BEATLESS1話の感想・考察・解説!レイシア級hIEの能力とは?

どうも、汐川です!

BEATLESS始まりましたね~!

早速ですが横文字とハイテクのレベルが高すぎて戸惑いが隠せない……!

でも面白いんだもんな~~!

1話ではまだ話を掴むことは難しいですが、世界観は味わえたかなと思います。

制服のボタンをいじると空調が入るとかめっちゃいいやん……とか笑。

とりあえず、今後のためにも分かったことはすぐまとめよう!

というわけで、1話を振り返りながら、重要そうなポイントを押さえていこうと思います。

汐川と同じく横文字が苦手という方も、一緒に頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

逃亡したレイシア級hIEたち

事前にサラッと確認しましたが……

BEATLESS(ビートレス)の感想・考察・解説記事まとめ
はじめまして!今期より参加させていただきます、汐川です。 BEATLESS(ビートレス)を担当させて頂くことになりまし...

レイシア級hIEは全部で5体、そしてすべて女性の形をしています。

このレイシア級hIEちゃんたちが、開発元であるミームフレーム社の東京研究所から逃亡したちゃった~!大変!

っていうのは分かりましたが、まだまだレイシア級の情報はもらえない笑。

捕獲に向かった人たちも、絶対「情報開示とはなんなのか(迫真)」って思ったよね。

用途情報は空白って……いやどう考えてもそこが重要ですよね?!っていう。

なんで何に使われるか?っていう絶対に抜けちゃいけない説明がないの?!

でも、色々小難しく考えていましたが、要するにレイシア級は自分で考えて行動できる能力があるってことですね。

主人公・アラトが街中で出会ったhIEたちは、「こうやって行動するんだよ〜」ってプログラムされてるらしいので、それが一般的なhIEなら、レイシア級のこの自己判断能力っていうのはhIEとしてはものすごくレベルが高いっていうことでしょう。

でも、ミームフレーム社はレイシア級について情報を開示すると言いながら、どう使う道具なのかは教えてくれない……。

そっか、教えられないんですね!っていう。

なんで教えられないんだよ~~!!っていうその理由は、逃亡したレイシア級の一体・スノウドロップの能力を見てみたら納得しました……。

BEATLESS スノウドロップ

©2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会

知られちゃ大変なことになる……。

いや、そもそもあの逃亡劇の中でも、この子はこういう能力があるのか?というのがいくつか出てたので、それを見ていきましょう。

レイシア級の能力とは?

公式サイトでは……

type-001・紅霞:「人間との競争に勝つため」の道具
type-002・スノウドロップ:「進化の委託先」としての道具
type-003・サトゥルヌス:「環境をつくるため」の道具
type-004・メトーデ:「人間を拡張するもの」としての道具
type-005・レイシア:「人間に未だ明かされざる」道具

という風に紹介されています。

……具体的に何ができるんだか分からん。

ただ、持ってる武器みたいな機械と逃亡シーンから、これはこの子の能力かな?と考えられたものがあります。

公式サイトのキャラ紹介にも追加がありました。

まとめてみるとこんな感じ。

type-001・紅霞
捕獲部隊と戦っていたので、戦闘に特化してるっぽい。
レーザー砲が打てる武器・Blood Prayersが搭載デバイス。

type-002・スノウドロップ
電子機器の能力を乗っ取れる花びらをまき散らすことができる。
搭載デバイス・Emerald Harmonyらしき物は持ってなかった。
ただ、Emerald Harmonyと会話しているようなシーンがあったので、脳内に埋め込まれている?

type-003・サトゥルヌス
⇒地下に高圧電流を流したのはこの子でしょう。
持っていた装置・Gold Weaverがバリバリ電気を帯びてたからそうかなと。

type-004・メトーデ
最初の爆発はこの子が起こしたっぽい。
炎の中で一人立っていたのでそうだと思います。

type-005・レイシア
最終的にシステムを落としたのがこの子っぽい。
持っているデバイス・Black Monolithには強力な電子コンピューターが搭載。
電子機器の強制終了みたいなことができる?

スポンサーリンク

スノウドロップの花びらへのレイシアの対応

スノウドロップとレイシアの能力については、主人公・アラトとレイシアが出会ったシーンでよく分かるようになってましたね。

でも、ちょっと難しいかな?とも思ったので、簡単にまとめようと思います。

まず、スノウドロップがまき散らす花びらはhIEをおかしくさせることができてしまう。

BEATLESS マリエ

©2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会

それはマリエさんで分かりました。

あれ、ひらひら舞ってると花びらなんですけど、ピタッと取り付くと……なんか虫っぽい……。

BEATLESS 遠藤アラト

©2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会

しかもその能力が乗っ取ることと考えると、もはや寄生虫と考えた方が良さそう。

で、そのスノウドロップの能力に対してレイシアが取った対応ですが……待ってレイシアちゃんの説明めちゃくちゃ難しいな??

アラトが平たく言ってくれてましたが……

花びらを透明にさせて、光を通さないようにする⇒光を通さないので、「こうしなさい」っていう命令・無線電源からのエネルギーが受信できない⇒暴走車停止

ってことですよね。

スノウドロップの能力は“乗っ取る”ことだけど、レイシアの能力は“強制終了”させること?っていうのはここから考えられることでした。

まぁまだまだ隠された能力は出てきそうなので、今後もレイシアちゃんの難しい説明をアラトが噛み砕いてくれることに期待。

一般的なhIEへの感情

さて、レイシア級のすごさは分かりましたけど、アラトってあの世界観の中では異端なんですよね。

友達が二人出てきましたけど、二人ともがhIEは機械・道具っていう考え方をしてる。

hIEが仕事頑張ってる?そういう風に設定されてるからだ。

っていうような考え方で、破壊されてしまったhIEを発見しても、「かわいそう」って感情を持つアラトに対して、「え?もったいないじゃなくて??」みたいな。

海内遼がキーパーソン?

アラトの友達の一人・遼は、特にhIEはただの道具!っていう考え方にこだわってる印象。

BEATLESS 海内遼

©2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会

そんでもってこの遼、公式サイトによるとミームフレーム社の関係者。

それも創業者一族の長男らしいので、製造元だから?とも思いましたが……それにしたってhIEに対する態度が尖ってるなぁ~っていう。

ミームフレーム社には一体何があるのか……?

遼はそのことを知ってるから冷たい態度を取るのかも。

アラトはどうしてhIEを尊重しているのか?

一般的なhIEに対する考え方とは、どうもズレてるアラト。

人間みたいに扱う方がおかしいほど、hIEは人間の生活を便利にするだけの道具っていう認識が普通みたいですね。

それなら、どうしてアラトはhIEをまるで人間のように思っているのか?

冒頭でアラトと思われる少年の目の前で、手術台のようなところで寝かされて処置を受けてる女性が爆発(!)しました。

この出来事が関わっているのでは?っていう。

父親はめったに帰ってこない……そして母親の話は出てもいない。

家庭環境にヒントがある?と思いました。

スポンサーリンク

BEATLESS1話感想

んんん~~!横文字はもちろん、なんか難しい単語がいっぱいで何度も確認してしまいました……。

博多豚骨ラーメンズ(こちらも担当しています!)の方もなかなか頭を使いますが、さすが横文字はより頭を混乱させてくるな……(震え声)

博多豚骨ラーメンズ(アニメ)の感想・考察・解説まとめ
一見平和な福岡の町で、暗躍している裏稼業の男たち。 その活躍を描く博多豚骨ラーメンズ!! 担当になりました、汐川です...

でも、そっかこういうことか!って分かると気持ちいい笑。

物語そのものの謎も気になりますが、大きなテーマは“モノと人との関係性”だと思うので、終着点はどこになるか?ということも並行して考えていきたいです。

しかし、レイシアちゃんはもっとこう、機械じみた感じを想像してたんですが……結構笑ってくれてうれしい(かわいい)

ただ、次回のタイトルが事前記事でも怯えたアナログハックなので……今から心臓バクバクしますね……。

アナログハックが具体的にどういうことなのか?という内容だと思うので、しっかりチェックしたいところですけども!

hIEをよく知ることが、テーマに対する答えを見つける第一歩だと思うので……頑張ります!!

それではまた、2話の記事でお会いしましょう~!汐川でした~~。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 迷える主人公大好き より:

    アラトの人物像として
    老人が困っていてもロボにまかせて人間は助けない
    といった社会傾向にストレスを感じていると思うのです

    正しいことをしているはずなのに認められない鬱屈と
    現状を打破する方法を見つけられない苦悩が
    命の危険に差し伸べられた手を疑いを後回しにしてとった原動力になったのだと

    • shiokawa より:

      迷える主人公大好きさん、コメントありがとうございます。汐川です!
      確かに、何においてもhIEにやらせればいい、そしてそれが当たり前という社会なので、アラトのようなタイプの人間にはとてもストレスですよね。
      ストレスという自覚はなくても、どことなく感じている違和感や疑問も、周りとは共有できない世界はすごく窮屈だと思います。
      現状を打破するにしても、一学生であるアラトには方法もないし、仮に見つけたとして実行力が追いつくわけでもありませんし……。
      そうした観点から見ると、アラトの人物像から得られることは大いにありますね。
      大変貴重なコメント、どうもありがとうございます!