バジリスク~桜花忍法帖~3話の感想・考察!成尋衆の目的とは?

こんにちは!

最近は雪がすごいですねぇ。雪の影響をモロに被っているカトキチです(`・ω・´)ゞ

いやぁ、電車が動かない動かない・・・駅から家まで帰る最中に挫折しそうになりましたわ。

そしてバジリスクの雪の中のシーンから始まるというタイムリーさ!w

ストーリーもとうとう動き始めましたね~!(・∀・)

新キャラが出てきて名前の漢字がわからない(w)ので、確認できるかと思ったら登場人物紹介も更新されてました。

更新もいいけど、登場人物紹介に当初出ていたキャラの18人の内、既に3人が脱落という。

主要キャラ感ある人物が脱落するスピードがハンパじゃない!これぞバジリスク!だね!

では戦いも始まったので、戦いに関しても考察してみましょう!

スポンサーリンク

孔雀啄(クジャクツイバム)の能力と倒し方を考える

成尋衆(じょうじんしゅう)の一人と名乗る孔雀啄。

成尋衆については後ほど考察するとして、まずは孔雀啄の能力は何なのか&どうしたら倒せるかを考えてみようと思います。

能力分析。時間を巻き戻す?ほんとに?

バジリスク3話_孔雀啄

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

能力は「時間を巻き戻す」こと。(本人談)

・・・えぇ(;´Д`)

いや、まぁ、1期の忍術も何でもあり状態ではあったけども。

時間巻き戻せるとかもはや忍術レベルじゃなくてどんな科学よりすごいからね!?

そういって何か種も仕掛けもあるんでしょ?と思ってたら、公式の紹介にそういう能力、そのための砂時計を持ってるとか書いてあった・・・(;・∀・)

でもそれだと納得いかないところはあるんだよなぁ。

火送(かそう)や鯨飲(げいいん)、そしてシーンは描かれてなかったけど一馬を倒す時もそうだろうけど、戻すだけじゃダメージにならなくね?Σ(゚Д゚)

バジリスク3話_火送

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

火送なら火を吐く前に戻るわけでダメージゼロ状態、鯨飲も汗が体内に戻るだけ。一馬も然り。

それがダメージになるのはなぜか?と考えてみた。

思いついた答えは1つで、「特定の物体の位置情報だけ時間を戻せている」なら一番辻褄が合うだろうか?

それでもまだ一馬の技が一馬自身にかかっているのはイマイチよくわからないんだが・・・。うーむ。

一馬が自分で自分に技を発動させたのはもっと謎だったけども。うーむ。

そこまで考えてみると、相手の技に用いられた物体の位置情報をもとに戻し、且つ相手に向けてその技を行使する、までやっているのかな。

「戻す」だけじゃなくて、戻したところから相手に対してその技を発動させる

つまり実質は「時間を戻す」というよりも「相手の技をやり返す」カウンターのほうが近いんじゃないか?

「時間を戻す」というのはあくまでも本人談であって、そう思わせたほうが都合がいいからだろうからね。

わざわざ自分の技の本質をペラペラしゃべる人なんていないもんね!(結構いる)

どうやって倒すか

正直、強いのか弱いのかでいうとよくわからないのですよ。

なぜなら孔雀啄自身から攻撃をしかけていないから。

ただし守りに関しては相当厄介で、考えられる倒す方法は2つ。

①不意打ち。認識していないものは自動で返せないと思われるから。

②響の瞳術を使ってる時に攻撃。相手の術を封じながらなら攻撃全てが通るから。

バジリスク3話_響

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

八郎の瞳術も効きそうだけどどうだろうか。自分の瞳は自分では見られないからこれも可能かな。ということで考えられる方法は3つありました。

バジリスク3話_八郎

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

強敵っぽくても次回あたりで響と遭遇してあっさりやられるパターンとかもあり得るのがバジリスククオリティ。

スポンサーリンク

成尋衆とは?目的は何?

成尋衆とは何者?

孔雀啄と共に、団体名=名前という成尋(じょうじん)も現れましたね~。

バジリスク3話_成尋

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

これが成尋衆のボスで間違いないでしょう、ここはさすがに。(最後まで生き残るかは別の話)

とりあえず、忘れないうちに伏線っぽいところとリンクさせておきますね↓(第1話)

バジリスク~桜花忍法帖~1話の感想・考察・解説!前作の結末を復習
こんにちは。 新年早々から慌ただしく毎日が過ぎ去って、正月気分が抜けずに置いてけぼりなカトキチです(`・ω・´)ゞ ...

お気づきですね?そうです、織田さんちの信長様を生き永らえさせた謎の声の人!

・・・だと思いますw

もう一つ押さえておきたいポイントは、成尋衆は「忍び」とは名乗っていない

むしろ孔雀啄はものすごく忍びを馬鹿にして見下してる感がw

なので使う技は忍術とは限らなくて、公式HP見る限りだと召喚術の使い手も・・・?(;・∀・)

そのため日本最高峰の甲賀の者でも伊賀の者でもなく、忍者ではない集団が今回は戦う相手になりそうな予感です。

成尋衆の目的とは?

↑で考察しているように、多分この人たち織田家の血筋を隠しもっています。

なので徳川さんちの忠長さんをおもんばかるようなことを言ってますが、実は織田家の血筋を神輿にするつもりだと思うのだよね。

どちらかというと忠長氏を唆して謀反を起こさせて、その弱ったところで信長様(or子孫)を担ぎ出して全部かっさらおうとしてるんじゃなかろうか?

今回わざわざ甲賀五宝連を倒したのは謀反を起こさせるよう唆す時に邪魔になるから。そして生かしておいてもいざ謀反となった時には敵側に回って結局邪魔になるから。

だから伊賀のほうにもこれから襲撃を仕掛けて、今後が有利になるように現将軍(家光)側の戦力削いでおこうぜ!作戦実行中なわけだろう。

カトキチ予想をまとめると。

成尋衆の目的は天下統一をした将軍を裏から操れる立場になること。

その将軍に信長様(orその子孫)を担ぎ上げようと考えている

しかし如何せん徳川家が盤石&強大すぎるから、内輪揉めさせてまず弱体化させるつもり。

狙い通りに勝手に(or多少手助けして)弱体化したら、勝負を持ち掛けて政権を奪取!

ここまでが成尋衆の狙いだろうと思う(・∀・)

スポンサーリンク

バジリスク~桜花忍法帖~3話の感想

まだ気になってるところは色々あるけど、一気にストーリー進行が加速したのはとてもGJ(・∀・)

上でも書いたカトキチ予想に合わせるなら徳川さんちが内輪揉めをして成尋衆と本格的に戦いになるのが数年後で、その時に八郎や響世代が大人になってそう。

八郎は外に出ていきたかったのに結局出られないまま今の隠れ家?で数年過ごすのかな。

今は周りの子供だちも全く大したことない実力だけど、今の原型が発展して強くなりそうですな~。

・・・目を飛ばして戦うのが強くなれるのかはよくわからないけれどw

無くしたら、とか。目玉無くす可能性があるとかほんとにリスク大きすぎる気がするw

さてさてさーて。画もそうだけどOPもいい感じにバジリスクの世界観に合う感じですね。

話が動き始めて一気に次が気になり始めましたw

策謀や術が出てきたら考察が大変になりそうという不安が否が応でも高まってまいりますが・・・

次回放送後にまたお会いしましょう~!

ではでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする