グリッドマン考察・解説!これからの見所を紹介【SSSS.GRIDMAN】

おはようございます。ライターの日猫です。

いやー、グリッドマン最高ですね!

アニメなのに特撮を完全に再現していている点が最高で、怪獣の歩き方や車や建物の壊れ方などがあたかも特撮でミニチュアを使っているかのような描写になっているのがファンにはたまりませんね。

なおかつストーリーも面白い、キャラも魅力的という個人的には非の打ち所がない作品です!

ところどころにウルトラシリーズの小ネタが入っているのもポイント高いですね。

さて、今回は毎週どんどん面白くなっていくグリッドマンの見所を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

グリッドマンとは?

特撮ドラマのリメイク作品

このアニメは特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」のリメイク作品です。

この特撮グリッドマンもコンピューターワールドを舞台とする時代を先取りした設定、少年少女主体のストーリーといった当時の特撮では珍しかった実験的な手法が多く使われていました。

それに加えてサポートメカが登場、それと合体することでの形態変化などの現在ウルトラシリーズでも見られる専用武器やタイプチェンジの設定の先駆けとなった作品とも言えます。

お蔵入りになった設定も

今作「SSSS.GRIDMAN」に登場する主人公の裕太や敵側のアカネ、アレクシスといったキャラクター名はもともとこの特撮版の続編で使用される予定だった設定の一部を流用したもので、リメイク作品でもあるものの、ある意味では続編となっていると考えるとなかなか感慨深いものもありますね。

予定されていた電光超人グリッドマンの続編の方は「電光超人」の二年後という設定だったそうですが、今作とのかかわりがある可能性もまだ残されているのでそのあたりもチェックしていきたいところですね。

スポンサーリンク

今後の注目ポイントを紹介

裕太とグリッドマンの記憶

なぜ裕太が戦うのか

グリッドマン 裕太

Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

裕太とグリッドマンは現在までのところ記憶喪失の状態が続いており、その記憶が物語のカギを握っているのは間違いありません。

そもそも裕太がグリッドマンと共に怪獣と戦う使命を持っている理由が判明していないという点からして主人公の存在自体が作中最大の謎といっても過言ではない状態となっています。

第5話冒頭ではグリッドマンと思しき影が槍のようなものに貫かれている夢を見ている描写がありましたが、これは実際に過去にあったことなのでしょうか。とすればこの時のショックで記憶を失ってしまった可能性もありそうですが?

ともすれば記憶喪失ではなく、初代ウルトラマンのように本来の「響裕太」がすでに他界してしまい何者かが人間である「響裕太」を演じている、なんて想像もできてしまいますね。これからの展開に期待しましょう。

六花と何があったのか

第一話では記憶喪失について六花と会話したときに、六花は当日に何かがあったような反応を見せています。

そもそも作中でも突っ込まれている通り、家が近いわけでもない裕太が六花の家の前で倒れていること自体不自然であることは間違いありません。

裕太の恋心の行方と合わせてこちらにも注目していきたいところですね。

敵の正体は?

アカネの過去について

グリッドマン アカネ

Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

現在怪獣を作り出し暴れている「新条アカネ」もなかなかに謎が多く、気になる点を多く持っています。

少年少女を軸にストーリーを進めるいわゆる「セカイ系」の作品にはよくあることですが周辺に大人の存在が見当たらず、かなりの豪邸に住んでいながら両親や身の回りの世話をしてくれる人間は一切描写されていません。

アンチのことを「一緒にご飯を食べてくれる怪獣」と称するなど多少なりとも寂しさを感じることはあるようで、過去に家庭環境が上手くいっていなかったのはほぼ確実と思われます。

そこをアレクシスに付け込まれて怪獣を生み出している、と考えるのが自然ではありますが現状ではアレクシスとの関係自体がまだはっきりと描写されていないためこの辺りは今後に期待したいところです。

アカネの社交性

そもそも内海が言うほど人気者であるといった描写は現状ではほぼありません。

女子との会話にしてもアカネから声をかけることはあっても女子からアカネに声をかける、という描写が第一話で問川からの謝罪程度しかなく少なくとも人気があるようには見えない、というのが正直なところです。

SNSでも堂々とレギュラン星人をアイコンに使用しているなど男性受けはともかく女子からは人気が出にくそうな行動を平然と取ってきたりしているあたり、どちらかというとあまり好かれないように思えます。

このあたりもアカネという人物像に深くかかわってきそうで非常に気になるところですね。

アレクシスは一体何なのか

アレクシスの存在自体もかなり謎な部分があります。

グリッドマンと同じようにパソコンの中から現実世界に干渉できる点や、モニターを蹴られた後痛がっているなど中に入っている入れ物とリンクしていると思われる描写があるため似たような存在であるのは間違いなさそうです。

裕太の夢でグリッドマンを槍で刺していた人物にはコードのようなものや頭がとがっている意匠がある点でアレクシスと似ており、もしこれが過去の出来事だとすればお互いに敵を認識していたはずだということになり、更に正体について疑問が深まっていきますね。

世界そのものの謎

修復とは?

グリッドマン 山崩壊

Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

そもそも怪獣が暴れた後一夜にして町が修復されているということ自体が不思議な出来事であり、更に言えばこれがなぜ起こるのか、だれが修復しているのかもわかっていません。

第五話では修復ではなく裕太たちが立ち去った後に山が破壊されている描写もあったりと、ますます気になる描写が増えてきています。

この世界自体が何者かに操作されているという可能性も考えられ、さらに謎の解明が楽しみになっていますね。

何気ない描写ではありましたが裕太が「電車に乗るの初めて」と発言していたのが伏線となっている可能性も考えると、ツツジ台以外の場所は裕太たちがいる場合のみ作られ、壊されているのかもしれません。

スポンサーリンク

グリッドマン五話までの感想

回を増すごとに面白く!

毎回毎回新たな発見や見所が増えていき、何度見直しても全く飽きません。

飽きるどころかどんどん面白くなっており多くの見所がある作品なので、特撮原作なので興味が持てなかったりしてまだ見ていない方にもぜひおすすめしたい作品です。

オープニングの歌詞に伏線が!?

大石昌良さんのツイートによると、OP主題歌「UNION」の歌詞はネタバレを入れすぎてリテイクを繰り返していたそうです。

ということはつまり、ネット上ではたびたび話題となっていたようにこの歌詞が本編と密接に関わっているという説を半ば公式が認めたようなものといえるでしょう。

次回は果たしてどうなるのか、謎はどのように明らかになっていくのか。楽しみに見ていきましょう!

お相手は日猫でした。またお会いできることを祈りつつ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ハッブル より:

    仮想世界説はどうなんでしょうかね。
    UNISONの歌詞に「これは訓練でもリーサルでもない」ってあるので、私は否定してますが。