世界の闇図鑑11話の感想・考察・解説!地底人が人を石にする理由

はろ~!!みなさま、いかがお過ごしでしょうか!!!

世界の闇図鑑担当・monyoです!!

梅雨まっさかりとはいえない日々が続いてたり、続いてなかったり。

私が住んでいる九州は、雨が降ったりやんだりを繰り返し、ジメジメして、

もう暑いたらありゃしない。本当に梅雨入り?て感じの夏陽気。

雨が降るようで降らなくて…。複雑な気持になっています。

はやく・・・夏・・・こないかなぁ・・・。

と、私の切ない願望は置いといて。

先週は、野球中継か何かの関係で伸びてしまった世界の闇図鑑。

私は、放送されなかったので、前回ので最終回かと思ってしまいました。

今回のテーマは“石像”。

それでは、準備はよろしいですか??

スポンサーリンク

 第11話 地底からの呼び声

地底からの呼び声1

この物語は、

「旅行に来た新婚カップルが、観光先に住んでいた異人によって石像になってしまう」

というお話。

スポンサーリンク

石化とは。

地底からの呼び声4

今回の闇部分といっても過言ではない、石化。

実際、石化ってどのような状態なんでしょうかねぇ。

ということで、調べてみました。以下、詳細です。↓↓

石化とはフィクションでモチーフとして用いられる、人間や動植物が魔法や呪いなどによって、石に変えられてしまう現象である。ここでいう「石」とは自然物のそれとは限らず、石像化状態となったり、経年劣化や破損が遅いものや全く伴わないケースも多々見受けられる。

引用:ウィキペディア

まさかあるとは思っていませんでしたが…、調べてみるものですね。

石化で思いつくのは、ギリシャ神話に出てくる怪物・メデューサですかね。

彼女の目を見ると、石になってしまうという話は、有名ですね。

石化ではないですが、それと同じような状態にしてしまう能力を持っているのは、

ハリーポッターの第2作目に登場した大蛇・バジリスクです。

バジリスクの場合は直接目を見たら命を落とすといわれています。

まぁ、石化も解けなければ、タヒんだも同じだとは思いますけどね。

“動けなくなる”から・“固まる”からという理由もありますが、

一番は“呼吸が出来なくなる”からだと考えます。

私の中にイメージですが、石化=”人間が石になる”ではなく“人間が石に覆われていく”感じなんですよねぇ。

私のイメージにしかり、詳細に書いてあった“石に変えられる”にしかり、

呼吸は出来ませんよね

私のイメージどおり、石に覆われた場合、少しの間は呼吸は出来ますが、酸素濃度は薄くなり、最終的には呼吸が出来なくなります。

人間が石になるという場合、人間の細胞・血液・臓器機関その他もろもろ、人間が生きるにおいて必要な活動が全て固まり、無機物と同じようなものになってしまいます。

無機物という時点で、生きていませんし、機能が止まってしまえば、人間は生きていけません。

動けなくなっても、もし一部が固まっても息さえ出来れば、人間の機能が正常に行えていれば、生きてはいけます。

しかし、それができず、上記で説明したようになれば・・・。

その後は言わなくても分かりますよね?

彼らが言う「光」とは?

地底からの呼び声3

新婚カップルであるクリスとケイ。

2人の楽しい旅行を不幸のどん底に陥れた犯人こそ、その島の住人である“地底人”。

地底人です!といきなり言われてもピン!と来る人はたぶんいないと思いますので、

いつものごとく、詳細。こちらです!!↓↓

地底人とは、地下の空間に生息する架空の人間以外の人類的生物のこと。多くのSF作品などに登場するほか、伝承にも登場するが、実在しているとは立証されていない。さらに、地下空間に造られた空間に住んでいる人のことを一概に地底人と呼ぶことはない。

引用:ウィキペディア

詳細にも会ったとおり、実在しているかわからないので、どのような姿なのか、

現実にはわかりません。

この物語にでてくる地底人は、石像が人間のように動いているような感じの生物。

彼らはいいました。

「あなたたちの「光」をちょうだい?」

最初、クリスやケイのような「人間の命」だと思っていたんです。

アニメ的にいう「心の輝き」?みたいな。ちょっと中二すぎましたが…。

しかし、答えは全く違うものだったようで。

彼らがいう「光」とは、太陽のこと。光とは、日の光のことだったようで。

なぜ「光」が欲しいのに、人間を石化するのか。

私の考えは、こんな感じです。

彼らは、日光の下で生活ができません。その原因はわかりません。

日当の下に出ると溶けてしまうとか、何かしら彼らに影響を与えてしまうのかもしれません。

それが悔しくてしょうがない彼ら。

人間は、太陽の下で、肌を出して生活でき、気持よさそうに日の光を浴びれる。

なのに、なんで私たちは暗い暗い地下で暮らさないといけないんだ。

自分達も太陽の光を普通に浴びたい!しかし、そうするにはどうすればいいのか…。

そうだ!

太陽に人間を捧げ続ければ、いつか彼らと同じように日の下で暮らせるのではないか。

そう考えた彼らは、観光に来た人間たちを次々に石化していき、それを太陽の下にさらしてきました。

太陽に自分達と同じようなものもささげるという意味を込めて。

石化した人間たちは、何も公言できないただの石像。

その地域の観光名所である石像としてしまえば、何も怪しまれることはない。

地底人たちは、自分達の願望を自分達が考えた途方もないやり方で推敲している。

その被害の連鎖に、クリスとケイはひっかかり、巻き込まれ、石となってしまった。

こんな感じです。

石化させる理由には、別の意味での人間に対する恨み・辛み・嫉妬も入っていると思います。

“自分に出来ないものを持っている”というだけで、それがほしいと思ってしまうのは、

人間でも、地底人でも同じこと。どんな生物でも抱く感情です。

その感情が動き、今回のようなことが繰り返されているのでしょう。

そんなおおげさな!!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

わかりませんよ??

嫉妬に狂ったものほど何するかわからないし、怖いんですから。

それは一番我々人間が体験していることでしょ?

スポンサーリンク

世界の闇図鑑第11話感想

地底からの呼び声5

素朴に疑問に思ったことが1つありまして。

地底人はどうやって“見て”いるんでしょうね。

彼らには目がないのに。

彼らの目は、石化して退化してしまっています。

眼球もなく、目自体はふさがっている状態です。

その状態で、どこで見ているのか…。

その上、サングラス。

目がないことを隠すためだとは思いますが、どっから見てるんですかねぇ…。

それが怖いぐらいです。

石化されるのはもちろん怖いです。されたら逃げられませんし。

しかし、どこから見ているかわからないというのは、それだけで怖いです。

言ってしまえば、焦点があいませんから。目が合わないのは怖いです。

では、今回はこの辺で!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする