Rewrite(リライト)アニメ20話を考察・解説!凡人&ルイスと子供達

こんにちは、ジャム君です。

テレビではもう、桜の開花予想を流し始める季節ですか。

最近お花見していませんね。
誰か一緒にお花見してくれる人がいればいいんですけれどもね。


それはそれとして、今日もRewrite 2ndシーズン Moon編・Terra編の考察と解説を進めていきたいと思います。

Rewrite(リライト)アニメ2期19話を考察・解説!ルート分岐は正解か
今回もジャム君がRewrite 2ndシーズン Moon編・Terra編を担当しております。 ほ、ほかのライターさんがいい? ...

前回の記事では、的確なツッコミと裏話をコメントでいただきました。
ありがとうございます。

前回は江坂さんに「悲劇を見てこい」と送り出された飛行機の中で終わっています。

結局のところ、日本でもなじめず世界に逃げだそうとしていたところだったんですよね。

そして逃げ出した先が今回の舞台。

17話のアバンで出てきたシーンは、ここに繋がっていたんですね。

予想は外れてました……残念!

スポンサーリンク

傭兵としての活動

瑚太朗が日本から逃げ出して半年、さまざまな経験をしてきました。

ただ、今回のアバンと17話のアバンで出てきたシーンは、日本から逃げ出してすぐの話ではなく半年ほどたってからのお話。
Rewrite 瑚太朗 武器
瑚太朗が凡人(ぼんど)として武器を持ち、ガーディアンが運営している超人たちで構成された民間の警備会社に配属されています。

前回江坂さんにそう願ったのですから、当然の結果ですね。

むしろ、これを当たり前のように受け入れ配置換えをしてくれた江坂さんは、ガーディアンにおける上官としては優しいのではないでしょうか。

しかし、このように武器を持って戦うということは自分の身も仲間の身も守るため、襲い来る相手をコさねばならないということです。

ただ単に、魔物退治を行っていただけの平和ボケしていた瑚太朗にとって、それはとてもつらい経験なのでしょう。

こういったことを含め、前回江坂さんは「悲劇を見てこい」と言ったのではないでしょうか。

瑚太朗(凡人)の命を救った子

初めて人をコしたことでタヒを考えてしまう凡人。

そこに現れ、そんなことをしてはいけないと戒めてくれたのが、ヤスミンという女の子。
Rewrite ヤスミン
はて、どこかで見たような気がするのですが、別アニメのキャラに似ているだけでしょうかね?

それにしても夜になってからこんな路地に現れるなんて、非常に物騒なことをしていますね。

この国じゃなくとも日本だって、こんなことをしていたら危ないですよ。

戦火の貧困にさらされている子供の中の一人ですね。

凡人と何かと気にかけてくれる同僚のルイスは、任務が終わるとこの地の子供たちと遊んであげているわけです。

それも地元に溶け込む一環ではある気がするのですが、遊んであげて笑顔を見ることで癒やしをもらいに来てるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

地元の学校にいる子供たち

地元の学校にはヤスミンはもちろん、ほかにも戦火の貧困にさらされている子供が何人も通っています。

その中で特筆すべきなのは、幼きころのミドウ、テンジン、テンマがいることでしょう。
Rewrite ミドウ テンジン テンマ
この3人、どこかで見たことあるでしょう。

そうですよ、1期に出てきていました
幼いころのシーンでも出ていましたし、ガイアとしても出てきていました。

時間軸的にはガイアとして大きくなった時に瑚太朗と対峙するのが後のお話であるはずなので、この世界では瑚太朗が凡人として活動することで大きくなったミドウと対峙することがなくなるのかもしれません。

サッカーをしている最中に嫌なことを思い出してしまい超人の能力を発揮して驚かせてしまう凡人ですが、「バネを仕込んでいた」というあり得ないルイスのフォローによってなんとか子供たちは納得してくれた模様。

そう、この時には子供だから納得してくれたと思ったんですよ――

子供たちが隠していたこと

ミドウとテンジン、そしてテンマはサッカーをして凡人とルイスに構ってもらっているわけですが、ヤスミンは女の子だからかサッカーには参加しておらず「ずるい」と言われてしまいましたね。

そんな委員長的な存在なのかというほのぼの空気、またヤスミンがパソコンでプログラミングの勉強をしているというしっかり者な一面と笑顔も見ることができたほのぼの回なのかと思いきや、そうは行きませんでした。


この子たちが隠していたことが発覚したのは瑚太朗が傭兵生活を始めて二年目を迎えたある日のこと。

凡人たちは違法な薬を撲滅すべく、とある施設の戦力排除と破壊を命じられました。

そこで出会ってしまった、出会ってはならない人物たち。
Rewrite 違法な薬 出会い
違法な薬の出どころである施設で魔物を放っていたのは、ヤスミンたちあの学校の子供たちだったのです。

だからこの作戦に行く前に立ち寄っても誰もいなかった、というわけなのですね。

敵だと思いとっさに引き金を引いたルイスは、撃ってから子供たちだと気づき後悔していました。

既に命を落としている者もおり、ギリギリ命をつなぎ止めている者も今の装備ではどうにもなりません。

「瑚太朗が血液の操作できるなら、なんとか出血だけは止められるんじゃね?」

とも思ったのですが、瑚太朗は「自分の血液」の操作を行えるだけなんですよね。

能力のある子供たちは貧困で困っているため、生き延びるために金がある人間にいいように使われているわけです。

あの学校にいた子供たちは、そんな能力があり使われている子が通っていた学校だったのでしょう。

恐らくガーディアンやガイアといった考え方はまだ身についていませんが、超人的な能力があるかどうかは見抜かれ、お金をエサにダメな大人に使われている駒でしょうね。

瑚太朗(凡人)とルイスが採った行動

命を蘇らせることはできません。
仮にルイスがドルイドであっても、それは不可能です。

偽物の命を吹き込むことは可能ですけれどもね。本来の命ではありません。

そのため隊長に制圧が完了したことを報告する前に比較的傷が浅いヤスミンとミドウ、テンジンとテンマを棚の中に隠し、それから制圧が完了したことを報告したのです。

まだ息があり、今すぐ治療すれば助かるかもしれない二人もいたのですが、四人を助けるために見捨てることを選択しました。

隊長の行動に嫌気がさし、現在のガーディアンの考えに賛同できないことを悟る凡人とルイスですが、ルイスが「またやっちまった」とも言っていましたし、助けた四人にも心の傷は残ります。

これが原因となり、この世界でもガーディアンに復讐しようとガイアへの道を歩まなければいいのですがね……

ルイスが過去にやってしまったこと

ルイスが過去にやってしまったのは、銃を子供に向けることではありませんでした。

彼の友人と些細なケンカをしてしまい殴ったことでコしてしまった……

ルイスはそれをとても悔やみ、痛めつけるためこの傭兵任務に志願していたのです。

超人であったがためにそうなってしまったのか、たまたま当たりどころが悪かったのか、それはわかりませんけれどもね。

ですが、ちょっとしたことで友人を失ったことに、ルイスは今でも心を痛めていたのです。

その心に引きずられ自分を痛めつける生き方をこの傭兵生活でしているのですが、ここにきて「停滞するのはやめる」という心境の変化があったようです。

瑚太朗(凡人)と理由は違いますが、ルイスも言い方を変えれば逃げてきたというわけですね。

その後の瑚太朗(凡人)と子供たち

ルイスに退路を確保してもらいなんとか逃げることはできた凡人と子供たち四人ですが、ルイスはの中に消えていってしまいました。

また、ヤスミンはなんとか走っていましたが、ほかの三人は凡人に抱えられている状況。
負傷状況はヤスミンより大きいのでしょう。

ヤスミンは気配か心でも読めて、被弾を極限まで回避していたんじゃないのかな、と腹黒い予想をしてみたり。


そんな子供たちを助けるため凡人は、ルイスに「きっと命を縮める」と止められていたリライト能力を使い、身体能力を強化して医療品でも取りに行ったのでしょう。

ヤスミンとミドウ、テンジンとテンマを助けることに成功した凡人は、四人を比較的安全な都市に移住させ、ガーディアンの傭兵部隊としても一匹狼状態で戦うこととなります。

一人で行動するため、悪い大人に利用されている超人も利用される前の超人も魔物使いも見つけしだい保護し、四人と同じ施設に入居させています。
Rewrite 保護
ガーディアンにもガイアにも、利用されることを防ぐためですね。

魔物を操っていたので最初に助けた四人は魔物使いと思われますが、ヤスミンは本当に魔物使いなのでしょうか。

1期を見るかぎりヤスミン以外は魔物使いのはずですが、凡人の気配も読めていますし、実は一人だけ超人だったというお話なのかもしれません。

スポンサーリンク

Rewrite(リライト)2ndシーズン20話の感想

ちょっと今回はシリアス展開が多分に含まれている回でしたね。

瑚太朗(凡人)はガーディアンに属してはいますが、内心反抗的な立場をとっていますし、いつガーディアンを抜けて本当の一匹狼になってしまわないか、心配なところではあります。

そして、1期に出てきて瑚太朗の敵にもなり、時には(仕方なしに)かばいもしてくれたミドウ。

この世界では瑚太朗に保護されガイアの手が伸びてこないはずなのですが、本当に大丈夫でしょうか。

目の前で友人がやられていますからね、恩人である瑚太朗(凡人)の仲間であるルイスに。

そして、彼らはガーディアンに属しているわけですし。

それ以外にも1期で描かれたように、もっとつらい思い出もあったことでしょう。

次回以降の展開も楽しみですね!
ジャム君でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする