バジリスク~桜花忍法帖~9話の考察・解説!涙が服を脱いだ理由

こんにちは。

なんだかくしゃみが出て目がとってもしんどいカトキチです(`・ω・´)ゞ

花粉症じゃないと信じたい。

才蔵だったら目玉取り出して水洗いできるのかな。すっきりしそう。

むしろ才蔵が花粉症だったら本物の目玉を飛ばす初期の術は使えない季節というか地獄になりそうだ。

さてさて、バジリスクも本格的に敵対が始まってきました。

敵は未だ雑魚レベルばかりで、成尋五人衆には辿り着けてはいませんが。

現も涙もなんとか生き延びましたが・・・無事だったのか?ということと、疑問点をまとめて挙げておこうと思います。

相変わらず謎が多すぎる(;´Д`)

スポンサーリンク

涙は「無事」だったのか?

なんだかはっきりとしたことが語られないまま滑婆によって回収されていきましたね。

カトキチ判断としては、涙は「無事ではなかった」と思います。

理由は下記。

救出時、意識を失って倒れていた

回収時のシーンですが、涙は命こそ奪われていなかったものの、既に倒されていました

どのように倒されたのかなどの描写はありませんでしたが、前回考察したように「腕などを一度掴まれてしまったら負ける」という弱点要素がありました。↓前回記事

バジリスク~桜花忍法帖~8話の感想・考察・解説!涙の術の応用法
こんにちは。 ようやく暖かくなってきましたね!少し活動量があがったカトキチです(`・ω・´)ゞ 常に少年の心を持つた...

順を追って考えてみましょう。

涙の術にかかった男は理性を失って劣情ばかりを抱いて襲い掛かるようになる。(実際に武器を捨てて素手で襲い掛かる男もいた)

つまり涙が倒される要素は素手による攻撃のみ。

つまり涙は至近距離、素手で倒された。

襲っている男たちは既に臨戦態勢ですから、涙が意識を失って倒れたらそこからはもう時間がかかりません。

この時点で、涙が救出された時の可能性としては、①アウト、②涙が意識を失った直後に救われた、のどちらかになります。

そこに↓

滑婆が涙の服の中に手を入れたのはなぜ?

涙の純潔が無事かどうかを確かめるための下半身チェックだったのでしょう。

だがしかし。無事だったかどうかを確かめたということはつまり、涙が相手に捕まってしまい、意識を失うところを見ていなかったから確かめる必要があったというわけです。

つまり、救出時には涙が意識を失ってから多少は時間が経っていたわけです。

つまり、上述①のアウトと言えるでしょう

涙たちの水浴びと会話は何を意味していたか

バジリスク9話_水浴び

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

これは涙の純潔が無事だったか否かでだいぶ意味合いの変わる描写ですね。

もし純潔が無事だった場合は「襲い掛かられたことへの恐怖」または「人の命を奪ったことへの動揺」と考えられたかなと思う。

しかし、上の考察のように純潔が無事でなかった場合は、やはり襲われたことに対する恐怖はもちろんながら、そこへの嫌悪感なども含まれるんじゃないかと思われます。

綺麗な幻を見せて欲しいという願いも、自分が汚れてしまったと感じたからかな、と。

涙が服を脱いだのはなぜ?

船上での撃退戦で、唐突に服を脱ぎましたね。

「???」と思った方も多いのではないでしょうかw

理由は結局語られませんでしたが、一応理由はあると思います。

①雨に濡れて服が重くなるので、船と船を跳んでわたる戦闘の邪魔。

②涙の術の効力をより強くするため。

①に関しては滑婆は脱いでませんけどね。身体能力の差ということでw

もう一つ理由として考えられるのは、純潔を失ったことで自分の身体も術の一部として使う覚悟が決まったことの現れでしょうか。

くの一として、元より頭では覚悟していたのでしょうが、多分今回の経験でより強いくの一となったことでしょう。

スポンサーリンク

その他、疑問点や突込みを一挙に!

謎や疑問点、突込みたいところが相変わらず多いのでw一気に!

才蔵に関すること

現時点で最も役に立っていると思う人物。

才蔵の術には制約がある?

バジリスク9話_才蔵目あり

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

叢雲の偵察は予想通り才蔵が行いましたが、わざわざ叢雲の近くまで行きました。

わざわざ。危険地帯へ。

目を飛ばせる範囲が広いなら茶屋から術を使えばいい。ということで、使える距離は限られ、わりと近くまで行かなければならないという制約がありそうです。

もうひとつが、術を使う時には本体の目を隠さないといけないようですね。

複数の目のマークを飛ばして別々の操縦はできるけど、本体の視覚情報が入ると使えなくなるのか?

才蔵の目のマークは使い捨て?

バジリスク9話_才蔵_目はどうした

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

以前、「おかえり」と言って目のマークが頭巾に戻っていたと思いますが、違う?

前話で八郎と再会した時にも目のマークはなくなっており、茶屋に戻ってきた時にもありませんでした。

今回も叢雲の偵察に使ったあと、逃げるシーンでは再びなくなっています

描写がないだけで、まだ何かを偵察中?もしくは「おかえり」と整合はとれなくなるが、使い捨てするものなのか?

繰り返し使えるが、使い捨てにして新たに用意orスペアを持っているパターンもありうる。相変わらず優秀な能力。

現が強い

バジリスク9話_現

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

幻術が無双してますw

幻が現実になるって、他の世界観で言ったらまさしく魔術・魔法の類ですからねw

しかも青い炎だから火力も絶大でしょうし、同時に骸骨の召喚をして相手は炎から逃げられない。

上の画像の立ち位置から、また逃げようとしてましたが逃げる必要ないくらい強くないか?(・∀・)

術の使える回数や相手の人数に制限があるのかな?そうでなければ逃げる必要がないくらい圧倒的戦力です。

現在忍者サイドでの術では最も直接攻撃力があると思われる。

成尋は仏教?神道?

ちっちゃい(?)ことですがw

仏教はいわゆる現代日本でのお寺ですね。仏様、菩薩様を祀っています。

神道はいわゆる神社ですね。色んな神様を祀っています。色んな神様がいる、というのはこの宗教です。

日本人は宗教に関して緩いのでごっちゃになってる人も多いかと思いますが、全く以って別物なわけです。

さて、そんな中、成尋は仏教のはずですが「神になれ」と言う

基本的に神という存在は仏教には存在しないのですが。まぁ、生臭坊主だから関係ないんでしょうけど、仏教僧の恰好をして言うセリフじゃないw

〇〇教で言う「〇〇神」が仏教での「〇〇天」とか、そういう話は多くあります。

興味のある人は調べてみると日本人の宗教に驚くと思いますw

クリスマス(キリスト教)→ 大晦日(お寺で除夜の鐘) → 元旦(神社で初詣) あたりのごった煮具合はすごいですw

織田さんちの信長様が生きていた → 崩壊

バジリスク9話_信長

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

織田さんちの信長様がやっと登場しましたね!

初登場は第一話でしたが、忘れてる方もきっと多いことかと思いますw

バジリスク~桜花忍法帖~1話の感想・考察・解説!前作の結末を復習
こんにちは。 新年早々から慌ただしく毎日が過ぎ去って、正月気分が抜けずに置いてけぼりなカトキチです(`・ω・´)ゞ ...

成尋が匿っているということは予想通りでしたが、色々と予想と違いました・・・

おそらく、成尋に匿われてから40年くらいは経っている。(本能寺の変=1582年、家光が将軍に即位=1623年)

髪の色などからも、年はとってないままだったようですが、動いたら身体が崩壊・・・(;´Д`)

んんむ・・・役割がわからない。また復活するのだろうか?

成尋の話ぶりからして、忠長と関連が生まれるとは思うのだが。

ライフルのレンズは濡らしちゃダメだよ

バジリスク9話_蓮

© 山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

正面からの画像でちょっとわかりにくいんですが、この時ライフルのレンズ部分が上の雨避けから出た状態での狙撃なんですよね。

またしてもちっちゃいことですが、レンズ部分に水滴が付いたらライフルとしての役割は果たさないと思うの(;´・ω・)

そのあたりはともかくとするなら、雨の中、シャボン玉で風を見ることもなく狙撃できる蓮の銃の腕自体は素晴らしいですな。

スポンサーリンク

バジリスク~桜花忍法帖~9話の感想

やっっっっと!信長様が出てきましたね。

第1話冒頭で救い出されて放置されていた存在がやっと(;・∀・)

かれこれ8話越しの登場をして、あっという間に去られましたがw

ここからが成尋衆も真の目的に乗り出してきそうな感じになってきましたね!

そして忠長氏の愚か者っぷりも健在なのがとても素晴らしいw

忠長氏「お前の話聞くとだまされるから聞かない!」

成尋「ちょっと長くなりそうだから座って話そう」

忠長氏、座って話始める

おいっ!w

話を聞かないと宣言した直後に素直に話聞いとる!

それどころかもう、また良いように使われそうな感じになっているw

本来ギャグシーンなわけではないでしょうが、こういう愚か者っぽさが溜まりませんw

次はどんな愚行に出るのでしょうか。

また次回放送後にお会いしましょう。

ではでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする