あかねさす少女9話考察・感想・解説!黄昏の王はアスカか弟の今日平?

シリアスカのフラグメントが黄昏に侵食されていく超シリアス展開…!!

頻繁に挟まれていたギャグパートがすでに懐かしいです。ごきげんよう、あかねさす少女考察担当の模造紙です。

そら自分の世界があんな切羽詰まった危機的状況に陥ったらシリアスカになるよなぁ…。

全戦力を注ぎ込んだ全力のバトルにも関わらず無残にも敗れ去ったヒロインたちという壮絶な引きで、残り数話にして最終回直前のクライマックス具合と言う怒涛の展開。

果たして明日架たちはシリアスカと再会できるのでしょうか?そして黄昏の王の正体とは――??今回も気になった点について語っていきましょう!

スポンサーリンク

シリアスカと再会できるのか

思ったよりもシリアスカの世界がヤバかった件

シリアスカのフラグメントが想像以上にヤバい状況で度肝を抜かれた方も多いのではないでしょうか?私もですよ…!!

これまで明日架たちラヂ研メンバーが別フラグメントに転移し闘ってきた内容を踏まえると、シリアスカの世界655.1はノイジーやクラッタ―が徐々に侵食して破壊工作をしていたわけではないみたいですね。

シリアスカも語っていたようにいきなり黄昏に飲み込まれてしまうという天災以上にヤバいと言うしかありません。

そして今回、世界が飲まれるのを防いでいた御神木がなんと直々に出向いてきた黄昏の王に破壊されることで、シリアスカのフラグメントは消滅するという最悪の事態に。

現実世界に戻った明日架が、今一度655.1に飛ぼうとしてもエラーで転移できなかったことから、少なくとも楔となるシリアスカの存在が認識不可と見るのが妥当なところでしょうか。

ただし、「消えた」というのが存在そのものの消滅もしくは絶命なのかは不明です。たびたび登場するワード『黄昏に飲み込まれる』状態が何を指すのかによっても違ってきます。

黄昏に飲み込まれるって?

実は『黄昏に飲み込まれる』という言葉は2話でも登場していて▼

あかねさす少女3話考察・解説・感想!黄昏の王の正体を予想
3話にして!めちゃめちゃ!!シナリオの密度が濃くなりましたね…!!(真顔) 実は2話が残念作画でこの先は失速待ったなし...

奈々がイコライザー化したフラグメントでクラッタートモヤが消滅する間際に言い残します。

クラッタ―トモヤが消滅する前に、シリアスカが黄昏の王の所在を尋ねます。

「いつかわかるだろうお前自身が黄昏に飲み込まれる時に」という意味深な言葉を残し消えてしまうのですが、文面をそのまま受け取ると、消滅してしまったフラグメントの住民は黄昏の王の一部として吸収されると考えられないでしょうか。

2話考察記事より抜粋

そして今回の話でも、655.1では優や奈々をはじめとした大勢の住民が10年前の黄昏の侵食により飲み込まれていることが明らかになりました。

つまり人間の生命エネルギーを取り込むことでフラグメントを覆う黄昏のパワーも高まり、さらにフラグメント浸食が進むというスパイラルでしょうか。

また今回の作中、クラッターやノイジーはフラグメント浸食の初期段階であると話していました。

そしてクラッターの活力源&パワーレベルは「民衆の支持」に左右されるとみあの世界では言っていましたよね。(周囲から非難を浴びて疑心を向けられた判事は弱体化していました)

クラッター襲撃の次期段階であるフラグメント浸食過程が『黄昏に飲み込まれる』ことならば、力を増長・保持するためには動力源が必要であり、それが人間を取り込むことではないのかと推測できます。

すなわち飲み込まれる=字面のとおり内側に吸収する行為であり、実は生命そのものは絶たれていないのでは…。

飲み込まれる行為そのものは、楔と同化した場合とも似ていますよね。楔は同一人物の内側に憑依して操る感じですが、元の肉体の持ち主の心は眠っているだけで一時的に融合しているだけでタヒんでいません。

それにクラッターの活力の源が支持率ならば、黄昏にしても力を維持するためには生きたエネルギーが必要じゃないかと思うんですよね。飲み込むことが絶命ならば、それはただの屍であった生命エネルギーではないのですから。

シリアスカは生きている

以上のことから、シリアスカをはじめ黄昏に飲み込まれた人々は、吸収されたものの完全に存在が消えたわけではないと思います。

意思を抑えつけられるも融合した黄昏の内側で存命していると。

655.1に飛べなかったのはフラグメント全体が黄昏に飲み込まれてしまったからで、シリアスカの世界そのものは消えてしまったのでしょう。

スポンサーリンク

別のアプローチから黄昏の王に接触するのでは?

とすると、シリアスカの再会のためには別の側面から黄昏の王に迫る必要性が出てきます。

すなわち、黄昏の王が直に出向きそうな別のフラグメント経由でならシリアスカ救出の望みはありそうです。

ただし、前述したように圧倒的な黄昏の王の力の前に、シリアスカの自我は眠ってしまっているでしょうから、明日架が外側から刺激を与えて――イコライズの地平に達し2人で1人の【同化】の状態になることで、最悪の事態を打ち破れるのではないでしょうか。

次に行くフラグメントはどこ?

次に移動するフラグメントですが、エ口ユウちゃんのフラグメントが濃厚っぽいですよね。

9話は特にエ口ユウちゃんの動向の怪しさが目立って、アスカラブだから主人公たちの味方寄りの立ち位置かと思いきや、もしかするともしかするのかも…と思っています。

そもそもエ口ユウちゃんのフラグメントが存在しているのか?シリアスカのフラグメント同様、消滅している可能性も大いにあるので判断が難しいです。

今回、エ口ユウちゃん本人の口からイコライザー化していると明らかにされていますし、優はエ口ユウちゃんの真意や目的に触れることで理想に近づくことは間違いなさそうです。

問題なのはその真意のほうなのですが。

単にラヂ研メンバーのイコライザー化を助けて黄昏の王討伐に手を貸す…とかなら簡単なのですが、代表されるエ口ユウちゃんの不可思議行動である戦闘に参加しないことが、一筋縄ではいかないことを示しています。

今回も「イコライザー化して手を貸してくれ」という優の申し出をガン無視していましたし、故意に対クラッター戦に関与しない姿勢をあらわにしています。

もしかすると、実はエ口ユウちゃんは敵サイドの人間なのか?と思わなくもありません。

そもそも先回りするかのごとく、シリアスカのフラグメントにいたのかも謎ですし、黄昏の王(と思われる子供)を招き入れたのがエ口ユウという可能性も残っています。

スポンサーリンク

黄昏の王の正体を再考

これまでの記事でも黄昏の王の正体予想を綴っていますが、フードをかぶった子供が黄昏の王で間違いないならば、当初の予想どおり行方不明の明日架の弟・今日平が黄昏の王のように思えます。

一瞬見えた黄昏の王の素顔を見てハッとするシリアスカ▼

あかねさす少女 シリアスカ

©Akanesasu Anime Project

探し求めていた弟が仇敵として現れたら…驚愕しますよね。

ただ、いわゆる失踪したキャラがラスボスでした!っていうのはド定番過ぎて捻りがないので、このフードの子は今日平ではない可能性も高いでしょう。

今日平ではないケース

髪型と髪色や

あかねさす少女 フードの子供

©Akanesasu Anime Project

チラッと見えた赤みがかった瞳の色

あかねさす少女 フードの子供

©Akanesasu Anime Project

黒髪で赤みがかった瞳…ビジュアル的に該当する人物というと…土宮明日架です。

以前の記事でも、OPに登場する少女が黄昏の王だとすると髪のサイドカットの形とちくわ信仰の理由から明日架が黄昏の王パターンも有りえると書きました。

今日平は茶色の瞳にライトブラウンの髪色のように見えます。

このフードの子供がイコライザー化した面々以上に強大な力を持っている点や、黄昏の力でもって住民を攻撃した点、御神木を破壊したことからも黄昏の王か、もしくは同等の力を有した存在であるのは確かでしょう。

この子が黄昏の王だと確定したわけではないので、今日平か幼い明日架がそれだと決めつけるのは早計ですが…。

いずれにしても成長した姿ではなく、幼い姿(今日平と明日架が離れた10年前?)であることに秘密がありそうです。

655.1のフラグメントは10年前の事件で一気に黄昏に飲み込まれはしなかったものの、分岐し無残にも壊滅してしまった絶望の塊のようなフラグメントが発生していてもおかしくありませんから。

黄昏に飲み込まれた時点で肉体年齢が止まるのであれば、幼いままの外見なのも納得です。

今日平に関しては重要キャラであるのを初回から臭わせていつつも、あまり情報が提供されてこなかったので、今後の展開次第で一気に化けそうな人物ではありますね。

ひっかかるポイントも

黄昏の王と思われるフードの子ですが服装は今日平を思わせます。

(暗くて見づらいですが)9話冒頭で走って逃げる過去回想の今日平の足元(右側)▼

あかねさす少女 足元

©Akanesasu Anime Project

そして今回の黄昏の王だと思われるフードの子の足元▼

あかねさす少女 フードの子供

©Akanesasu Anime Project

どちらもデニムの裾を折ってスニーカーを履いています。

一瞬見えた素顔は明日架を思わせるものの、服装からは今日平の印象を受けるのはどういうことなのか?

実はやっぱり黄昏の王は今日平であり、能力で姿を明日架に変えているパターンもありそうです。

スポンサーリンク

あかねさす少女9話の感想

最高に面白いストーリーでしたね…!!!

正直、バトルシーンは途中からあまり期待せずに視聴を続けていましたが、ここにきて一気にテンポよく荒ぶってまいりました!

新たなアストラルモジュールを奈々・みあ・クロエに渡すも新機能の説明をすること叶わず別れたシリアスカ。

機能制限を取っ払った新しい変身アイテムを授かったことも今後のシリアスカと世界の救済に繋がる一筋の光になりそうです。

そしてモブキャラだと思っていたタクミくん。彼も現状を打破するキーパーソンになるのでしょうか?

自分自身よりも、明日架や他の世界の救済のために身を砕くシリアスカ…これっきりとか本当にヤメテ…頼むから…(涙目)

次回以降、一気に謎が解き明かされていきそうで楽しみです。

それでは次回記事でお会いできますように!

あかねさす少女の感想・考察・解説記事まとめ
あかねさす少女の記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ひろ より:

    こんにちは ひろです。
    今回 怒涛の展開で、まさかのシリアスカとそのフラグメントが黄昏に侵食されてしまいました。シリアスカがどうなったのか大変気になります。
    次回は、エ口ユウのフラグメントと考えられますが、そのフラグメントに誘導するのはエ口ユウ自身なのか別の存在かもしれません。
     また楔になるのもユウなのかどうなのかも気になります。
    明日架のフラグメントの今日平君が行方不明になったのは、別のフラグメントに飛ばされた可能性もあるかと思います。
     黄昏の王の目的、エ口ユウの目的、今日平の行方など謎が次回以降に明らかになると思います。次回も楽しみです。それではまた来週お願いします。

    • mozoushi より:

      >ひろさん
      いつもコメントありがとうございます。
      立て込んでおり返信が遅くなり申し訳ございません!
      まだまだ判断材料が少なくて考察しずらい点が多いですが、とても面白い展開になり続きが楽しみですよね。
      次回も共に見守っていきましょう!