SAOアリシゼーション2話考察・解説!キリトはなぜアンダーワールドに?【ソードアートオンライン】

おはようございます。ソードアートオンラインアリシゼーション担当の日猫です。

先週の気になる引きからいきなりアンダーワールドへと場面転換していきました。

果たしてキリトはどうなってしまったのか、なぜいきなりアンダーワールドにログインしていたのか等気になる点はありますが、これからアンダーワールドで何もわからない中キリトがどう行動していくのかという点に注目していきたいところですね。

それでは、第二話について考察・解説していきたいと思います。

原作既読ですが、先の展開のネタバレはしませんので初見の方もご安心下さい。
スポンサーリンク

第二話の疑問点

SAO キリト復活

©2017 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A project

▲先週の続きかと思ったらいきなりアンダーワールドに!▲

キリトはなぜアンダーワールドに?

第一話ラストでデスガンの前に倒れたキリトこと桐ケ谷和人ですが、第二話冒頭では何事もなかったかのようにアンダーワールドにログインしています。

急な展開に驚いた視聴者の方も多いと思います。

なぜキリトはいきなりアンダーワールドにログインしているのか。作中でも語られている通りこれは本人にも理解できておらず、未だ謎に包まれています。

ただ、今ある状況だけでも考えられる理由はいくつかありますね。というわけでここではいくつか説をあげて考察していきましょう。

実はもう治ってる?

まずは、時系列にズレがあり実はもうキリトは治っているんじゃないか、という説。

普通に考えればデスガンを撃ち込まれて危険な状況にあるキリトがログインできるわけがない。いきなりこうなっている状況には説明がつかないため、あえて時系列をずらして描写しているのではないか。

こう考えた場合に浮上する予想です。

ファンタジー系、ミステリー系の作品などではたまに使われる手法で、最初から時系列の違う場面を交互に描写、それが同じ時間軸に収束していくという流れなのではないかという説ですね。

しかしこれは片方の時間軸からの推理、もう一つ時間軸によるヒントと答え合わせ、という二つの流れがあってこその描写であり未来側であるキリト側の情報がなさすぎる現状ではあまり有効とは思えません。

が、今後外部との接触や仕様の把握により新たな情報が得られる可能性も高いので、今後の様子次第では十分ありうる説といえます。

メディキュボイドを使っている?

二つ目は、キリトがメディキュボイドを使用しており何らかの理由でアンダーワールドにつながってしまったという説。

メディキュボイド」とは簡単に言うと病人がVRワールドにログインするための医療用端末で、ソードアートオンライン原作七巻、及びアニメシリーズ二期のエピソード「マザーズロザリオ編」において登場したVR機器です。そして、これを使用しているキリトが何らかの理由で本来繋がっていないはずのアンダーワールドにログインしてしまったというもの。

病院の医療用端末であるメディキュボイドなら事件の後病院に運ばれたであろうキリトが使用しているのも納得がいきますし、本来キリトをモニターしているはずの菊岡や比嘉(ラースの研究員)が呼びかけに応答しない理由にもなります。

ただし、この説でも問題は出てきます。

そもそも危険な状態のキリトがVR空間にダイブした理由がわからない点と、機密保持のため記憶を消去するほどの重要なプログラムにそう都合よく混線するか、という問題です。

特に混戦の点は問題で、SAOはぶっちゃけラノベ原作なのでご都合主義程度は特におかしくもないという意見もありますがあくまでファンタジー寄りの作品ではありますが、SFっぽい設定などはしっかり守っているためそこまで雑なことはしないでしょう。

記憶を消去するほど固い機密保持システムのセキュリティを偶然、あるいは特殊な要因の一言で片づけて突破し繋いでしまうのは厳しい気がします。

STLに治療できるシステムがある

三つ目はSTLにキリトの治療に使えるシステムが備わっているという説。

STLを治療に使っているならキリトがアンダーワールドにログインしていることにも説明がつきますし、キリトの状態が不安定なせいで記憶のブロックも不完全だったという想像もできます。

この説の最大の問題点は、病院に運ばれたであろうキリトがなぜ一般には存在すら知られていないSTLを使用できたのか、という点です。

普通に考えて病院から一企業でしかないラースに運ばれるということはあり得ません。

STLにそういった機能があるとして、病院側にそれを説明したところでたかが一企業にそれを押し通せるだけの信用はないためまず間違いなく突っぱねられてしまうでしょう。

危険な状態にあるキリトが患者なら猶更です。

政府の人間である菊岡が何らかの手をまわせば出来なくもないかもしれませんが、かなり強引な手段になるのは間違いなく、そこまでしてしまうとSTLの機密情報が漏れてしまう可能性も出てきてしまいかねません。

今後を待ちましょう

以上三つの説を挙げてみましたが、どれも一長一短で現時点では情報が足りておらず、すべて推測にしかなりません。

この点については今後明らかになっていくので、期待して待っていましょう!

新たな情報が入ったらその時点でまた考察していきます!

スポンサーリンク

ギガスシダーとはいったい?

SAO ギガスシダー

©2017 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A project

▲周囲のものとは一線を画す巨大な樹▲

悪魔の樹

タイトルに「悪魔の樹」とあるように、ユージオたちにはこの巨大な樹「ギガスシダー」は周囲のテラリアの恵み(おそらく栄養分)を吸収してしまい開墾を妨げる厄介な存在として認知されています。

300年毎日斧で斬り続けても倒せないなど尋常ではない耐久力を持ち周囲の養分を吸い取るとなると、確かに厄介で悪魔と呼びたくもなるでしょう。

とはいえタイトルになるほどのものなのでストーリー上で重要な意味を持つのは間違いありません。となるとこのギガスシダーは一体何なのかという疑問がわいてきます。

実はモンスター?

ファンタジー系RPGではよく「道をふさいでいた樹だと思っていたものが実はモンスターだったので倒して道を切り開く」という話が出てきますね。

実はこのギガスシダーもそうなのではないでしょうか?

突如暴れだしてキリトが村人たちと共に倒す、なんていうレイドボスみたいな展開も楽しそうです。

とはいえ止まっている状態でもまるで歯が立たないのに動き出したら手に負えないどころかキリトを含め全滅してしまうのではないか、という点やそもそもアンダーワールドにモンスターがいるのかどうか、こんなに深く刻まれてもまだ起きないのは流石にないんじゃないか、という点など疑問点は多く流石になさそうです。

進入禁止エリア?

SAO 天命

©2017 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A project

▲とてつもない耐久値▲

ギガスシダーは耐久値が異常に高く、最大値にして320826という耐久値を誇っています。また、残り耐久値にしても232316と300年かけて削ったとは思えない数値が残っています。

ちなみに子供時代のキリトが開いたウインドウでは235542だったので、ユージオは数年かけてようやく1%削ることができたことになりますね。

これではギガスシダーを倒すのはかなり厳しいと言わざるを得ません。

となるとこのギガスシダーは人間が生活区域を広げすぎないように設置されたものなのではないでしょうか。

竜がいる果ての山脈やダークテリトリーなどの存在を考えると未開の地には危険な場所が多く、ある程度以上の文明水準に育つまで危険な場所に踏み入れさせないように設置されたと考えれば辻褄が合います。

人間がギガスシダーを倒せるだけの能力を持った時初めてもっと外に向かうことができる、という楔である可能性は高いのではないでしょうか。

今後に期待

今回の結論としてギガスシダーは、人間の行動範囲を縛るために存在する、という仮説に行きつきました。

ギガスシダーの正体に関しては今後明らかになるのでぜひこちらも頭に置きながら見ていきましょう。

スポンサーリンク

ソードアートオンラインアリシゼーション二話感想

気になる点が多い

謎が多数

キリトの現状をはじめとしてアンダーワールド、現実世界どちらにも多くの謎がちりばめられている展開です。

現状ほとんどの謎が残されたままさらに増えている状況なので、これからが非常に楽しみといえます。

ちなみに今回後半のソードスキルの存在が明らかになるシーン、実はアニメオリジナルで原作はもっと後にソードスキルの存在を知るんですよね。

このあたりの原作派へのサプライズや展開の再構成もどうなっていくのか気になります。

今回は解説少なめ!

さて、今回はあまり解説なしで考察をメインにお送りしました。

ぶっちゃけるとアリシゼーション編は解説するとほぼネタバレになる上に原作読者でもよくわからなかった点も多いので考察の割合が多めになりやすいかなと思います。

ここがよくわからなかったので解説してほしい! という意見がありましたらコメントでお知らせいただけるとネタバレにならない情報なら解説させていただきたいと思います。

考察に関しては原作を読んでいた時に私が考察した情報をメインに考察しなおしていきたいと思いますので、ぜひ今後もお付き合いいただければと思います。

それでは今回はこれまで。またお会いできることを祈りつつ。

お相手は日猫でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 400円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    はじめまして
    日猫さんは本作の既読者ということですが、それなら勝手な考察(言い方悪くてすみません)をつけるのはどうかと思います。何故なら本ブログ読者(本作未読者)に余計な情報を与えることになります。日猫さんが本作未読であれば問題ないですが、今回はキリトのアンダーワールドへの再ログインに関して、結局SLTの関与に言及しており、ある意味遠回しなネタバレではないでしょうか。

  2. 日猫 より:

    はじめまして。コメントありがとうございます。ライターの日猫です。

    今回の件に関しましては記事まとめ部分にも少し書きましたが、原作小説版の初見時に友人と考察、予想をしていた内容を紹介する形で記事を作成させていただくという形をとっておりました。

    そのため現状の情報でも十分考察可能な範囲にとどまっていると認識しており、正解である情報を一部含むと承知したうえで記事を公開させていただきました。

    しかしながら正解を含む情報を意図的に流したことは確かであるため、今後の記事作成においてこういったことのないよう十分注意させていただきます。

    今回不快な思いをさせてしまいましたこと誠に申し訳ございませんでした。
    今後とも当サイトを何卒よろしくお願いいたします。