ハンドシェイカー5話の考察・解説!長岡が語る本当のマキハラ?

立春も過ぎたというのに、毎年のことながら全然春らしい陽気の日が来ませんね。

寒いのは苦手です、暑いのも苦手です。

そんなジャム君が、今回もハンドシェイカーを担当させていただきます。

はい、そこ!

「この人間クズめ」
タヒろ」

酷いこと言わないでください、さすがに傷つきます。。。


では軽く前回のおさらいから。

前回は、タヅナとコヨリ、チヅルとハヤテのコンビどうしの決着が付きましたが、敗れたチヅルたちはタヅナたちを恨むこともなく、むしろコヨリの事情にマキハラの無責任さを知ってサポートしてくれることになりました。

チヅルたちのサポートの一つとして、ハンドシェイカーがバトルになる条件も判明していましたね。

マキハラは果たして本当に話すのを忘れていたのか、感覚でわかると思っていたのか。
それとも自らの研究のためだったのか……

そんな気になる要素も残しつつの今回です。

次回予告でわかってはいたのですが、「やっぱりお前か!」という展開。

今回も気になる要素は満載です。

スポンサーリンク

謎の男は語る

コヨリを探し回るタヅナの前に現れた謎の男。
ハンドシェイカー 長岡大地
この男の名はEDより長岡大地であると思われる。

この長岡は、タヅナにもコヨリにも非常に重要なことを語り出した。

マキハラは元々ハンドシェイカーだ。…やはり話していないか。

マキハラに言われるがままなのか。

コヨリを生かすために戦う、妹の面影をコヨリに見て。
あれはお前の妹、高槻結(むすぶ)ではない。
それでもマキハラに言われるがままか。

マキハラは単なる研究者ではなくハンドシェイカーだったのだ。

長岡が本当に口下手なだけだったのかもしれないが、「元々」という言葉でマキハラがハンドシェイカーであることことが語られた。

しかしマキハラは、ハンドシェイカーとしてのパートナーを現状見せていない。

パートナーという片腕を失えば、ジグラートへの侵入もできなくなる。

マキハラはハンドシェイカーとしての戦いに敗れた存在なのではないだろうか。

マキハラがハンドシェイカーだと危険な理由

今まで案内人としてタヅナをハンドシェイカーとして扱いコヨリを任せているマキハラは、(元)ハンドシェイカーならばハンドシェイカーの原則を知っていて当然な存在。

それ故、タヅナにハンドシェイカーやジグラートが何であるかを説明できたということになる。

にも関わらず正確な情報をすべて伝えていないというのは、マキハラが非常に危険な人物であることがわかる。

仮に現役ハンドシェイカーでタヅナの戦闘データを収集しつつ身を隠し、他のハンドシェイカーが少しでも脱落してくれるのを待っているのだとしたら。

もしタヅナがマキハラがハンドシェイカーである事実に気づかず勝ち残ってしまったら。

元であろうと現役であろうとマキハラに利用されているだけである。

長岡が語る「言われるがまま」というのは、的を射ていると言えよう。

マキハラは本当は研究していないのか

マキハラがハンドシェイカーならば、バベルの啓示が何なのか、ジグラートとは何なのか、様々な事象について説明することが可能である。

しかし、マキハラが前回チヅルの説明に補足して語ったハンドシェイカーがバトルになるルール詳細は、普通に戦っていては得ることができない情報だ。

もしマキハラが研究していないのだとすると、詳細なデータを知ることはマキハラも誰かに聞かない限りは絶対にあり得ない。

ハンドシェイカー4話の考察・解説!タヅナの髪の色の変化の謎
ジ:ハンドシェイカー担当のジャム君です。 ホ:今週、ジャム君に連れ回されているホイップちゃんです! ジ:今週...

前回マキハラは、1kmという具体的な数値を出して何が起こるか補足説明をした。

それが完全なる出任せであった可能性も現時点では否定できないが、あまりに露骨過ぎる数値の嘘はチヅルたちに怪しまれてしまう。

それを考えると、本当に研究した成果を伝えたか、ハンドシェイカーとして無理のない数値を考え出任せを言ったか、どちらかではないだろうか。

この点だけは前者であってほしいと切に思う――

スポンサーリンク

長岡の立ち位置はどこなのか

散々マキハラを悪者扱いしたが、一応マキハラはタヅナとコヨリをサポートする役割をしている人物。

では、長岡はどのような立ち位置でタヅナに接触してきたのだろうか。

以前マキハラに敗れたハンドシェイカー説

展開としては非常にスッキリとする。

マキハラに自分の願いを踏みにじられたという思いが、サポートしているタヅナに悪意として向けられているという構図。

マキハラが興奮気味に語っていた全てを白日の下に晒すという今の願いを、タヅナを通して踏みにじってやろうという汚い大人のやり口。

タヅナがいなくなれば研究は停滞する。
コヨリも再び眠らせなければならない。

そうなればマキハラが研究する時間も削られ、タヅナをどうにか連れ戻すか他のハンドシェイカーを引き入れないと、研究対象とする相手がいなくなってしまう。

それを目的にタヅナに近づき、元々ハンドシェイカーだと教えたのかもしれない。

コヨリは長岡製アンドロイド説

3話のアバンで顔はよく見えなかったが、男が左胸のあたりに縫い跡がある女を見て悔しそうにしたあと、タヅナとコヨリが写った写真だけでなくタヅナだけの写真も持っている姿が映し出されていた。

長岡が出てきたことで、あそこにいた男はマキハラではなく、この長岡であった可能性も考えられる。

パソコンを見ていた時に見せた表情は、悔しさを通り越した怒りだったのではないだろうか。

そしてあそこにいたのが長岡だとすると、向かいにいたのはコヨリではない。

2話でタヅナが確認した縫い跡は右脇の下あたりに存在した。

複数回の手術で複数箇所の縫い跡があるのであれば、向かいにいたのはマキハラであった可能性も考えられるが、現時点でははっきりとしていない。

コヨリがチャージをし続けないといけないのも、手を繋いでもタヅナからは意思の疎通ができないのも、コヨリが人間ではなくアンドロイド、ロボットだからという可能性もある。

そしてその製作者は長岡。
だからこそ、タヅナの妹ではないことを言い切ったとも考えられる。

製作者である長岡から離れマキハラのもとに行ってしまい、さらにはタヅナとともに過ごしている。

それが許せない嫉妬の念を抱いているのかもしれない。

現実世界ならば2時間は手を離せるコヨリ

「ジグラートに入っているわけじゃなければ、今は2時間は保証できる」

とマキハラは語っていたが、自分の世界に入り込んでしまいコヨリとうっかり手を離してしまったタヅナ。

急いで探し回ってはいたが……
ハンドシェイカー コヨリ 涙
そこにタヅナの手がないことに気づいてしまったコヨリは涙を流すしかなかった。

はぐれた後に2話でも出てきた家族写真。

ハンドシェイカー2話の考察・解説!ジグラート&ニムロデ&チャージとは
日々灯油ストーブで暖を取っています、ジャム君です。 灯油って、補充する時の臭いがたまらないですよね。 意外に嫌いでは...

あれが再び出てきて、さらにタヅナとムスブが手を繋いでいるところがどアップになったのが印象的だっただろう。
ハンドシェイカー タヅナ ムスブ 手繋ぎアップ
それほど、この写真の手を繋いでいるところが、ハンドシェイカーという作品において重要性があるということを意味していると思われる。


その後、コヨリは璃々会長とその弟の勝に無事保護され、結構満喫したタヅナいないライフを送っていた。
ハンドシェイカー コヨリ カードゲーム
ちなみに弟はカードゲーム大会で連覇するほど強いが、会長は弱いらしい。。。

出会ってしまったハンドシェイカー

長岡と出会っていた時に会長から連絡を受け、タヅナは保護してくれていた会長たちがいたカラオケ屋にコヨリを迎えに来てくれた。
ハンドシェイカー コヨリ
無事タヅナとチャージもでき、寂しかった手も寂しくなくなり、コヨリはとても嬉しそう。

しかし、タヅナとコヨリはチャージが必要。
璃々会長と勝は、会長が弟スキーだから起こった悲劇。

ハンドシェイカー 出会い

出会うつもりはなかった。
けれども、こんな間近でハンドシェイカーどうしが手を繋いだから自動的にジグラートに送り込まれてしまったのだ。

どちらかがハンドシェイカーだと気づいていた風でもなかったし、攻撃を意図してジグラートに送り込まれた可能性は低いだろう。

前回のマキハラ説を信じるのならば。
だが、その説も信憑性を欠くかもしれない。

マキハラがいつの間にか教えていた「互いに戦意をなくせば、ジグラートから弾き出される」が発動しなかった。

少なくともタヅナとリリは、戦意を持っていなかったはずだ。

だが、マサルはどうなのか。
あの目からは、戦意をなくしたとはとても思えない。

マキハラの説が間違っているのではなく、マサルに戦う意志が残っていたように思える。

スポンサーリンク

ハンドシェイカー5話感想

長岡の登場で、ますますややこしい話になってきましたよ。

3話アバンの男が誰なのか、どんどんわからなくなっていくし。

また別の似たような風貌の人物が出てきたら、その人も疑わしいんだからね!

あ、ハヤテは明らかに違います。

伊達メガネをしていた瞬間だったとしても、身長的にないでしょう。

自分で仮説を立てておいてあれですけど、本当にコヨリがアンドロイドだったら凄いテクノロジーですね。

物覚えがいいのは当然として、飯も食うしトイレにまで行くんですよ。

よく出来てるので、ぜひ量産型として安く売り出してほしいものです。

でも、ちょびっツ時代で既に可愛い人形パソコンのイメージがあったんですから、そろそろ実現しませんかね。


ジャム君のコヨリに対する妄想はこれくらいにしておいて、次回ですね。

リリとマサルのコンビとのバトル回になるでしょう。

むしろ、バトルしないで何をするんだ!
またカードゲームか!!

ニムロデはゲーム大会で利用できない手札です!

ご注意くださいね。
ではまた次回!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする