ヴィンランド・サガ感想・考察・解説記事まとめ【アニメ】

「ヴィンランド・サガ」の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。

ヴィンランド・サガ1話~3話感想・考察・解説!羊とアイスランド人の関係性
こんにちは、ヴィンランド・サガの考察・解説記事を担当している光銘です! ヴィンランド・サガ第1~3話まで一挙放送されました...

こんにちは、光銘(コウメイ)です!

この度、最強の民族、ヴァイキング達戦士の物語を描く「ヴィンランド・サガ」を担当させて頂くことになりました。

こちらの記事では、ヴィンランド・サガの各話についての考察・解説をした記事をまとめていきます。

以降は放送開始にあたり、現段階で出ている情報および、考察に重きを置く可能性がありそうなポイントについて綴っています。

(※ちなみに、原作未読での記事執筆になりますのでネタバレの心配はありません。)

スポンサーリンク

「ヴィンランド・サガ」とは

「ヴィンランド・サガ」は幸村誠によるヴァイキングの物語です。講談社の『月刊アフタヌーン』にて月刊ペースの連載をしています。

以下公式HPから、イントロダクションをまとめました。

千年期の終わり頃、
あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした
最強の民族、ヴァイキング。
最強と謳われた戦士の息子トルフィンは、
幼くして戦場を生き場所とし、
幻の大陸”ヴィンランド”を目指す――
激動の時代で巻き起こる、
本当の戦士の物語サガ。

出典:TVアニメ「ヴィンランド・サガ」公式サイト

ヴィンランド・サガは主人公トルフィンの物語です。

幼くして戦場を生き場所としたのは、深い理由あるのでしょうか。

この公式HPのイントロダクションから、戦場という言葉以外に、ヴァイキングという言葉が出てきました。

ヴァイキングを説明すると、中世ヨーロッパの9世紀から北欧や東欧などの北極圏を中心にヨーロッパ沿岸部を侵略した武装集団で、海賊の一類とされています。

北欧や東欧で暴れたヴァイキングが目指す大陸ヴィンランドという言葉を聞くと、フィンランドを連想される方が多いのではないでしょうか。

フィンランドは、「フィン人の国」という意味ですが、今回ヴィンランドと呼ばれている大陸は、フィンランドとは全くの別物です。

では、タイトルになっているヴィンランドという大陸はどこなのでしょうか?

世界観を考察していきます。

▼併せてアニメ第1弾PVをご覧ください!

ヴィンランド・サガはどんな世界観なのか?

PVで出てきているキーワードとしては、以下の言葉が挙げられます。

・サガ

・ヴァイキング

・ヴィンランド

これらの言葉について調べたところ、色んな情報が分かったのでまとめて解説いたします!

タイトルのサガって、どんな意味?

サガは古アイスランド語のsegja(「言う」を意味する動詞で、英語のsay, ドイツ語のsagenに相当する)から派生した言葉であり、「語られたもの、語り物、物語」を意味する。

出典:Wikipedia

サガは物語、口伝を意味する言葉のようです。

ヴィンランド・サガはヴィンランドに関する物語・口伝のようです。

ヴァイキングとは?

waters-3060940_1280

Pixabay

ヴァイキングとは、ヴァイキング時代(Viking Age、800年 – 1050年)と呼ばれる約250年間に西ヨーロッパ沿海部を侵略したスカンディナヴィア、バルト海沿岸地域の武装船団(海賊)を指す言葉。

彼らは北方系ゲルマン人で、ゲルマン民族移動の時代には南下(デーン人のユトランド半島進出など)により、西ヨーロッパとより近く接触するようになったが、9世紀に入って侵略などを活発化させた。

後の研究の進展により、ヴァイキングは「その時代にスカンディナヴィア半島、バルト海沿岸に住んでいた人々全体」を指す言葉に変容した。そういった観点からは、ノルマン人とも呼ばれる。中世ヨーロッパの歴史に大きな影響を残した。西洋生活様式と思想は、個人主義がヴァイキングのイデオロギーに影響を受ける。

出典:Wikipedia

ヴィンランドとは?

『遥か西、海の向こうにヴィンランドという名の土地がある。

 そこは暖かく豊かで奴隷商人も戦の炎も届かない遠い地』

PVでも出てきた”ヴィンランド”と言葉。

このヴィンランドという言葉について調べてみました。

ヴィンランドは、実際にあった土地の名前です。(現在は実存しない土地の名前)

「赤毛のエイリークルのサガ」や「グリーンランド人のサガ」という物語にヴィンランドのことが記されています。

*ヴィンランドに関連する実在した人物

エイリーク・ソルヴァルズソン

レイフ・エリクソンの父。ノルウェー、アイスランドの首領、探検家。ヨーロッパ人として初めてグリーンランドに入植した人物とされます。通称「赤毛のエイリーク

レイフ・エリクソン

アイスランド生まれのノルマン人航海者(ヴァイキング)。赤毛のエイリークの息子。あだ名で「幸運なるレイフ」と呼ばれている。

サガの伝えるところによると、この頃グリーンランドへの航路から西に流された漂流者がおり、グリーンランドの西に木材が多くグリーンランドより豊かな島があるとのこと。

レイフはノルウェーからの帰還後、豊かな土地を目指し西へと探検航海に出ました。

以下が、レイフが発見した土地です。

名前 特徴
岩の国(ヘルランド) 岩に覆われた陸地
森の国(マルクランド) 木に覆われた陸地
ブドウの国(ヴィンランド) 小麦の自生する豊かな国

3つ目に書かれたヴィンランドが今回のキーワードになります。

正確な上陸場所は諸説ありますが、現在のカナダ・ニューファンドランド島がヴィンランドであったのではないかと言われています。

参考:Wikipedia

つまりヴィンランド・サガは、主人公トルフィンが幻の大陸ヴィンランドを目指す物語(サガ)の話ということになります。

謎:ヴィンランド・サガはどんな物語になるのか?

ヴィンランド・サガの世界観が分かりましたね。

今後アニメを視聴するうえで、私が注目したいと考えているポイントをまとめてみました。

皆さんも次の謎に注目してみてください!

謎①:主人公は一体どんな人物なのか?

PVでは、主人公トルフィンの幼少期と青年期が描かれています。

幼少期の無邪気な雰囲気と青年期の冷たい雰囲気が、本当に同一人物なのかと考えさせられます。

どんな思いで、ヴァイキングになり、争いをし、ヴィンランドの大陸を目指そうと思ったのか、今後注目していきたいと思います!

謎②:主人公はなぜヴァイキングになったのでしょうか?

PVでは、家族と楽しそうに暮らしている描写があったので、生まれたときからヴァイキングの家系というわけではなさそうです。

一体何がきっかけで、ヴァイキングになったのでしょうか?

謎③:ヴィンランドは主人公トルフィンにとってのユートピアなのか?

ヴィンランドは豊かな土地で、戦の炎も届かないという言葉から、主人公トルフィンは、ヴィンランドに対して憧れを抱いているようです。

しかし、本当に戦の炎も届かないユートピアなのでしょうか?

ヴィンランドには、原住民も住んでそうな気がしますが…。

主人公トルフィンは、どんな人生を送るのでしょうか?

毎週の放送で注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

放送開始前注目ポイント紹介

注目ポイント①:アニメーション制作会社

ヴィンランド・サガの制作会社はなんとWIT STUDIOさん

WIT STUDIOの代表作は、

・進撃の巨人

・甲鉄城のカバネリ

・魔法使いの嫁など

2012年に設立したばかりでありながら、有名作品がたくさん手掛けていますね!

力強い迫力のあるアクションシーンが見どころと答える方が多いと思います。

▼第2弾PVもぜひチェックしてみてください!

注目ポイント②:美術背景

実はテレビ放映より先駆けて、駐日アイスランド大使館にて「ヴィンランド・サガ」第1話の上映会が開催されました。

大使館関係者や北欧研究者、観光関係者、北欧文化に親しむ一般の人々などアイスランドに縁の深い人々が参加され行われた上映会は高い評価を得たようです。

参加者から次のような声が挙がっています。

「普段は漫画もアニメも見ないけれど、この映像は大変素晴らしく、放送開始が待ち遠しい」

「美しい自然が見事にアニメの背景に落とし込まれている。オーロラなど写真と比較しても違いが分からないほどだ」

▼公式HPキービジュアルをご覧ください!

ヴィンランドサガ 背景

©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

星空や灯の明かりや船の質感など、アニメなんだけどリアルな美しさがある描写がたまりません!

注目ポイント③:歴史好きにはたまらないリアリティのある設定

駐日アイスランド大使館にて「ヴィンランド・サガ」第1話の上映会レポートから、次の2つの評価を抜粋しました!

アイスランド大使館の広報官保坂氏は、1000年前の住居が再現された、ホプンという街のヴァイキング村のスライドを見せた上で、作中で描かれるトルフィンの実家の再現度についても高く評価しました。

「原作者の幸村誠先生が研究熱心でアイスランドの昔の住居も忠実に再現しており、北欧ファンの一人として非常に嬉しい。『ヴィンランド・サガ』はとてもリアリティのある物語で、歴史好きにはたまらない作品だ」

出典:TVアニメ「ヴィンランドサガ」公式サイト

エーリン駐日大使からのビデオメッセージが公開。

『ヴィンランド・サガ』原作コミックス英語版を両手に携えて登場した大使は、

「古くから伝わる『サガ』より着想を得て、アイスランドの歴史的英雄の一人をモデルとした、この壮絶かつ壮大な物語は実に興味深い。本作は日本とアイスランドの両国をつなげる存在というだけでなく、若者たちに北欧とアイスランドの歴史と文化、美しい自然などに興味を持ってもらう1つの足がかりになると思う」と話した。

出典:TVアニメ「ヴィンランドサガ」公式サイト

アイスランド関係者が、目を見はるようなリアリティ、考えさせられるような物語、と評価されているのがとても驚きました。

普段アニメを見ない人達が、ここまで興味を持っているということがアニメ好きの一人として本当に嬉しい!

「ヴィンランド・サガ」は、幅広い年代、グローバルな方にもお勧めできる作品のようです!

スポンサーリンク

「ヴィンランド・サガ」放送前感想

ヴィンランドサガ 1

©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

「ヴィンランド・サガ」事前記事、いかがでしたか?

駐日アイスランド大使や北欧文化に詳しい有識者たちからも、評判が高い漫画「ヴィンランド・サガ」

日本国内だけでなく、海外からの注目度も高い作品です。

第1話放送は、最速放映で2019年7月7日です!

しかも初回放送は第1話から第3話まで一挙放送を予定しているそうです!

またAmazonPrimeVideoでは、日本・海外で独占配信を行う予定で、注目度が伺えます!

▼AmazonPrimeVideoでの第1話は「特別拡大版」が配信されるらしいので要チェック!

ヴィンランド・サガを見逃し動画配信サイトで無料視聴する方法!NHK以外で見たい方や再放送待ちの方にもおすすめ【アニメ】
2019夏にNHKで放送が始まった人気作品「ヴィンランド・サガ」 この記事では、アニメ「ヴィンランド・サガ」を動画配信サイトで無料視聴...

私も毎週の放映が楽しみです。考察にも力が入ります!

みなさんと次の考察記事でお会いできますように!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする