世界の闇図鑑12話13話の感想・考察・解説!2期を待つ

ども!!みなさま、いかがおすごしですか?

世界の闇図鑑担当・monyoです。

先日、某フリーアナウンサーさんがこの世をさりました。

旦那さんのブログをここ最近見ているんですが、もう見るたびに号泣。

職場でたまにチラッと見ていたのですが、止まらなくなり、涙もボロボロ。

会見もブログも見るだけで、涙が…。1人静かに涙流していました。

愛する人をなくすという経験は、私も経験があります。途方もない空虚感と寂しさにさいなまれます。

本当につらいことです。

アナウンサーさんのご冥福とともに、旦那さんやお子さん、親族の方々の今後のご活躍お祈りいたします。

と、とても想い(重い)話から始まりましたが、メインの話に戻りましょう!!!

当々、最終回を迎えました、世界の闇図鑑。

ストーリーテラーさんの素敵なお声が聞けるのも、これで見納め。

最終回ということで、今回は2本仕立て!!

それでは、まいりますよ~!!!

スポンサーリンク

第12話 海底に蠢く赤い目

海底に蠢く赤い目2

この物語は、

「新婚旅行にきた夫婦が、狂った博士に捕まり、怪物となってしまう」

という物語。

スポンサーリンク

旦那さん、どうやって連れてこられた??

海底に蠢く赤い目1

新婚旅行で、海にやってきた夫婦。

旅行を楽しんでいただけなのに、狂った博士に捕まり、

旦那さんは改造され、奥さんは博士が作った怪物に捕まってしまいます。

物語中に誰もが思った疑問。

それは、どうやって旦那さんは博士の元へ行かされたのだろうか…。

誰もが思ったことを一言。

博士!!どんだけ力持ちやねん!!!

ボディービル等をやってる人からしてみれば、

ごく普通の一般男性をお姫様抱っこする分に申し分ないと思いますが、

博士の格好は普通の体系。

特に体をいじっているようには、外見からはみられません。

体内いじって、筋肉増量しているのかもしれませんが、

それにしたって、旦那さんのほうががたいもよく、筋肉質なのは、明らか。

何をどういじったのか…。

私の個人的な感想をもうしますと、“絵がきたない”…でした!

脱線してしまいましたので、戻しましょう。

海に一緒に潜っていた夫婦。妻の一瞬をつき、旦那さんは攫われました。

考えられることは、2つ。

①海に引きずられる

②瞬間移動

①に関して、博士は作った化け物は、人間と魚の融合体。

海を気付かれないように泳ぐのは、造作もないのでしょう。

足をひっぱり、海の中に引きずりこみ、そのまま連行する。

海の中では、声は届かない。

海に引きずられた人間は、よっぽどの超人じゃないかぎり、海の中で長く息ができない。

途中で、息が出来なくなり、気を失ってしまう。

以上のことから、奥さんが旦那さんがいなくなったことに気がつかなかったこと

また、旦那さんが博士の中でぐったりしていることも納得がいきます。

②に関しては完全に私の想像です。おかしくないかなっと思って。

博士の部屋には変な装置がたくさん置いてありました。

どれかが特定の場所から何かを転送できる装置だと言っても、不思議ではありません。

まぁ、余りにも②に関しては確証がないので、①のほうが可能性は高いですね。

ヒューマンフィッシュとは??

海底に蠢く赤い目3

今回の物語の鍵を握る「ヒューマンフィッシュ」という生き物。

いったいこれらはどういう生き物なのでしょうか。

さすがに解説はなかったので、特徴を出していこうと思います。

①人間の知力と魚の泳力を持つ

これは、狂った博士が言ってましたね。旦那さんに薬を盛りながら。

まぁ、基盤が人間なので、人間としての知力はそのままなのでしょう。

そこに、博士がもった薬の中に魚の細胞か何かが入った薬が入っていたのでしょう。

その薬が効きはじめると、緑のうろこが全身にはえはじめます。

そして、妻を襲った魚人のようになっていくようです。

②意志はない?

ヒューマンフィッシュになったあと、彼ら自信の意思はあるのでしょうか。

おそらくですが、ないに等しいと思います。

まず、自分を怪物にした人間を許しますか?指示に従いたいと思いますか?

答えは大半の方がNOだと思います。

しかし、彼らは自分達の存在を狂わせた博士の命令を聞いています。

ということは、意志がないか・あったとしても体が言うことを聞かないようになっている状態だと考えます。

旦那さんが最後にヒューマンフィッシュになりつつある中流した涙は、

自分の自我が消えていくこと、自分が怪物になっていくこと、

そして、愛する妻を失ったこと、その他もろもろ…

いろんなことを思いながら、流したものだと感じます。

③力増量?!

旦那さんが薬を投与され、博士の研究所から逃げる際、

研究所の窓を割って、逃走してました。

アメリカの映画でよくアクション俳優が窓から逃亡する際に、窓に体当たりして、

飛び降りていますが、あれは映画の世界の話であって、実際にうまく行く確証はありません。

そもそも窓が人間の力で割れてしまったら、あまり意味はないと思うのですよ。

高層ビルの上の階の部屋の窓が簡単に壊れたりしたら、結構な被害にもなるし、

まず意味ないですからね、窓の。

そうかんがえるとですよ。人間が全力疾走して、体当たりしたところで、

窓が割れることはそうそうないと思うわけでして。

窓のどこか1点に強い衝撃を与えると、割れると聞いたことがありますが、

その力も相当な力だと思います。

普通の人間ならば、不可能に近いことを旦那さんは普通にやってこなしているのです。

火事場のバカチカラという言葉もありますが、それが発揮されたとしても、

簡単にわれすぎかと。&これは確証がないので、なんとも言えませんが、

ああいう研究所の窓は、大抵が防弾ガラスだと思うですよ。

なにかしらの研究していれば、どこかしらかに狙われることもありでしょう。

防弾ガラスとは、その名の通り鉄砲の弾等を防ぐガラスのこと。

なので、家庭用に使われている窓ガラスよりも硬いはず。

それを旦那さんは、いとも簡単に割って逃げた。

人並み以上の力を持っているのではなかろうかと思います。

あくまで仮定の話ですけどね。

世界の闇図鑑第12話感想

「これも地球のためなんだ!」

と博士は言っていましたが、地球をどうしたいのでしょうかね…。

いうて、現在地球は、温暖化が進み、資源が現象、海は干上がりつつある上に、

もし人間が絶滅すれば次に生き残るのはゴキブリではないかといわれています。

リアルテラフォーマーズの時代が来るやもしれないのに、なぜに魚人なのか…。

博士には博士なりに考えがあるのでしょうから、何も言えませんが、

私の率直な感想をいえば、?しか浮かびません。

というか、あのような生物がウヨウヨする世界には、出会いたくないですね。

何されるかわかりませんし。

物語的には怖くなかったです。ヒューマンフィッシュの外見は怖かったですが。

ただただこういう未来にたどり着かないことを祈るばかりです。

第13話 霧につつまれた樹木

霧につつまれた樹木1

この物語は

「ある少女が森に迷い込み、木にされてしまう」

という物語。

少女の弱みに付け込んだ木々たちの罠?

霧につつまれた樹木2

母をなくし、引き取られた祖母や学校のクラスメイトにひどい扱いを受けていた少女。

お使いの途中に、霧が出始め、3人の紳士に出会います。

「霧が濃くなってきたから、戻ったほうがいい。」

という3人の紳士の言葉を聞かずに霧の中を突き進んだ彼女ですが、

私は思うのです。

霧を発生させたのは、この3人の紳士なのではないのか。

森の中にいれば、霧でてくることなんてざらにあります。

おかしいことではなにもありません。

しかし、森の中にあのような正装した男性が同時に3人もでてくるものでしょうか。

普通に気味が悪いと思いませんか??

少女も最初は紳士たちを警戒しながらも、「早く帰らないと怒られる」という祖母への恐怖からつきはなします。

しかし、そこから霧は濃くなり、少女は恐怖に陥れられます。

祖母やクラスメイトへの恐怖が彼女を苦しめ、そこに紳士たちが再登場。

この再登場も「少女が本当にもうダメ」と思ったときに、登場しています。

図ったかのように。

少女は恐怖におびえ、どんな救いの手でもすがりたい状態。

祖母やクラスメイトから救い出してくれるなら誰でもいい、そんな心境だったと思います。

なので、警戒していた3人の紳士の手をとりました。

また、その3人が自分が一番会いたかった母親の元へ連れて行ってくれる。

それはもう信じますよね。100%。

そして、喜びの中、紳士3人と母親と共に木になって行くという。

少女が闇を抱えていたこと、その状態で森に入り、彼らにターゲットとされてしまったこと。

森に入ったから、狙われたというよりも、彼女自身に原因があり、

それを木々たちは“純粋に助けたかった”のか、

それとも“自分たちの養分とする格好の餌だと思った”のか。

どちらかだと思います。

少女はどっちだったのだろうか。

霧につつまれた樹木3

母親に会えたのもつかの間、木になってしまった少女。

彼女は嬉しかったのでしょうか。それとも、悲しかったのでしょうか

なぜ、それを思うのかといいますと。

最後のシーンで、彼女は喜びながら母親と紳士3人と木になっていきました。

涙を流したまま。

母親に会えた幸せの涙だろと思われるかもですが、よく考えてください。

会いたい人に会えた、それは嬉しいことです。それがなくなっている人だったらなおのこと。

しかし、その人たちと一緒に天国に行くのではなくになるんですよ?

木として生きて行くんです

母親も本当に母親なのか定かではありません。

少女が会いたかったから造られたニセの母親だったかもしれません。

そう考えますと、どっちなのでしょうか。

偽者でも本物でもあの過酷な現状から逃げれて、

母親と一緒に入れれば何でもいいと思うのであれば、

木になったことに対して、なんの苦痛もないでしょう。

好きな人とずっとどんな状態であれば、一生一緒にいれるのですから。

しかし、それでも自分の人生を生きていきたいと思っていたならどうでしょうか。

どんなひどい状況に居たからといっても、彼女は母親の後を追おうとは思わなかった。

思わなかったから、つらい状況で生きていた。

それは、なくなった母親の分まで生きていこうと思ったからなのではないかと思うのです。

それを、木々たちに恐怖を見せられ、すがってしまった。

すがった結果、自分の人生を奪われ、木となってしまった。

一緒にいたいと思っていたとしても、それは“木”としてではなく、人としてではないのか。

そう考えると、最後の涙は、うれし涙よりも悲願の涙だったのではないかと考えられます。

彼女の苦しみ・悲しみは計り知れないもの

どちらかどうかはわかりませんが、少しでも彼女に救いがあればと思いますね。

スポンサーリンク

世界の闇図鑑第13話感想

今回の話にでてきた少女はあかずきんちゃんみたいでしたね。

風貌も話の結果も。

最終回としてはとてもよかったと思います。

紳士の最後の言葉。

「からだはいただきますけどね。」

とても怖いですよね。

初めて聞きました、こんな言葉。悪魔のささやきとは、まさにこのこと。

あのような言葉、聞きたくないですね。

木になっていくのは、どのような感覚なのでしょうか。

木の一部になるのか、それとも木そのものになるのか。

どちらにしても普通に生きていきたいなと思った私でした。

世界の闇図鑑の考察、最後まで読んでいただきありがとうございました。

2期はあるのでしょうかね。

あったらいいな。

夏アニメでは闇芝居5期を担当するので、是非また読みに来てくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする