刻刻の感想・考察・解説記事まとめ!止界の謎&佑河家の謎とは?

ごきげんよう。模造紙です。

この度、¨世界を止める¨止界術を行使する一族と、その前に立ちはだかる敵との攻防を描いた「刻刻」を担当させて頂くことになりました。

(※刻々と変換しがちですが、正式表記は刻刻のようですよ!お間違いなく)

こちらの記事では、刻刻の各話について考察・解説をした記事をまとめていきます。

以降は放送開始にあたり、原作未読の視点から、公式HPや公式ツイートを参考に、現段階で出ている情報と個人的に見所になりそうだなと感じたポイントを考察していきます。

時が静止した世界で繰り広げられるアクション――日常生活の延長にある異世界で我々が目にするものは?

スポンサーリンク

刻刻の感想・考察・解説記事まとめ

刻刻の考察記事を、放送後に毎話アップしていきます。

記事を投稿したら更新して参りますので、是非ぜひチェックしてみて下さいね。

刻刻1話の感想・考察・解説!敵の正体と衛盒(えいごう)の意味
ごきげんよう。模造紙です。 正月特番の録画消費をしながら、2018年冬季アニメをいそいそチェックしております。 この...
刻刻2話の感想・考察!管理人(カヌリニ)の目的&キーパーソンは誰?
ごきげんよう。 この冬もインフルエンザが流行の兆しのようで、我が家の子も何処かでもらってきたらしく出席停止中の模造紙です。...
刻刻3話の感想・考察・解説!霊回忍(タマワニ)を追い出す能力
ごきげんよう。刻刻の担当・模造紙です。 先週は比較的穏やかな天候でしたが、本日は一変して荒れ模様ですね! 私の住む地...
刻刻4話の感想・考察・解説!カヌリニの正体と間島の過去
ごきげんよう。模造紙です。 時が止まった世界――止界で様々な思惑が交錯する「刻刻」も第4話。 わからないことだらけの...
刻刻5話の感想・考察・解説!佑河家・間島・佐河それぞれの目的
ごきげんよう。模造紙です。 刻刻も早いもので5話。 私は原作未読のため、原作とアニメの相違点やアニオリに関して不...
刻刻6話の感想・考察・解説!貴文(親父)は管理人を呼び出す能力者?
ごきげんよう。3連休最終日、雪が積もって子ども達は朝からずっと外で遊びっぱなしの模造紙です。 私の住む地域は、雪はチラつく...
刻刻7話の感想・考察・解説!霊回忍(タマワニ)の完全支配とは?
ごきげんよう。模造紙です。 相変わらず続きが気になって仕方のない、引きの上手い作品! え、ここで引いてくるんかーい!...
刻刻8話の感想・考察!止界術を解く方法&間島も能力に目覚めた?
ごきげんよう。模造紙です。 能力バトルアニメと錯覚しそうになる刻刻8話。 佐河の変貌は、自我を残したままのカヌリニ化...
刻刻9話の感想・考察・解説!物語の結末と樹里の今後を予想
ごきげんよう。模造紙です。 刻刻は家族愛をベースにした作品だということを、私たち視聴者に深く再確認させた刻刻9話。 ...
刻刻10話の感想・考察!佐河が止界にこだわる理由&提案は罠なのか?
ごきげんよう。模造紙です。 時が止まった世界での攻防を描いた物語――刻刻も10話を迎えました。 目立つ派手さはないで...
刻刻11話の感想・考察・解説!樹里が佐河に抱いた感情
ごきげんよう。刻刻担当の模造紙です。 うん。やっぱり提案は佐河の揺さぶりだったようですね。 作中でじいさんが...
刻刻12話(最終回)の感想・考察・解説!結局マリヤは何だったのか
ごきげんよう。もうすぐ4月、ぽかぽか小春日和が続き、自然と外出機会が増え始めた模造紙です。 アニメもクールが入れ替わり時期...
スポンサーリンク

物語の大きな2つの謎

公式HPの概要にも記載されている「止界の謎」「佑河家の謎」

この2点が物語最大の考察ポイントと言えるでしょう。

放送開始前の現時点ではまだまだ情報が少ないため、予想が大いに混ざった考察になりますので、ご容赦下さい。

ちなみに止界とは

止界術によって時が止まった世界

を意味します

時を止める・世界を静止する異能力――というと、アニメやラノベで目にする機会も多い、能力バトルものの鉄板スキル。

放送前の事前情報で、本アニメ刻刻の話の肝が時を止める能力と知った時に、これまでの時を止める能力持ちキャラが頭をよぎった方も多いことでしょう。

ちなみに、私が真っ先に思い浮かべたのはジョジョのDIO。はい。定番過ぎですね 笑

他作品で言うと、まどマギや東方作品などでも時間静止能力持ちは登場しますよね。

これらの既存のキャラたちが操る時間静止能力の多くは、異能力が普通に存在する世界の、とある一つのスキルであるパターンなことが多いです。

(厳密に言うと、異能力持ちは一部の選ばれた人間が所有しているだけなのですが)

当然、他キャラもバトルに有利なスキルを所持していて、戦略やスキルの相性でもって戦闘が織りなされていくわけです。

刻刻では「止界」がバトルフィールドの役目も果たしている?

刻刻 じいさん

© 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会

「時を止める」能力が戦闘そのものに使われるのではなく、「時を止めた」世界が戦いの舞台であるという表現がしっくりくるのかもしれません。

DIOのザ・ワールドは時を止めたことで他者が静止している間に有利に戦闘を進めていきますが、どうやら「止界」では動ける人間が複数いて、止界で動きを制限されていない人間同士が戦闘するということになるようですね。

ニチアサの戦隊ヒーローや仮面ライダーの世界観に似てる!

こちらは時間が止まっているわけでも、一般人が静止しているわけでもないのですが、戦隊ものの世界はまるで日常世界から一瞬で隔離されてしまったかのようにバトルフィールドが展開されます。

戦場や廃墟で戦うのではなく、あくまでも今まで普通に何気ない日常生活を送っていた場所が、敵との攻防戦の舞台になるのです。

戦隊ものはご都合主義なので(笑)民間人はセルフで消失しますが、それはまぁ子供向けなのでそういうものなんだろうし。

刻刻も舞台設定は現代日本で、主人公が就活中の女性で父親無職で兄がニートという、まぁよくある(?)一般の家族が主要人物になります。

▼ニートと縁があるのか、6つ子ニートの記事も書いていますので良ければご覧ください。

おそ松さん2期の感想・考察・解説記事まとめ!日本一有名な6つ子の帰還
ごきげんよう。模造紙です。 この度、三十路BBA子持ち主腐の私が、ハタチを超えてもクズニートの6つ子の物語「おそ松さん(2期)...

そして戦闘の舞台を演出するため、時を止めるツールとして「止界術」を用いたというのが、止界を設定としたひとつの理由なのではと感じました。

(もちろん、止界の謎はもっと深い何かがあるのでしょうが、現在はそこまで考えが至りません…)

日常生活の延長上――普段のその先に異質な異世界が存在する

そんな世界が戦闘の舞台となるのでは?と予想しました。

止界術を行使する人間と、それに誘われた人間しか立ち入れない世界に他者が?

恐らく、1話のポイントは▲これです。

物語の流れとしては、

主人公の兄と甥が誘拐されて身代金の要求を受けるも、タイムリミットまでに用立てが不可能

止界術を用いて、時を止めて救出を試みる

すべてが静止した世界のはずなのに、主人公たち以外に動ける人間がいる!なんで?

というのが大まかな流れのようです。

刻刻 樹里

© 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会

「止界」と「止界術」。そして術を行使できる、主人公の祖父と一族は何者なのか?

また、動ける者は主人公たち以外に存在しないハズの世界で、動けている人物たちは一体?

序盤の謎と考察ポイントはこのあたりになりそうですね。

スポンサーリンク

刻刻 放送前感想

刻刻 佑河家

© 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会

原作が完結していることもあり、ネタバレが怖くてあまり情報収集に踏み切れていません 笑

時を止める能力、静止する世界、その世界で戦うおねーさんとじいさん…!!面白くないわけないじゃないか!

異能力アクションものなのに、主人公たちが戦士っぽい出で立ちじゃなく、そこらへんに居そうでちょっとコンビニに行きますよ~的な服装なのが逆にリアル。

▼PVの完成度も異常に高くて、映画の予告編を見ているがごとくの流麗さとカメラアングル

間違いなく良質なアニメの予感しかしないんですけど……!

じいさんの能力値が高そうだし、涙を誘いそうな立ち位置にいて気になりますね。おなくなりフラグが立っているように見えなくもないんだけど←

放送が開始し話数が進むにつれてどんどん考察点が増えていきそうでビクビクしていますが、いち視聴者として単純にストーリー展開が楽しみな作品です。

原作既読組の皆さまは生温かく、未読組さんは一緒に頭を捻りながら、このサイトで物語の進行を共に追っていければ嬉しいです。

それでは、1話の考察記事でまたお会いしましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする