Rewrite(リライト)アニメ22話を考察・解説!人工来世と伏線

寝過ごしたらアバンが終わってました。

Rewrite 2ndシーズン Moon編・Terra編担当のジャム君です。

仕方がないので、アバンは録画を見ることにしましたよ。

ヒーコー飲まないで寝たのが悪いですね。

でもいいんです。
今回一番可愛いところの篝ちゃんを見逃さなかったから!


さて、前回は鍵である篝が久しぶりに姿を現した回。

篝が探しているのは裁定を止めるための人類の「よい記憶」です。

そこで瑚太朗はガーディアンを裏切りガイアへ潜入する決意をします。

魔物使いとしての修行も受けさせてもらった瑚太朗は、徐々に上層部である加島桜と対立する派閥の洲崎に近づき、情報を得る作戦に打って出ます。

そんなガーディアンへの裏切りを行い、ガーディアンとガイアで二重生活を行っている瑚太朗に、ある日姿を見せたのは小鳥。

やはりドルイドになっており鍵を守る使命を課されています。

両親を失った小鳥はドルイドの力で両親を「生き返らせた」と言いますが、瑚太朗に「魔物にしたのか」と酷く説教されていました。

瑚太朗の説教が正しくとも幼い小鳥にそれをすぐ理解してもらうのは難しく涙を見せられてしまい、そんな小鳥を見てこの先滅びを向かえることがあっても、最期に見るのが女の子の涙でないことを祈る瑚太朗なのでした。

今回は、引き続きガイアでの潜入生活と篝との地球の命を賭けた話が繰り広げられ、ガイア組織の中では衝撃的なお話がされていました。

さあ、今回も可愛い可愛い篝ちゃんを愛でながら参りましょう。

スポンサーリンク

知能が低下していく篝?

鍵である篝を守る使命を課されている小鳥は、篝がほめるほどの働きはしてくれている様子。

瑚太朗のことは褒めてくれないのに…

ですが、篝の言動を見て瑚太朗には篝の知能指数がだんだん低下しているのではないかと、若干かわいそうな子を扱うような行動を採っています。

篝がかわいそうな扱いをされる原因 その1

その一つが、前回小鳥と出会うことになった結界の拡張工事であり、今回のちびもすを生み出そうとしているところなのでしょう。
Rewrite ちびもす
この世界でも「ちびもす」と名付けるのか、ドルイドとして魔物を生み出す方法が同じなのかまでは触れられていませんでした。

ただ同じなのであれば、ちびもす以前小鳥が拾ってきたペロと呼んでいた犬のタヒで作っているはずです。

そう考えてこれを見てしまうと…うん、あまり見たくない。

ですが、ドルイドにもガーディアンやガイアにあったような能力(訓練)の分類で得意分野が分かれていたりするのではないでしょうか。

瑚太朗は汚染系の超人で創出が意外にも得意な平凡な魔物使いでしたし、ドルイドにも魔物を生み出す創出が得意だったり鍵を守りやすい場所を確保する結界を張るのが得意だったり、以前の世界で瑚太朗やルチアを助けようとした時の治癒が得意だったり秀でる部分が異なるのではないでしょうか。

篝がかわいそうな扱いをされる原因 その2

先ほど小鳥が作りかけで寝ていたちびもすですが、篝はこう話していました。

「これが完成した暁には、地球を支配します」

ですが、それは瑚太朗が言うように無理です。

いくらちびもすが完成しても、もっと大きな魔物が完成しようとも、それ1体で地球を支配することはできません。

「どんなに強い超人でも戦車は破壊できないようにな」という例え話をする瑚太朗ですが、「戦車>超人」なら戦車を手に入れ支配すればいいというのが今の篝のかわいそうなところ。
Rewirte 戦車 篝
確かに、戦車を用いれば一定の支配はできるかもしれませんが、篝が探し求める「よい記憶」は得られないばかりか、篝が不思議に思う「ホモサピエンスの闘争」をなぞるだけ。

いくら篝が105mm砲搭載の戦車に乗ったところで、何の解決にもなりません。

そもそも、既にイメージ図が残念だよ!(笑)

スポンサーリンク

長居との再会

篝とのちょっと残念なやり取りがあった森の中での帰り道、そこで見つけたのはまた迷子になっていた朱音。

ここまで迷子続きだと、わざと抜け出している気もしますね。

瑚太朗はえにしの家まで送り届けるわけですが、そこで出会ったのが以前ガーディアンの養成所で出会い、抜けてしまっていた長居。
Rewrite 長居
ただ、ガーディアンから抜ける際に記憶を消されているため、「長居」という呼びかけには応じませんでした。

名前まで忘れることになるとは、長居は偽名だったのでしょうか。
鈴木凡人みたいな。

しかも、えにしの家にいるということは、日本マーテル会を通じたガイア側思想の人間ではあるでしょう。

なぜ超人としての働きを捨て日本マーテル会に出入りするようになってしまったのか、今後描かれるのでしょうかね。

今回のガイア活動記

おや、こんなところに瑚太朗が作ったらしき絵日記が落ちているぞ?

○月×日 晴れ
今日の風祭市は天候もよく平穏。
ガーディアンとガイアとの闘争もなく、俺が2つの顔を使い分ける以外はいたって平和だ。

え?
そんなものがあるわけない、ねつ造すんなと?

はい、すみません……
真面目にやりましょう。

石の街への潜入

ガイアの神殿、地下5階から入れると思われる石の街へ瑚太朗は潜入することに成功しました。

ですが、そこに至るまでは一筋縄ではいきません。

まず、アバンで出会っていたのは加島桜。
…はいそこ! ジャム君は録画で見直したとか言わない!

見なくてもだいたい想像できますよ。
だって、洲崎に提出した報告書の件で呼び出された時に、高砂にガッツリ体を抑えられていますからね。
Rewrite 洲崎 高砂
それに、抑えられる原因となったのは、「加島桜には会ったが、その名前は報告書に記載しなかった」ことだからです。

リアルタイムではアバンの内容を確認し損ねましたが、「出てきたのかな」という想像はできましたよ。

ただ瑚太朗には心の篝火が出ても「無抵抗でいる」という選択ができるほどの材料はありましたし、抵抗するよりメリットは高いと考えたのでしょう。

ICレコーダーを隠し持って加島桜と会ったのか、加島桜と話した内容をすべて洲崎にさらけ出していました。

そして、洲崎を驚かせたのが「加島桜がについて言及していた」ことです。
Rewrite 洲崎 ICレコーダー
加島桜は、こんなことを言っていました。

洲崎側として出世を所望なら、鍵に近づくことよ。
彼らが密かに追い求めているもの。例え人をあやめてでも。

これにより、鍵について瑚太朗が洲崎に尋ねても変ではありませんし、ガイア内で探ることをしても変ではないということになります。

まあ、もし洲崎に「やめろ」と言われたにも関わらず探り続けたならば、ガイア内でどうなるかは高砂に荒っぽいことをさせたのを見ても明らかですよね。


こんなやり取りがありようやく洲崎のさらなる信用を勝ち取った瑚太朗は、石の街へ案内されたのです。
Rewrite 石の街
ですが、石の街はサッ風景でインフラも整っておらず、風祭市を複写しているのもごく一部だけ。

この街自体を一つの巨大な魔物と見ることも可能という、不可視の力が働いている、シェルターにも使えそうな街。

ガイアにとっては、まさに聖地ですね。

シェルターとして、星が枯れても数万人程度ならばここに移住し生活は可能だというのが、洲崎が専門家に調べさせた結論。

ですが、ここに移住するということはインフラがない原始的な生活を強いられるということ。

それを納得させる魔法の言葉というのが洲崎のいう「人工来世」というものなのです。

加島桜への手紙

洲崎は加島桜を失脚させる手段として、津久野という人物を知っているか瑚太朗に尋ねています。
Rewrite 津久野
長居は現在、津久野として加島桜へ仕えており、元狩猟者(ガーディアン)だとバレています。

津久野が現在働いているえにしの家。
朱音を送り届けた際に「長居」と呼びかけても反応がなかったのは記憶を抹消され本名の津久野になったからか、津久野すらも偽名なのか、どうなのでしょうね。

ただ、瑚太朗は天王寺と教官に呼ばれていましたので、本名でガーディアンの養成所に入っています。

すると長居も「長居」が本名であるのにそれすら忘れる記憶抹消をされてしまい、今の津久野としての生活をしていると考えた方がよさそうですね。


洲崎の作戦は、既にえにしの家で聖女として目星がつけられている少女が消えてしまったら、加島桜には大打撃だろう、という作戦。

瑚太朗は、連絡がありしだい津久野と朱音の身柄を拘束し、人工来世の糧として最後の処分はお任せしてしまう特攻班。
Rewrite 瑚太朗
あまり気乗りのしない話ではありますが、瑚太朗の心の篝火は「引き受ける」選択をし、この作戦に挑みました。

ただ瑚太朗は洲崎に知らせずに、加島桜に手紙を送っていたのですね。

あまり分厚い手紙ではありませんでしたが、簡潔に洲崎の企みを告発したのでしょう。

加島桜には見抜かれていたようですが、別に加島桜を助けたかったわけでも恩を売りたかったわけでもありません。

津久野(長居)と朱音を助けたかった、だから手紙を送ったのが本音です。

加島桜の決断

加島桜は仕えさせている津久野に朱音の調査を依頼していました。
Rewrite 朱音 報告書
報告書には朱音のことが記されています。

朱音は孤児で、発達に障がいがあるのですね。
だからあの歳になってもうまく喋れない、ということなのですか。

ですが、実の娘でも血縁でも何でもなく、朱音は孤児だったの!!?

前の世界でも同じだとすると、相当勇気ある決断をした加島桜と言えそうですね。

お金のあるところにいるとわかった途端、親がひょっこり出てくるかもしれないというのに。


洲崎が仕掛けた失脚させるための会合で、事前に瑚太朗から情報ももらっていた加島桜は、洲崎に仕掛けられる前に発言を行いました。

  • 次期聖女を決めた
  • 今回で聖女継承を最後にする
  • 津久野は元狩猟者だが、現在はマーテルに帰依し信頼できる
  • これらを不祥事と捉えるのであれば退陣し、マーテルは朱音とほかの出席者に託すと言い切ったわけです。

    聖女の継承を最後とするのが洲崎の意向と合致するというのは、継承が行われないのであれば朱音が命を落とした段階で洲崎派が実権を握ることとなり、人工来世の計画にも現実味は残されているということです。

    また、聖女の継承を行わないのですから、朱音が命を落とす前でも聖女として動くのをやめてしまったり、ケガや病気で動けないような体になってしまえば、実権は洲崎派のもの。

    一応、聖女としてマーテル内では立てることはするでしょうが、そのような事態に陥れば経営が危ぶまれ、洲崎派に頼ることになるでしょう。

    だからこそ、あえてこのタイミングで加島桜は自分の口から津久野が元狩猟者であることを隠さず話し、信頼を勝ち得たのです。

    進展する篝との関係

    どんなに言葉に通じても篝に理解できないのは、人の心

    今の幸せを捨ててまで明日の幸せを掴もうともせず、言葉と本音には溝があります。

    人間誰しも、本音と建て前というものがあるということですね。

    篝には、建て前という概念が理解できないのです。

    まあ、難しい問題ですよね。
    その概念を言葉でうまく説明しろといわれても、難しいですし。

    解決策がまたも残念な篝の頭をなでなでする瑚太朗ですが、篝は頭をなでられるのは好きではないと。
    Rewrite 篝 ケータイ
    そこで瑚太朗が篝に選ばせたのは、ケータイ。

    篝は薄緑色の携帯を選びましたが、「それで位置がわかる」ってGPSで追跡する気満々ですね……

    次回以降、篝を探すための伏線になっているってことでしょうか。


    そんなやり取りをした後に加島桜の事件を挟み、再び篝の元へ。

    ですが、大して親しくもない津久野と朱音を助けたことで、せっかくガイアに潜入していた時間もパー。

    ちょっとした縁でさえ壊したくないけれども、そのせいでこの星が滅びるのだとしたらそれを受け入れると答えた瑚太朗。
    Rewrite 篝 涙

    「酷い!」

    篝にそう言われ、泣かれてしまうのも無理ないでしょう。
    篝に感情があったことには驚きですがね。

    なら、何のために生まれてきたのです?
    再進化するための蓄えは尽きましたが、今あるものを知恵の力で活用し、よい記憶を生むことができるはずです。

    だというのに、だというのに……
    生きることを投げ捨てているではありませんか!

    あきら・・ために・・生命・・・生まれて・・来た

    うわぁあああああああああ!!!!

    Rewrite 篝 暴走
    篝が深刻な暴走を始めてしまいました。

    篝に感情というものが生まれていなかったのならば、ここまでの暴走はしていなかったのではないでしょうか。

    感情があるからこそ、なぜ人類が闘争するのかもわからず、瑚太朗が大して親しくもない人間を助け星の滅びを受け入れてもいいのか、理解不能のいらだちが爆発しているのでしょう。

    頭で理解していても、感情が、心が。
    それが人間なんだよ、篝……

    俺があんたの手伝いをするのは、星を救いたかったからじゃない
    あんたに惹かれたからだ。

    あんたが俺に、鈴木凡人じゃない天王寺瑚太朗に、特別な居場所を与えてくれると思ったからだ。
    惹かれているってのは、好きだってことだ!

    Rewirte 瑚太朗 篝 告白
    瑚太朗が篝にする、盛大な告白。

    あんなに暴走していた篝も、恥ずかしがりながらもすっかりおとなしくなりました。

    だが瑚太朗。
    お前のことは許さん、篝が許してもジャム君は許さん!


    ですが、篝に対しての告白とは別に、物語に対しての重要な告白も行っていますね。

    生きることを投げ捨てている」という篝に対し「それが人間だ」という回答も行っていますし、篝の手伝いをしている理由についても瑚太朗は口に出して語りました。

    今の瑚太朗の中では、星の命より篝なんですね。

    スポンサーリンク

    Rewrite(リライト)2ndシーズン22話の感想

    ものすごくイチャラブを見せつけられたような気がしますが、気のせいですよね。

    きっと気のせい、気のせいに決まってる。

    そうじゃなきゃ、別のアニメが脳裏に焼き付いちゃっただけだな。

    まさか、瑚太朗と篝がキスなんてするわけないない!

    そんな現実逃避をしないと心が折れそうなジャム君がいます……

    別に、そういう展開だから見るのやめることはしませんよ。

    だって、主人公瑚太朗なんだし。
    主人公がモテてるから見るのやめた、なんてことしてたら、大量のアニメを見逃すことになりますからね。

    だが瑚太朗、お前は許さん
    この一週間恨み続けるからな!(笑)

    まさか、ここでイチャイチャ展開になるとは予想外ですよ。

    まだ全然星を救う手立てなんて見つかっていないばかりか、自ら投げ捨ててきたところだってのに。

    次回は今回篝が受け取ったケータイが伏線になっていたりするんでしょうかね。

    期待しながら、そして瑚太朗をちょっと恨みながら(笑)楽しみにして待ちましょう!

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

    最後まで読んでいただきありがとうございます!



    アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

    近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

    その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

    ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

    dアニメストア

    dアニメストア

    月額料金 400円(税抜)
    無料期間 初回31日間無料体験あり
    見放題アニメ作品数 約2800作品

    見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

    過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

    ”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

    月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

    TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

    アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

    NETFLIX

    Nロゴ

    月額料金 800円~(税抜)
    無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
    見放題アニメ作品数 約400作品
    備考 全体の見放題作品数は約6000

    アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

    Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

    TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

    質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

    ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

    YouTube生配信やっています!

    アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

    視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

    アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

    ▼チャンネルはこちら

    最後まで読んでいただきありがとうございます!

    記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
    ※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
    ※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
    ※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

    Twitterのフォローもよろしくお願いします!

    シェアする

    フォローする