ハンドシェイカー11話の考察・解説!城が意味するもの&やはり嘘?

だんだんと暖かくなってきましたが、花粉はつらいですね。

ハンドシェイカー担当のジャム君です、こんにちは。

前回は、謎の女の子だったマユミを連れてタヅナたちの前に現れた長岡。

何やらまだマキハラが語っていないことがあるようですが、それを語ろうとしたところで終わりましたね。

今回は、そんな長岡の語りをメインに、長岡とマキハラの関係、そしてコヨリとマユミの関係も明かされていきます。

なぜこのようなこじれた関係になってしまったのか、しっかりと見ていきましょう!

スポンサーリンク

マキハラは嘘を言っていなかった?

前回、タヅナとコヨリ、ナガオカとマユミがお互い手を繋いでいたシーンがあったため、マキハラは前に嘘を言っていたのではないかと考察しました。

ハンドシェイカー10話の考察・解説!マキハラの嘘はラスボスの伏線?
今日も可愛いコヨリちゃんを見に来ました、ハンドシェイカー担当のジャム君です。 相変わらずここ最近の花粉が酷いのか、鼻水がよ...

ハンドシェイカーだったという昔話をしていたのに、なんでジグラートにいるんだろう?

既にハンドシェイカーじゃないのがマキハラのはずなのに、ってお話ですね。

ですが、この説は今回で否定されました。
ハンドシェイカー 現実 ジグラート
今回、現実世界(と思われる場所)からジグラートに移動する時、マキハラはちゃんと取り残されましたからね。

ただ、作画ミスなのかまだ隠されている事実があるのかわからないところなのですが、これは今までの説明と矛盾しています。

ハンドシェイカー4話の考察・解説!タヅナの髪の色の変化の謎
ジ:ハンドシェイカー担当のジャム君です。 ホ:今週、ジャム君に連れ回されているホイップちゃんです! ジ:今週...

4話でチヅルとマキハラから受けていた話にもあったのですが、「手を繋いだハンドシェイカーどうしが一定の距離に入った時」に自動的にジグラートに入ってしまいます。

チヅルは「一定の距離」と明確な距離は示しませんでしたが、マキハラの補足で「だいたい1キロ内ってデータが出てるね」というお話しでしたので、やはりこの場の二組のハンドシェイカーでは矛盾があります。
どう見ても、十数メートルがせいぜいの距離です。

マキハラは手を繋ぐ相手がいませんが、タヅナとコヨリの近くにいたため巻き込まれた片割れのハンドシェイカーとも考えられますが、未だにナガオカとパートナー関係が成立している状態でないのならばこれも矛盾材料となるでしょう。

戦いを望んだ時というもう一方の条件については、最初は双方戦いを心から望んでいたわけではないようだったため、矛盾はないでしょう。

前回、本当はナガオカとマユミは手を繋いでいるシーンがあってはいけなかったのか、実はマキハラもナガオカも知らない(もしくは隠している)情報がまだあるのか。

ジャム君考察のマキハラ嘘つき説を左右する話なのではっきりさせたかったのですが、今回は進展なしですね。

もしかしたらもしかすると…

可能性は低い気がしますが、矛盾が起こらない要素を取り出すこともできます。

まず、マキハラとナガオカは未だにパートナー関係が続いている。

さらに、前回タヅナたちとナガオカたちの2ペアが手を繋いで近距離にいた時には既に一般人は立ち入れない程度に半ジグラート化していた。

マキハラが残り続けることができたのは、タヅナとコヨリの近くにいたため、もしくはナガオカが近くにいたため単に巻き込まれた

2ペアが真のジグラートに移動してしまったのは、お互いのペアとして戦意を向け合ったからであり、マキハラに戦意は向いていなかったため取り残された


これで、一応つじつまは合います。
強引感が強いですけれどもね……

でも、ジグラートに入っていく前も急に静かになりましたし、意外とこれもありかもしれませんよ?

スポンサーリンク

マキハラとナガオカ&コヨリとマユミの関係

マキハラとナガオカはともに戦うハンドシェイカー。
ハンドシェイカー マキハラ ナガオカ
マキハラは電気式のボウガンのようなニムロデ、ナガオカはロボットの手のようなニムロデを持っていますね。

そして、コヨリとマユミは姉妹。
ハンドシェイカー マユミ コヨリ
マユミの方がお姉さんで、コヨリは妹です。

親の名字が「芥川」なので、マユミは芥川檀(CV:加隈亜衣)、コヨリは芥川小代理が本名ですね。

の一文字で「まゆみ」と読みます。

親族でもないですし、普通はつながることもない気がするような年齢差もあるのですが、マキハラとナガオカそしてコヨリとマユミは芥川博士と夫人を通じたハンドシェイカー仲間だったのですね。

芥川たちの研究

芥川博士や夫人、またその生徒でありハンドシェイカーとしては部下でもあるマキハラとナガオカは、ハンドシェイカーについて研究していました。
ハンドシェイカー 研究
ジグラートで人体に発生する影響の報告がまとめてあったり、チャージについてや身体能力上昇についてもまとめられている様子がうかがえます。

この段階で結構な量の情報は集まっているようですし、その後の戦闘データも取り更なる情報も集めていた様子ですので、実際にマキハラが知り得たハンドシェイカーについての情報は、この研究室での研究成果なのでしょう。

もちろん研究者としてその後も研究は続けていたでしょうが、ジグラートに侵入できないのでは効率がガタ落ちなのは目に見えています。

タヅナとコヨリが繋がるまで、研究はほぼストップ状態だったと言っても過言ではないでしょうね。

もしかしたら先ほど考察したマキハラの話と前回と今回の流れで若干矛盾があったのは、マキハラの研究成果が古いせいもあるのかもしれません。

何度も出てきた城が意味するものとは

ジグラートに飛ばされ、いつもとは雰囲気の違うジグラートに驚くタヅナ。

なのですが、注目すべきはやはりお城でしょう。
ハンドシェイカー 城
ポイントともなりそうなこの城は、いったい何を意味しているのか。

ジャム君の仮説を立てつつ、今回の締めに入りましょうか。

マユミの深層心理

現在のマユミは、ナガオカが使った薬により暗示をかけ操られています。

かつて弱い子供だからと芥川グループ以外のハンドシェイカーたちから何度も狙われ、生きていくことさえ嫌になっていたマユミとコヨリが昔はいました。

ですが、いま暗示をかけられ戦おうとしているのは、自分の妹。

戦っているのを見ていた時でさえ、自分の妹が危険な目に遭っているのを目の当たりにしています。

そのため、自分や妹を護ろうとする深層心理が、お城という攻め込んでくる敵から身を守りやすい建造物として具現化したのではないでしょうか。

マユミとコヨリが持つ共通の記憶

現在のジグラートはナガオカとマユミのペアのニムロデに侵食されています。

戦闘を見物されていた時にもお城はありましたが、その時にはコヨリの記憶をより強く受けお城が顕現していたと考える方が自然です。

ですが、現在はマユミの記憶をより強く受け顕現していないと、ジグラートの浸食とのバランスが取れなくなってしまいます。

すると、同じようにお城をジグラート内に顕現させているのですから、二人の記憶に旅行に行って楽しかった時の思い出でも好きなテレビに出ていた場所でも、何らかの共通の記憶により出てきている「ちゃんと記憶はありますよ」というアピール部分なのではないでしょうか。

前回マキハラが、言語能力と記憶について、ブツブツ言おうとしていましたからね。

チヅルさんからの電話に遮られましたが……

スポンサーリンク

ハンドシェイカー11話感想

ナガオカってば、口下手のはずなのに過去話は長いわ!(笑)

それとも、アバンとAパートからで語りをバトンタッチしてたのかな?

主題歌とコマーシャル中に「…ちょっとこの先頼むわ」的に。

でも、口下手感はありましたけど、意外と昔話から戻ってきてもナガオカも話してましたからね。

実はマキハラ嘘つき説だけじゃなくて、ナガオカ口下手も嘘だったりして?

それにしても、次回最終回っぽくはない予告でしたが、もうすぐコヨリともお別れですよ。

会えるのが、最悪次回で最後なんですよ。
せっかく喋れるようになったのに、寂しいものです。

気は早いけど2期はないのかな、なんて期待を膨らませつつ、まだちゃんと見られていない二人の戦闘能力を楽しみにしておきましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする