天狼(シリウス)4話感想・考察・解説!涼子お嬢様の今後を予想

ユーリィの取り巻く要素がほぼ出そろった感のある天狼(シリウス)4話!

構成や間の表現が巧みで、今回もあっと言う間の30分でした…!!

ごきげんよう。天狼 Sirius the Jaeger 担当の模造紙です。

え、手動のエレベーターの音源とかどうなってんの?とか、列車の車内構造からは細かいこだわりを感じられたりと…相変わらず作画が秀逸すぎて、アクションパートなしでも楽しめましたね!

そしてストーカー気質を全開にした、恋する乙女の涼子お嬢様 笑

凄惨でグロい描写が多くて重暗い雰囲気になりがちなストーリー展開ですが、お嬢様の立ち位置がかなり良い感じになっていますね!個人的には放送前から良い意味でガラリと印象が変わったキャラです。

それでは、今回は涼子が物語にどうか関わっていくのかの予想と、謎の生体兵器が呼ぶ波紋について考察を進めたいと思います。

スポンサーリンク

ヒロイン・涼子は今後ストーリーにどう関わっていくのか?

ユーリィたち狩人が身を寄せる直江家の令嬢、直江涼子。

ちなみに公式HPの彼女のキャラクター紹介は以下のようになっています▼

文武両道を志し、剣の修業に余念がない。

好奇心旺盛で、海外からの渡来者であるウィラード一行にも興味津々だったが、ユーリィに対しては別の感情を抱き始める。

ずいぶんと行動的で様々な物事に進んで興味を注ぐ女性のようですね!

1話でほぼ初対面のユーリィに対してグイグイ距離を詰めていったり、傍から見ると単なる居候の外国人の見舞いに足を運ぶなど、気になることには一直線の性格の様子。

嫌味が無く裏表もなさそうなので、頑張っている姿はつい応援したくなる愛らしいお嬢さんって感じです。

恋する乙女のアグレッシブさに圧倒

涼子がユーリィに恋した(であろう)決定的な瞬間はよくわからないのですが、まぁ、決定打が不明瞭な作品って巷に溢れていますし、それほど気にするポイントではないのでしょう 笑

現時点では、涼子→ユーリィの一方通行の片想いの矢印が確立している点を抑えておけばOKということで(無理やり)

ヴァンパイアvs狩人、アルマ商会vsV海運というサツ伐としたシリアスな対立構造がメインの作中で、ラブコメ気質全開の涼子はある意味一種の清涼剤とも言えますよね。

物語が固くなり過ぎず、視聴者の頭を休める良い要素になっていると思います。

天狼 涼子

© Project SIRIUS/「天狼 Sirius the Jaeger」製作委員会

▲今回の御殿場行きにもついて来ちゃったことといい、言い訳を必死に考える姿と言い、とってもいいキャラしてますよね!!

恋する乙女のなせる業とは言え、涼子が本来持っているポテンシャルが異様に高いという。

この物怖じしない行動力と、他人のパーソナルスペースにグイグイ距離を詰めちゃうスキルは、今後の彼女の行く末に大きく関わっていきそう。

予想①人質になる展開

王道ですが 笑

ヴァンパイアサイドの狩人への探りも今後本格化するでしょうし、周囲をうろちょろしている一般人となると関係の深い間柄ではと疑われるのは必至でしょう。

このお嬢様の場合、自ら首突っこんで言って結果的に捕虜になる…というはた迷惑な展開も有りえますが、囚われのお嬢様をユーリィが救出する展開は濃厚かも!

予想②狩人の一味になる?

剣術の鍛錬をしているとはいえ、さすがに人外相手に太刀打ちはできないでしょうが…。

ユーリィたちが日本を拠点に活動する期間限定で、情報収集や潜入捜査(スパイのような)ではかなり重宝される存在になるんじゃないかと。

怪しさ全開の外国人集団よりも、非力そうな女学生向きな調査は大いにあるでしょうしね。

ストーカー気質の涼子を野放しにして危険な目に合わせるくらいなら、なかば諦め気味で狩人の一員に引き入れて身近で守る展開はないとは言えないかも?

予想③シリウスの匣に関わるキーパーソン

天狼 Sirius the Jaeger感想・考察・解説記事まとめ
天狼 Sirius the Jaegerの考察記事を、放送後に毎話更新していきます。 ...

▲これに関しては事前記事でも少し触れたのですが

個人的に「直江」という苗字から絶対並々ならない秘密を秘めているのでは!?という、なんともメタメタしい理由で、キーパーソン説が有力と考えています。

というか、ここまで居候先のお嬢様を随所随所に挟んでくるからには、きっと何らかの理由があって存在を印象づけているとしか思えてならないんですよね。

ただのラブコメ要員としてなら、ユーリィの無関心具合に温度差があり過ぎて涼子の存在いらなくね?って感じですし、徐々にフェードアウトしていくにしても、これほどまでのじゃじゃ馬&お転婆全開のキャラ設定必要なの?って思っちゃうんですよね。

これは恐らく、ユーリィの人生においても、シリウスの匣においても、その行き先を左右するキーパーソンという暗示じゃないのかな…と!!

個人的にかなり好ましいポンコツヒロインなので、ただのネタ要員にするのは惜しいと思っています 笑

天狼 涼子

© Project SIRIUS/「天狼 Sirius the Jaeger」製作委員会

ご飯3杯食べるヒロイン…めちゃめちゃカワイイじゃないですか!

予想④ユーリィをかばってなくなる説

これも王道展開ですねー。

頭で考えるより先に体が動いちゃうヒロインっぽいので、ユーリィピンチで万事休すな事態だと、敵の魔手からかばってなくなっちゃいそう…。

ないと思いたいですけど…!!

話の主軸がシリウスの匣と兄弟の絆だとしたら、ヒロインの退場は物語の通過点として扱われるパターンがないとは言い切れない…。

スポンサーリンク

謎の生体兵器のベースが判明

▼なんとわかりやすいマッドサイエンティスト 笑

天狼 クラルヴァイン カーシュナー

© Project SIRIUS/「天狼 Sirius the Jaeger」製作委員会

ヴァンパイア陣営の布陣が(中の人的に)強過ぎて、これからのユーリィたちの先行きが不安すぎる。

ツダケン、子安、櫻井、飛田って…ガチすぎませんか 笑

御殿場の演習が一瞬で終わってしまったことにより、その十分すぎる破壊力を見せつけた謎の兵器。

天狼 人造兵器

© Project SIRIUS/「天狼 Sirius the Jaeger」製作委員会

マッドサイエンティスト飛田奇天烈天才科学者クラルヴァインが開発した兵器は、量産する方向に向かったようです。

この人型兵器?生体兵器?が何なのか。

答えはEDクレジットで明らかにされていました。

人造兵器&フランケンシュタイン

▼今回のEDクレジットで「人造人間鞍岳」と表示されていました!

天狼 ED クレジット

© Project SIRIUS/「天狼 Sirius the Jaeger」製作委員会

鞍岳と言えば、1話で登場した分厚い唇がトレードマークの連続サツ人犯。

ヴァンパイアの…というか退場した女吸血鬼・アガサの駒として利用されていた人物です。

どうやら、その鞍岳を再利用…肉体をベースとして作ったのが件の兵器のようです。

華田博士をはじめとする人工臓器の研究資料を基に、屈強な肉体の人間と人工臓器を掛け合わせたということなのでしょうか?

ヤバい生体兵器が量産化の方向へ

つまり、クラルヴァインが言っている「量産化」というのは…

量産化=タヒ体を蘇らせて人造人間化するってこと?

西洋の三大モンスターは狼男・吸血鬼・フランケンシュタイン。

今作品「天狼」のキャストを見ると、これら三者を準えた話運びだというのは明白ですね。

そして、次回の英字副題も「The Frankenstein」

天狼 次回 予告

© Project SIRIUS/「天狼 Sirius the Jaeger」製作委員会

人の肉体をベースに改造・能力増強して開発した生体兵器がフランケンシュタインなのは間違いないようです。

そして量産化というのはつまり、兵器の基となる材料=人間の肉体が多く必要となるということ。

恐ろしい話ですが、ヴァンパイアの力を持ってすれば人間のタヒ体を収集することなどわけないでしょう。

はたまた、刑務所を襲撃して囚人をさらうとか…方法はいくらでもありそう。

反旗をひるがえした百虎党

協力関係にあったヴァンパイアと百虎党ですが、今回の冒頭で袂を分かつ形に。

3話まで呼称がチラホラ登場するのみで、内部構造や詳細な構成人物等は明かされていなかった百虎党ですが、恐らく下位種の吸血鬼であったとしても臆せずに一閃して斬っちゃうあたり、自称最後の不平士族というのもあながち大袈裟じゃないのかもしれません。

ただ、わかりやすく裏切ったこと&暴走しはじめたこと。

そして、並みの人間と比較しても秀でる強さと強靭な肉体に目をつけられ、人造兵器の材料とされそうではあるのですが…。

今回のアレコレは百虎党の皆さんが量産化の素材になるフラグにしか思えません… 汗

スポンサーリンク

天狼4話の感想

厭世観の強い老人たちと、未来を見据えてグイグイ突っ走りたい若者の対立構造…!!

そして若い(?)ヴァンパイア連中も意図を同じくして動いているわけではなさそうで、吸血鬼たちの内部も一枚岩じゃないってことがよくわかるお話でしたね。

どうやらシリウスの匣に執着しているのはエフグラフだけのようですし、彼がこだわり続ける理由や隠された真実なんかも徐々に明らかになっていくみたいで楽しみです。

そして今回の引きが秀逸で身震いしましたよ…!!!

幼女の「ありがとう、お兄ちゃん」からのミハイル兄さんの登場はアカン。

これはもう列車内バトル待ったなしですよね…幼女に被害が及ばないといいですが。

PAの幼女はほんと可愛くて眼福ですね…(いつも言ってる)

というかミハイル兄さんは普段も昼間っからあんなロックな格好でウロウロしてんのか…逆に目立って二度見されるんじゃ(笑)

確かロイヤルズは人間に溶け込んで存在がわからないから怖いとか言ってたような。

次回は、今回お預けをくらったアクションシーンも存分に展開されそうで待ち遠しいです!

それでは5話記事でまたお会いできますように!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする