オカルティックナイン8話の考察・解説!新世界システムの謎

こんにちは。Occultic;Nineの考察・解説記事を担当することになりました熊人です。

ついに八話まで進みましたね。前回で新キャラ鬼崎あすなが登場し、新たな視点でのストーリーが展開されていましたが……。

今回に関してはその情報量の膨大さに翻弄されましたね。キャラのセリフの早さとそれに比例し増える情報量。

考察することも忘れて視聴中は理解に脳のリソースを使い果たしてしまうほどでした。

それでは考察・解説をさせていただきます。しばしお付き合いください。

スポンサーリンク

『新・世界システム』とは何なのか?

Occultic;Nine 『新・世界システム』

今回開示された中でも最も重要度の高かった情報と言っても過言ではない『新・世界システム』

では結局のところこれはどのようなシステムであるのか?

それを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

簡単に言えば世界征服?

作中ではニコラ・テスラや橋上教授らの技術により、人間の霊体化、その存在の実証が可能になりました。

少し話は逸れますが、このニコラ・テスラは実在する人物で現代でも必須の技術、交流電流の発明をはじめにたくさんの発明を世に残した偉人です。
あの発明の天才、エジソンとも並び称される人物です。
しかしその奇人ぶりや、晩年の研究姿勢などを理由に彼の知名度はエジソンほどではありません。
そしてその問題となった彼の晩年の研究内容、それこそが、

『霊界との通信』

だったのです。
その他にも彼の研究内容は興味深い内容ばかりで、オカルト好きの界隈では知らない人はいない程です。
だからこそOccultic;Nineでも題材として使われたのでしょう。

話を戻します。

そもそも医療というものは人々のタヒを回避するために発展してきたと言っても過言ではありません。

しかしその発展にもある種の限界を迎えようとしていました。それは肉体のタヒです。

その限界はどうしても越えられない壁として人類の前に突きつけられるのです。それは現実でも同様の現象が起こっていますね。

つまり、肉体に依存しない生を可能にすれば人は永遠に生きることが可能なわけです。

簡単に言ってしまうと『新・世界システム』は

人類霊体化の技術を利用して人間をタヒの先にある存在に昇華させちゃおう!
                 ↓
           つまり幽霊にしちゃおう!
という計画なのです。

そしてそんな技術を欲しがるのは誰なのか?

もうわかりますよね。世の権力者たちです。作中でもリストされていましたが。

彼らの前に『不老不タヒ』という餌をちらつかせれば、資金はいくらでも集まるわけです。

そしてそれは脳にも作用する代物ですので、技術の使いよう次第では彼らの行動を支配することも可能です。

Occultic;Nine 『新・世界システム』 2

それはまさに、世界征服ということなのではないでしょうか?

そう考えますと、Occultic;Nineは壮大な悪の秘密結社による世界征服の物語なのかもしれません。

子供じみているなんてそんな

どちらが本当の狙いか?

しかしそれでもわからない部分はあり、私が疑問なのは『本当の狙い』が何なのかです。

前述した世界征服が最終到達目標なのか。

それともそれは資金などのための方法に過ぎず、この霊体化の技術を最終的に完成させるのが狙いなのか。

はたまた、まだ明かされていない別の目的があるのか。

また新たな黒幕も浮上し、謎は深まるばかりです。

スポンサーリンク

「オカルティックナイン 8話感想」

ストーリー自体の大きな展開はさほどありませんでしたが、今までの謎の開示、そしてさらなる謎の追加が膨大に、そして高速で行われた回であったことは間違いないでしょう。

つまり私たち視聴者に求められたのはその情報の選別。物語を理解する上でどのセリフ、情報が重要なのか、それを見分ける力が必要とされました。

それは膨大となったメディアによる情報の濁流に飲み込まれている私たちの今と、どこかリンクするところがあるように思えます。

Occultic;Nineはそんな今へのメッセージが込められている。

そう強く感じた30分間でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が不定期でYouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする