エガオノダイカ1話感想・考察・解説!王国と帝国の対立理由とは?

皆々様こんにちは、「エガオノダイカ」担当の、はうはうです。

先日、「エガオノダイカ」が遂に放送スタート致しました。

WOWOWでは1月4日から放送開始だったのですが、私の視聴環境にWOWOWがなく、1月7日に視聴ということになってしまいました。

初回こそ最速という訳には参りませんでしたが、今後は出来うる限り早く、皆々様に「エガオノダイカ」の魅力をお伝えするため、頑張って考察・解説をしていきたいと思います。

よろしければ放送終了まで、お付き合い下さいませ。

それでは早速、今回放送されました第1話について、主に気になった点や疑問点などをピックアップして考察・解説を行って参りますね。

スポンサーリンク

天真爛漫な王女・ユウキ

1話では冒頭からユウキの明るい人柄が前面に出ていましたね。

特に12歳の誕生日記念式典で緊張し、転倒したユウキが立ち上がるところを3カメでおさえたこのシーン。

エガオノダイカ1話ユウキ3カメ

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

見事なカメラワークでした(笑)

このシーンは私も可愛らしくて笑ってしまったのですが、これでユウキの愛くるしさが視聴者にも伝わったのではないでしょうか。

エガオノダイカ1話

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

ヨシュアに期せずして「壁ドン」されてしまい、動揺するユウキも年頃の女の子らしらが出ていてよかったですね。

王族として12歳で国を統べる立場に立ってしまった責任感と義務感がある一方で、内面はやはり12歳の少女である、といった相反する立場のギャップが彼女の魅力でもあると言えます。

解説:ユウキへの贈り物、その内訳

12歳となったユウキは、様々な人物から贈り物をされていました。

その受け取りはタッチパネルのタブレット端末らしきもの・・近代的です。

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

では、その贈り物の中身はなんだったんでしょうか。ここでは登場した順に贈り物の内容をまとめてみました。画像の「PEAR」とは「洋梨」のことですね。

英語 日本語
LOBSTER ロブスター
SILK シルク・絹
RAISIN BUTTER COOKIE SANDWICH レーズンバタークッキーサンドイッチ
英語 日本語
BEER ビール
PEACH ピーチ・桃
MAPLE SYRUP メープルシロップ

これらの品々が贈られていた訳ですね。どれも祝いの席で出されそうな食材や飲み物、ドレスを作るための絹など、王国に必要そうな物が贈られていることが分かります。

「レーズンバタークッキーサンドイッチ」というのは北海道のお土産で有名なあれのことでしょうか。

スポンサーリンク

ソレイユ王国とグランディール帝国の対立

騎士団長であるハロルド達がユウキに謁見しているシーンで、帝国との関係が少し垣間見えました。

グランディーガ帝国とは「不可侵条約」が結ばれており、今回行われた極秘会談でその条約は更新されると思われる、というものです。

ただし、ユウキの「あちらは何と言ってきてるの?」の問いかけに対し、ハロルドは少し間を開けて「前向きな姿勢です」と少し言葉を濁していましたね。

そしてCパートでは、国境において帝国との間で衝突が発生し戦闘状態になっていました。これがハロルドの返答への「間」の意味だったのでしょう。

不可侵条約は非常に曖昧な状態であり、国境では戦闘が繰り広げられている、しかしユウキはそのことを知らない(知らされていない)訳ですね。

王族制へ反対する者?

また謁見のシーンではユニがユウキに対して「王族制は過去の遺物」であるといった内容の発言をしていましたが、果たしてこれはどういう意図があったのでしょうか。

その後ユニの双子の弟、ルネが「辺境伯から王女の人柄を確かめてこい」という命が下っていたということでユウキを試した、といった様子でしたが、本当にそれだけでしょうか・・?

辺境伯とは国境付近を任せられている訳ですので、グランディーガ帝国とも衝突していると考えられますね。

普段からそういう状況にあれば、王国や王族に多少の不信感を持っても不思議ではないでしょう。

ユニの発言は表面上はユウキを試しただけと捉えることは出来ますが、王族制へ反対するものが少なからずいるという遠回しな意思表示であったのかも知れません。

スポンサーリンク

ユウキ達の暮らす星とは?

ここで一旦、ユウキ達の暮らす星について整理してみたいと思います。

先程の謁見シーンでユニが「王族制は、祖先がこの星に移り住む際」と言っていることから、この星は元々ユウキ達の祖先が暮らす星ではなかったとなります。

事実、ヨシュアとユニ・ルネが模擬戦で戦う際のマップでは

エガオノダイカ1話シミュレーター

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

AD2028 JAPAN TOKYO と表示されており、それに対してレイラが「トクヨウ。かつて私達の母星にあったという都市です。」と言っていることからも、かつては「母星」と呼ばれる星に彼等の祖先は暮らしており、どのような理由があったのか、現在の星へと移り住んできたようですね。

クラルスラピスが対立を招く?

現在ユウキ達が暮らす星では「クラルスラピス」と呼ばれる特殊な鉱石が取れ、それは文明を支えるエネルギー源であるということに触れられていました。

エガオノダイカ1話クラルスラピス

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

そのクラルスラピスを利用したものが「クラルス」と呼ばれる建造物であり、「エネルギー源」ということからすると発電所や発電機に類するものだと思われますね。

そして公式の世界観紹介によると、グランディーガ帝国は「鉱物資源に恵まれた国家」であるということは、そのクラルスラピスが多く採掘されるということでしょうか。

王国と帝国の対立はこのエネルギー源を求めての争いなのかも知れませんね。

OPでの意味深なシーン

オープニングなしで始まった第1話でしたが、EDの代わりにOP曲が使用されていました。その中に気になる描写がいくつかあったので、特に気になったものを抜粋してみました。

エガオノダイカ1話

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

1話では二人のヒロインのうち、ステラが登場してませんでしたので、ここをピックアップしました。

肩からカバンをかけたステラが寂しそうに家を振り返るこのシーン。見ている私も胸が苦しくなりそうな切ないシーンでした。

彼女の過去と関係がありそうなこのシーン、明りの灯る家=「暖かい家庭」の意味なのだとすれば、それを寂し気に振り返るステラの過去とは・・。

幼いステラが持っていたアクアリウムを現在のステラも持ち続け、それを眺める穏やかな表情からもその大切さが伝わってきます。

これから彼女の過去が明らかになっていくと思いますが、今から泣いてしまいそうな気がします・・。

まだOP中に気になる点はいくつかありますので、それは次回以降に考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

「エガオノダイカ」1話視聴後感想

第1話ということで、物語全体というよりはユウキ達ソレイユ王国を中心に王国が置かれている状況や背景、世界観などを紹介する回になっていましたね。

イザナによるクラルスラピスの説明やユニがユウキへ投げかけた「王族制」への疑問等々、「ここはこういう世界なんだ」というものを紹介する事で視聴者と世界観を共有する回だったと思います。

2話のタイトルが「戦乱の真実」ということで、恐らくCパートで出てきた国境付近での戦闘の様子や、帝国側の人間模様が紹介されていき、双方の対立の構図が明らかになりそうですね。

王国と帝国は何故対立しているのか、そして王女であるユウキと兵士であるステラはどのように出会うのか、そこが見どころになりそうです。

シミュレーターの戦闘シーンも滑らかに動いていましたし、次回は本格的な戦闘シーンが出てくるかも知れませんね。一体どんな戦いになるのでしょうか。楽しみにしておきたいと思います。

それではまた2話の考察でお会い致しましょう。

はうはうでした~。

エガオノダイカ感想・考察・解説記事まとめ
『エガオノダイカ』の記事を更新していきます。 ▲上記記事のみ凡策が執筆 皆様はじめまして。は...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1300作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を週2回のペースで配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ひろ より:

    こんにちは ひろです。
    エガオノダイカ視聴しました。1話にして戦闘シーンが多く、ロボット好きの私をくすぐる回でした。
     次回は、実際の戦闘シーンが展開されると予想しますが、ユウキ姫とステラが直接相対する場面は中盤までないのではないでしょうか。今後2人の関わりがどうなっていくのか楽しみです。
     この星に移住してきたようですが、移住してきた目的も終盤明かされることを期待しています。
    来週もよろしくお願いします。