バジリスク~桜花忍法帖~8話の感想・考察・解説!涙の術の応用法

こんにちは。

ようやく暖かくなってきましたね!少し活動量があがったカトキチです(`・ω・´)ゞ

常に少年の心を持つためにジャンプは毎週買ってますが、最近連載終了多いですね。まさか現在アニメ放送中の斉木楠雄のψ難まで終わるとは驚きました。

絶賛放送中のアニメの原作が終わるって珍しい。

さて、バジリスクは少しお話が進みましたね!

バトルというよりは雑魚を一方的に一掃するという感じでしたが、戦いが本格的に始まった感じがあります。

才蔵以外の甲賀衆のメンズはおおよそ想定された感じの能力でした。

しかし、涙の能力についてはちょっと考察不足だったかと思いましたので、その考察などしてみたいと思います!

あとは疑問点が多いので、それらをまとめて一挙に書いておきます!

スポンサーリンク

涙の能力考察!危険性と用途

バジリスク8話_涙の術

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

成長して術の効果も強くなったようでした。その点に関しては前々回考察した際の予想通りの性能です。

が、しかし。今回「雨」に対して使用したのを見てかなり危うい能力かとも思った次第です。

涙の術の危険性

これはずばり。

相手に「ダメージは0」だということ。

そして術にかかった相手はもれなく涙自身に襲いかかってくるということ。

隙だらけに向かっていくだけなので倒すのは簡単なのかもしれないけど、例えば体の一部、腕などを抑えられたら?

腕力としては並みの女性よりはあるかもしれないが、鍛えている男性には純粋な筋力では勝てないでしょう。

また、たとえば式部のような防御力が突出した相手の場合、襲ってこられる一方で打倒手段がない

他にも自分より圧倒的に速いだとか、地力が涙を上回っている場合などは相手に隙を作ることは出来るがそこまで。

蓮よりも銃を持つべきは涙じゃないか・・・?

涙の術の用途

今回は既に敵に囲まれていて相手の理性を奪うために使用しているが、この術の用途は本来もっと別の使い方をしたほうがいいと思う。

そもそもは直接戦闘中ではなくて、どこかに忍び込む為だとか、どこかのお偉いさんに取り入るために使用するべき術なんじゃなかろうか。

用途案 ①小瓶に入れておく

涙の術は「涙を流すことで発動する」わけではなく、涙から男を発情させる成分がまき散らされている様子

ではその涙を小瓶に入れて、涙以外も保持したらいいと思う。

涙の術だからって、他の人が有効活用しない手はない(・∀・)

そうすることでいざという時に、涙以外であっても敵が男であれば集中をかき乱せるはず。

敵が女だけでなく、男女混合の複数であれば仲間割れも起こすことができるはず。

用途案 ②戦闘以外で使う

上にも書いたように、こちらの使い方のほうが本来の使い方だと思われる。

男を籠絡する時に使用するのももちろん一手。

けれどわざわざその劣情を自分に向けさせる必要はあるだろうか?いや、ない。

例えば相手の城でも家でも部屋でもあったとしよう。

そこに涙を入れた小瓶を割れるように投げ込んでしまえばいい。

作戦会議も成り立たなくなるし、敵内部で混乱が起きて勝手に弱体化してくれることでしょう。

ある意味これが一番有用な使い方だと思う。

用途案 ③体中を毒まみれにしておく

前作では男に抱かれる前提で、抱かれている最中に相手の血を吸いとるだの吐息が毒だの、くの一らしい術の使い手がいましたね。

もはやそういう前提ではどうでしょうかという案。普通に倒せなかった場合の保険ということでも良いね。

自分自身がその毒に耐性をつけておくか、解毒剤を持って(飲んで)おく必要はある。

だがしかし。きっとこうかはばつぐんだ

保険として実際に涙がやっている可能性はあると思う。

と、上記3つのような使い方が考えられる。戦闘中にただ発動させるのは術の使い方としてはもったいない。

スポンサーリンク

疑問点もろもろ

皮膚坊に関して

前回挙げていた皮膚坊の謎行動ですが、疑問がひとつ解消されました。

バジリスク~桜花忍法帖~7話の考察・解説!皮膚坊は何をしていた?
こんにちは! 世の中バレンタインだホワイトデーだとにぎわっていますが、一番好きなお菓子は歌舞伎揚げ。どうもカトキチです(`...

カトキチ予想は「服部忍軍」でしたが、ハズれました(;´Д`)

まさかの新たな勢力とはね・・・正解は天海に仕える忍法僧でした。

バジリスク8話_天海

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

したがって、前回疑問に思った「皮膚坊が江戸城にいた理由」は、天海との連絡の為と考えられますね。

江戸城に忍び込んでいたのではなく、むしろ江戸城こそが皮膚坊の本拠地なのでしょう。

そして滑婆が将軍のところへ行く手助けをしたのは、将軍勢力が成尋とつながりがないことを自ら確かめさせる為だったのではないかと思います。

・・・既に将軍=敵と勘違いしてて命狙ってたらどうするんだよ・・・自白剤じゃなくて毒だったら一発だったぞ・・・(;・∀・)

だがしかしまた新たな疑問点を生んでくれましたよ、この男は↓

皮膚坊の先回り

バジリスク8話_皮膚坊_蕎麦

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

皮膚坊の時系列的にいる場所も謎な部分はありますが(移動速度、時系列など)、

今回、八郎があの蕎麦屋に入らなかったら完全にすれ違ってたよね?(;・∀・)

色々と推測を立てて、忠長の件を断ってあの街道を通って叢雲に向かうと考えたのは良いでしょう。

でも、あの蕎麦屋に入るかはわからなくないか?八郎が蕎麦好き設定とか、あの蕎麦屋の常連とかなのか?

涼しい顔で既に蕎麦を食べてたけど。つまり八郎の姿を確認してから蕎麦屋に入ったのではなく、数分前には蕎麦屋に入って注文していたわけだ。

偶然居合わせることになって話しかけたなら良い。

でもそのあとさらに先回りして八郎に大事な大事な話をしている

まぁ、すれ違ったなら忠長のところまで行って、そこからUターンすれば時間はかかるがまた接触はできるだろう。

先回りのようにいたのは、先読みしたのではなく単に運が良かったと考えるべき点と思われる。

才蔵の頭巾の目がない

バジリスク8話_才蔵

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

才蔵の目は使い捨てではなく、頭巾に戻ることが出来る

その目が才蔵の頭巾からなくなっているということはどこかに飛ばしているのだろうか?

どこに?八郎の追跡か、忠長の屋敷内の動向を見張ってるか、叢雲に向かって飛ばしてるか、のいずれかと予想。

「雨」の中に一人声マネがド下手な奴がいる

これは気になった人多いんじゃなかろうか?

一人だけ、「お前マネする気ないだろ?」っていうくらい野太いままの声の奴がいますね。

こいつ完全に舐めてますねw

そして疑問点としては、涙と現の声を聞いたことなさそうなのに声マネがうまいやつもいるということ。

名前もばっちり把握されている

これは考えられるのは「ご都合主義」か。

深読みするのであれば、前々から成尋衆は忍者サイドの動向を把握していて、客として茶屋に行っていたか。

「また来たのか」と言われてた客とかだったらスパイ能力が素晴らしい。

モズの早贄?

バジリスク8話_とかげ

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

八郎と皮膚坊が道で話している時に木の枝にトカゲらしきものが刺さっていましたね。

単なる風景?

一応解説しておくと、百舌(もず)という鳥の習性だかで、捕獲した獲物を木の枝に刺しておくそうです。

そのうえ刺しておいたものの、後から食べることはあまりないという、謎とされている習性です。

不穏な雰囲気を出したかった演出か?

スポンサーリンク

バジリスク~桜花忍法帖~8話の感想

前話からようやく術がお披露目となってきていますね(・∀・)

その点はワクワクしてくるポイントですが、雑魚相手に効果があっても意味がないのでまだまだこれからですね。

そして忠長氏の愚かさ具合は個人的にすごくイイ感じだと思いますw

自分の手駒では成尋衆に敵わないから、強力な援軍として八郎たちを呼び込むつもりだったくせに。

断られたらあっさり手のひら返しで始末しようとするというw

それで簡単に倒せる相手ではないから味方にしようとしていたはずなのにw

そして結果が出る前に勝手に勝利を確信して酒を飲み始めるとはw

やっていることが支離滅裂で自己中心的で、これぞ三下といった役ですねww

まぁ、身近にいたら迷惑な人No1です。

成尋も出てきて、そろそろ戦うことになる理由ははっきりするでしょうか?

もう一歩、話が進んで欲しいところです。

また次回放送後にお会いしましょう。

ではでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする