SAOアリシゼーション3話考察・解説!操作権限について【ソードアートオンライン】

おはようございます。「ソードアートオンラインアリシゼーション」担当の日猫です。

今回は世界観を説明する描写が多く、比較的落ち着いた回だったかなという感じです。

しかしながら平穏なばかりではなく最後にはゴブリンが登場し、いよいよバトルアクションが楽しめそうな雰囲気になってきました!今季ゴブリン多すぎ!

剣ないよぉ!なキリトですが、ソードスキルがある世界ならSAO時代に使用していた体術スキルが使える可能性もあるのでなかなか見ごたえのあるアクションが見られそうで期待大です。

設定面でもオブジェクト操作権限等の明らかに重要な単語も出てきたのでしっかりチェックしておくと今後がわかりやすくなるかもしれませんね。

それでは、今週も張り切って考察していきましょう。

原作既読ですが、先の展開のネタバレはしませんので初見の方もご安心下さい。
スポンサーリンク

アンダーワールドの情報が明らかに!

SAO 権限

©2017 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A project

▲この1画面だけでも結構な情報量▲

オブジェクト操作権限とは?

レベルのようなもの

今回明らかになった中でも重要そうな単語はこの「オブジェクト操作権限」です。

オブジェクト操作権限はRPGにおいてよく見られる「レベル」とほぼ同じものといえます。

何のためにこのような制限が設けられているのかはまだ語られていませんが、「権限」の名があらわす通りこの数値が高くなることで様々な物体に干渉できるようになりアンダーワールドでの活動の幅を広げることは間違いありません。

アイテムにはCLASSが存在

アイテムにはCLASSが設定されており、これは一部のRPGなどに存在する「装備可能レベル」のようなものと考えられます。

キリトが目にした通りCLASSの方が高い=操作権限が届かないものはやはり扱えないようで、作中で見られたように無理に使おうとしてもまともに扱うことはできないようでした。

また、硬いパンやギガスシダーのようにCLASSそのものが存在しないものも存在するよう。誰も食べられないパンなんてものがあっても困るだけなのはともかく、権限さえ高ければギガスシダーを振り回すあっさり切り倒すなんてことができないように制限されているのでしょうか。

システム操作権限も存在

こちらは神聖術関連か

キリトのステータスウィンドウをよく見ると、下の方にはシステム操作権限も設定されています。

こちらはキリトでは1と非常に低く「システムコール」の詠唱や今回ユージオが言っていたように高位の術師にしか使えない神聖術がある、との説明から考えて「神聖術のレベル」と考えるのが妥当です。

ユージオはどの程度なのかはわかりませんが、多少は心得があるようなので1ということはなさそうですね。

権限を上げる方法は?

権限を上げる方法は現在判明していませんが、子供のころは持てなかった青薔薇の剣をユージオが運ぶだけならできるようになっていたりするあたり、加齢や日々の仕事でも成長していくのかもしれませんね。

またアリスが神聖術の天才と呼ばれていた、とのことから才能が関係する、つまり先天的に数値が設定されている可能性もありそうです。

スポンサーリンク

ダークテリトリーの敵

SAO ゴブリン

©2017 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A project

▲シロイウムなど一部独特の単語はあるものの言葉をしゃべる▲

モンスターも存在する

今回はゴブリンが登場

第一話で登場した暗黒騎士だけでなく、ダークテリトリーには人間だけでなくモンスターも存在するようですね。暗黒騎士の中身がゴブリンだった可能性もありますが。

また、ユージオがゴブリンに関する話を知っていたり、見ただけで相手をゴブリンだと判断できるなどダークテリトリーの存在に対しても知識はあるようです。

おとぎ話などで伝わっているだけでなく、一気に攻め込むことこそなくとも境界を越えて侵入してくるモンスターもたまにはいたということでしょうか。

他のモンスターもいるのか?

竜が存在したりゴブリンが存在したりと、ファンタジー要素がどんどん強くなってきましたね。

今回登場したウサギのような生物など、アンダーワールド独特の生物はまだまだいそうです。

モンスターもまだまだ種類がいそうで今後が楽しみですね。

スポンサーリンク

ソードアートオンラインアリシゼーション三話感想

SAO キリト不在

©2017 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A project

▲細かいところでは過去の記憶映像からもキリトが消えていた▲

情報量が非常に多い

一見穏やかな日常を描写しているようでしたが、その中にもかなりの情報量が詰まった回だったといえます。

何気ない台詞でもよく考えると重要なセリフになっている、というようなこともあるかもしれませんね。

次週はいよいよバトル回!

ゴブリンが登場し、いよいよ来週はバトルが始まりそうな雰囲気になってきました。

ソードアートオンラインシリーズの見所は激しく美しいアクションシーンにあると思っているので、楽しみに待機しましょう!

それでは次回もお会いできることを祈りつつ。

お相手は日猫でした。

ソードアート・オンライン アリシゼーション感想・考察・解説記事まとめ【SAO3期】
SAOアリシゼーションの記事を毎話更新していきます。 おはようございます。ライターの日...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする