アイドル事変アニメ6話を考察・解説!アイドル議員としてやりたい事

今週は一人ですがアイドル事変の考察と解説を進めていきます、ジャム君です。

きっとホイップちゃんは、ジャム君へのチョコを作ってるところなんですよ。

ほら、もうすぐバレンタインですからね!

さてさて、前回は一日署長をしていた夏月が、わかば党議員たちが慰問していた幼稚園での事件に巻き込まれてしまったお話。

そんなことが起こっている中、靜は父と会い複雑な家庭事情を見せていました。

で、今回はサブカル新党とSOS党が関わってくるお話なのですが、気になる要素をズバッと考察していきますよ!

スポンサーリンク

靜の父は社長だった

前回の考察で、靜の父の圭吾は楼凱党議員ではなく企業のお偉いさんか社長なんじゃないか、って推測をしていたんですよね。

アイドル事変アニメ5話を考察・解説!「私の後継者になれ」とは?
ジ:1週お休みいただき、お久しぶりです。 アイドル事変担当のジャム君です。 ホ:可愛い女の子が出てくるアニメ...

それは見事に的中、圭吾(父)は社長でした。
アイドル事変 鬼丸社長
鬼丸社長、と言われていますからね。

どんな会社の社長なのかはまだ不明ですが、社長であるのは確定しました。

で、この気になる待ち合わせのお相手。
誰なのか考えていきましょう。

友好的相手ではない

靜にとって、またアイドル議員やヒロイン党にとって、友好的な人物であるとは思えません。

仮に友好的な関係を築いている人物であるのならば、靜の表情がおかしいです。
アイドル事変 靜 表情
とても険しい表情をしています。

先ほどまで父の圭吾とアイドル活動について言い争っていたとはいえ、友好的な人物に向ける顔ではありません。

この表情を向けている先としては、当然2つの矛先が考えられるでしょう。

険しい表情を向ける矛先 その1

当然、父親の圭吾
大切な話の途中で「人と会う」と娘との話を終わらせるような人物。

にも関わらず、圭吾の主張は靜の主張とまったく折り合いが付いていません。

社長としては優秀なのかもしれませんが、父親としてこの行いはどうなんでしょうか。

あまり出来た親だとは思えませんね。
娘のためを思ってアイドル議員を辞めることを促しているのかもしれませんが、まともに話も聞かずに押し付けるような教育では、嫌な顔をされても当然と言えるでしょう。

険しい表情を向ける矛先 その2

もちろん圭吾に会いに来た人

険しい表情を見せる前に、少々現れた人物に驚いた様子も見せていました。

彼が友好的な人間なのであれば、議員として挨拶くらいされてもおかしくありません。

靜をガン無視で圭吾に会いに来たということは、少なくとも友好的な関係ではあり得ません

単に圭吾の会社関係だけで、靜に何の接点もない人物なのであれば、驚いた様子を見せることはおかしいです。

とすると、楼凱党議員であったり顔は知っているが圭吾が会うにはあまりに不自然な相手である、と考えるべきでしょう。

スポンサーリンク

靜と父(圭吾)の関係は修復可能か

靜と圭吾は前回よりも長い話が出来ていそうではありましたが、話は平行線。

言い争いは激しいものとなっていました。
アイドル事変 靜 圭吾 言い争い
その中でも印象的だったのが、靜が放ったこんな言葉。

「あたし、アイドル議員としてやりたいことがあるの!」

そんな言葉も虚しく、圭吾は冷たくアイドル議員を辞めるよう詰め寄っていますね。

何を言われようと、お前がアイドルをやっていることは認めん。
認めんと言ったはずだ。

……時間だ、人と会う。

前回もそうでしたが、人の話はまともに聞かない自分勝手さですね。

「私の後継者になれ」と前回言っていたように、そこまでアイドル議員を辞めさせ会社を継がせたいのでしょうか。

現状では仲は修復不可能

現時点では、靜と圭吾の仲を修復することは不可能と言えるでしょう。

ですが、そこまでこじれている仲でもないことが伺えます。

というのも、ここに靜がいるのはヒロイン党がサブカル新党に助け舟を出そうとした場にかかってきた、一本の電話で呼び出されたと考えられるからです。
アイドル事変 靜 呼び出し
前回も、圭吾から携帯に着信がありましたよね。

このことから、着信拒否をするほど嫌っている仲ではありません。

圭吾の取り巻きに半ば強引に連れてこられ、この話し合いに見せかけられた席を設けられた、ということはまずないでしょう。

議員として忙しい身であるはずなのに、圭吾の都合に合わせた電話一本で呼び出されるなど、靜にとっては災難でしかないですけれどもね。

しかし、電話に出たくもない、当然会いたくもないというほど冷めきった家族関係ではないようです。

靜のアイドル議員としてやりたいこととは

さて、靜が圭吾に向かって放った「アイドル議員としてやりたいこと」というのはどんなことなのでしょう。

まさか、議員として楼凱党議員のように金のおまんじゅうを貰ったりしたい、というわけはありませんよね?

今回は最後に、これを予想してみましょう。

夏月と組んだコンビを続けたい

前回、とうとう夏月と靜はコンビを結成し、厳しい特訓が始まるような雰囲気を描いていました。

そんな靜が認めた夏月とのコンビ。
まだ何も実行できていません。

このコンビで、せめて1つでも議員活動を成功させてみたいのではないでしょうか。

これが事実ならば、靜のデレ期が来ていますね。

圭吾の後継者にだけはなりたくない

圭吾が靜をアイドルの道から連れ戻そうとしているのは、自分の後継者にするためです。

社長の座をそのまま靜が受け継ぐのか、誰かを婿にとり夫が社長の座を継ぐのかはわかりませんけれどもね。

後者であっても社長夫人として、立派に後継者になっています。

そんな親に決められたレールを走るのは嫌だ、という心が夏月や幸恵のことを思い出させ、とっさに「アイドル議員としてやりたいことがある」と言ってしまったのかもしれません。

ここで圭吾に「やりたいこと? 何だ、言ってみろ」とでも言われていたら、言葉に詰まっていた可能性があります。

議員として答弁することもあるのですから、言葉に詰まるようなことを言ってしまう可能性は低そうですね。

とすると、こちらの可能性は真実味が薄れてしまいそうです。

スポンサーリンク

アイドル事変6話感想

今回は、謎のといったら失礼ですがライブシーンはありませんでした。

幽霊を退治しようとしている時に、バックで歌は流れていましたけれどもね。

それより、銅像が動いて喋る方がなかなかの恐怖回でしょう(笑)
アイドル事変 ミカ 銅像
ミカは肝が据わっていますね。

そんな笑いどころもある中、短いシーンでしたが気がかりなのが靜。

だいぶ強気な父の圭吾でしたが、果たしてこれからの議員活動に支障がないよう進んでいけるのか、見どころですね。

そもそも、靜がアイドル議員を辞めずに済むのか、というのもまだまだわかりません。

展開次第では、強引に辞めさせられるかもしれませんからね。

それでは、また次回以降も考察しどころがありましたらお会いしましょう。

今年は素敵なバレンタインになるといいね、ジャム君でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 400円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする