カリギュラ7話感想・考察・解説!ミュウを作ったのは現実世界の律?

鍋を囲むことになった。

……?……鍋を囲むことになった……とは……?(困惑)

激しい困惑のうちに始まった第7話……笑

いや、うん、ミュウが沈黙しちゃって楽士の動きもない以上、やることがな――いや、ないこともないのでは????と思いつつ、ほのぼの回か~ってお気楽な調子でいたらそうでもなかった!!!!

ミュウと律の会話、意味深でしたね~。

今回はその辺を中心に、気になったことをいくつか考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

美笛のセリフの意味

「最近食べるのが嬉しくて!」という美笛のセリフ。

Caligula 美笛

© FURYU/Caligula製作委員会

食べるのが楽しいではなく嬉しい、というのには私もちょっと引っかかりました。

楽しいと嬉しい、すごくよく似た意味だし、実際これは共通の意味も持っていますから、いわゆる類義語です。

でも、微妙に違うんですよね。

辞書に楽しいって?と聞いてみると・・・

明るく満ち足りた気持ち

じゃあ嬉しいって何?って聞いてみると・・・

望み通りの状態になって喜ばしい

嬉しいという感情は楽しいと似てはいますが、微妙に違う。

なので、楽しいと言うのであれば、たとえば今回のように人と食事をするとワイワイできて楽しいとか、おいしそうな食べ物を並べられるとワクワクするとか、そういう意味になって、それが喜ばしいってことですよね。

これは自分の内側からくる感情と捉えていいと思います。

でも、美笛が言ったのは“嬉しい”

楽しいとの違いは、喜ばしい気持ちの原因が内からくるものじゃなく、外からの影響という点です。

つまり、美笛は自分の中にあるものからではなく、周りの状況や他人からのアクションによって、食べることに対して喜びを感じられるようになった。

そうなると、これまでは食べることに対して、自分の中にあるものではなく周囲の状況や反応によって、我慢していた・苦痛に感じていたのでは?

そしてその抑圧から解放されたことによって、食べることが嬉しい――というより、食べられる状況になったことが嬉しいということじゃないですかね?

じゃあ、美笛にプレッシャーを与えていたものとはなんでしょうか?

美笛が感じていたプレッシャーはお母さん?

拒食症か?と考えた美笛のお母さんの存在をここで思い出しました。

Caligula 美笛母

© FURYU/Caligula製作委員会

食べないお母さんと暮らしていたことによって、美笛は食に対してダメなこと・または我慢すべきものと感じていた可能性はないでしょうか?

そして美笛のデブ嫌い。

これも食べることに対しての抑圧になったのではないかと思います。

でも、お母さんと和解しましたよね。

それによって食べることに対しての意欲が湧いてきた、と考えました。

……そう考えると、美笛自身が太っていたのでは?というのも本当にありえる気がしてきますね……。

それについては以前考えてみたことがあるので、ぜひチェックしてみてください~!

リンク貼っておきますね!

カリギュラ3話考察・解説!スイートPのお茶会から考える美笛の闇
あれっ、違うアニメ……じゃない……?!と初っ端から惑わされた3話……。 どうも、カリギュラ担当の汐川です。 前回から...
スポンサーリンク

ミュウは現実世界の律が作った?

これについては以前の記事でも少し触れています。

カリギュラ1話の感想・考察・解説!パソコンに向かう人物の正体は誰?
ついに始まりましたね! どうも、カリギュラ担当の汐川です。 これが事の始まり……となるのは分かってるんですが、ドンド...

が、今回のミュウの行動を見て、この考察は外れてはいない……?と思ったので、その辺をミュウと律の会話から、ポイントとなりそうなことをまとめつつ、もう一度考えてみました!

ミュウが律に答えを求める理由

私どうしたらいい?と律に聞きに来たミュウ。

Caligula ミュウ 律

© FURYU/Caligula製作委員会

律の「どうして僕に聞くんだ?」というセリフにそれな。っていう。

でもミュウはそれに、「だって律だから」と答えました。

このセリフから考えるに、もし律がミュウの生みの親なのであれば、困った、迷った時にミュウが「どうすればいい?」って聞くのは妥当だよな~と思います。

子どもが何かに対して困った時、迷った時に「どうして?」って聞く身近な人って、まぁ親が一番聞きやすいですよね。

その感覚なら、ミュウが律を親として「どうしたらいいの?」と質問するのはおかしくないので。

ミュウが律を気にかけている

6話のミュウのセリフに、「律のバカ」っていうのがありましたね。

それについては前回の記事で考察してみたんですが……。

カリギュラ6話考察・解説!みんな普通に戦えているのはなんで?
カタルシスエフェクトの嵐ッ!!!! どうも、カリギュラ担当の汐川です。 楽士たちもそれに合わせて動き出し、派手なバト...

今振り返ってみると、“ミュウが律を特別気にかけてるから”って理由を足してもいいのかも……ってなったんですね。

「大丈夫だよ。律の幸せは私が作ってあげるから」というセリフも、律のことを特別気にかけているから出てきたセリフじゃないかと思うんです。

そうすると、「律のバカ」というセリフとあの涙は、自分を作ってくれた存在である律がメビウスを出ようとしていることがショックだったから、と考えてもいい……?っていう。

なのでミュウは律の気持ちを知りたくて現れた。

目覚めたミュウがもっと頑張らなきゃって思ったのは、律との対話があったから、と考えていいんじゃないでしょうか。

Caligula ミュウ

© FURYU/Caligula製作委員会

律をミュウの生みの親として考えると、その律がメビウスを出たい=律は幸せじゃないんだ!だったら私がもっと頑張ればいいんだ!そうすれば出てこうなんて思わないよね?律を幸せにするためには、もっと頑張らなくちゃダメ!ってことではないですかね?

律が思い出したこと

この心の中の自問自答シーン。

Caligula 律

© FURYU/Caligula製作委員会

これは律が現実世界で受けていたカウンセリングの再現では?と思いました。

そして、律の「そうだった。ミュウ、きみは……僕は……」というセリフ。

この後に続いたセリフは、「ミュウ、きみは僕が作った」でもおかしくはないんじゃないかな?っていう。

「僕は……」という部分は、「僕は現実世界ではこういう人間だった」と思い出したことを表すセリフじゃないでしょうか?

現実世界での自分を思い出したのであれば、「そうだった」というセリフにも繋がると思うので。

そうすると、律が思い出したのは以下の2つと考えていいのでは?

・現実世界での自分の人物像や抱えていた問題など(自身に関わる情報)

・ミュウを作ったのは自分だということ

律がミュウを作ったとして、どうして作ったのか?って部分は、自分に関する情報の中に含まれているのではないかと思います。

なので、ミュウの幸福に対する価値観っていうのが歪んでるというか、ちょっと乱暴になってしまっているのが対話の中で分かったから、ミュウを引き止めようとしたんじゃないですかね?

スポンサーリンク

水口さんの正体を考えてみた

水口さんの「最近忙しくて……」というセリフを深読みしたくなってしまった結果、水口さんのことを考えてみようぜ!ということになりました。

ズバリ、水口さんは楽士ってことないです??

以前の楽士集会の時、一人欠席してる人がいましたよね。

あそこに座っているはずだった人って、もしかして水口さんという可能性はないかな~?っていう。

なんでそう考えたのかっていうと、ポイントは以下の通り。

・卒入学式での水口さんの様子

・水口さんは最近忙しい

・鍋の最中、スマホを見て退席した

これらのことをまとめてみた結果、水口さんが楽士の一人ってパターンもあるのでは?ということになりました。

一つずつお話ししていきますね!

卒入学式での水口さんの様子

まず一つ目について。

卒入学式での水口さんは、起こっていることに一切気づいていない様子でしたよね。

それは単純に“違和感を感じていないから、起きている事態に気づかない”ってことだと思ってました。

でも、もし水口さんが楽士の一人なら、起きていることを予想していたから驚いていない、と考えてもいいのでは?

水口さんはそもそも律の友達なので、違和感を覚え始めた律の様子に気づいていましたよね。

ってことは律をマークしていて、そばで律を観察してたっていうパターンはどうかな~?と思ったわけです。

最近忙しい理由

そして二つ目ですが、ぶっちゃけこの「最近忙しい」というセリフを深読みしたくなっただけなので、こっちが本命です笑

6話の騒動から1ヶ月経ってるんですよね。

あのバトルで建物が壊れたり、ミュウが眠ってしまったり……楽士たちはそれによって行動ができないってことなら、とりあえず起きた事態を収拾する役目を負う人が必要なんじゃないか?って思ったんです。

ミュウがいればちゃちゃちゃ~っと直してくれたんじゃないかと思いますが、ミュウは眠っちゃってるわけですから、動ける楽士たちがその辺をカバーする必要があるのでは?と思うので。

で、楽士たちのリーダーっぽいソーンちゃんはミュウについてるみたいですから、その他の人が何かしら後片付けをしているってことがあってもいいんじゃないかと。

そして、それを水口さんが担当してるってことはないかな~?ってことです。

最近という言葉がどこまでを指しているのか分かりませんが、お片付け担当をしているとすれば、忙しくしてるのもなるほど~ってなるなぁという。

スマホを見て退席した理由

Caligula 鳴子 水口

© FURYU/Caligula製作委員会

これはソーンちゃんが、「ここにいない人も含めて、楽士たちでまた集まる」ってセリフから考えたことです。

この時点で、あそこにいない人たちには連絡してあるんじゃないかな?と思いまして。

そう考えると、水口さんがスマホを見て退席したのは、ソーンちゃんから集会するよ~っていう連絡が入ったから……ってのはどうかな~?っていう。

カギPなんでいるの?

ごめんカギPなんでいるの????

Caligula カギP

© FURYU/Caligula製作委員会

これ思ったの私だけじゃないと思うんですけど、カギPほんとなんでサラ~ッといるの?そして帰宅部メンバーもサラ~ッと受け入れすぎでは??

まぁ5話の時点で、「メビウスから抜け出してでもやりたいことってなんだろう?」ってセリフがあったことを思うと、カギPなりに何かなんとなく思うところがあるんだな~って感じありましたからね。

8話でこれは明かされると思いますが、決め手は笙悟くんとやりあったことで、それで帰宅部に参加することを決めたのかな?という感じに考えてます。

彼の真意がどこにあるのかは分かりませんが、何かしらの情報を持ってきたようなので、「いい情報あげるから仲間に入れてくださいよ~~」的な感じですかね~。

で、その情報が有益だったし、内容が真実であることも確認できたために「オッケー熱烈歓迎~~!」みたいな?

スポンサーリンク

カリギュラ7話感想

女の子はお砂糖とスパイス、それに素敵なものでできてる……分かりみしかない~~!

Caligula 琴乃

© FURYU/Caligula製作委員会

と思いながら、今回ほのぼの回で肩の力めっちゃ抜けると思ったら、重要そうなシーンもありましたね~。

やっぱりミュウと律の対話ですね。

律も現実世界での自分を思い出したみたいですから、次回からまた加速するのか……?と思いました。

カリギュラは加速する時はめちゃくちゃ加速するので、8話はどうなる~?と今からドキドキです。

考察するポイントも色々出てくると思うので、その辺もドキドキとワクワク。

とりあえず、次回はカギPが帰宅部に協力(?)することになった理由が明かされてほしいところですね。

彼が持ち込んだ情報について得られれば、さらに考察できるポイント材料になるので!

ソーンちゃんがまた楽士集会やるって言ってたし、欠席者も参加してくれそうなのでそこも気になるところ。

それではまた、8話の記事でお会いしましょう~!汐川でした~~。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. なーさん より:

    こんにちは
    >女の子はお砂糖とスパイス、それに素敵なものでできてる
    これマザーグースですよね
    琴乃さん博識と言うべき?
    だんだんオリジナル要素も増えてきてプレイ済みで先が読めなくなってきました
    鍵Pに関しては来週以降でしょうが、問題ない範囲で言っておくと楽士の中では会話のキャッチボールできるので鍵Pはかなりまともかと
    基本自分勝手で好き勝手している集団なので・・・ソーンの苦労が偲ばれる

    • shiokawa より:

      なーさんさん、またまたコメントありがとうございます!
      お返事が遅くなってしまってすみません……。汐川です!
      7話にて、笙悟くんが現実ではハタチを超えてるような発言があったので、琴乃ちゃんもそういう感じなのかも…?なんてことをちょっと思いました!
      おおっ、オリジナル要素が出てきてるんですね!なーさんさんも楽しめていますでしょうか?
      そしてカギPはまともな方なんですね…笑。確かに、なんかみんな個性が強そうな感じで…笑。
      さてっ、8話が楽しみですね〜!