刻刻2話の感想・考察!管理人(カヌリニ)の目的&キーパーソンは誰?

ごきげんよう。

この冬もインフルエンザが流行の兆しのようで、我が家の子も何処かでもらってきたらしく出席停止中の模造紙です。

朝晩が一層冷え込み一年でもっとも寒さが厳しいこの季節、風邪を始めとする様々な感染症に備え、皆さまは手洗いうがい、マスクの着用を励行して下さいませ。

さて刻刻2話。アバンでいきなり重要な伏線が飛び出したり、敵の目的や管理人(カヌリニ)の存在理由など、30分の中にかなり情報が詰め込まれていましたね。

刻刻1話の感想・考察・解説!敵の正体と衛盒(えいごう)の意味
ごきげんよう。模造紙です。 正月特番の録画消費をしながら、2018年冬季アニメをいそいそチェックしております。 この...

1話に続き未だ導入部分で風呂敷を広げ始めてますよ~な雰囲気で分からないことだらけなのですが、これって1クールで収拾がつくのかな?

それでは今回は、両サイドで異なった捉え方のされるカヌリニについてと、今後の展開のカギを握る人物について考察を進めて参ります。

スポンサーリンク

神ノ離忍(カヌリニ)の存在理由とは?

じいさんサイドと敵である真純実愛会サイドでは異形の存在・神ノ離忍(以下カヌリニ)の捉え方が真逆というのが、2話のなかで特に印象的でした。

刻刻 管理人 カヌリニ 神ノ離忍

© 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会

じいさんは「管理人」と呼び、止者に危害を加える者に制裁を与える存在=止者の命を守る役割を持っていると認識しています。

対する、佐河を始めとした真純実愛会は「カヌリニ」と呼んで、謎の教典・大円行記に記されている止界を統べる異形の者を神的存在として位置付けている様子。(これは信者に対する教えであって、佐河やトップの人間はカヌリニや止界を私欲のために利用しようと目論んでいる??)

止界において、止者に対して明確なサツ意を持つと現れるカヌリニ。

時間が止まった世界で動ける人間はやりたい放題というわけではなく、止界にもルールが存在していてそれを逸脱するとペナルティを食らうということですね。

止界術を行使する佑河家の人間を守るのではなく、あくまでも時間が止まった人間の危機を救いに来る存在である―――

それが意味するところは、カヌリニが元々は佑河の祖先であるというじいさんの言葉から考えると、止界でルール違反を犯し成れ果てとなってしまい、結果として自らが侵してしまった止界の秩序を異形の姿で守っているということでしょうか。

そもそも止界のルールって?

じいさんも祖父から聞いたという口伝レベルでの情報しか持ち得ておらず、しかも事実それが本当かどうかわからない部分もあります。

止界には自分たち以外に動ける人間がいるはずがない→なんで他に動いてるやつおんねん?!という、基本的なことですら佑河家には正確な情報が語り継がれていない謎。

佐河曰く、佑河家は止界術を行使できる本弟子で、本石を所持している、いわば止界の中心的存在とも言えます。

そして敵サイドは、恐らく止界をカリスマ的に記しているであろう謎の教典と、過去に止界に入ったと語る女性・間島の握る情報(本石の場所と佑河家のことを知っていた)、本石に似通った別の石を所持しています。

現状では、止界で動いている人間のうち誰一人として正確な情報と全体の把握が出来ていないということになります

お互いが情報交換するか止界で新たな情報を得て謎を解いていかない限り、こう着状態が続きそうな感じですね。

スポンサーリンク

キーパーソンとなりそうな人物は……

間島

刻刻 間島 佐河

© 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会

前述した、過去に止界に入ったという女性です。

今回の誘拐事件では、じいさんが術を発動するのを待って敵サイドも止界に入ったとされているため、どうやら佑河家にある本石以外では止界術は発動できないということになりますよね。

本石でない別の石はあくまでも制限付きの劣化版で、本石で止界術が発動するのと同時に石に触れていることで同じ止界で動けるようになるという認識で良さそう。

とすれば、間島は17年前にじいさんが術を発動した際に、別の石にタイミングよく触れていたために意図せず止界に入ってしまい、その後現実世界に戻って来たということになりますよね。

真意が見え辛い彼女の表情からは、かなりショックな出来事が過去の止界であり、それがトラウマになって今でも苦しみ続けているのではと考えられます。

▼彼女の家族?の身体から霊回忍が抜けたと思える回想が一瞬挟まれていたので、過去の止界で離ればなれになった家族がいて、それを救出するのが目的とかなのかな?

刻刻 間島 家族 霊回忍

© 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会

現在は敵陣営に属していますが、キービジュアルでも佑河家と一緒にいますし、今後は主人公たちと目的を同じくして戦うことになりそうですよね。

兄・翼

刻刻 兄 翼 霊回忍

© 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会

カヌリニにマミられたチンピラの霊回忍がニート兄に入り込んだことで、兄も止界で動けるように。

主人公サイド、敵サイド共に兄が動けるようになって甥っ子を連れて移動していることを知らないため、彼の動向が物語に波乱を呼びそうな予感がします 笑

1話では陰気なニートって印象でしたが、甥っ子思いのいい兄ちゃんって感じだったので奮起して頑張って欲しいところです。

1話アバンで霊回忍が入った金髪の女性は誰?

刻刻 金髪 女性 霊回忍

© 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会

「時が止まった世界」を鮮烈に印象付けるため、止まった世界で動けている人間の異質な感じを描くための演出なのかとあまり深く考えていなかったのですが、じいさんや敵の語る内容から止界で動けている人間というのがかなり特殊であるとされているので実は彼女も深くストーリーに関わる人物なのではと予想しています。

6時59分の止界に入ったことは明確に提示されているので、今も彼女はどこかで動いているということ。

主人公たちの味方か敵かは不明ですが、石に触れる描写もなく止界に入ったことから、佑河家の謎や止界術そのもの根幹に深く関わる人物なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

刻刻2話の感想

謎が謎を呼ぶ続きが気になるストーリー展開ですね!

前回に続いてそこで終わっちゃうのっていう引きで物凄い焦らしプレイやないか……!!ぐぬぬ

真面目に見ないと途端に置いてきぼりになって展開についていけないのが唯一の難点ですが、そこは質アニメ好きには嬉しい悲鳴でしょうか。

今放送しているアニメで一押しはって聞かれて、誰に対しても全力でおススメしたいアニメだと思う。

青年誌発なのにお色気シーンもないし、子持ちのかーちゃんとしては隣に子供が居ても気まずくなくて嬉しいところ。

EDがあれなのは本編の反動なのか何なのか 笑 オシャレでポップな印象でいやらしくはないんだけどね。

前編シリアスだと気が抜けずに見るのが辛いんだけど、じいさんが頭キレッキレかと思いきやちょっと抜けて可愛かったりと微妙なコメディ部分の挿入も上手いですよね。じいさんが活躍する作品はやっぱり名作の予感だなー。

刻刻 じいさん

© 堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会

空気の親父はこれから何かやらかしたりするのかな?見るからに冴えない中年なんだけど中身の人のこともあるし、このままで終わるとは思えない。この先見せ場が巡って来そう。

単純に味方だけ連れて止界を脱出すれば万事解決っぽいけど、それだってじいさんが言うみたいに連れてこなかった人間は止界に置き去りになる確証も実際ないわけで、強制的に現実世界に全員が戻される可能性もあるんじゃないの?

じいさんからのじいさんの口伝や、不確かな情報とか憶測が多いので、止界そのものも本当に時間が止まった世界という認識で捉えていていいのか、まだ何か裏があるんじゃないかと深読みしてしまうなぁ。やだ頭痛い。

先の展開が気になりつつ次回放送を心待ちにしたいと思います。

それではまた次回!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする