちゃん姿も、リアルの香蓮ちゃんもかわいい!

ギャップ萌甚だしいですよー!

もう見終わった後、家族で大興奮!

でも、細かい所が早くて展開が分かりにくいところが多かったと思うので、その辺りを中心に振り返って行きましょう!

スポンサーリンク

今回の団体戦を解説!

今回、GGO内で繰り広げられた団体戦「スクワッド・ジャム」

SAO本編で登場したGGOは、GGO内の最強ソロプレイヤーを決める完全個人戦の「バレット・オブ・バレッツ」が描かれていました。

でも、ここはさすが軍事マニアの時雨沢恵一、銃や戦略の魅力を最大限に引き出す「団体戦」を持ってきましたね!

スクワッド・ジャムの戦いについて解説していきましょう。

スポンサーリンク

SAOオルタナティブGGOの都市部での戦闘を解説!

まず、リーダーのレンちゃんがチームの参謀・エムさんと降り立ったのは、森林地帯。

SAOAGGO REN M Forest

(c)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス GGO Project

ピンクでかわいい装備のレンちゃんが目立つ上、狙撃手のエムさんにとっては障害物多くて敵が近くに来ても気が付きにくいので、とても不利なポジションでのスタートとなりました。

マシンガン組の誤算

まとまって行動していると見つかった時に速攻全滅の可能性があるため、2人は一定の間隔を置いて進みました。

SAOAGGO mashinegun

(c)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス GGO Project

そして都市部についてマシンガン組をレンちゃんは相手より先に見つけます。

ここでエムさんの計画は本来、

①サテライトスキャンされたレンちゃんが敵から総攻撃を受ける。
②レンちゃんは樹木などに隠れてやり過ごす。
③樹木に隠れて出てこないレンちゃんを左側から撃とうとする敵をエムさんが狙撃する。

という作戦で②まではよかったのですが、戦闘できる距離におそらく自衛隊等の戦闘のプロ集団がいたことからエムさんは作戦を切り替えました。

SAOAGGO pro gachi

(c)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス GGO Project

エムさんにもサテライトスキャンを見ただけではプロと分からなかったとは思いますが、その位置関係で不審に思ったのかもしれません。

マシンガン組はプロ集団がまだ遠くにいると思って近くのレンちゃんを狙ったのですが、残念ながらプロ集団はリーダーと離れて行動している組があったためにマシンガン組の想定より断然早く駆け付けたのです。

そんなわけであえなくマシンガン組は全滅!

そして、その銃声におびき寄せられて3チームも集まってきたために、レンちゃんとエムさんは高速道路を使って居住区へ逃げ延びることが出来た…というわけでした。

そして次のサテライトスキャン!

エムさんはサテライトスキャンで次の行動を定めます。

森チームのにらみ合い&後ろから迫っているチームは無視。

沼地のチームは動く可能性がない。

砂漠の2チームは行動が謎だが動かないのでひとまず据え置き。

そして、例の戦闘のプロ集団。

彼らの参加目的は優勝ではなくあくまで訓練で、実戦を積むことが目的なので、必ず動いてくるという読みでした。

レンちゃんのかっこいい戦闘シーンが光る!

居住区のレンちゃんの戦闘シーン!

SAOAGGO REN namida

(c)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス GGO Project

これは本当にゾクゾクしましたね!

いると思った方向に敵がいないというのは、それだけで少し怪奇的なものです。

レンちゃんのアジ型の魅力が光る戦闘でした。

SAOAGGO Ren aji

(c)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス GGO Project

ここでゲーム脳なら、真っ先にスーツケースを疑うところでしょうが、プロ集団は人間との戦闘を想定しているので(笑)、スーツケースに人が入っているだなんて想像つかなかったのでしょう。

スポンサーリンク

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン1話感想

胸アツの第1話でした!

エンディングも超かわいいですし、リアルの方の小比類巻香蓮さんのストーリーも気になります。

SAOAGGO Karen

(c)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス GGO Project

そしてまだ出てきていないピトフーイやフカ次郎ちゃんのキャラクター性も気になります。

来週ですが、今回の話でレンちゃんのリアルを登場させるために半ば無理やりにリアルに最後戻りましたが、まだスクワッド・ジャムは終わっていませんので、来週以降はその続き…ですかね?

でも、最初はエムさんひどい!とか思ってましたが、全然いい人だった!

むしろ安全にレンちゃんを導いてくれました!笑

チームメンバーのそれぞれのリアルとのお話も少しずつ入りつつ、スクワッド・ジャムのような団体戦を描いていくのではないでしょうか。

もう第1話を見てレンちゃんがもう超絶好きになってしまいました。

さすがSAOの外伝モノ!期待を裏切らない!

来週の展開も楽しみにしましょう♪

コメントもお待ちしています!

では、また次回♪

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする