アイドル事変アニメ8話を考察・解説!アイドル議員へ楼凱党の刺客

最近、スマホゲームのイベントのおかげで規則正しい生活になっています、ジャム君です。

今回もアイドル事変の考察と解説をしていきますので、よろしくおつきあい下さい。

さて、前回は独立不羈という似たもの親子というのが判明した鬼丸親子でしたが、関係性の悪化が見られました。

最終的にはだいぶ修復はされていましたが、本当にどこまで修復できたのか、というのはまだ謎でしたね。

そんな今回は、楼凱党のドンがアイドル議員の脅威に気づき、本気で潰しにかかってくるお話。

送り込まれた刺客はいったい何者なのか、気になるところですね。

スポンサーリンク

楼凱党のドン

楼凱党のドンっぽいこの人なのですが、総理でした。
アイドル事変 楼凱党 総理
まあ、それっぽいですものね。

とすると、現実の日本ならば参議院議員のはずであり、少なくともこの楼凱党のドンの議員バッジの色は紺色になるはずなんですよね。

アイドル事変1話を考察・解説!夏月は衆議院と参議院のどちらの議員?
こんにちは! 無理を言って、アイドル事変の1話を担当させていただきますジャム君です。 ブログのTwitterでは、既にさ...

1話でも考察したのですが、そう簡単にはいかないということは二院制が廃止されている世界なのか、バッジの色など関係ない世界が、このニッポンなのでしょう。

単に、見栄えの問題でそうなったのかもしれませんけれどもね。

スポンサーリンク

楼凱党からの嫌がらせ その1

楼凱党からの嫌がらせの手始めにヒロイン党に浴びせられたのは、報道番組での一方的すぎる編集でした。

ヒロイン党がかかわった美谷村のゴミ問題猫ノ島のネコ問題、そして保育園の存続問題

一見解決したかに見えたのですが、実はその後に新たな問題を抱えており、夏月の言う「みんなを笑顔にしたい」という笑顔など見る影もなかったのです。
アイドル事変 夏月
悪意ある司会者の質問にうまく返答もできずうつむくことしかできない夏月ですが、幸恵は「今はこれでいい」と思っているよう。

靜がテレビ局に入る前に言っていた舌禍(ぜっか)事件を防ぐため、というのが目的でしょうか。

幸恵が抗議しなかった理由

幸恵がここまで一方的なテレビ番組に対し党首として抗議をしなかったのは、口下手でおしゃべりな夏月の舌禍事件を防ぐためというのも一つの目的ではあります。

現に収録が終わった後、夏月が何も言えなかったと悔やんでいることに対し「正解」と言っています。

そしてもし夏月が何かを言い返していたのならば、靜の言ったとおり言葉じりを取られて追い詰められていたことでしょう。

ここで幸恵が夏月をかばい報道内容に口出ししなかったのは、舌禍事件の怖さについて学ばせることと、この後に起こるアイドル議員たちとの結束を高めるための布石と言えるのです。

幸恵さん、意外と腹黒いんじゃ……

楼凱党からの嫌がらせ その2

楼凱党からの嫌がらせはまだまだ続きます。
アイドル議員が完全に信用を失い、政界を去るまで続けるおつもりですかね。

政府主導で行われていた鬼丸建設がかかわっていたスタジアムの建設が中止に追い込まれたのです。

やはり…といいますか、圭吾は巻き込まれましたね。

ですが、圭吾の座右の銘は独立不羈。
後悔などすることはないでしょう。

靜と圭吾の関係

このスタジアム建設中止により靜も動く気になったのか、圭吾と会っています。

これは圭吾から呼び出されたものなのか靜が呼び出したものなのかはわかりませんが、圭吾と「会う」こと自体に抵抗はないのがわかります。

そこで飛び出した圭吾の言葉。
アイドル事変 圭吾

ここまでやると言うことは、敵が本気になったということだ。
だから、引くな。靜、アイドル議員として、お前の真価が問われている時だと思え。

これで靜との関係性が良好になっているのがわかります。

圭吾はもともと「アイドルなどやめ帰ってこい」と説得していたはずですが、ここにきてアイドル議員であることを認めています。

前回のライブや、アバンに出てきたwithとしての売り上げにも認めるところがあったのではないでしょうか。

いい話じゃ終わらせないよ by.楼凱党

親子の仲が改善しいい話で終わると思ったら大間違いなのが今回。

写真週刊誌にレストランから出てきた圭吾と靜の写真を撮られ、スクープ風にでっち上げ記事を書かれてしまいます。

ですが、これも夏月以外がわかっていたとおり抗議しても無駄なのはわかっていることなのですね。

幸恵が説明してくれていましたが、最後に「?」を付けることで断言はしていません。

そのため、出版社側が「父親だと知らなかった」と適当なことを言おうと逃げられてしまい、抗議しても無駄なのです。

そればかりか、鬼丸建設の社長と会っていたことで「裏で政治資金を出してもらっているのではないか」なんて根も葉もないことをさらに書かれてしまうかもしれず、放っておいた方が無難なわけです。

楼凱党からの嫌がらせ その3

ヒロイン党にちょっかいを出していただけでなく、ほかのアイドル議員たちが所属する党にも楼凱党は嫌がらせを仕掛けていました。

賛来党、スターライ党、美少女党、わかば党、サブカル新党、SOS党。

現在までに出てきているアイドル議員が所属する党すべてに嫌がらせを仕掛けていたようですね。

ただ…申し訳ないんですが、美少女党の漢字読めない説はジャム君も「ありそう」と思いました、ごめんなさい。

完全に、現実の日本政治へのブラックジョークですよね。
ちょっと前(といっても結構前ですが)に答弁で恥をかいちゃったという(笑)

もしかすると、スマホアプリ原作のはずなので、このお話が作られたのがその頃なのかもしれません。

楼凱党からの刺客

楼凱党からの嫌がらせがアイドル議員たちが所属する党すべてに伸びていることを知り、一時共闘態勢に入ることに。

普段は行うことのない共同でのライブ活動を行うことにしたのですが、ここにも楼凱党からの嫌がらせの手は伸びてきました。
アイドル事変 刺客

誰だお前ら!

楼凱党のドンに「入れ」と言われて部屋に入ってくるような人物たちですし、ライブ出演するために準備していない人物なのですから、裏切ったアイドル議員だとは考えにくいですが……

もともと裏切っていた「元アイドル議員」という可能性はありますね。
現楼凱党議員に寝返っちゃった人。

ただ、元とはいえアイドル議員を潰すのに楼凱党がアイドル議員を使うとは考えにくいですので、本職はアイドルの議員秘書とか、議員を裏でサポートしている官僚あたりが濃厚でしょうか。

若くして国会議員になれるニッポンですから、そのあたりの職にも就けるでしょう。

スポンサーリンク

アイドル事変8話感想

前回の終わり方からある程度予想はしていましたが、激動の回でしたね。

いやー、アイドル事変にしては忙しい回でした。

気になるのはやはり刺客として送り込まれた4人ですが、炎っぽい感じのオーラを出していましたね。

酷く人を傷つけそうなオーラでしたが、果たしてお客さんは無事なのでしょうか。

今回は「ライブするぞ!」というところでこの子らが出てきて終わってしまったので、次回はこの刺客が誰なのか判明しつつのライブ対決回でしょうかね。

アイドル事変 わかば党
そして最後に、アイドル議員たちがライブ結構前に愚痴を言い合い結束するシーンから可愛かったコマを。

わかば党の3人、おねしょしてるってさすがに酷いやろ…
そんな嘘を流されても、信じる有権者がアホなだけでしょうに。

あ、美少女党の漢字読めない説は先にも書いたとおり納得の一コマなので略(爆)

それでは、送り込まれた刺客とアイドル議員のライブの動向に気になる一週となりますが、次回を待ちましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする