さらざんまい8話感想・考察・解説!ミサンガとキャラクターの色の意味

エンタァァァァァ!!(゚Д゚;)

7話の「燕太…ちょ…お前…いや気持ちはわかるけど…」という複雑な印象から180度、8話の衝撃の展開に戦慄した、さらざんまい担当の模造紙です。

前回は都合により記事投稿に至りませんでしたが、展開についていけなくなったとか飽きたからとかではなくキチンと視聴続行しているのであしからず(笑)

個人的に8話は“嘘をつくことに慣れ続けた一稀”と“最後まで嘘がつけなかった燕太”という対比の神構成に唸ったのですが、さらざんまいの強固で切れない絆を確信させおいて非情にも簡単にすれ違い脆く解けていく関係のインパクトが大きかったですね…。

業の深さとか報われなさだとか…14歳に与えるショックとして重すぎるだろうと。

それでは今回も気になった点について考察を進めていきましょう!

スポンサーリンク

過去に出会っていた一稀と悠

実は幼少期に出会っていた事実が判明した今回。

さらざんまい 幼少期 一稀 悠

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

そして一稀のミサンガは元々は悠の持ち物で、大切なサッカーと共に捨てたものでした。

4年前に悠と兄の誓が起こした例の事件。

兄は自分のために全てを捨てて生き抜くことを決めた。だから自分も一番大事なサッカーとそれに関係する全部を断ちきった――。

一稀にミサンガを託すことになったのは偶々居合わせたからですが、成長して再び出会い行動を共にすることになるなんて運命的な何かを感じずにはいられません。

▼そら燕太もこんな表情と反応をするってもんです(笑)

さらざんまい 燕太 誓

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

完全に燕太が負けヒロイン感を匂わせています…!

スポンサーリンク

ミサンガとつながり

にしても、やたらミサンガを話に絡ませてくるので以前から何かあるだろうとは考えていましたが、“つながり”をかけていたとは上手い手法ですね。

「切れるから叶う願いもある」と言った過去の悠に対し、現在の彼は暗い表情で「切れてからつながっていたと気付く」と呟く対比も面白かったです。

作中ではミサンガと言われていますがこのアイテムはプロミスリングとも呼ばれていて、以前流行した時なんかはもっぱらこの名称が使われていましたよね。

ミサンガ(プロミスリング)は一般的には手首や足首に巻くファッションアイテムで、自然に切れると願いが叶うとされています。

単に名前が違うだけで、基本的には同じ物。

また、プロミスリングは直訳すると約束の輪なので、婚約指輪や結婚指輪のような恋人や夫婦間など特別な関係を表す指輪を指すこともあります。

本作品においてのミサンガが“つながり”を示す重要なアイテムなのは間違いありませんが、(物理的な意味で)意外にも切れにくいシロモノだったりします。

件のミサンガが少なくとも4年前からある物だとして、ファッションアイテムとして使用していたと仮定するならお風呂に入る時なんかは付け外ししていたでしょうから現在切れずにいてもおかしな話ではありません。

願掛けアイテムとして用いる場合なら自然に切れることに意味があるのでずっと付けっぱなしにすることが多いのですが、見ている限りでは結構な頻度で付け外しされていそうな感じですよね。だから長期間わりと綺麗な状態を保っているのかなと。(付けっぱなしだと1~2年で切れることが多いそうです)

ただ、さすがに毎日付け外ししていても普段使いならば不意なタイミングで切れることもあるでしょうから、このミサンガがそろそろ切れるというのを暗に臭わせているような気がします。

切れたとしても願いが叶う…そんな展開になっていくのでしょうか。

スポンサーリンク

キャラクターの色について

本作品ですがキャラごとにイメージカラーが割り当てられているようです。

カッパに変身した時が一番わかりやすいのですが

さらざんまい カッパ

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

一稀=赤色、悠=青色、燕太=黄色でしょうか。

見ようによっては、一稀がピンクで燕太はオレンジっぽく見えますが、公式のキャラ紹介ページにて人物の背景に使用されている色(丸く囲まれている)がそれぞれ赤や黄色なので、一稀=赤色、燕太=黄色なのでしょう。

そうするとケッピは緑で、サラは紫、レオが白でマブは黒というイメージカラーの割り当てでしょうか。

黒ケッピの存在

そして今回、新たに色に関する情報として提示されたのがサラの“黒ケッピ”という発言。

我々がケッピと認識している者の他に、別のケッピが存在するということになりますね。

恐らくは、マブが倒れることになった過去のカッパvsカワウソの闘いにおいて登場したこの人物▼

さらざんまい ケッピ 人型

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

または元が同じで分かれた思念体が黒ケッピだと考えられますが、「この者たちが幽閉」という意味深なことも言っていることからケッピとレオ&マブの間で認識の違いが発生しているようにも感じられます。

しかも黒というと前述したマブのイメージカラーでもあるので、未だプリンス=マブの可能性も完全に捨てきれませんね。

さらざんまい4話感想・考察・解説!プリンスの正体=レオorマブ説
浅草は猫やら花嫁やらそばやらなんでもよく飛ぶ街だなーw 怒涛の10連休が終わりほっと胸をなで下ろす、さらざんまい担当の模造...

サラがケッピを“王子”と呼んでいるのでケッピも王子の地位にあるのは確かなのでしょうが…。マブの内側に黒ケッピが封じられている展開(カワウソの仕業)とかありそうです。

レオの態度の違和感

8話最大のクライマックス、レオの銃弾に倒れたのは一稀ではなく燕太でした。

さらざんまい 一稀 燕太

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

個人的にこのシーンのレオにとても違和感を感じていて、この相方を庇って犠牲になるという構図、以前にも見たことがあるんですよね。

過去にカッパ本拠地に突入しケッピと対峙したレオマブとまんま同じなんです。

自分の盾になって負傷する相棒という苦々しいトラウマ体験をしているのに、同じような状況を前に同情するどころか煽るような態度を取るのはどうなんだろうかと。

さらざんまい レオ マブ

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

▲悪い顔しとるw

むしろ、現在は機械の心臓を持つマブのほうが人間味の感じられる行動をとっていました。

マブさえ救えたらいいという自己中心的な性格が起因しての言動なのか、それともレオにも感情に欠陥があるのかもしれないと思わずにはいられないシーンでした。

カワウソ陣営に救出された際、実はレオの体も改造されていたなんてオチがあるのかもしれません。

スポンサーリンク

さらざんまい8話感想

誓と燕太という奇妙な組み合わせのコメディ展開から一変し、怒涛の緊迫ムードでイイ感じにギスギスして来ましたね(笑)

どう考えても兄ちゃんフラグ立ってるwと思ってたので、まさか今回燕太があんな事になっちゃうなんて予測不能な展開にただ唖然とするばかりです。

悠が去って希望の皿も奪われて燕太までも…となると一稀の万事休す感も半端なく、そのうえ頼みの綱のケッピまでも氷漬けでアテにならないとなると、それこそ打つ手ナシか?となるわけですがこれ本当に次回どうなるのか…。

この事態にケッピが動けないとか、実はサラも味方と思わせつつ本当は敵なんてこともあるのかもしれないですよね。だってタイミング良すぎじゃない?とりあえずサラの立ち位置が謎すぎます…!!

残り3話でまさか主人公のひとりが退場とは思いたくないですが、誓兄ちゃんから貰った飴が銃弾を防いだなんてミラクルが起こるかもしれないし。

さらざんまい 飴

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

▲何気にキャラ色の赤と黄色の飴なんですよね…!!

それでは次回もお会いできますように!

さらざんまい感想・考察・解説記事まとめ
『さらざんまい』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が不定期でYouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ひろ より:

    こんばんは ひろです。
    後半になって、伏線が回収されてきて俄然面白くなってきました。
    3人の関係やケッピの正体なども今後新たな展開がありそうです。
    来週またよろしくお願いします。

    • mozoushi より:

      ひろさん
      こんにちは。伏線回収が見事で展開が非常に楽しみになってきましたね。
      きっといい意味で視聴者の予想を裏切るどんでん返しがあるのではないのでしょうか。