BEATLESS6話の感想・考察・解説!メトーデに紫織が必要な理由

どうも、BEATLESS担当の汐川です!

さて、5話はなかなかヘビーな回で、色々考えさせられるお話になってました……。

BEATLESS5話の感想・考察・解説!ケンゴがhIEとアラトを嫌う理由
どうも、BEATLESS担当の汐川です! いやはや~、4話はケンゴがまさかのテ口参加!っていうところでヒエーッとなって終わ...

けど!どんどんストーリーは進んでいきますからね!!

今回6話は、新たにガッツリとレイシア級が一体出てきてくれました!

全体としては難しかったなぁと思うので、重要そうなポイントを解説しつつ、気になったところを考察していきます!

スポンサーリンク

ミームフレーム社の会議シーンで分かったこと

BEATLESS ミームフレーム 会議

©2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会

ミームフレームの上層部と思しきおじさんたちが集まって、逃亡しているレイシア級についての会議を行っていましたが……このシーンで分かったことがいくつかありますね!

・レイシア級5体のうち、4体にオーナーがいる。

・レイシア級たちがオーナーをつくる理由

・AI派と人間派の対立

これをまとめてみます。

レイシア級5体のうち、4体にオーナーがいる

居場所の特定はできていないけど、存在の確認ができているのは4体。

レイシア紅霞スノウドロップはこれまでに登場していますが、4体目はここでやっとガッツリ登場・メトーデ

この4体についてはオーナーがいる(らしい)

居場所分かんないのになんでそれは分かるんだろう?って思ったんですけど、レイシアの行動管理はミームフレーム社のシステムを使ってると以前やってたので、レイシア級たちの行動についてはある程度把握できるのかも……?

ただ、隠れようとすればどうにでも隠れられる能力がある、ということでいいと思います。

今のところレイシアのオーナーがアラト、紅霞のオーナーは一応ケンゴとします。

そして今回登場のメトーデはミームフレームの渡来。

じゃあスノウドロップのオーナーって?っていう。

今のところそれっぽい人っていうのが思い当たらない……。

遼もそのうちレイシア級の誰かと契約するんじゃない?ってことを思ったりしたこともありましたが、少なくともスノウドロップのオーナーではないかなと。

レッドボックスレイシア級hIEの存在に辿りついてはいますけど、実際会ってはいないんですよね、今のところ。

レイシアのことは知ってるけど画面越しだし。

というわけで、現時点で既にオーナーということはないと思うので遼は除外しました。

スノウドロップのオーナーとは

思い当たる人物いないな……と思いながらも、スノウドロップのオーナーの人物像をまず考えてみようかなと思います。

アラトが抗体ネットワークによるテ口事件で、スノウドロップが人をコ口したことを気にしていました。

hIEはオーナーである人間の望みを叶えるようにプログラムされている存在だけど、叶えるまでの過程についてはオーナーが責任を取る。

それなら、hIEがオーナーの望みのために人間をコ口してしまった場合も、その責任はオーナーが取ることになるので罰せられるのはオーナーです。

スノウドロップがテ口現場にいたこともそうですが、スノウドロップのオーナーはそれを許可してるってことになりますよね。

そういう人物であるならば、ただ便利な社会を受け入れているということはなさそうなので……それこそ人の命を奪ってでも成し遂げたい目的があったりするのでは?

まぁでも今当てはめられるキャラがやっぱり思い当たらないので、また新キャラが出てくるはずと思っておきます。

レイシア級たちがオーナーをつくる理由

さて、超高度AIが作ったものすんごい高性能hIEなのに、それでもレイシア級たちにはオーナーが必要なようですね。

それはなんでかっていうと、人間社会に存在するには人間の庇護が必要だから。

レイシアが分かりやすくそれを表してますよね。

アラトをオーナーにすることによって、アラトのフォローを受けて生活してる。

その代わりアラトの行動を助けて、彼の願うようにすべく動くっていう。

紅霞が何度もケンゴにオーナーになってよ~!って言うのは、ケンゴのhIEが嫌いだっていう感情を抗体ネットワークの活動を支援することで叶えてる=だからオーナーになってくれるよね?みたいなことなのかも。

逃亡しているレイシア級捜索を行っているメトーデについては、その過程で起こりうることの責任を取るためにオーナーが必要。

会社側のリスク回避のため、渡来個人がオーナーになっているということですね。

AI派と人間派の対立

ミームフレームの上層部には派閥抗争がある様子……。

「会社の運営をAIに任せようぜ!」っていうのがAI派で、「会社運営は人間がせなアカン!」っていうのが人間派の意見らしい。

この内部抗争によって、遼の妹・紫織ちゃんがお見合いをすすめられている……大企業一族の娘とは言え、まだ高校生じゃろ……青春させたげてよぉ……と思いつつ、彼女はAIを快く思っていないようなので、(アラトに恋してるみたいだし)お見合いはともかくも人間派の人たちとはそれなりに関係がある様子。

ということは、紫織が人間派の代表になるっていうのもありえる……というか、むしろみんなそれを期待してるんでしょうね。

スポンサーリンク

紫織がAIを快く思ってない理由

妹ちゃんたちで集まってお茶してるシーンで、紫織の考え方っていうのがちょっと見えました。

BEATLESS 海内紫織

©2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会

彼女がAIをあんまり好ましく思ってない様子なのは、つまり“アイデンティティー”の問題かなと。

オリジナルAとオリジナルAによく似たBを見て区別がつかないなら、それはオリジナルAが本物だっていう価値はなくなっちゃうじゃん!っていう。

これを人間とhIEに当てはめると・・・

オリジナルである人間と、それによく似てるhIEの区別がつかない=その人間にしかない個性が失われるってことですよね。

紫織がこういう考え方をするのには、どうも遼の過去が関わってるっぽい……?

……平和な兄妹って遠藤兄妹だけなのかな??

遼ってアラトのこと嫌いなの?

BEATLESS 海内遼

©2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会

形が似ているだけでhIEに感情移入したりするのは、人間は何をもって人間なのか?っていう基準が曖昧だから起きてしまう不具合だってなことを遼は言ってました。

・・・つまりアラトは不具合起こしてるんです??

ケンゴとは和解というか、まぁ今までとはまた違った関係性が出来上がると思うんであんまり心配はしてないんですけど、遼の場合は立場が立場なのでね……。

遼と感性が近いらしいAI派の渡来も、人間とhIEとの関係性というか、それぞれの在り方を決める権利は人間が持つべきって言ってたので……モノをモノと見ないアラトのことを、遼は内心どう思ってるんだろうな……っていう。

嫌いとまではいかなくても、バカだなアラトって……くらいは思ってるかな?とか思います。

スポンサーリンク

渡来の企みとは?

BEATLESS 渡来

©2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会

ミームフレーム東京研究所の爆破はメトーデの仕業……だったけど、それを命令したのは渡来だった!なんだって~?!?!

ってことは、渡来は目的があって東京研究所を爆破、そしてレイシア級たちが逃亡する手筈を整えたってことですよね?

でもなんでそんなことをする必要があるの?っていう。

AI派だからこその目的というか、このことによって起きうる出来事で派閥争いに勝てたりするんでしょうか……。

少なくとも、レイシアとアラトに繋がる遼を呼び出した以上、レイシア級たちに何かをさせようとしているんでしょうけど。

ただAI派のっていうより、渡来の個人的な目的とか思想のために動いてるような印象をなんとなく持ったんですよね。

だって会社が揺らぐような事態に対処する上での責任を、じゃあボクが負いまーす!とか言える人ってそういないっていうか嫌ですよねそんなの。

なのに渡来は、このことについてちっとも不満そうだったり、困ってたりする様子もないし。

しかもメトーデすら場合によっては切り捨てるっぽいんだから、すんごいドデカい目的があるのかな?っていう。

メトーデはなぜ複数のオーナーを持てるのか?

BEATLESS メトーデ

©2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会

メトーデは「人間を拡張するもの」としての道具って紹介されてますが、その能力についてはまだ分かりませんね……。

ただ、複数のオーナーをつくれるっていうのが特殊なところで、紫織のところに現れたのもオーナー契約を結ぶためです。

渡来の命令を打ち消すための命令をするオーナーとして、紫織が選ばれた。

この契約の場合、メトーデのほうに主導権がありますよね。

要するにオーナーを選べる能力を持ってるわけですから。

それがなぜ必要なのか?っていうのが考察すべき点ですが……“拡張”とオーナーを“選べる”ことから、選択肢を増やすというか、多様性を持たせるためかなって思いました。

それがどう人間を拡張するに繋がるんだって考えると、うーん・・・ってなるんですけど……メトーデの能力については、早いところもうちょっと知りたいですね。

スポンサーリンク

BEATLESS6話感想

あ~~~~難しかったよぉ~~!!!!

内容はもちろんそうだけど、みんな選ぶ言葉も難しくないです?

もうちょっと噛み砕いてくれていいのよ????っていう笑

あーでもないこーでもないって考えるのはやっぱりやりがいみたいなの感じるんですけど、色々考えすぎて自分が何考えてるのかがまず分からなくなってきたりするwwww

分からないことが分からない状態ですwwww

特に未来っぽい感じの横文字とか、あえて選ばれてるんだろう難い表現とかがですね……(遠い目)

いつもメモを取るA4用紙は、どう考えても汐川にしか意味分からないだろうなって読み返すと思います。

さて~~推しはメトーデちゃんだな!って最初言ってたんですけど、やっぱり美人~~!

紫織ちゃんとお話ししてるシーンは美少女&美少女で大変よかったですね……。

博多豚骨ラーメンズ(こちらも担当しています!)は女の子要素が圧倒的に足りてないので笑

博多豚骨ラーメンズ(アニメ)の感想・考察・解説まとめ
一見平和な福岡の町で、暗躍している裏稼業の男たち。 その活躍を描く博多豚骨ラーメンズ!! 担当になりました、汐川です...

どちらも使う部分は違うにしろ、複雑になればなるほど頭は大忙し!

でもその複雑さこそを楽しむ作品だと思うので頑張ります!!

それではまた、7話の記事でお会いしましょう~!汐川でした~~。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. パパラッチもつらいよ より:

    こんちわ 楽しく考察読ませてもらいました
    スノードロップのオーナーですが
    ビルに突撃したヘリに乗ってたマスコミ関係者が怪しいと思います
    つまりスノウドロップのコ口した人間=オーナー
    彼?もおそらく抗体ネットワークのシステムを不正?利用して襲撃を事前に知っていて
    スノードロップの力で特ダネを得ようとしていたのではないかと
    そして自分の命より特ダネを優先する命令を出し 手段の確認も怠った結果のヘリ突撃
    爆発したヘリに花がたかった状態の映像や破壊されたミコトが放送されてたり
    テ口リストがマスコミ利用するのはありそうかなと

    • shiokawa より:

      パパラッチもつらいよさん、こんにちは。コメントありがとうございます。汐川です。
      マスコミ関係者!盲点でした~!ついついメイン登場のキャラにばかり目が行ってしまって……。
      スノウドロップの明らかになっている能力からしても、メディア関係者っていうのは大いにありえそうです……。
      レイシア級だけでなく彼女たちのオーナーである人間も、ストーリーからして重要なのは間違いないので注目ですね!