天狼(シリウス)6話感想・考察!ウィラード(教授)黒幕or裏切る説

いやぁぁぁぁ!!貴重なパーの兄ちゃんが…っっ!!(´Д`)

女吸血鬼のアガサといい百虎党のお頭といい、重要人物っぽいキャラがどんどん退場していきますね。

ごきげんよう、天狼(シリウス)担当の模造紙です。

1クール全12話とのことなので、今回でちょうど物語の半分が過ぎたわけですが、手に汗握る待ったなしの総力戦が繰り広げられ、普通のアニメならTHE・終盤な緊迫ムード。

大どんでん返しがあるのか、それともカーシュナーとの邂逅は闘いの序の口に過ぎないのか。

今回も放送を視聴して気になった点を考察して参ります!

スポンサーリンク

キャラの退場イベントが惜しみなく発生

序文でも触れましたが、重要なポジションであろうキャラが簡単にあぽんしちゃう天狼。

安藤真裕監督のテイストらしいっちゃそうなんですけどね。

百虎党の頭目も実は強キャラ?と臭わせる描写を挟んでおきながら、簡単に人造兵器鞍岳にマミられちゃったりと、伏線らしい伏線って実はそれほど気にする必要はないのかもしれません。

ですが、まぁこれだけバッタバッタと脱落者が出ていることもあり、次は誰が退場するか予想を立てておきたいと思います。

次の退場者予想① 涼子の父・直江男爵

蔵に避難する事態でも葉巻は手放さないという、この娘にしてこの父ありというか 笑

この予想は単純に、今回6話が親と子の対比にスポットが当たっていたのではと思ったからなんですけどね。

突如、親兄弟と目の前で引き離されたユーリィやフィリップ。

対して、邸の皆を守る責務があると勇猛果敢に剣を振るおうとする涼子と、目に涙を溜めてそれを阻止しようとする涼子の父親。

天狼 涼子 直江 男爵

© Project SIRIUS/「天狼 Sirius the Jaeger」製作委員会

守る絆と決して離してはいけない手を仲間のそれだと認識し始めた少年たちと、優れた剣術の腕と肝の据わった信念を持ちつつも親の庇護下にある少女。

そんな対照的な両者がとても印象的でした。

何を言いたいかというと、ユーリィやフィリップ同様、涼子も肉親を失って天涯孤独になる伏線だったのではないかということ。

無鉄砲でお転婆な娘に対し、過剰に縛り付けたくなる気持ちも痛いほどわかります。あんな娘いたら心配で気が気じゃないよな…!!

しかも涼子の母は既になくなっているとか…お膳立ては万端としか思えない(gkbr)

次の退場者予想② フィリップ

過去のトラウマを語った登場人物、だいたい近々退場しますよね…!!!

しかも反りの合わなかった主人公と、ちょっと打ち解けた感出し始めた時期なのでフラグとしか。

今回の引きで、アクロバティックに侵入したミハイル兄さんに拘束されてましたが、人外との接近戦となるとフィリップは人間だから分が悪いんですよね。

単純に個人の戦闘スキルで言うと、ユーリィ、ウィラード、次いで涼子あたりが能力的には長けているのかも。

カーシュナー&ミハイル vs ユーリィ&フィリップという二対二になったとはいえ、フィリップを除いた3人がまさしく化け物級の強さなので、フツーの人間のフィリップはそろそろやばそう。

むしろ、「逃げろ」からの「フィリップも一緒に」はフラグでしかない…

次の退場者予想③ ウィラード

というかウィラード、直江邸に戻ってくるの遅すぎない?

対ヴァンパイアに備えて何か準備しているのかもしれないけど、本格的に敵が攻めて来たこのタイミングで不在ってのは疑問符が並んでしまう。

ウィラード(教授)が退場しちゃうんじゃないのかと予想しているのは、実は彼が隠しごと――平たく言うと最初から味方でない可能性が極めて高いと考えているからなんです。

以前の考察記事でもウィラードが何か隠しているのかも▼

天狼(シリウス)3話考察・解説!シリウスの匣の中身と隠し場所を考える
天狼3話、どこかで見たテンプレストーリーを手堅く堅実に紡ぐ傍ら、兄弟の結び付きの強さにこれでもかと焦点を定めた文句なしに視聴者の...

とチラッと書きました。

元々は何らかの己の目的のために利用しようと思って拾ったユーリィや集った仲間たちと過ごすうちに徐々に感化。

最終的には、狩人の面子にすべての真実を吐露して謝罪。

からの、敵のラスボスに命を奪われる。もしくは、仲間をかばってのタヒ。のどちらかかなと。

ウィラードが実は敵もしくは黒幕、はたまた裏切り行為とはなんぞやに関しては次で掘り下げて考察していきます。

スポンサーリンク

ウィラード(教授)黒幕or裏切る説

頭脳派なのかと思いきや、今回6話では容赦ない銃の打ち込みを見せたウィラード。

天狼 ウィラード

© Project SIRIUS/「天狼 Sirius the Jaeger」製作委員会

狩人のリーダーの名は伊達じゃないというわけですね。

ですがこのリーダー。結構肝心な時には現場にいないんですよね… 笑

1話のユーリィvsアガサも、咲ちゃんの父親の件の時も、今回の直江邸襲撃でも。

先陣切って仲間の矢面に立つとかではなく、遅れて登場したり戦闘の中核から離れていることが多いという。

かといって戦闘能力が低いかというと、確かな銃の腕を持っているようですし、なんだか敢えて主力として戦闘に参加していないのでは…と思えてならないんですよね。

エフグラフと繋がっているのかも?

厭世的で保守的な考えを持つ吸血鬼たちや、カーシュナーのようなグイグイ幅を広げていくタイプと、ヴァンパイア陣営も一致団結している感じではないですよね。

3話のドックヴィル襲撃の際、エフグラフが「そうだろう、人間?」と語り掛けるんですよね。

傍にいた人間がウィラードで、何らかの理由でエコグラフに従わされていた(もしくは進んで協力していた)ならば、狩人のメンバーを欺いてヴァンパイアと繋がっていたことになります。

ただ、素のウィラードはしっかり芯の通った人物だとうかがえるので、エフグラフに加担しなくてはならない理由があったのだと思われます。

人質や弱みを握られている

これが一番王道のパターンでしょうか。

人質を生かす代わりに言うことを聞けとか、バラされたくなかったらわかってるよな?ってやつですね。

人質が誰なのかとなると、以前登場した幼女ヴァンパイアくらいしか思いつかないのですが…▼

天狼 幼女 ヴァンパイア

© Project SIRIUS/「天狼 Sirius the Jaeger」製作委員会

もしかしたらウィラードの娘か血縁者という衝撃の事実かもしれませんね!

ヴァンパイアサイドの黒幕

狩人の思想どころか、元からヴァンパイアが支配する世の中を望んでいたというトリッキーな展開。

人間そのものに嫌気がさしていて、すべてを塗り替えて欲しかった。

そのためにエフグラフを利用――シリウスの匣を奪取する話を持ち掛けたってのどうでしょうか。

利害関係の一致で協力関係にあるってことですね。

シリウスの匣が欲しい強い探求心

元考古学者という来歴から、単にシリウスの匣の中身が気になって欲しくて堪らない!って理由は…薄いかな 笑

研究者の衝動というやつです。

どっちの陣営にも属していれば、自分の物にする機会はグッと増えるわけですよね。

危ない橋を渡ってでも欲しいシリウスの匣…結局中身は何なんだってなるんですけどね。

ほんとに中身なんなの…(震え)

スポンサーリンク

天狼(シリウス)6話の感想

フィリップの過去話が解禁されて、狩人の面々の掘り下げ進みそうでいい感じですね!

本文中では触れられなかったのですが、フィリップの親の仇とされる人狼ってドックヴィル襲撃後に逃げ延びた一族の生き残りのなれの果てっていう解釈でいいんでしょうかね?

とすると、命からがら街へ逃げて生きるために野生の本能が覚醒し、結果的に無差別に周囲の人を襲ったという悲しい真実なのか…。

つまりは、ユーリィの故郷を根絶やしにしようとしたヴァンパイアが共通の敵となるわけで、もしフィリップが退場しなければ、2人の絆がグッと強まった息の合った戦闘も期待できそう。

そして、このフィリップの過去話は同時にユーリィとミハイルの暴走も示唆しており、見ていて嫌な未来を想像してしまいました。

天狼 ショタフィリップ

© Project SIRIUS/「天狼 Sirius the Jaeger」製作委員会

1話でユーリィが青く瞳の色を変えたのも、人間としての心を手放して自身の内側のウエイトを獣側に傾けてしまったことによるものなんですね。

きっと人の心をすべて失ってしまったタイミングで暴走。

獣に傾いたとしても人の心が僅かでも残っていれば自分を取り戻せるってことでしょうか。

ようするにユーリィよりも、吸血鬼と血の盟約を交わしたミハイルのほうが自我を失うリスクが高く暴走しそうな危険を孕んでいます。

つまりは、前回の「暴走したら止めてくれ」って台詞は、獣に支配されて暴走した人狼になったら…って意味も込められていたんでしょうね…。

ミハイル兄さんの動向から今後も目が離せません……!

それではまた、次回記事でお会いできますように!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする