Rewrite(リライト)アニメ2期18話を考察・解説!心の篝火と選択肢

先日は都心でも雪がまた降りましたね。
ジャム君はほとんど家の中だったので、あまり関係ありませんでしたが。

Rewrite 2ndシーズン Moon編・Terra編の担当は、今回も引き続きやらせていただきますよ!

前回は、幼き頃のオカ研メンバーや若き頃のバイアーン帯剣緑地騎士団のメンバーなどが出てきていました。

アバンに出てきた砂漠地帯は、日本マーテル会が提唱する科学を推し進めた世界で、瑚太朗以外のメンバーが若いのはこれが真実の年齢差であるんじゃないか、という考察をしていました。

どうにも胡散臭い日本マーテル会の動きが、まだガイアと直結しているようでもなく、単なる新興宗教のような組織であったのが印象的でした。

今回は、高校に進学した瑚太朗。
そして、マーテル会を抜け家も出ることにする瑚太朗。

重要な出会いと別れ、判明する能力や情報が多数ありましたね。

加島桜との出会い

マーテル会を抜けようと決心していた瑚太朗ですが、親の手前もあり小鳥のようにすぐに来なくなることができません。

瑚太朗自身が思っていましたが、徐々に通わなくなるようなセコイ作戦。。。

そんな作戦を企て段々とマーテル会を避けるようになっていきますが、そこに加島桜との出会いが待っていました。
Rewrite 瑚太朗 加島桜
瑚太朗の両親が会ってもらうよう頼み込んだようですが、加島桜はマーテル会で聖女と呼ばれるようなカリスマ的存在。

自分に何のメリットもないのに、簡単に会ってくれるような暇な人物ではないでしょう。

そのため瑚太朗に「世間話」としつつも、狩り魔物人にはない能力と、探りが入れられていました。

そんな中、加島桜から「最後に一つだけ答えてちょうだい」と問われたのが、いつか見たことがあるような質問。

納得できない事態にぶち当たった時、お前はいつもどうしているの?
努力して自分を変えるのか、周囲に働きかけて環境を変えるのか、それともまた別の……

瑚太朗が出した答えも、これまたいつか見たことがある答え。
Rewrite わからない
口では「考えたことないです」と言っていましたが、心の底で出した答えは「わからない」というもの。

これは、1期で朱音が用意した質問とそれに対する答えそっくりです。

「どうやら野良なのね、お前は」という加島桜の言葉には、これで瑚太朗はガーディアンではないという確信が持て、既に加島桜が日本マーテル会でこっそりとガイアとして活動し出しているという意味合いが含まれているのでしょう。

マーテル会との決別

親と夜まで続いた口論も虚しく、親は瑚太朗がマーテル会を脱退することを許してはくれなかったのでしょう。

Rewrite(リライト)アニメ2期17話を考察・解説!日本マーテル会とは
今週はホイップちゃんがおらず、結構寂しいジャム君です。 ありがたいことにRewrite 2ndシーズン Moon編・Ter...

これは前回の考察どおり親がマーテル会に心酔しており、不出来な息子をマーテル会に晒したくなかったのでしょうね。

そのため江坂さんが言っていた「我々の組織に来るべきだ」という引き抜きの話に応じ、家を出てマーテル会とも決別する決意を固めました。

すれ違う瑚太朗と小鳥

瑚太朗が家を出た当日、神戸家では家族旅行に行くところでした。

前回小鳥が拾ってきた犬のペロがタヒんだ心の傷を癒やすため、という名目で。
Rewrite 止める
何故か「止めなければ」と思える瑚太朗ですが、篝がアウロラの力を借りて月に作っていた世界と違い、この世界では前の記憶はしっかりと受け継いでいる様子はないはず。

そもそも記憶を受け継げたとしても、同じ現象が起こっている世界でないとこの記憶は意味をなしません。

何となく心の引っ掛かりにはなっている様子ではありますが、現時点では記憶が完全に受け継がれていることはないと言えるはずです。

もしも完全に記憶を受け継いでいるのであれば、神戸家のこの家族旅行を止めないわけがありません。
Rewrite 家族旅行
今までの世界と同じ流れなのならば、この家族旅行で小鳥の両親は命を落とすのですから――

ガーディアンの訓練所での生活

江坂さんに引き抜かれついて行ったその先にあったのは、ガーディアンの新兵を育成する施設。

ここには瑚太朗同様に、特殊な能力を持っている人材が集められていました。

ここで生活し学んでいる瑚太朗は、特殊な能力は大きく分けて3種類あることを理解しています。

狩猟系伐採系汚染系

そして瑚太朗の能力はどれに分類されるのか、というのがポイントと言えるでしょう。

瑚太朗の能力は汚染系

瑚太朗の能力は血を操る汚染系であると説明されていました。
Rewrite 汚染系
血を操るのが一つの能力とするのであれば、リライト能力は何なのでしょう。

瑚太朗もこれには疑問を抱いていました。
この時にはまだ、「リライト能力」という名前は付いていませんでしたが……

念じた分だけ強くなる能力・・・おかしい。いくら何でも便利過ぎる。
あの能力の原理は、代償は。危険な気がする。
おいそれとは使わないでおこう

この世界の、この時点での瑚太朗はまだ賢いですね。

固有の特殊能力が血を操る能力であるならば、リライト能力は何であるのか不明。

便利過ぎるし原理も代償もわからないから危険だ、あまり使わないようにしようとリライト能力に頼ろうとはしていません。

頼りすぎてしまったら最期、また以前見た世界の瑚太朗のように能力が暴走してしまうのでしょうね。

ガイアは既に活動を始めていた

瑚太朗が森で魔物狩りをしていた、バイアーン帯剣緑地騎士団が活動をしていたように、既に魔物の存在が確認されています。

この施設で瑚太朗は、魔物と魔物使いは対になり存在し、魔物使いはガイアと呼ばれていることを知ります。

これにより、やはり加島桜は既にガイアの聖女としてもしくは次期聖女として活動しているのはほぼ確定し、日本マーテル会の影にガイアは既に存在してしまっていることになるのですね。

ですが、ガーディアンとガイアの闘争は結局のところ思想と思想のぶつかり合い。

今はガーディアンに属しているからとガーディアン思想に染まっていないのは、マーテル会で散々講義を聞かされたことによる警戒心もあるのでしょうか。

瑚太朗の心に浮かぶものは何なのか

度々、瑚太朗の心の中に思っていたことが浮かんできました。

加島桜との対話の中、神戸家の家族旅行の前、江坂さんとの訓練の最中。
Rewrite 篝火
それぞれの共通点は、いずれも背景に篝火があることです。

加島桜との対話の最中、一瞬だけ篝が出てきたシーンがありました。

これは、瑚太朗の意識と篝がまだ繋がっているという伏線なのではないでしょうか。

Rewrite(リライト)2ndシーズン18話の感想

今回の収穫として、瑚太朗はリライト能力以外に血を操る能力を持っていることが判明しましたね。

前回のコメントでいただいたのは、この血を操る能力のことだったのかもしれないですね。

狩猟系伐採系汚染系どれかに属する特殊な能力をあげるよ、と言われたらどれがほしいですか。

ジャム君は伐採系がいいですね。
上手く切れるなら、切断が必要な現場で仕事が捗りそうです。

狩猟するような場面は漁師さんなんかにピッタリ、汚染系は瑚太朗のように血を操る能力でもし他人の血でも操れるならば、医療現場では役立ちそうです。

こう考えてみると、特殊な能力を持っているからまともな生き方ができないってのも変な話ですよね。

一般社会でも持て余すような力ではないと思うんですけどね。

持っている力によって、社会じゃほとんど役に立たないような力ってのもあるのかもしれないですね。

次回は、家族旅行に出てしまった神戸家のその後と、瑚太朗がガーディアンとして活動を継続するのかというところが見どころでしょうか。

今までの世界をなぞっているのならば小鳥の両親はあれですが、その時期に瑚太朗も篝と出会いドルイドとなった小鳥の治療を受け生き延びているんですよね。

同じような世界になってしまうのか、期待しながら次回を待ちましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする