アイドル事変アニメ7話を考察・解説!遊びで政治に関わるなの意味

こんにちは、ジャム君です。

アイドル事変って、今期担当している作品の中では安心しながら見られる作品なんですよね。

それ故かジャム君の記憶力がないせいか、「前回なにやってたっけ」という記憶が曖昧になる作品でもあります。


そんな前回は、稲川淳二似の楼凱党議員がサブカル新党の提出した議案を潰すため、サブカル新党とSOS党、そしてヒロイン党に作り出したお化けを見せていたお話。

楼凱党議員が仕掛けた罠でもないのに動いていた銅像と話しているミカは、なかなか肝の据わった人材であることがわかりました。

鬼丸社長と呼ばれていた靜の父(圭吾)と会っていた人物は誰なのか、靜がアイドル議員を続けたい理由は何なのかがしっかりとわかるのが今回の見どころですね。

今回は動き出した3つの関係性を中心に、考察していきましょう。

スポンサーリンク

圭吾が会っていたのは楼凱党関係者

靜の父である圭吾が、娘との話を途中で終わらせてまで出会っていた人物。
アイドル事変 楼凱党
完全に楼凱党の関係者でしたね。

議員バッジは身に着けていませんし立ち位置的にも、この小泉元総理似の議員秘書と考えるのが自然でしょう。

今回のアバンで同じシーンが流れて強調されていましたが、前回の考察どおり友好的な関係ではない相手であることがより明確になりました。

スポンサーリンク

動き出した関係性 その1

動き出した関係性の一つが、靜と圭吾との親子関係。

正直、今回の7話が始まってからは前回までより関係性は悪化していました。

それは夏月に放ったこんな言葉からもよくわかります。
アイドル事変 夏月 靜

私はアイドル議員であることを父が認めてくれるまで、父には会わないって決めたの!

今までは電話での呼び出しにも応じていた靜ですが、それに今後は応じず、夏月が鬼丸建設に一緒に行って社長に会ってもらうよう頼んでも「いい加減にして!」と強い口調で断るわけですね。

似たものどうしな親子

夏月が鬼丸建設に乗り込み、圭吾に会ってもらっていた時の一コマでもありました。
アイドル事変 独立不羈
さらに、元総理似との会食をしている時にも圭吾の口から「座右の銘だ」とされていた独立不羈(どくりつふき)。

「誰からの指図も受けず、自分の意志で動くこと」という靜の説明、「娘は娘、私は私」という圭吾の説明でこの言葉の意味は理解できるのですが、一応補足で説明を。

どくりつ‐ふき【独立不羈】
他からの束縛・制約を受けることなく、自分の思うところに従って行動すること。
引用:広辞苑 第六版

この言葉を胸に行動する親子。

どう見ても靜は圭吾の影響を受けて育った、似たものどうしな親子になっています。

似ているからこそわかること

自分の考え方と似ているからこそ、相手の考えていることがわかりやすい、読みやすいということはあるのではないかと思います。

現実でも、根本的な考え方からズレている人との会話より、似た思想の人との会話の方が盛り上がったり、先の展開が予想できたりしませんか。

靜と圭吾の関係も、それと似たようなところがあるのではないかと思います。

だからこそ、口では「認めん」としているアイドル議員としての活動を、招待されたとはいえ見に来たのでしょう。

親子関係は若干改善された

未だにアイドル議員としての活動を圭吾が認めたとは思えませんが、7話が始まった時よりは親子関係は改善されているものと思われます。
アイドル事変 靜 笑顔
というのも、久しぶりに見せる靜のこの笑顔。

自分の活動のかいがあってか圭吾の参画する問題のスタジアム建設に変更が加えられることとなったのですが、それは圭吾がアイドル議員としての活動を見ない限りはほぼ変更されることはないものです。

圭吾も独立不羈の精神で行動しているのですから、自分の考え方を変えるようなものに影響されない限り、計画を変更することなどあり得ません。

ましてや、鬼丸建設だけが関わっているものではなく、政府主導のもとで税金から予算も出されているもの。

元々の計画で進めていこうと準備していたわけですから、鬼丸建設内で急に反対意見が飛び出し圭吾にも鬼丸建設にも元の計画以上のメリットを与える代替案を今さら出すような人間などいないでしょう。

だからこそ、席には座っていませんでしたが靜は圭吾がライブを見に来ていたことを察し、笑顔を見せているわけですね。

まだアイドル議員のすべてを認められたわけではないため「会う」ことまではしないかもしれないのですが、親子関係の若干の改善が見られる一コマです。

動き出した関係性 その2

夏月と靜の関係性も、今回は動きがありました。

それは瑞希に靜が変わったと言われていることからもわかるでしょう。
アイドル事変 靜 瑞希

前はそんな風に自分の感情を口にしなかった。
その分いつもピリピリしてて、周りの人を寄せ付けなかった。
歌や踊りの才能はもちろんだけど、アイドルにとって一番大事なのは感情表現
自分の気持ちをどれだけみんなに伝えられるか。

夏月とデュオを組んでwithとして練習をすること、もちろん議員活動も。

それを通じて靜は、アイドルにとって一番大切な感情表現を夏月から学んでいるのですね。

なぜ感情表現を学ぶのが大切なのか

感情表現を学ぶのが大切な理由は、現在の靜にとって二つあります。

まず一つ目は、アイドル議員としてアイドル活動をするのであれば、当然のことだからです。

ピリピリ系の仏頂面アイドルで売り出してもいいかもしれませんが、大衆ウケはしないでしょうし、それが獲得票数にも議員活動にも影響してくるのであれば致命的弱点です。

闇†林檎様もいるような世界ですし、マニアックな層からは支持されそうではありますけどね。

遊びで政治に関わるなとは?

そして大切なのが、圭吾にアイドルとして認めてもらうという二つ目の理由でしょう。

なぜこれが大切なのかというと、夏月が圭吾に面会してもらった時に言われた言葉に関係があります。

「遊びで政治に関わるな」

これが現在、圭吾が靜や夏月といったアイドル議員から受けている印象

特に靜など、議員としても圭吾から言わせればまだ未熟、アイドルとしてなど半人前以下の存在。

だからこそ「私の後継者になれ」と一人娘だからとはいえ連れ戻そうとしていますし、アイドル議員を辞めさせたがっていると思われるのです。

感情表現を学んでアイドルとしてふさわしくなれば、それを議員活動の一環としているアイドル議員は圭吾に口を挟まれるような職業ではなくなってくれるわけですね。

動き出した関係性 その3

ついに本腰を入れて動き出してくるのが楼凱党です。

小娘がとバカにしていた元総理似のボスっぽいキャラですが、ようやくその脅威に気づいたようですね。
アイドル事変 楼凱党
完全に見下しており、アイドル議員のせいでどんどん離党者が出ていく中でも冷静を装っていた人物ではありますが、ついに本腰を上げてくるようです。

今までは小物がちょっかいを出してきていただけに、本気で楼凱党から潰しにかかられるとなるのであれば、本来ならば一瞬で消し飛びそうではあります。

湘南の海回で、投稿されていた写真にいいね押してたのは何だったのか!

圭吾が社長を務める鬼丸建設も、最終的には楼凱党に反する計画を採ってしまいましたし、鬼丸親子から切り崩されてはいかないか心配なところですね。

スポンサーリンク

アイドル事変7話感想

今回はありました、ライブシーン!
アイドル事変 ライブ
しかも前回なかったせいか、長めに作られていましたね。

夏月は当然として、靜もいい笑顔を見せていますね。

こうやって活動しているのと同時に、このライブをこっそり見に来ていた圭吾は観客の一体感に動かされることで、計画を変更することを決意したのですね。
アイドル事変 一体感
画像クリックで動きますが、容量にお気を付けください(約1MB)

このライブに影響されて圭吾が変更した計画のニュースを見せられた時の靜の表情見ましたか。

今までにない笑顔だったじゃないですか!

え、見せろやコラ?

見逃したならもう一回と言わず何度でもリピートさせて見ましょう!

3つの勢力が動き出した今回ですが、その全てに靜が関わっているという不思議な構図。

あの、アイドル事変って夏月がメインヒロインじゃなかったんですかね。

最近、影が薄いんですけど、気のせいですかね?

ほかのキャラが結構濃い色を放っているせいでもある気がしますけどね。

それではまた次回、考察ポイントがあればジャム君に会いに来てください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする